2019 平成31年3月2日(土)

平成11011日目

平成31年3月2日(土)

2019/03/02

【2019年度予算案】衆院通過

2019年度予算案は2日未明の衆院本会議で自民、公明両党などの賛成多数で可決、参院に送付された。衆院通過後30日で自然成立することを定めた憲法の規定により、予算案の年度内成立が確定した。

立憲民主党など野党6党派は1日朝、毎月勤労統計の不適切調査問題への対応が不誠実だとして、根本厚生労働相の不信任決議案を衆院に提出した。与党は衆院本会議で不信任案を否決した上で、衆院予算委員会を開き、締めくくり質疑を経て夜に予算案を可決した。2回目の本会議は開会が深夜にずれ込み、日付をまたいで予算案を採決した。《読売新聞》




【サッカー・楢崎正剛さん】引退セレモニー

昨季限りで現役を引退した元日本代表GKの楢崎正剛氏(42)が2日、名古屋市のパロマ瑞穂スタジアムで行われた引退セレモニーで、「皆さんと一緒に戦えたことを誇りに思います」とファンに感謝した。日本代表で競い合い、昨季限りで引退した川口能活氏からも花束を贈られ、笑顔で抱き合った。

既に日本のGKのレベルアップに貢献しながら、クラブの広報活動も行う名古屋の「クラブスぺシャルフェロー」に就任。「少しずつ前進していきたい」と語った。《読売新聞》

【中日・岩瀬仁紀投手】引退試合

ロッテ3―1中日(オープン戦=2日)――昨季限りで現役を引退した中日・岩瀬仁紀さんの引退試合として行われ、岩瀬さんが先発。ロッテの1番・井上を空振り三振に仕留め、スタンドからの歓声に応えた。

最後は得意のスライダーを低めに投げ込んだ岩瀬さんは「自分の持ち味であるスライダーをどこかで投げようと思っていたので、最後にうまく決められて良かった」と笑顔を見せた。《読売新聞》

【吉田輝星投手】卒業式に出席

昨年夏の全国高校野球選手権大会で、野球部が秋田県勢を103年ぶりの準優勝に導いた県立金足農業高校の卒業式が2日、秋田市の同校で行われた。プロ野球の日本ハムファイターズにドラフト1位で入団する吉田輝星投手(3年)は、すでに合流している球団の練習から一時的に帰郷して出席、同校環境土木科を卒業した。吉田投手は久しぶりの母校に「懐かしい。卒業はさみしい」と話した。

甲子園での金足農野球部は「雑草軍団」の快進撃として全国的に有名になった。渡辺勉校長は「並み居る私立強豪校の中で、諦めずに自分を鼓舞して戦った姿には、多くの人が人生と家族を重ね合わせ脳裏に焼き付いた」とたたえた。その上で「日本一、有名になった農業高校生。向かい風にひるまず進んでほしい」とエールを送った。《産経新聞》

【北朝鮮・金正恩委員長】帰国の途

ベトナムを訪問していた北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は2日、中国との国境に近い北部ランソン省のドンダン駅で専用列車に乗り、帰国の途に着いた。2月27~28日の米朝首脳会談が物別れに終わったことで帰国を数時間早めた可能性もある。

正恩氏が乗った列車は2日午後、中国との国境に向けて出発した。ベトナム政府系ニュースサイト「VNエクスプレス」は、中国経由で北朝鮮の首都平壌(ピョンヤン)まで約40時間かけて帰る見込みだと報じた。

正恩氏は2月26日に専用列車でベトナム入りし、米朝首脳会談の終了後も引き続き滞在してベトナム政府首脳らと会談した。複数の米朝越関係筋によると、2日に予定されたベトナム側との会談などが北朝鮮側の希望で1日に変更された。《読売新聞》

【川崎市幸区】ケンタッキー店舗に車突っ込む

2日午前10時50分ごろ、川崎市幸区のファストフード店「ケンタッキーフライドチキン鹿島田店」に車が突っ込んだと、目撃者の女性から110番通報があった。

神奈川県警幸署によると、現場は府中街道の信号機付きの交差点に面しており、右折中の軽自動車に直進するワンボックスカーが接触し、その後ワンボックスカーが店の正面玄関から店内に突っ込んだ。この事故で付近を通りかかった20代の女性が巻き込まれて重傷を負い病院に搬送された。命に別条はない。軽自動車を運転していた71歳の男性も軽傷を負った。

同署はワンボックスカーを運転していた30代の男を、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の容疑で現行犯逮捕した。《産経新聞》

【冤罪犠牲者の会】設立

再審で無罪となった人や家族で構成され、捜査機関が持つ証拠の全面開示などを求める「冤罪犠牲者の会」の設立式が2日、東京都内で開かれ、布川事件で再審無罪が確定した発起人の桜井昌司さん(72)は「当事者が一緒になって日本の司法を変えていきたい」と話した。

大阪市の小6女児焼死事件で無罪となった共同代表の青木恵子さん(55)は「仲間と共に被害者を助けていきたい」とあいさつ。足利事件で無罪となった菅家利和さん(72)は「警察や検察が間違っても、おとがめがないのが許せない。一つでも冤罪を減らしていきたい」と訴えた。《共同通信》

【東京・昭和記念公園】LGBT支援で市民マラソン

多様性ある社会への理解を深めようと、性的少数者(LGBT)を支援するチャリティーイベント「東京レインボーマラソン2019」が2日、国営昭和記念公園(東京都立川市、昭島市)で開かれた。実行委員会によると、市民マラソンとしては全国初の試み。

ハーフや10キロのほか、親子で参加できるファミリーランなど5種目を実施。5キロ部門には元バレーボール選手で、同性愛者であることを公表した滝沢ななえさん(31)も参加した。ランナーたちは黄色やオレンジ、青色など性の多様性を表すレインボーカラーをイメージしたTシャツを着て、快晴の空の下を駆け抜けた。《共同通信》

【オーストラリア・シドニー】LGBTパレード

オーストラリアの最大都市シドニーで2日、同性愛者など性的少数者(LGBT)の権利や尊厳を訴える世界最大級のパレード「ゲイ・アンド・レズビアン・マルディグラ・パレード」が行われた。主催者によると、約1万2500人が行進し、世界各地から約30万人が見物に詰め掛けた。

パレードは2週間以上にわたるLGBTの祭典のハイライトで、南半球のシドニーで夏の終わりの風物詩となっている。祭典は今年で41回目。

参加者はさまざまな趣向を凝らした約200台の山車とともに、歌ったり踊ったりしながらシドニー中心部を数キロにわたり練り歩いた。《共同通信》

3月2日のできごと

シェアする

フォローする