平成10028日目

2016/06/22

【第24回参議院選挙】公示

第24回参院選は22日公示され、7月10日の投開票に向け、18日間の選挙戦が始まった。

2014年12月に発足した第3次安倍内閣では初の本格的な国政選挙で、安倍首相の経済政策「アベノミクス」の是非が最大の争点となる。消費税率10%への引き上げ延期を巡り、財政再建への道筋も問われる。首相は増税延期に関し、国民に信を問う考えを表明、与党による改選定数(121)の過半数(61)を勝敗ラインとした。与党が、憲法改正に前向きな野党や無所属議員らと、国会発議に必要な3分の2(162)を確保できるかどうかも焦点となる。

19日に施行された改正公職選挙法により、選挙権年齢が「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げられて初めての国政選で、新たに18、19歳の約240万人が有権者に加わる。

選挙期間が通例の17日間とすれば公示日は23日だったが、政府は沖縄の「慰霊の日」と重なるのを避けるため、1日前倒しした。




【九州地方】70万人に避難勧告

梅雨前線の影響で九州各地は22日、激しい雨が降り続き、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分の各県で一時、計約28万世帯、70万人超に避難指示や避難勧告が出た。福岡管区気象台は23日未明にかけて非常に激しい雨が降る恐れがあるとして、土砂災害に厳重に警戒し、河川の増水、氾濫に警戒するよう呼び掛けた。22日夜には、熊本県菊池市で1時間に81.5ミリの猛烈な雨を観測。福岡県大牟田市でも72ミリの非常に激しい雨が降った。《共同通信》

【プロ野球交流戦MVP】ソフトバンク・城所龍磨外野手

日本生命セパ交流戦のMVPが22日発表され、ソフトバンク城所龍磨外野手(30)が選ばれた。城所は15試合に出場し、打率4割1分5厘、5本塁打、12打点、6盗塁の大活躍だった。《日刊スポーツ》

【顔相鑑定士・池袋絵意知氏】TBSのヤラセ、捏造を告白

19日に放送されたTBS系バラエティー番組「ピラミッド・ダービー」の出演者が、“番組から存在を消された”とブログで暴露して波紋を広げている。

暴露したのは顔相鑑定士の池袋絵意知氏で、番組収録は4月15日だったという。

「珍種目NO.1は誰だ!?」とサブタイトルの付く同番組は、バナナマンの設楽統(43)が司会を務め、「様々なジャンルの一流のプロたちが番組の用意した一風変わったルールの珍種目で対決」(同番組公式ページから)する内容で、池袋氏が出演したのは、何組も登場する双子を“顔の専門家”が区別できるかを競う「双子見極め」コーナーだった。

池袋氏は17日に更新した自身のブログで「元刑事 小川泰平さん 顔相鑑定士 池袋絵意知 お笑い芸人 藤本敦史さん(東大工学部出身 IQ148以上の天才集団「メンサ」会員) メンタリスト DaiGoさん」のメンバーで出演したことを明かし、「ぜひ、ご覧ください!!」と放送を楽しみにしていた。

ところが22日の更新では「オンエアを見て唖然、そして怒り、悔しさ。あまりのことに食べ物も喉を通らない。嘔吐きが止まらない」と態度を一変させた。

「収録した内容の順番入れ替えられ、3回戦で脱落したことにさせられ、4回戦目(本当は3回戦目で収録で私も答えている)の部分では私の姿がCGで消されていたのです」「本来3回戦目で私が2組とも正解しているシーンはCGで消されて私は参加していないことに」と、番組の途中から存在を消されたと“告発”する池袋氏。「放送用に順番もルールも変えて、CGで私を消して私が3回戦で脱落したように作り変えているのです」と、本来の展開と違う放送内容になったとしている。

自身の写真に「脱落」というテロップをかぶせられて放送されたことにも怒りは収まらないようで、「『脱落』なんてルールもなければ、順番が逆で4回戦目を3回戦目と作り変えられて『脱落』とされ、わざわざこんな惨めな画像まで作られて全国ネットでさらし者にされる私」と憤慨し「これは単なるテレビの捏造問題ではなく、マスメディアによる虐待(モラルハラスメント)です」と追及、法的措置も辞さないとしている。《東京スポーツ》

6月22日/のできごと