2017 平成29年5月22日(月)のできごと 29-0522

平成10362日目

2017/05/22

【英・マンチェスター】コンサート会場で自爆テロ

英中部マンチェスターで22日午後(日本時間23日午前)、米人気女性歌手、アリアナ・グランデさんのコンサート会場で爆発があり、女児ら22人が死亡、59人が負傷した。地元警察は起爆装置を持った男1人が死亡したとし、自爆テロとの見方を示した。イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)は「ISの兵士の1人」が実行したと犯行声明を出した。

英紙デーリー・テレグラフ(電子版)によると、男は英国籍のサルマン・アベディ容疑者(22)。両親はリビア出身という。動機は不明。地元警察は事件に関連して23歳の男を逮捕した。実行犯との関係など詳細は不明。メイ英首相は声明で「凄惨(せいさん)なテロ攻撃」だと述べた。

メイ氏は23日、閣僚らを集めた治安対策会議を開催し、真相解明を急ぐ方針を示した。メイ氏と電話会談したトランプ米大統領は「残虐で邪悪な行為」と非難するとともに、今週中に会談することを確認した。

現場は中心部にある屋内競技場「マンチェスター・アリーナ」。爆発はコンサート終了直後、アリーナ外のロビー付近で発生したもよう。目撃者は英メディアに「会場を出ようとしたところ、大きな爆発音が聞こえ、体で衝撃を感じた」と話した。死者には8歳の女児が含まれ、負傷者のうち12人が16歳以下という。《産経新聞》

【北朝鮮・金正恩氏】弾道ミサイル量産を指示

北朝鮮メディアは22日、新型中距離弾道ミサイル「北極星2」の実戦配備に向けた最終発射実験に成功したと報じ、映像を公開した。

21日のミサイル発射を指すとみられ、金正恩朝鮮労働党委員長は量産化を指示し、核戦力拡大を強調。日本全土を射程に収めるとされる北極星2の実戦配備が実現すれば日本の安全保障上、重大な脅威となる。日本政府は、開発進展に危機感を強める米国と共に国連や先進7カ国(G7)の枠組みなどを通じ、圧力強化を目指す。《共同通信》

【東京地裁】田母神被告に有罪判決

2014年2月の東京都知事選に出馬し、運動員に報酬を提供したとして公選法違反(買収)罪に問われた元航空幕僚長、田母神俊雄被告(68)に、東京地裁は22日、懲役1年10月、執行猶予5年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。

田母神被告は、報酬提供について「陣営幹部からの提案を事前に了承したことはない」と無罪を主張したが、家令和典裁判長は、関係者の供述から「提供を発案して主導したわけではないが、了承した上で一部について増額を指示した」と認定し、「候補者としての自覚を欠き、厳しい非難は免れない」と指摘した。《共同通信》

【自民党・大西英男衆院議員】がん患者をめぐる発言でおわび

自民党の大西英男衆院議員(東京16区)は22日、受動喫煙の防止策を非公開で議論した15日の党厚生労働部会で、たばこの煙に苦しむがん患者に関し「(がん患者は)働かなくていい」との趣旨のやじがあったとされる問題について謝罪した。党本部で記者団に「がん患者や元患者の気持ちを傷つけ、混乱させたことを深くおわび申し上げる」と述べた。

これに関連し民進党の野田佳彦幹事長は記者会見で「がん患者の関係者を傷つける、人間として許されない発言だ。議員の資格なしというより人間失格だ」と批判した。《共同通信》

5月22日/366

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする