令和1208日目

2022/08/21

この日のできごと(何の日)

【ソマリア】過激派掃討21人死亡

アフリカ東部ソマリアの当局者は21日、首都モガディシオで、ホテルを襲撃し籠城した武装集団を掃討したと明らかにした。AP通信などによると、ホテルでの立てこもりは19日夜から30時間以上続き、少なくとも21人が死亡し、117人が負傷した。イスラム過激派組織アルシャバーブが犯行を認める声明を出した。

武装集団は爆弾を爆発させてホテルに突入し、治安当局と銃撃戦を続けた。女性や子どもを含む約100人が人質になったが救出されたという。ホテルはソマリア政府関係者らがよく利用していた。 ソマリアでは、政府高官らを狙ったアルシャバーブのテロが頻発していた。《共同通信》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【プロ野球・21日】

楽1―0ロ

楽天の藤平が5回1/3を1安打無失点で2018年9月以来の白星を挙げた。松井裕が26セーブ目。五回に小深田の適時二塁打で得た1点を守り切った。ロッテはわずか1安打と元気なく、好投の小島を援護できなかった。

西3―1オ

西武が3連敗を免れ、リーグ60勝一番乗り。エンスが6回1失点で8勝目、増田は25セーブ目を挙げた。打線は一回に山川の適時打と暴投で2点を先行。五回は柘植の右前打で加点した。オリックスは継投でかわされ、五回以降は無安打。

ソ5―1日

ソフトバンクが3連勝。二回にデスパイネの7号ソロで先制し、三回は新人野村勇が9号2ラン。六回に柳田、八回には再び野村勇がソロを放った。和田が5回1失点で4勝目。日本ハムは6連敗で負け越しが22に膨らんだ。

中5―2ヤ

中日は七回、同点とされた直後に土田の適時打で勝ち越し、八回は途中から出場した後藤の2点三塁打でリードを広げた。3番手祖父江が3勝目、R・マルティネスは27セーブ目を挙げた。ヤクルトは終盤に救援陣が踏ん張れなかった。

巨1―6神

阪神が4連勝。一回に佐藤輝の適時打、糸原の犠飛で2点を先制すると四回は島田の適時打、4―1の八回は大山の2点打で突き放した。才木が6回1/3を投げ4安打1失点で3勝目を挙げた。巨人は投打に精彩を欠き、6連敗となった。

D3―0広

DeNAが今季最長の連勝を6に伸ばした。一回に楠本が先制ソロ本塁打、二回は投手の京山もソロ、三回は牧が20号ソロを放った。京山は6回1/3を無失点と好投し、先発では今季初白星となる2勝目。広島は投打で振るわず4連敗。《共同通信》

【J1】

明治安田J1第26節第3日(21日・レモンガススタジアム平塚=1試合)鹿島は後半にエベラウドのゴールで先制したものの追い付かれ、湘南と1―1で引き分けた。2連勝を逃し、勝ち点44で3位。3連敗を免れた湘南は同26の15位。《共同通信》

【ゴルフ】

CATレディース最終日(21日・神奈川県大箱根CC=6638ヤード、パー72)首位から出た20歳の岩井千怜が2バーディー、ボギーなしの70で回り、通算13アンダーの203で2週連続優勝を果たした。ツアー初制覇からの2週連続優勝は1990年の西田智慧子、2005年の表純子に次ぎ史上3人目。優勝賞金1080万円を獲得した。

64と追い上げた山下美夢有が1打差の2位。通算10アンダーの3位は勝みなみと竹田麗央だった。原英莉花と葭葉ルミが9アンダーの5位。昨季賞金女王の稲見萌寧は7位、西郷真央は20位だった。《共同通信》

【COVID-19】

国内で21日、新たに22万6171人の新型コロナウイルス感染者が確認された。前週の同じ曜日に比べ、4万7千人余り増加した。

都道府県別では東京2万4780人、大阪1万7671人、愛知1万4501人など。岩手と徳島で過去最多を更新した。死者は東京29人、埼玉、千葉、神奈川でそれぞれ16人など計226人が報告された。

厚生労働省によると重症者は632人で、前日より16人増えた。

群馬や大阪などで過去に公表された感染者の取り下げがあった。

首相官邸は21日、岸田文雄首相が新型コロナウイルスに感染したと発表した。20日夜から微熱やせきの症状が出たため、21日午前10時に公邸でPCR検査を受け、午後4時に陽性が判明した。軽症という。30日まで公邸にとどまって療養する。首相は15日午後からの夏休みを終え、22日に公務を再開する予定だった。代理は立てず、公邸で公務に当たる方向で検討している。

首相は27日からのアフリカ開発会議(TICAD)に出席するため予定していたチュニジア訪問を取りやめ、オンラインでの参加を検討する。TICAD出席後に調整していた中東諸国歴訪も中止する。《共同通信》

【シンガポール】同性愛行為を非犯罪化

シンガポールのリー・シェンロン首相は21日、例年施政方針を示す独立記念集会演説で、男性同士の性行為を犯罪として罰する刑法の条項を撤廃する考えを示した。英国植民地時代に導入された条項で、性差別に当たるとして近年批判が高まっていた。

リー氏は条項撤廃を「現在の社会規範に沿い、シンガポールの同性愛者たちに安心してもらえる」と述べた。ただ結婚に関しては「シンガポールでは男性と女性の結婚のみが認められている」と指摘し、同性同士の結婚を法的に認めることは検討していないと明らかにした。《共同通信》

【ウクライナ侵攻】

米英仏独首脳が電話会談

米ホワイトハウスは21日、バイデン米大統領がジョンソン英首相、フランスのマクロン大統領、ドイツのショルツ首相と電話会談したと発表した。ロシア軍が占拠しているウクライナ南部のザポロジエ原発の安全確保策や、イラン核合意の再建協議について意見交換した。

ホワイトハウスによると、4首脳はウクライナへの支援継続を再確認。敷地内やその周辺への攻撃が相次ぐザポロジエ原発に関し、国際原子力機関(IAEA)代表団による立ち入りの早期実現に向けて協議した。欧州連合(EU)が提案した妥結案を巡って話し合いが続くイラン核合意の再建交渉についても議論したという。

ロシア名指しで原発撤退要求

核拡散防止条約(NPT)再検討会議で核不拡散を扱う第2委員会が21日、最終文書の素案を改訂し、ロシアが占拠するウクライナ南部ザポロジエ原発について、ロシアを名指しした上で「ウクライナ当局による管理復活」を求めたことが分かった。名指しを避けていたこれまでの素案から表現を強め撤退を要求した。共同通信が素案を入手した。

対ロ圧力を高めたい欧米諸国はこれまでの討議でロシアの責任を明記するよう繰り返し求めており、今回の改訂で主張が反映された形だ。一方、ロシアは名指しのない段階でも、原発を巡る表現は「受け入れられない」と強調していた。《共同通信》

【MLB】

米大リーグは21日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はデトロイトでのタイガース戦に「3番・投手兼指名打者」で先発して4回を投げ、1本塁打を含む5安打3失点で8敗目(10勝)を喫した。打者では1打数無安打で、五回に代打を送られた。球団によるとウイルス性胃腸炎による途中交代。試合は0―4だった。

レンジャーズの有原はツインズ戦に先発し、6回0/3を4安打無失点で今季初勝利(1敗)を挙げた。試合は7―0。

カブスの鈴木はブルワーズ戦に「4番・右翼」でフル出場し、10号ソロを放つなど3打数3安打1打点。チームは2―5で敗れ、連勝が5で止まった。《共同通信》



8月21日 その日のできごと(何の日)