2017 平成29年4月15日(土)のできごと 29-0415

平成10325日目

2017/04/15

【北朝鮮】軍事パレードで米けん制

北朝鮮は15日に平壌で実施した軍事パレードで、新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)用の可能性がある発射管付き車両を初公開した。発射管の中に実際にミサイルが入っていたかどうかは不明だが、韓国軍筋は聯合ニュースに対し「新型ICBMと推定される」と語った。米本土への攻撃能力を示し、けん制する狙いとみられる。日米韓は北朝鮮が6回目の核実験やミサイル発射実験など挑発行動に踏み切る可能性があるとみて今後も警戒、監視を続ける。

パレードは故金日成主席の生誕105年の記念行事。金正恩朝鮮労働党委員長が観閲する中、パレードでは弾道ミサイルが次々と登場した。《共同通信》




【卓球・アジア選手権】平野美宇選手が初優勝

卓球のアジア選手権は15日、中国の無錫で行われ、女子シングルス決勝で17歳の平野美宇(エリートアカデミー)が世界ランキング5位の陳夢(中国)にストレート勝ちし、1996年大会の小山ちれ以来、日本勢3人目の優勝を果たした。11―9、11―8、11―7の快勝だった。

平野は14日の準々決勝で昨年のリオデジャネイロ五輪金メダリストで世界1位の丁寧に競り勝ち、この日の準決勝も世界2位の朱雨玲(中国)にストレート勝ちし、中国勢をたて続けに破った。《共同通信》

【安倍晋三首相】「風雪に、耐えて5年の八重桜」


http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は15日午前、東京・新宿御苑で恒例の「桜を見る会」を開いた。首相はあいさつで、第2次政権が5年目に入ったことに触れ「風雪に、耐えて5年の八重桜」と自作の俳句を披露。国会で野党から追及を受けている学校法人「森友学園」問題を念頭に「特に今年の前半は本当に風雪に耐えている。今日見る八重桜はひとしおだ」と感慨深く語った。

この日は晴天に恵まれ「私は晴れ男。今日も晴れると信じてきた」と胸を張った一方、風が強く「だいたい常に逆風だ」と述べて出席者の笑いを誘った。

「桜を見る会」には約1万7千人が参加。皇族や政財界の要人らのほか、歌手の五木ひろしさんや俳優の吉田鋼太郎さん、人気アイドル「ももいろクローバーZ」のメンバーら各界の著名人が招かれ、首相と記念撮影をするなど春の陽気を楽しんだ。《産経新聞》

4月15日/366

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする