2017 平成29年5月24日(水)のできごと

平成10364日目

2017/05/24

【台湾】同性婚禁止は「違憲」

台湾の憲法裁判所に相当する司法院大法官会議は24日、同性婚を認めない現行の民法の規定は違憲だとする憲法解釈を公表、2年以内の法改正を命じた。実現すればアジア初の同性婚容認となる。蔡英文政権は同性婚の法制化を目指しており、憲法解釈はこれを後押しする形となった。

大法官解釈は、現行民法は「婚姻の自由と人民の平等を定めた憲法に違反する」と指摘。同性婚を認めても「異性婚が築いた社会秩序は変化しない」とした。さらに、法改正が2年以内に終わらない場合、証人がいれば婚姻の登記ができるともした。《産経新聞》

【米・トランプ大統領】ローマ法王と会談

初外遊中のトランプ米大統領は24日、訪問先のバチカンでフランシスコ・ローマ法王と初会談した。両者は国際情勢について幅広く意見交換し、各地の紛争解決や平和の実現に尽力する必要性を確認したとみられる。

法王は部屋の入り口で大統領を迎え、報道陣の前で握手。大統領は約30分間の会談の冒頭、「(お会いできて)大変光栄です」と語った。ローマ法王庁は「友好的な議論」が行われたと説明した。ただ、法王は時折笑顔を見せつつも、表情の硬さが目立った。

一方、大統領は記者団に「素晴らしい会談だった」と述べ、ツイッターには「世界平和をこれまで以上に追求しようと決意した」と記した。《時事通信》

【連続企業爆破事件】死刑囚が病死

昭和49年から50年にかけて「東アジア反日武装戦線」を名乗って東京・丸の内の三菱重工ビルを爆破するなどした「連続企業爆破事件」で、殺人罪などで死刑が確定した大道寺将司死刑囚(68)が24日午前11時39分、収容先の東京拘置所で多発性骨髄腫のため死亡した。法務省が発表した。

東京拘置所によると、平成22年に多発性骨髄腫と診断され、抗がん剤治療を受けていたという。

確定判決によると、大道寺死刑囚は益永(ますなが)利明死刑囚(68)らと共謀、昭和49年8月30日に三菱重工ビルを爆破し、死者8人を出すなどした。

東アジア反日武装戦線の「狼」「大地の牙」「さそり」の3つのグループが犯行声明を出し、警視庁は9カ月に及ぶ内偵捜査の末、50年5月、大道寺死刑囚らメンバーを一斉逮捕。大道寺死刑囚は昭和62年、最高裁で死刑が確定した。《産経新聞》

5月24日/366

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする