2017 平成29年5月5日(金)のできごと

平成10345日目

2017/05/05

【C919】中国の国産旅客機が初飛行

中国の国産旅客機C919が5日、上海浦東空港で初飛行した。航空機製造大国を目指す計画の一環で、数年後の営業運航を見込む。国有の中国商用飛機(商飛)が製造し、全長38・9メートル、幅35・8メートル、高さ11・95メートル。全席エコノミークラスの場合168席で、標準の航続距離は4075キロ。小型の米ボーイング737、欧州エアバスA320のライバルとなる。

商飛は短距離向けのARJ21をすでに営業運航中で、C919より大きい長距離機も開発中。欧米で自社機を飛ばせる許可の取得を目指している。《朝日新聞》

【今治親子殺傷事件】聴取の女性が自殺

愛媛県今治市の市営住宅で高齢の親子が殺傷された事件で、関与した疑いがある参考人として、今治署捜査本部が4日に任意で事情聴取した近所の女性が5日午前9時ごろ、市内の建物内で自殺しているのが見つかった。女性は30代で、近くに遺書があった。捜査本部が明らかにした。

捜査本部は4日に殺人容疑などで自宅を家宅捜索。5日も聴取する予定だった。県警幹部は「捜査は適正だった」としているが、聴取や遺書の内容、自殺の状況を明らかにしておらず、一連の捜査の適否が問われそうだ。《共同通信》

【大分県豊後大野市】川に流された10歳男児を76歳男性が救助

5日午前9時50分ごろ、豊後大野市犬飼町下津尾の大野川で、釣りをしていた大分市内の男子児童(10)=小学4年=が川に流された。川岸にいた近くの医師宇野克彦さん(76)が飛び込み救助。豊後大野署などによると、男児は大分市内の病院に運ばれたが命に別条はない。

関係者によると、男児は近くに住む祖父と、川岸で開かれていた住民の懇親会に参加していた。1人で釣りをしていた際に誤って川に転落。約100メートル流されたとみられる。

宇野さんは「流されているのに気付いて必死で泳いだ。おぼれないように顔を持ち上げていた。助かって良かった」と話した。対岸では、恒例のどんこ釣り大会が開かれており、会場は一時騒然とした。《大分合同新聞》

5月5日/366

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする