2017 平成29年5月23日(火)のできごと

平成10363日目

2017/05/23

【韓国・朴槿恵前大統領】起訴内容を否認

韓国でサムスンやロッテグループから巨額の賄賂を受け取ったとして、収賄などの罪に問われた前大統領、朴槿恵(パク・クネ)被告(65)の初公判が23日、ソウル中央地裁(金世潤=キム・セユン=裁判長)で始まった。弁護人は「推論と想像に基づく起訴で、共謀関係が立証されていない」と主張。朴被告も「弁護人の立場と同じです」と述べ、18件に上る起訴内容を全面的に否認した。

今回の公判では、開廷前の撮影が許可された。紺のスーツ姿で入廷した朴被告は、被告人席に座ると、緊張した面持ちでじっと前を見すえた。後ろ髪を盛り上げるトレードマークの髪形は消え、黒いピンで簡単にまとめただけだった。

金裁判長に職業を問われると、朴被告は「無職です」と答えた。言いたいことはないかとの質問には「後で申し上げます」と述べた。《産経新聞》

【組織犯罪処罰法改正案】衆院通過

共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案は23日午後、衆院本会議で採決され、自民、公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決された。与党は24日の参院本会議で趣旨説明と質疑を行いたい考えだが、野党の反発は根強く、29日以降にずれ込むことも予想される。

採決に先立つ反対討論で、民進党の逢坂誠二氏は「共謀罪法案は充実した審議が行われたとはいえない。国連の特別報告者が懸念を示す書簡を安倍晋三首相宛てに送付した。法案審議を中断し再考することが政府に求められている」と強調した。《産経新聞》

【英コンサート会場テロ】安倍首相が哀悼の意

安倍晋三首相は23日、英中部マンチェスターのコンサート会場で22日夜に起きた爆発テロを受け、メイ英首相にメッセージを送り、犠牲者への哀悼の意を示した。

メッセージの中で安倍首相は「平和な暮らし、未来ある若者がテロの標的となった。強い憤りを禁じ得ない」と述べ、「心からの連帯」を表した。

さらに「いかなるテロも、われわれの結束をくじくことはできない」とした上で、26〜27日にイタリア・タオルミナで開かれる主要国首脳会議(サミット)の場で、「テロに断固として立ち向かうG7(先進7カ国)の強い決意を表明したい。日本は、引き続き英国をはじめとする国際社会と手を携えて、テロと闘う決意だ」とした。《産経新聞》

【ロジャー・ムーアさん】死去

英人気スパイ映画「007」シリーズで、主人公ジェームズ・ボンド役を務めた英俳優ロジャー・ムーア氏が23日、スイス国内の自宅で死去した。家族がツイッターで声明を出した。89歳。がんを患っていたという。

1927年、ロンドン生まれ。40年代から俳優としての活動を始め、50年代には米国に渡り、映画「雨の朝巴里に死す」などに出演した。

73年に「007」シリーズの3代目ジェームズ・ボンド役に抜てきされ、国際的スターの地位を確立。70〜80年代に「死ぬのは奴らだ」「私を愛したスパイ」など、歴代のボンド役俳優の中で最多となるシリーズ7作品に出演した。《共同通信》

5月23日/366

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする