2017 平成29年9月15日(金)のできごと

平成10478日目

2017/09/15

【北朝鮮】弾道ミサイルを発射

9月15日は何の日【北朝鮮】弾道ミサイルを発射

北朝鮮は日本時間15日午前6時57分ごろ、首都平壌から弾道ミサイル1発を東北東方向に発射した。政府によると、北海道上空を通過、襟裳岬の東約2200キロの太平洋に落下し、飛行距離は過去最長の約3700キロに達した。

小野寺五典防衛相は中距離弾道ミサイル「火星12」の可能性があるとし、米領グアムに届く射程を実証したとの見方を示した。政府は全国瞬時警報システム(Jアラート)を通じ12道県で避難を呼び掛けた。国連安全保障理事会は15日午後(日本時間16日未明)に緊急会合を開く。

北朝鮮は3日に6回目の核実験を強行、安保理は11日、新たな制裁決議を採択したばかり。《共同通信》




【英・ロンドン】地下鉄車内で爆発

ロンドン南西部の地下鉄ディストリクト線パーソンズ・グリーン駅で15日朝、停車中の車両内で爆発が起きた。22人が病院で手当てを受けたが、重傷者はいない。ロンドン警視庁は手製の爆弾が爆発したとの見方を示し、テロとして捜査を始めた。

英スカイニューズ・テレビは、捜査当局が防犯カメラを基に容疑者を既に特定したと報じた。氏名など詳細は不明。

ロンドンの在英日本大使館によると、日本人が巻き込まれたとの情報はない。英国では今年、テロが相次いでおり今回で5件目。《共同通信》

【民進党】笠浩史、後藤祐一両衆議が離党届

民進党の笠浩史(52)=衆院神奈川9区=、後藤祐一(48)=同16区=の両衆院議員は15日昼、党本部で大島敦幹事長に離党届を提出した。両氏は今後、8月に離党した細野豪志元環境相とともに新党結成を目指す。一方、前原誠司代表は同日、離党を検討していた岸本周平、福島伸享両衆院議員に関し、慰留に応じて党に残る判断をしたとの認識を示した。

前原氏は東京都内で記者団に、笠、後藤両氏と、13日に離党届を出した鈴木義弘衆院議員(54)=比例北関東=の離反を「想定内だ」と断じた。その上で一連の騒動について「だらだらと長引かせるのは不幸だ。今週中にけじめをつける」と明言した。《産経新聞》

9月15日/366

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする