2017 平成29年5月18日(木)のできごと

平成10358日目

2017/05/18

【沖縄・尖閣諸島】中国公船が領海侵入

第11管区海上保安本部(那覇市)によると、18日午前10時11分頃から同25分頃にかけ、中国海警局の公船4隻が相次いで沖縄県石垣市の尖閣諸島・魚釣島沖の領海に侵入した。

さらに、同10時52分頃から同56分頃にかけ、4隻のうち1隻の船前方を小型無人機「ドローン」のような物体が飛行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。

11管によると、ドローンのような物体を確認したのは初めて。物体は約4分間飛行。その後、見失ったといい、巡視船が警戒を続けている。11管は「中国公船が飛ばしたかどうか、確認できていない」としている。

4隻はいずれも約1時間35分後に領海から出た。《読売新聞》

【歌舞伎俳優・中村獅童さん】初期の肺腺がん

歌舞伎俳優の中村獅童さん(44)が初期の肺腺がんと診断されたと松竹が18日、発表した。定期的な健康診断で発覚したという。入院治療のため「六月博多座大歌舞伎」と「歌舞伎座七月大歌舞伎」を休演する。

獅童さんが発表した直筆のコメントによると、担当医師から「すぐに手術をすれば完治する」と説明を受けたという。「病に打ち勝ち、必ず元気になって今まで以上に良い舞台がつとめられますよう、より一層精進いたし、また皆さまにお目にかかりたいと思っております」としている。《共同通信》

【2017年版自殺対策白書】若年層の死因、自殺が1位

厚生労働省がまとめた2017年版自殺対策白書の概要が18日、判明した。5歳ごとに区切った年齢階級別でみると、15歳から39歳までの5階級で、死因の1位が「自殺」だった。白書は「若い世代の自殺は深刻な状況にある」とし、若年層の自殺死亡率(人口10万人当たりの自殺者数)を低下させることを重要な課題として挙げている。白書は今月下旬にも閣議決定される予定。

政府は、今夏に新たな自殺総合対策大綱を閣議決定する。厚労省の有識者検討会は、若年層の自殺対策として、インターネットを活用した情報発信や相談体制の整備、充実などを大綱に盛り込むよう提言している。《共同通信》

【安倍晋三首相】韓国特使と会談

5月18日は何の日【安倍晋三首相】韓国特使と会談
http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は18日、韓国の文在寅大統領が特使として派遣した韓国与党「共に民主党」の文喜相国会議員と官邸で会談し、「韓国は日本と戦略的利益を共有する最も重要な隣国だ。文新政権と未来志向の日韓関係を築いていきたい」と述べた。文議員は「文大統領は早急にお会いすることを望んでいる」と述べ、日韓首脳が毎年1回ずつ相互に訪問するシャトル外交の再開を求める大統領の親書を手渡した。安倍首相は再開に同意し、日韓首脳会談の早期開催を確認した。

安倍首相は会談で、「日韓合意を含む2国間関係を適切にマネージしていきたい」と述べ、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的」な解決を確認した日韓合意の着実な履行を求めた。《産経新聞》

5月18日/366

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする