8月1日は何の日

横綱朝青龍、サッカー問題で出場停止に(平成19年8月1日)

8月1日 横綱朝青龍、サッカー問題で出場停止

大相撲の横綱朝青龍(26)=高砂部屋=がけがを理由に3日からの夏巡業の休場届を出しながら、モンゴルでサッカーをしていた問題で、日本相撲協会は1日、臨時理事会を開き、朝青龍に対し、(1)9月の秋場所と11月の九州場所の出場停止(2)4カ月30%の減俸(3)九州場所千秋楽まで特別な事情がない限り、部屋、病院、自宅以外は出歩くことを禁止――の処分を下した。横綱が出場停止になるのは初めて。

生活指導部長の伊勢ノ海理事(元関脇藤ノ川)が理事会終了後、会見し、「(けがの)診断書を出しながら、サッカーをしたのは軽率。模範であるべき横綱がこういう行動を取ってしまった。深く反省して欲しい」と話した。また、師匠の高砂親方(元大関朝潮)も監督責任を問われ、4カ月30%の減俸となった。

朝青龍は「処分を真摯(しんし)に受け止め、治療をしながら、12月の冬巡業や来年の初場所に備えていきたい」とのコメントを出した。《朝日新聞》

広告




 

次世代の党、結党(平成26年8月1日)

体操・内村航平選手、ロンドン五輪で金メダル獲得(平成24年8月1日)

秋篠宮妃紀子さま、着帯の儀(平成18年8月1日)

北海道大病院、初の遺伝子治療を開始(平成7年8月1日)