8月2日は何の日

イラク、クウェートに侵攻(平成2年8月2日)

8月2日は何の日 イラク、クウェートに侵攻

領土問題や原油問題をめぐり、クウェート国境に集結していたイラク軍が2日午前2時、大挙して国境を越えクウェートに侵攻した。クウェート側も砲撃などで応戦したが、大量の戦車のほか、空海軍力も投入したイラク軍はそのまま進撃して首都クウェートを制圧した。

クウェートには400人前後の日本人が滞在しているが、在クウェート日本人大使館によると、日本人の死者は出ていない。

イラク国営放送は同日朝、イラク革命軍事評議会の声明を伝え「クウェート政府はクウェートの革命勢力によって転覆された」と発表するとともに、午後にはジャビル首長の政権転覆後に樹立された「クウェート暫定自由政府」が発表したというコミュニケを伝えた。

コミュニケには新指導者の名前はないが、(1)ジャビル首長の追放(2)国民議会の解散(3)情勢安定後に自由選挙実施ーなどを明らかにした。《共同通信》

広告




 

東京都・小池百合子知事、初登庁(平成28年8月2日)

漫画家・赤塚不二夫さん逝く(平成20年8月2日)

ビートたけしさん、バイク転倒事故(平成6年8月2日)

北陸新幹線着工(平成元年8月2日)