1996 平成8年11月11日(月)

平成2865日目

1996/11/11

【橋本龍太郎首相】「2001年までに金融改革を」

橋本龍太郎首相は11日、三塚博蔵相と松浦功法相を首相官邸に呼び、東京市場の活性化を目指し、銀行、証券、保険の相互参入や株式売買委託手数料の各種手数料の自由化など、金融システムの大幅な改革を2001年までに実施するよう指示した。

首相は「欧州が通貨統合に向けて歩みだしており、このままでは円は地域通貨になってしまう」と懸念を表明。これを受けて蔵相は「(欧州なみの金融自由化を目指した)東京ビッグバンの実現に向けてスタートを切りたい」と決意を述べた。《共同通信》




【西武・清原和博内野手】巨人移籍へ

フリーエージェント(FA)宣言し西武を退団する清原和博内野手(29)の巨人入りが確実となった。

同選手は日米野球の期間中に親しい球界関係者に巨人入りの希望を漏らしていたことが、11日までに明らかになった。一方、巨人の深谷尚徳代表は11日、東京・神田の球団事務所で清原獲得に乗り出す意思を表明。12日の他球団交渉解禁後、同選手の熱意にこたえて入団交渉に入る。

在籍球団との占有交渉期間最終日の11日、清原は東京・原宿のコクド本社に11年間在籍した西武の堤義明オーナーを訪ね、正式に退団のあいさつをした。「お世話になりました」と感謝の気持ちを伝えた清原に、堤オーナーは「何処へ行っても頑張れ」と激励したという。《共同通信》

11月11日/のできごと