平成10804日目

平成30年8月7日(火)

2018/08/07

【沖縄県】辺野古反対派が防衛局占拠

沖縄県宜野湾(ぎのわん)市の米軍普天間飛行場を名護市辺野古に移設する計画に反対する活動家らが7日、沖縄防衛局(嘉手納町)で8時間以上にわたり座り込みを行い、庁舎の玄関を占拠した。出入りする防衛局職員らに体当たりするなどし、沖縄県警嘉手納署が強制排除に乗り出したのを受けて自主的に退去した。

座りを込みを行ったのは、山内徳信元参院議員や市民団体幹部ら60人以上の辺野古移設反対派。沖縄防衛局長と反対派全員との面会を申し込んだところ、防衛局側が代表者5人に絞るよう求めたことに反発し、庁舎玄関に座り込んだ。立ち退きを求める職員らに対し、反対派らは「小役人に用はない」「軍隊は暴力だから、それに反対するのは暴力ではない」などと怒号を上げた。

要請書では、沖縄県が辺野古埋め立て承認を撤回するため予定している9日の聴聞に応じるよう求めた。政府は準備期間が必要として、聴聞の期日を9月3日以降に延期することを求めている。反対派は8日も午前7時に庁舎前に集合し、全員が庁舎内に入った上で要請書を手渡すことを求める方針。《産経新聞》




【東京医科大】12年前から入試で女性差別


https://www.youtube.com/

東京医科大の不正入試問題で、弁護士3人で構成された内部調査委員会が7日、東京都内で記者会見し、大学側への調査報告書を公表した。医学部医学科の2次試験の小論文で、少なくとも2006年の入試から女子や3浪以上の男子の合格者数を抑える得点操作を繰り返していたことが分かり「女性差別以外の何物でもない」と強く批判。浪人生の男子への措置も「受験生への背信行為」と断じた。

今年と昨年の1次試験で一部受験生に点数を加え、合格者を不正に調整したことも認定。主導した前理事長らの規範意識が鈍麻し「同窓生の子弟を入学させ、寄付金を多く集めたい思いがあった」との動機を挙げた。《共同通信》

【自民党竹下派】石破氏支持に異論

自民党竹下派(55人)会長の竹下亘党総務会長は7日、東京都内の派閥事務所で9月の総裁選対応を巡り、所属する衆院議員(34人)対象の2回目の会合を開き、意見を聴取した。前回会合に続き安倍晋三首相(党総裁)の連続3選を支持する声が大半を占めた。石破茂元幹事長を推す方向で調整する参院側との隔たりは大きく、衆参一本化を目指す方針に異論も出た。竹下氏は難しい判断を迫られそうだ。

竹下氏は7日の記者会見で、総裁選への投票について派閥として自主投票にはせず、衆参で一本化する方針を明らかにした。8日の派閥幹部会合で対応を決め、9日の派閥会合で正式に態度表明する意向だ。《共同通信》

【米・トランプ政権】イラン制裁再発動

トランプ米政権は7日午前0時(日本時間同日午後1時)すぎ、イラン核合意離脱に伴い対イラン制裁の一部を再発動した。第1弾としてイランの自動車部門の取引やイラン政府の米ドル現金取引を禁止。日本など第三国の企業も違反すれば対象となり、巨額の罰金が科せられる。核開発制限と引き換えに米欧がイラン制裁を解除した核合意は存続の危機を迎えた。

11月にはイラン経済の中心を担う石油部門を標的にした第2弾が予定されている。イラン産原油の供給減少への不安が強まれば、原油相場に響きガソリン価格の上昇を招く恐れもある。《共同通信》

【安田純平さん】妻が会見

2015年6月に内戦中のシリアに入国後、武装組織に拘束されたとみられるジャーナリスト安田純平さん(44)の妻で、歌手のMyu(ミュウ)さんが7日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し、「主人を一日も早く帰してほしい」と訴えた。

Myuさんによると、外務省の担当者からは毎週、「(救出に向けて)動いているので信じてほしい」と連絡があるという。7月にインターネット上に公開された、安田さんとみられる男性を収めた映像については「痩せていた。過酷な状況で生きようと頑張っていると思った」と話した。

Myuさんによると、安田さんは15年5月14日に日本を出発。6月23日には「これから電話がつながらないかもしれない」と最後の電話があったという。《読売新聞》

【小室圭さん】米国へ出発


https://www.youtube.com/

秋篠宮家の長女、眞子さま(26)との婚約が内定している小室圭さん(26)が7日、留学先の米国に向け、千葉・成田空港を出発した。

関係者によると、留学は3年間の予定で、小室さんは8月中旬からニューヨークのフォーダム大学ロースクールに通い、米国の弁護士資格の取得を目指す。勤務先の東京都内の法律事務所に籍は置いたままとし、帰国後に復職するという。《読売新聞》

【秋篠宮ご夫妻】高校総合文化祭開会式にご出席

全国から約2万人の高校生が集う文化イベント「第42回全国高等学校総合文化祭 2018信州総文祭」(文化庁、公益社団法人全国高等学校文化連盟、長野県など主催、読売新聞社など特別後援)が7日、長野県で開幕した。

松本市で行われた総合開会式には、秋篠宮ご夫妻が出席。秋篠宮さまは西日本豪雨の被害に触れ、「被災地から来られている方もおられましょう。心からのお見舞いを申し上げます」と述べられた。その上で「日頃の活動で培われた創造性を発揮し、文化芸術、そして友好の輪を広げることを期待します」とあいさつされた。

その後、総合開会式の舞台裏をテーマにダンスや吹奏楽などを組み合わせた演劇が披露された。《読売新聞》

【中国】「プーさん」公開認めず

ロイター通信は7日、米ディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」の実写版映画「プーと大人になった僕」について、関係筋の話として、中国当局が公開を認めていないと報じた。理由は不明だ。

中国では、プーさんは検閲対象になっているとされる。習近平国家主席がプーさんに似ているとして、反体制派の一部が風刺に利用してきた経緯がある。《読売新聞》

【エンゼルス・大谷翔平選手】12号本塁打


https://www.youtube.com/

米大リーグは7日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアナハイムでのタイガース戦に「3番・指名打者」でフル出場し、0―2の一回に左翼へ逆転の12号3ランを放つなど4打数2安打3打点、2得点1盗塁で1四球2三振だった。

本塁打は3日以来。チームは11―5で勝った。《共同通信》

【皇太子さま】石川県入り


https://www.youtube.com/

皇太子さまは7日、第17回日本スカウトジャンボリーに出席するため、石川県入りされた。

同大会は4年に1回、国内外から集まったボーイスカウトがキャンプ生活を送るイベントで、今回は約1万3000人が参加。皇太子さまは、珠洲市のキャンプ場を訪れ、飾りひもを製作する児童に「覚えておくと役に立つでしょうね」と語られた。

夜には、近くの屋外会場で開かれた大集会であいさつし、「スカウト運動の一層の発展と、我が国、世界の青少年の健全な育成が図られることを願います」と述べられた。

皇太子さまはこれに先立ち、江戸中期創業の酒蔵「宗玄酒造」(珠洲市)を視察された。《読売新聞》

8月7日/のできごと