平成7236日目

2008/10/30

【プロ野球ドラフト会議】

2008年新人選手選択会議(ドラフト会議)は30日、東京都内のホテルで開かれ、高校通算65本塁打を誇る注目の東海大相模・大田泰示内野手はソフトバンクと巨人の2球団が競合の末、巨人が交渉権を獲得した。早大・松本啓ニ朗外野手、日本通運・野本圭外野手も2球団が競合したが、松本は横浜、野本は中日が交渉権を得た。

2年前のドラフトで巨人入りを熱望し、日本ハム入団を拒否した長野久義外野手(ホンダ)はロッテが2位で指名した。

高校の後輩でもある大田をクジで引き当てた原監督はその瞬間、会心のガッツポーズ。「本当に興奮している」と満面に笑みを浮かべ「無限の可能性を持っている選手なので、大きく大きく育ててあげたい」と話した。《スポニチ》

ソフトバンク、攝津正投手を5位指名

楽天、辛島航投手を6位指名




【日産・KIX】発売

10152042_200810
http://www.goo-net.com/

【麻生太郎首相】追加経済対策を発表

10月30日は何の日【麻生太郎首相】追加経済対策を発表
http://www.kantei.go.jp/

麻生太郎首相は30日記者会見し、26兆9000億円規模の追加経済対策を発表した。財政支出は5兆円。家計への直接効果を狙い、全世帯を対象とする2兆円規模の定額給付金(1世帯4人家族で6万円程度)の支給、住宅ローン減税、証券優遇税制の延長、子育て応援手当て支給、介護報酬の引き上げ、高速道路料金の引き下げなどを盛り込んだ。

また、中小企業の信用保証枠を20兆円に、政府系金融機関からの緊急融資枠を10兆円にそれぞれ拡大。地方自治体に対しても地域活性化のため支援を行うとしている。雇用対策も強化し、増加傾向にある非正規労働者などを中心に60万人分の雇用を支援する。 一方で、景気の回復を前提に、3年後に消費税率を引き上げる考えも表明した。《AFP》

10月30日/のできごと