2017 平成29年8月21日(月)のできごと

平成10453日目

2017/08/21

【民進党代表戦】告示

8月21日は何の日【民進党代表戦】告示
https://www.youtube.com/

民進党代表選は21日告示され、前原誠司元外相(55)と枝野幸男元官房長官(53)が立候補を届け出た。9月1日の臨時党大会で実施される投開票に向けて一騎打ちの選挙戦となる。国政選挙での野党共闘や憲法改正への対応、経済、エネルギー政策が主な争点。離党者が続出する中、安倍政権に対抗する野党第1党の将来像をどう描くかが問われ、結果は野党再編に影響する可能性がある。

蓮舫代表の辞任表明に伴う選挙で、新代表の任期は2019年9月末までとなる。前原、枝野両氏は全国8カ所で開かれる討論会や街頭演説などで支持を呼び掛ける。《共同通信》




【皆既日食】北米大陸を横断

米西部の太平洋岸から東部の大西洋岸までの広い範囲で21日(日本時間22日未明)、地球と太陽の間を月が横切って太陽が完全に隠れる皆既日食が観測された。北米大陸を横断する形の皆既日食は1918年以来、99年ぶり。各地で多数の市民や観光客らが鑑賞、世紀の天体ショーに熱狂した。

「あ、暗くなった」「すごい!」。最初の観測地となった西部オレゴン州のマドラスでは、太陽が月にすっぽり隠れ、周囲が薄闇に包まれると、集まった人々から一斉に大きな歓声が上がった。辺りの温度は急速に下がった。《共同通信》

8月21日/366

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする