平成672日目

平成2年11月10日(土)

1990/11/10

【タイ国際航空機ハイジャック事件】カルカッタへ緊急着陸

タイのバンコクからミャンマー(旧ビルマ)の首都ヤンゴン(旧ラングーン)に向かっていたタイ国際航空のA300機(乗員16人、乗客205人)が10日午後乗っ取られ、インド東部のカルカッタ空港に緊急着陸した。

タイ国際航空(本社バンコク)当局者は同日夜、同機には日本人乗客41人がいると発表した。

インド当局や現地での報道などを総合すると、犯人は「正義と自由」を名乗るミャンマーの反政府勢力に所属する若者4人。このグループはバンコクで声明を発表し①ミャンマーで拘束されている学生ら政治犯の釈放②昨年10月タイで起きたミャンマー航空機乗っ取り事件の犯人2人の釈放③ミャンマー軍事政権の政権移譲の早期実現④タイ企業による対ミャンマー投資の中止、などを要求した。

4人はインド及びタイ政府当局者が交渉に応じるよう求めている。

インド当局などによると、犯人らは手製爆弾で武装しているが、同日夕、乗客のうち婦人と子供計11人を解放した。

インド政府は直ちに緊急対策会議を開き、特殊部隊に出動を命令。同機周辺は立ち入り禁止となり厳戒態勢が敷かれた。カルカッタ空港当局者によると、犯人の一人とみられる赤いバンドを頭にき武装した男が機内を行き来し、乗員や乗客を脅し、関係者に機体に近付かないよう警告。駐インド・ミャンマー大使か、タイ、インド政府代表と交渉させるよう要求した。同機はバンコクを午後3時(日本時間同5時)前に離陸、1時間余でヤンゴンに到着予定だった。

ミャンマーでは昨年10月5日、同国営航空機がミャンマー人学生二人に乗っ取られる事件が起きた。同機はタイ領内に緊急着陸後、犯人2人はタイ政府当局者の説得で投降、乗客らも無事解放された。2人は現在、タイ国内で服役中。バンコクでは最近、ミャンマーの反政府学生組織が航空機乗っ取り計画を進めているとの新聞報道もあった。《共同通信》




【野球・西勇輝さん】誕生日


https://www.youtube.com/

【北海道・横路孝弘知事】3選出馬を表明

福岡県知事選と並び来春の一統一地方選の焦点の一つになっている北海道知事選で、横路孝弘北海道知事は10日午後、札幌市内で開かれた支持母体の「すみよい北海道をつくるみんなの会」の総会で、3選への出馬表明をした。《共同通信》

【大蔵省造幣局】即位記念金貨打ち初め

天皇陛下即位記念の10万円金貨の打ち初め式と、硬貨が規定通りの重さで造られているかを調べる「貨幣大試験」が10日午前、大阪市北区天満の大蔵省造幣局で行われた。

午前11時からの打ち初め式には約200人が出席。橋本蔵相と松田篤之造幣局長がテープカットした後、圧印機のボタンを押すと「ガタン」という音とともに、ヤマブキ色の金貨第一号が打ち出された。拡大鏡で仕上がり具合を確かめた橋本蔵相は、見事な出来栄えに「自分が打ったとは思えないほどだ」と満足そうだった。

金貨は純金製で直径33ミリ、重さ30グラム。表に鳳凰と瑞雲、裏に菊の紋と桐と唐草が描かれている。発行枚数は200万枚で、引き換えは来年4月10日の予定。

金貨の発行は86、7年の昭和天皇在位60年記念金貨以来だが、前回は1100万枚を製造して人気がもう一つだったことなどから、今回は発行枚数を減らし、重さも10グラム増やした。

続いて行われた貨幣大試験では、橋本蔵相が執行官を務め、前年度製造された1円から500円までの硬貨と花の万博記念5000円銀貨の計55億5000万枚から、一定割合で抜き取った4万5000枚が、1000枚単位で精密てんびんにかけられた。

許される誤差は500円玉の場合、1000枚当たり28グラムという厳しさだが、すべての硬貨が規定内で合格した。《共同通信》

【羽田空港】外国要人来日で厳戒

即位の礼を二日後に控え、外国要人(VIP)の来日が本格化した羽田空港は10日から、航空券を持たない人の空港内への出入り制限や、車両検問の強化、国内一般貨物の搭載中止などの措置が取られる一方、警備の警察官も増強され、厳戒態勢に入った。

東京都内の道路も、VIPが利用する首都高速1号や都心環状線、皇居周辺を中心とする都心の一般道路などの大幅な交通規制が始まった。羽田の厳戒態勢、交通規制とも15日まで続けられる。

羽田空港はこの日からVIPの来日ラッシュが始まった。午前中、ベルギーのボードワン国王夫妻が成田経由で到着、皇太子さまがお出迎えに。夜にはチャールズ英皇太子、ダイアナ妃ご夫妻、米国にいるクウェートのナセル殿下らも来日する。

このため、空港はこの日から、見送り客や見学者など航空券を持たない一般の人の出入りができなくなったほか、モノレールの羽田空港駅や整備場駅、バスの降車場などで手荷物検査が実施された。

また、この日から羽田発着の欠航便が出始め、14日までの間、94便が欠航するほか、この間緊急物資以外の貨物搭載も中止される。

この日は三連休を観光地で過ごそうという若者や家族連れなどで羽田からの札幌、神縄、宮崎などへの便はほぼ満席。羽田空港駅では一人ひとりに手荷物の検査が実施され終了済みには赤いリボンが付けられた。

中には「時間がない。早く調べて」と慌ただしく出発ロビーに向かう人も。九州へ観光に行くというOL三人組の一人(21)は「休日が一日増えたので遊びに行くことにしたが、チェックがこんなに厳しいとは思わなかった」とぶ然とした表情で話していた。《共同通信》

【英・チャールズ皇太子ご夫妻】即位の礼出席のため来日

英国のチャールズ皇太子、ダイアナ妃ご夫妻が即位の礼参列のため10日夜、羽田空港着の特別機で来日された。ご夫妻の来日は昭和61年以来4年ぶり。14日まで滞在される。空港では三笠宮寛仁親王ご夫妻らが出迎えた。

午後8時9分、機首に日の丸とプリンス・オブ・ウェールズの旗を掲げた英国航空特別機が羽田空港の要人スポットに横付けされた。間もなく、前部ドアからチャールズ皇太子、ダイアナ妃の順に姿を見せた。

チャールズ皇太子は紺のダブルのスーツ。ダイアナ妃はオフホワイトの白いドレススーツに、ハンドバッグとハイヒールを同じ色で合わせる落ち着いた装い。真珠のネックレス、イヤリングが報道陣のカメラのフラッシュに輝き、華やいだ雰囲気を漂わせた。

お二人の左胸には赤い花飾り。タラップを降りたところで寛仁殿下らとしばらく談笑。ロールスロイスに乗って羽田を後にした。《共同通信》




11月10日のできごと