令和644日目

2021/02/02

【COVID-19】

緊急事態宣言、10都府県で延長

菅義偉首相は2日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言について、発令中の11都府県のうち栃木県のみ現行期限の7日で解除し、10都府県は3月7日まで延長すると表明した。衆参両院の議院運営委員会に事前報告した後、政府の対策本部で決定した。新たな感染者数は全体として減少傾向にあるものの医療体制は依然、逼迫しているとの専門家の見解を踏まえた。

首相は対策本部で「感染状況などが改善した都府県は、3月7日を待たずに順次、宣言を解除していく」と述べた。

宣言が継続するのは埼玉、千葉、東京、神奈川、岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の計10都府県。《共同通信》

小池都知事「今緩めれば再拡大」

東京都の小池百合子知事は2日午後、政府による新型コロナウイルスの緊急事態宣言延長を受けて臨時記者会見を開き、都内の感染状況について「減少傾向だが、年末年始の急拡大前の水準にすぎない。重症者数は高止まりしており、ここで緩めれば再拡大を招く」との認識を示した。

飲食店に対する営業時間の短縮要請などは今後も同様の対応を継続。小池氏は「苦境は察するに余りある。一日も早く宣言を切り上げたい気持ちは同じだ」とした上で「そのためには徹底して人流(人の流れ)を抑え込んでいかなければならない」と理解を求めた。《共同通信》

国内新規感染2324人

国内の新型コロナウイルスの感染者は2日、45都道府県と空港検疫で新たに2324人が確認された。死者は全国で119人で、1日当たりの死者数としては1月28日の113人を超え、過去最多となった。重症者は前日より38人減って937人だった。

東京都では556人の感染が確認され、新規感染者は5日連続で1000人を下回った。70〜90歳代の男女23人の死亡が判明し、1日の死者数はこれまでで最も多かった。重症者は前日から4人減って129人だった。

都市部で死者の増加が目立ち、大阪府16人、千葉県14人、神奈川県13人がそれぞれ判明した。《読売新聞》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【日経平均終値】2万8362円17銭

2日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸した。前日の米株高が追い風となり、買い注文が優勢となった。米追加経済対策への期待や半導体需要の急増も支援材料となった。

終値は前日比271円12銭高の2万8362円17銭。東証株価指数(TOPIX)は17.18ポイント高の1847.02。出来高は約11億6898万株だった。《共同通信》

【奈良・金峯山寺】節分の鬼もマスク姿

奈良県吉野町にある世界遺産・金峯山寺の蔵王堂で2日、全国各地で追い出された鬼を「鬼も内」と唱えながら迎え入れて改心させる、恒例の節分行事があった。今年は鬼が新型コロナウイルスを警戒し、マスクを着けて登場。感染拡大の早期終息も祈願された。

6人の男衆が扮した鬼は、面の上に大きなマスク姿で蔵王堂に乱入し、読経する山伏の邪魔をした。マスクを外して改めて登場すると、山伏から豆をぶつけられ、ひれ伏した。

コロナ対策のため、節分行事を蔵王堂の中で観覧できたのは先着50人。集まった数百人の参拝者には、豆と景品が当たるくじ入りの袋が、順番に配られた。《共同通信》

【野口聡一宇宙飛行士】宇宙で豆まき

国際宇宙ステーションで“鬼は外”。長期滞在中の野口聡一飛行士は2日、動画投稿サイトYouTube(ユーチューブ)で豆まきをする様子を公開し、「皆さんにとって健康で幸せな1年になりますように」と呼び掛けた。

野口さんは赤鬼を描いたお面を着けて「鬼は外、福は内」と言いながら、ピーナツや透明なカプセルに入ったチョコレートを投げ、無重力で浮かぶ様子を紹介した。

昨年11月にステーションに到着した野口さんは近く、日本人最多となる4度目の船外活動に挑む。《共同通信》

【韓国】日本の表記を格下げ

韓国国防省は2日、2年に1回発行している国防白書(2020年版)を発表した。聯合ニュースによると、周辺国との交流や協力について記載した部分で、18年版白書では日本は共に協力しなければならない「同伴者」と表記していたが、今回は「隣国」との表現にとどめた。聯合は「悪化が続く韓日関係を反映した格下げだ」と伝えた。

国防省関係者は今回の表記変更について、19年の日本政府による輸出規制強化措置などのため「隣国が妥当だと判断した」と説明した。

18年版白書では、従来の「韓日は自由民主主義と市場経済の基本価値を共有している」との記載が削除された。《共同通信》

【ロシア】反体制派のナワリヌイ氏に実刑

モスクワの裁判所は2日、ロシア反体制派ナワリヌイ氏に対し、出頭義務を怠ったことを理由に過去の有罪判決の執行猶予を取り消し、懲役3年6月の実刑を適用することを決めた。ロシアメディアが伝えた。政権の意向をくんだ判断の可能性が高く、プーチン大統領は毒殺未遂事件後に影響力を高めた政敵の排除に踏み切った。

ブリンケン米国務長官は声明で「深い懸念」を表明。米欧の批判が強まるのは必至だ。

ナワリヌイ氏は法廷での陳述で「私は闘い続ける。何も恐れることはない」と述べ、支持者らに抗議継続を呼び掛けた。上級審に不服を申し立てる方針。《共同通信》



2月2日 その日のできごと(何の日)