平成1212日目

平成4年5月3日(日)

1992/05/03

【渡辺美智雄外相】ロシア外相と会談

ロシア訪問中の渡辺美智雄外相は3日午後2時から、モスクワ市内のロシア外務省で、アンドレイ・コズイレフ外相と北方領土問題をめぐる第2回日ロ外相定期協議を約3時間にわたって行った。この中で、渡部外相は北方領土問題について「(9月中旬の)エリツィン大統領来日の前に基本的な方向を出せるようにしたい」と述べ、ロシア側に「法と正義」に基づき北方領土問題を解決するよう政治決断を促した。

これに対し、コズイレフ外相は、領土問題が日ロ間の「中心的問題」との認識を明らかにしたものの、「大統領訪日を念頭に検討していきたい」と述べるなど、3月に行われた第1回日ロ外相定期協議での発言を越えず、具体的な考えは示さなかった。《読売新聞》



【F1・スペインGP】マンセル開幕4連勝

自動車のF1シリーズ第4戦スペイン・グランプリは3日、雨の中をバルセロナ近郊のカタルーニャ・サーキット(1周4.747キロ)で65周の決勝が行われ、ウィリアムズ・ルノーのナイジェル・マンセル(英)が1時間56分10秒674で優勝、開幕4連勝を飾った。通算25勝目で、ジム・クラーク、ニキ・ラウダと並んだ。

2位にはベネトン・フォードのミヒャエル・シューマッハー(独)が約24秒遅れで入った。

昨季総合優勝のマクラーレン・ホンダのアイルトン・セナ(プラジル)は残り2周で、スピンを起こし、リタイア。鈴木亜久里(フットワーク無限)はマンセルに2周遅れの7位。《読売新聞》

【プロ野球・大洋】須藤豊監督の休養を発表

大洋球団は3日、成績不振と体調不良を理由に須藤豊監督(55)の休養を発表した。江尻亮チーフ兼打撃コーチ(49)が同日の中日5回戦(横浜)から監督を代行した。休養の期間は未定だが、須藤監督が復帰する可能性は薄い。《共同通信》

【ゴルフ・尾崎将司選手】プロ最多「73勝」

ゴルフ・中日クラウンズ最終日(3日・名古屋GC和合=パー70)—尾崎将司(45)が前半で独走態勢を国め、通算10アンダー、270として逃げ切った。ツアー7度目の2週連続優勝(うち3週連続1度)で、この大会5年ぶり2度目の勝利。これで国内プロ最多の通算73勝利(うち海外1勝)を飾り、ツアー55勝目。また、優勝賞金2160万円を獲得、今季4480万円を稼ぎ賞金ランクのトップに立った。

尾崎はこの日、3バーディー、ノーボギーの完ペきなゴルフで、2位のピーター・シニア(豪)、ブレント・フランクリン(カナダ)に4打差をつけた。前日1打差の2位にいた中嶋常幸は73と崩れ、8位に終わった。米ツアー賞金王コーリー・ペイビン(米)は24位、昨年の覇者セベ・バレステロス(スペイン)は32位。《読売新聞》



5月3日のできごと