平成10183日目

2016/11/24

【関東甲信地方】初雪、積雪を観測

1月上旬並みの寒気が流れ込んだ影響で24日、東京都心など、関東・甲信地方の各地で初雪、積雪が観測された。気象庁によると、都心では午前6時15分ごろに初雪を観測、午前11時に積雪を確認した。

11月の積雪は1875(明治8)年の統計開始以来初めて。初雪は1962(昭和37)年11月22日以来、54年ぶりで、9番目の早さだった。都心の気温も午前9時すぎに0.9度と今季最低を記録した。《毎日新聞》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【大分・別府市】動画「湯~園地」再生回数100万回突破

大分県別府市が「湯~園地」と銘打ち、本物の観覧車やジェットコースターに温泉計12トンを張って撮影した動画が24日、視聴回数100万回を超えた。市が「温泉のPRに」と、市内の遊園地の協力を得て作った。閲覧・再生数が100万回を超えたら「湯~園地」計画を実行すると宣言していた。

3日間で目標超え。長野恭紘市長は「こんなに早いとは」。予算のめどもまだ立たないが「1年以内に実現したい」と頭から湯気が出そうな勢いだった。《朝日新聞》

【大相撲九州場所】12日目

大相撲九州場所12日目(24日・福岡国際センター)大関稀勢の里が横綱日馬富士を寄り切り、1月の初場所の琴奨菊以来、昭和以降10人目の横綱戦3日連続勝利を果たした。稀勢の里、日馬富士ともに10勝2敗。

横綱鶴竜は大関琴奨菊を寄り切り1敗を堅持、新入幕石浦が2敗目を喫したため単独トップに立った。琴奨菊は9敗目。横綱白鵬は大関照ノ富士に寄り切られて3敗に後退した。照ノ富士は勝ち越してかど番を脱出。綱とりが厳しい大関豪栄道は9勝目を挙げた。関脇高安は負け越し。

1敗の鶴竜を2敗で日馬富士、稀勢の里、石浦が追う。十両は青狼が2敗で単独首位。《共同通信》

【萩生田光一官房副長官】プロレス発言を撤回、謝罪

萩生田光一官房副長官は24日の衆院議院運営委員会理事会で、野党の国会対応を「田舎のプロレス」とした自らの発言を撤回し、謝罪した。国会内で記者団に明らかにした。民進、共産、自由、社民の野党4党が謝罪要求の方針で一致したのを受け、早期収拾を図った形だ。

萩生田氏は議運委で「国会審議に支障を来すのが本意ではないので、撤回し謝罪したい。深くおわび申し上げたい」と述べた。

これに先立ち、民進党の蓮舫代表は参院TPP特別委員会で「野党は邪魔する存在だと思っているのか」と追及。萩生田氏は「(野党を)そのレベルと思っている事実はない」と釈明したが発言撤回や謝罪は避けた。《共同通信》

【安倍晋三首相】「TPP批准」強調

安倍首相は24日の参院環太平洋経済連携協定(TPP)特別審議で、TPPについて、「自由で公正な貿易圏を作る意義を発信する意味で、日本が世界に先駆けて批准すべきだという考えにいささかの変化もない」と強調した。TPP承認案・関連法案の今国会成立を目指す方針を改めて強調したものだ。

首相は答弁で、トランプ次期大統領の離脱表明によりTPP発効は「大変厳しい状況にある」と認めた。一方で、「トランプ氏の発言があったからと右顧左眄するべきではない。TPPの意義を米国に粘り強く訴えていく」と語り、翻意を促す考えを示した。《読売新聞》



11月24日 その日のできごと(何の日)