8月6日は何の日

鹿児島8.6豪雨災害(平成5年8月6日)

8月6日は何の日 鹿児島8.6豪雨

6日午後、鹿児島県で大雨による土砂崩れや土石流が相次いで発生、鹿児島県警によると午後9時までに鹿児島市を中心に2人が死亡、三十数人が行方不明になった。このほか、鹿児島市災害対策本部によると、同市内など数十カ所で土砂崩れが発生、多数の不明者が出ているとの情報もある。JRなど交通や通信網も寸断され、同県警は被害状況の把握を急ぐとともに被害者の救出に全力を挙げている。

このうち同市吉野町では午後7時20分ごろ土石流が二度にわたって発生、それぞれ十数人が海に押し流され、うち5人は救助されたが残りは行方不明。

また同市の日豊本線竜ヶ水駅付近でがけ崩れが発生、普通列車が同駅で立ち往生。乗客約500人が近くの海岸に避難した。第十管区海上保安本部(鹿児島)の巡視船艇が現場に向かい、午後8時すぎから海上からの救出に当たり、午後10時40分までに約170人を収容した。このうち1人が死亡。さらに鹿児島郡吉田町の男性が生き埋めになり、救出されたが間もなく死亡した。《福井新聞》

広告




 

競泳・萩野公介選手、リオ五輪で金メダル獲得(平成28年8月6日)

菅直人首相、平和記念式典でも「脱原発」(平成23年8月6日)

小泉純一郎首相、郵政民営化「おれの信念だ。殺されてもいい」(平成17年8月6日)

漫才師・横山やすしさん、襲われ負傷(平成4年8月6日)