2019 令和元年8月4日(日)のできごと(何の日)

令和96日目

令和元年8月4日(日)

2019/08/04

【ゴルフ・渋野日向子選手】メジャー初制覇

Embed from Getty Images

女子ゴルフの渋野日向子(20)が4日、英ミルトンキーンズのウォバーンGC(パー72)で行われた今季メジャー最終戦、AIG全英女子オープンで優勝した。日本勢のメジャー勝利は、1977年の全米女子プロ選手権を制した樋口久子(現日本女子プロゴルフ協会顧問)以来で42年ぶり2人目。

競技の母国で争われた舞台で、首位から挑んだ最終ラウンドを68で回って逃げ切った。岡本綾子、宮里藍らが果たせなかったメジャー制覇を初挑戦で達成。賞金67万5千ドル(約7200万円)を獲得した。《共同通信》

【韓国公正取引委員会】日本企業4社に課徴金

韓国公正取引委員会は4日、韓国の自動車メーカーへの部品納入で談合したとして、三菱電機など日本企業4社に計92億ウォン(約8億1400万円)の課徴金を科し、三菱電機など2社を検察に告発したと発表した。

4社は、三菱電機のほか、日立オートモティブシステムズとデンソー、ダイヤモンド電機。特定企業が一括受注できるよう他の企業が高い見積額を提示するなどしたという。

2014年から調査し、7月15日に結果を公表する予定だったが、日本の輸出管理措置をめぐる交渉への影響を考慮し、発表を先延ばししていたという。《産経新聞》

【外務省】韓国では「慎重に行動を」

外務省は4日、2日の日本政府による韓国への輸出管理強化措置の決定後、ソウルや釜山などで大規模な抗議行動が起きていることを受け、「デモ等が行われている場所には近づかない等、慎重に行動する」ことを促す海外安全情報(スポット情報)を出した。「日本関連施設やその周辺を訪問する際には、周囲の状況に注意を払う」ことも呼びかけた。

【香港】若者らが道路占拠

香港政府への抗議運動が続く香港で4日夜、若者らが香港島の繁華街・銅鑼湾(コーズウェイベイ)で道路を占拠し、催涙弾で排除に乗り出した警官隊と衝突した。5日には金融業界や教育業界など幅広い業種でストライキが呼びかけられている。

香港政府は4日夜に声明を出し、「最近の抗議運動は違法行為が激化し、経済と住民生活を脅かしている」と批判し、5日のストライキに参加しないよう呼びかけた。

抗議運動は3日も行われ、掲揚されていた中国国旗を海に投げ入れる者もいた。《読売新聞》

【米・オハイオ州】銃乱射で9人死亡

米中西部オハイオ州デイトンで4日午前1時(日本時間4日午後2時)頃、銃乱射事件があり、地元警察によると、少なくとも9人が死亡、16人が負傷して病院に搬送された。容疑者の男は警察官によって射殺された。犯行の動機は明らかになっていないという。

地元警察などによると、事件が起きたのはバーやレストランなどが並ぶ繁華街オレゴン地区で、容疑者は自動小銃と替えの弾倉を所持し、防弾チョッキを身に着けていたという。現場近くにいた警察官によって、銃乱射開始から1分程度で容疑者は射殺されたという。《読売新聞》

【宮城県、福島県】震度5弱

4日午後7時23分頃、福島県沖を震源とする地震があり、宮城県石巻市や福島県双葉町などで震度5弱を観測した。気象庁によると、震源の深さは約45キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6・4と推定される。地震による津波の心配はないという。

原子力規制庁によると、廃炉作業中の東京電力福島第一原子力発電所(福島県)や、運転停止中の東北電力女川原発(宮城県)など、東北地方の原子力関連施設で異常は確認されていないという。

この地震の影響で、東北新幹線那須塩原―盛岡駅間で停電が発生。6分後に復旧したが、一部区間で一時運転を見合わせ、2本が運休した。山形、秋田新幹線でも一部区間で運休や遅れが生じ、全体で約2万1500人に影響が出た。《読売新聞》

【パ・リーグ】

楽2―11ロ(4日) ロッテが大勝

ロッテが16安打11得点で大勝した。三回に三木の適時打などで2点を先制。角中、清田の3ランなどで得点を重ねた。種市は7回を投げて10三振を奪い、3安打無失点の力投でチーム最多タイの6勝目。楽天は反撃が遅かった。

日4―3ソ(4日) 日本ハム、連敗3で止める

日本ハムが連敗を3で止めた。0―1の五回に西川の2点二塁打、大田の適時二塁打など5長短打で4点を奪った。2番手ロドリゲスが5回1失点で6勝目、秋吉が19セーブ目。ソフトバンクは二保が五回に崩れ、連勝が3で止まった。

オ4―5西(4日) 西武、連敗3で止める

西武が連敗を3で止めた。初回先頭打者本塁打の秋山が4―4の七回に適時三塁打を放って勝ち越し。継投でしのぎ、3番手の小川が今季初勝利、増田が16セーブ目を挙げた。オリックスは11安打を放ちながら好機で攻めきれなかった。

【セ・リーグ】

広10―5神(4日) 会沢が4安打、広島大勝

広島が13安打で10得点。一回にメヒアの3点本塁打など5連打で5点を先制し、二回は鈴木、会沢の連続適時打で2点を加えた。六回にも適時打の会沢は4安打3打点。九里が6回2失点で6勝目。阪神は岩田がまたも試合を壊した。

D3―2巨(4日) DeNAが3連勝

DeNAが3連勝で首位巨人に0.5ゲーム差とした。1―1の三回に失策で1点を勝ち越し、六回に嶺井の適時打で加点。今永は走者を出しながら5回1失点と粘り2年ぶりの10勝目を挙げた。巨人は今季初の5連敗を喫した。

ヤ7―2中(4日) ヤクルトが快勝

ヤクルトが快勝した。一回はバレンティンの犠飛で追い付き、二回は広岡の適時打、山田哲の押し出し四球などで3点を勝ち越した。三回は村上、四回は青木のソロで加点した。高橋は6回2失点で3勝目。中日は笠原が不調だった。



8月4日のできごと

シェアする

フォローする