2017 平成29年9月18日(月)のできごと 29-0918

平成10481日目

2017/09/18

【プロ野球・広島】2年連続8度目のリーグ優勝

阪神2-3広島◇18日◇甲子園

広島が2年連続8度目のリーグ優勝を決めた。緒方孝市監督(48)は、就任2年目の昨季から2年連続で頂点に立った。

初回、4番松山竜平外野手(32)のタイムリーで先制。4回には野村祐輔投手(28)がスクイズを決めリードを広げた。阪神はその裏に中谷のソロ本塁打で1点を返した。

先発した広島エース野村は、ソロ本塁打1本のみで6回1失点と試合を作った。中盤は均衡した試合展開となったが、7回裏、阪神が代打陽川の今季1号ソロで同点に追いついた。

同点の8回、広島はバティスタの適時打で勝ち越し。8回をジャクソン、9回を中崎が抑え試合を締めた。《日刊スポーツ》




【豊田真由子衆院議員】暴言問題で陳謝

秘書への暴言や暴行を報じられ自民党を離党した豊田真由子衆院議員(42)=埼玉4区=が18日、支援者らとの会合後に埼玉県新座市内で記者会見し「お騒がせし本当に申し訳ありません」と謝罪し、深々と頭を下げた。暴行については「捜査中なので詳細は言えないが、私が大変な乱暴をして大けがをさせたことは決してない」と述べた。一連の報道後、記者会見するのは初めて。

今後の議員活動に関して問われると「おしかりをいただきながら、猛省して身を粉にして働くことで責任を果たしたい」とした上で、次期衆院選は「出させていただく方向でがんばりたい」と、出馬に意欲を示した。《共同通信》

【安倍晋三首相】衆院解散「帰国後に判断」

安倍晋三首相(自民党総裁)は10月22日投開票を軸に調整する衆院選で、憲法9条改正や全世代型の社会保障制度改革を主要政策として訴える意向を固めた。消費税率を10%に引き上げる際の使途を組み替え、子育て支援や教育無償化の財源を拡充する案を打ち出す。政権幹部が18日、明らかにした。野党は早期解散判断について、森友学園や加計学園問題の国会論議を回避した「疑惑隠し」と批判。改憲や子育て支援策でも対決色を強めた。

首相は18日に国連総会出席のため訪米した。出発前、衆院解散に関する記者団の質問に「(22日の)帰国後に判断したい」とだけ述べた。《共同通信》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする