平成10094日目

2016/08/27

【安倍晋三首相】アフリカに3兆円規模の投資

8月27日は何の日【安倍晋三首相】アフリカに3兆円の投資を表明
http://www.kantei.go.jp/

日本とアフリカ諸国の首脳が経済発展のあり方を話し合う第6回アフリカ開発会議(TICAD)が27日、ケニアのナイロビで開幕した。安倍晋三首相は基調演説で、2016年から18年の3年間で官民合わせて300億ドル(約3兆円)規模の投資をする方針を表明。「質の高いインフラ整備」を進めるほか、1千万人の人材育成に取り組む考えを示した。

TICADは28日までで今回は初のアフリカ開催。13年の前回TICADでは13~17年の5年間で3・2兆円を支援するとしており、政府は支援額を上積みしたとしている。今回のTICADに合わせて商社や重電大手が受注する地熱発電などの案件を含む。

官民一体で経済協力を進めるため、閣僚や経済団体、企業トップによる「日アフリカ官民経済フォーラム」を立ち上げる。生産性向上やイノベーションにつながる人材育成も支援の柱に掲げた。地元企業の工場長などの現場指導者を1500人、産業の基盤を支える人材を3万人育成する。《日経新聞》




【広島・黒田博樹投手】NPB通算2000投球回達成

広島・黒田博樹投手(41)が27日、NPB通算2000投球回を達成した。プロ野球88人目。節目まであと2回1/3と迫り、この日の先発マウンドに立ち、3回終了時点で花束を受け取った。

黒田はメジャー7年間でも1319イニングを投げている。日本で3300イニング以上を投げた投手は、過去17人しかいない。「とにかく先発としてゲームを作ること。自分の勝敗より、とにかくチームが勝つことができたらいい」と話すベテラン右腕が、また一つ金字塔にたどり着いた。《スポーツ報知》

【日本ハム・レアード内野手】パ30号一番乗り

日本ハム7―4西武◇27日◇西武プリンス

日本ハムはブランドン・レアード内野手(28)の30号満塁本塁打で逆転勝ち。1点リードの9回には体調不良のためスタメンを外れた大谷が、代打でバックスクリーンに飛び込む20号ソロ。中田も18号ソロで続きダメ押しした。首位・ソフトバンクも勝ったため、マイナス0.5ゲーム差の2位は変わらなかったが、価値ある勝利となった。

3点を追う5回無死満塁。寿司大好き助っ人のバットが火を噴いた。高橋光の3球目、真ん中高めの直球を弾丸ライナーで左翼席に叩き込んだ。「2ボールだったので直球を待っていた。久々に最高の感触だった」。今季初の満塁本塁打は3点差をひっくり返すお釣りなしの値千金弾。パ・リーグ一番乗りとなる30号で、並んでいたメヒア(西武)に1本差を付けた。《スポニチ》

【中川勇・富山市議】辞職表明

政務活動費の虚偽請求疑惑が浮上した中川勇・富山市議(69)=自民=は27日の後援会会合で、議員辞職する意向を表明した。近く、市田龍一議長に辞職願を提出し、許可される見通し。出席した自民会派の高田重信幹事長によると、中川氏は虚偽請求を認めて涙を流し、「今回の不祥事は言い訳できない。辞職する」と述べた。

市議会事務局などによると、中川氏は2013〜15年度、市政報告会を市東部公民館で計11回開いたとして資料代などに政活費を充てたが、開催実績がなかった。不正総額は百数十万円とみられる。

中川氏は1995年、旧富山市議に初当選。計6期、14年度には議長を務めた。今年6月、議員報酬引き上げを取材していた北日本新聞社の記者を押し倒して取材メモを取り上げたとして、同社が富山県警に被害届を提出している。《毎日新聞》

【松山善三さん】死去

「名もなく貧しく美しく」などヒューマンな作品で知られる映画監督で脚本家の松山善三さんが8月27日午後8時41分、老衰のため東京都港区の自宅で死去した。91歳。神戸市出身。

1948年に松竹入社。木下恵介監督の助監督としてシナリオづくりなどを学んだ後、脚本家としてデビュー。小林正樹監督「あなた買います」「人間の條件」の他、「乱れる」「人間の証明」「恍惚の人」などの映画やテレビドラマのシナリオを数多く執筆した。

61年に「名もなく貧しく美しく」で監督業に進出。ろう者の夫婦愛を感動的に描いて大ヒットした。《共同通信》

8月27日/のできごと