平成3914日目

1999/09/26

【台湾大地震】5日ぶりに兄弟救出

台湾中部で26日朝、マグニチュード(M)6.8と、台湾中部大地震以来最大級の余震が発生、少なくとも5人が死亡、58人が負傷するなど新たな被害が広がった。一方、21日の大地震で崩壊した台北市東部のビルのがれきに閉じ込められていた兄弟が26日午前、発生から5日ぶりに救出された。

強い余震は同日午前7時52分に発生。台湾中央気象局によると、震源地は南投県日月潭の東約10キロで、震源の深さは7.5キロ。M7.7本震以来の最大規模だった。日月潭では震度6を記録したほか、台北など各地で大きな揺れを感じた。《共同通信》




【大相撲秋場所千秋楽】横綱武蔵丸が6度目の優勝

大相撲秋場所千秋楽(26日・両国国技館)今場所初めて満員御礼となった土俵で、横綱武蔵丸が12勝3敗で2場所ぶり6度目の優勝を決めた。武蔵川勢の優勝は4場所連続、横綱の優勝は6場所ぶり。

敢闘、技能賞を獲得し、3敗で並んでいた安芸乃島が勝ち越しを懸けた小結武双山に敗れて4敗となった後、武蔵丸は横綱若乃花を寄り倒した。若乃花は5連敗で7勝8敗と負け越した。皆勤した横綱が負け越したのは1場所15日制では平成元年秋場所の大乃国以来、10年ぶり2人目。《福井新聞》

9月26日/のできごと