平成7667日目

平成22年1月4日(月)

2010/01/04

【竹原信一阿久根市長】「命令に従わない職員は辞めてもらう」

障害者への差別的なブログ記載などで昨年物議を醸した鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は4日、仕事始め式で「今年は私のやり方を加速させる。命令に従わない職員は辞めてもらう」と述べ、対立する市職員労働組合をけん制した。1日付の自身のブログにも「市政に革命をおこします。これまでのものは児戯(じぎ)。血も涙も伴います」と記載。今年も市政運営上の問題は続きそうだ。

竹原市長は昨年12月、市賞罰審査委員会のメンバー4人を市長派の市議などで固め、職員に重い処分を科す態勢を整えたばかり。関係者によると、市長は仕事始め式で、1日付の職員の定期昇給を今回凍結したことについても「不当として訴訟を起こすような職員はいらない」と発言。民主党がインターネットの選挙利用を解禁する方針との報道に触れて「国が私をまねする。私のやり方が全国に広がれば、自治体は助かる」と述べたという。竹原市長は、昨年末の仕事納め式に続いて仕事始め式もテレビ局には取材を許可し、新聞社の取材は拒否した。《西日本新聞》




【ブルジュ・ハリファ】落成式

アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで4日夜(日本時間5日未明)、世界一の超高層ビル「ブルジュ・ドバイ(Burj Dubai、正式名ブルジュ・ハリファ(Burj Khalifa))」の落成式が行われた。高さは828メートル。

ドバイのムハンマド・ビン・ラシド・マクトム首長が落成を宣言したあと、花火が盛大に打ち上げられた。

建設は2004年に開始された。建設を手がけた政府系不動産開発大手エマール(Emaar)によると、総工費は15億ドル(約1380億円)。ビルは約200階建てで、160階分の計1044戸は居住スペースに、49階分はオフィススペースに充てられるという。ジョルジオ アルマーニ氏が手がけた高級ホテルも入る。なお、エレベーター数は計57基。

【日本年金機構】業務開始

不祥事が相次ぎ昨年12月31日に廃止された社会保険庁の後継組織で、非公務員型の特殊法人「日本年金機構」が4日、本格始動した。

東京都杉並区高井戸西の本部で同日午前、発足式が開かれ、長妻昭厚生労働相は「社会保険庁は50年にわたり年金の記録を怠り、国民の信頼は地に落ちた。新しい組織では失敗は許されない。国民の老後を支えるのは自分たちだという気概を持ってほしい」と訓示。紀陸孝理事長も「お客様への思いやり、気配りを忘れないで」と指示し、サービス向上の姿勢を示した。《共同通信》

【鳩山由紀夫首相】拉致問題解決に意欲


https://www.kantei.go.jp/

鳩山由紀夫首相は4日午前、官邸で年頭の記者会見を行い、景気が一段と悪化する「二番底」回避に向けて、2009年度第二次補正予算案の早期成立や10年度予算案の年度内成立に全力を挙げる考えを表明した。

午後、首相は三重県伊勢市の伊勢神宮を参拝。その後、記者団に北朝鮮の拉致問題に関し「被害者や家族のことを思えば、全力で取り組まなければならない」と述べ、解決に強い意欲を表明した。同時に「機が熟せば訪朝を考えたい」と重ねて表明。「残念ながら(いまは)そのタイミングではない」としたが、水面下で北朝鮮側と接触を図っていることを示唆した。《共同通信》

1月4日のできごと