2003 平成15年8月24日(日)

平成5342日目

2003/08/24

【世界体操・男子鉄棒】鹿島丈博選手、金メダル獲得

Embed from Getty Images

世界体操選手権最終日は24日、米カリフォルニア州アナハイムで種目別決勝の男子3、女子2種目を行い、男子鉄棒で鹿島丈博選手(セントラルスポーツ)が9.775で優勝した。鹿島選手はあん馬に続いて種目別2種目制覇を達成した。《共同通信》




【片山虎之助総務相】住基ネットへの侵入実験を容認

片山虎之助総務相は24日、住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)で、長野県の田中康夫知事が侵入実験を実施しようとしていることに「職員の守秘義務をしっかりし、不正アクセス禁止法に触れないようにするなら、大いにやったらいい」と条件付きで容認する考えを示した。同日出演したテレビ朝日の報道番組で発言した。

片山総務相は同日、これに先立ちNHKの番組で、住基ネットに不参加の自治体について「いつまでも違法の状態が続くのもどうかと思う。十分話し合った上で、(参加)しないのであれば、法的な対応を含めて考えたい」と地方自治法の是正要求など法的な措置を取る可能性もあらためて示唆した。《共同通信》

【プロ野球・阪神】死のロードは4勝11敗

阪神2−5横浜◇24日◇横浜

傷を負い、苦しみと忍耐を重ねた阪神の長期遠征が幕を閉じた。3週間の真夏の戦いは、9季連続の負け越しとなる4勝11敗。まさに「死のロード」だった。

「初回でいきなり、いかれたらあかんな」矛先を久保田に向けた星野監督だったが、言葉にも表情にも厳しさはない。藪とムーアが故障離脱の中、中4日で先発した新人を責められなかった。

貯金「40」を抱えて飛び立った遠征だった。桧山、片岡、矢野と故障者が続き、暑さと移動が疲れた選手に追い打ちをかけた。それでも優勝マジックは「29」から「17」に。これも記録的な快進撃があったればこそのことで指揮官は選手の奮闘を肌で感じてきた。

「トータルでものを考えなあかん。選手に感謝するしかないやろ。10ゲーム以上あるんや」「甲子園に帰ったら変わるやろ」26日からは巨人戦。熱狂的なファンが首を長くして待ち受ける。《福井新聞》

8月24日/のできごと