1996 平成8年11月13日(水)のできごと(何の日)

平成2867日目

1996/11/13

【清原和博内野手】巨人と入団交渉

フリーエージェント宣言した西武の清原和博内野手(29)は13日、東京都内のホテルで移籍先として有力な巨人と入団交渉を行なった。巨人は金銭面などの条件を提示したが、15日に阪神との交渉を控えている清原は即答を避けた。

交渉にあたった巨人の深谷尚徳球団代表は「新しい巨人のリーダーになれる選手がほしい」と入団を要請し、契約年数や年俸の条件を示した。これに対し、清原は「評価していただき感謝している。阪神の話を聞いて、ゆっくり時間をかけて決めたい」と話し、結論は次回以降の交渉に持ち越された。巨人の仲村清昭広報部長は「必要になれば(次回交渉に)長嶋茂雄監督が出ることになる」と語った。《共同通信》




【警視庁】狂言誘拐で39歳デザイナーを指名手配

神奈川県葉山町の自称デザイナーの自宅に身代金5000万円を要求する脅迫電話や脅迫文をはじめ、切断した指が送りつけられる事件があり、警視庁捜査一課は身代金目的誘拐事件として極秘に捜査していたが、本人が病院で指の治療を受けていたことなどから13日、自作自演の狂言誘拐として断定した。

同課は偽名で診察を受けていたとして有印私文書偽造の疑いで同町の自称デザイナーO容疑者(39)を全国に指名手配するとともに、共犯者がいるものとみて渋谷署に捜査本部を設置、病院で「長崎に行く」と言い残して姿を消した同容疑者の行方を追っている。

O容疑者は東和証券渋谷支店元課長代理の詐欺事件で警視庁が事情聴取、サントリー未公開株購入詐欺事件でも関与が指摘されていた。両事件ではそれぞれ容疑者1人が突然行方不明になっており、警視庁は関連を追求する。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】ペルー・フジモリ大統領と会談

橋本龍太郎首相は13日、首相官邸でペルーのフジモリ大統領と会談し、同国への援助方針を策定するため、来年1月下旬に経済協力総合調査団を派遣、ハイレベルの政策協議を行う考えを伝えた。《共同通信》

11月13日/のできごと

シェアする

フォローする