2017 平成29年4月9日(日)のできごと

平成10319日目

2017/04/09

【全日本体操・個人総合】内村航平選手が10連覇

体操の世界選手権(10月・モントリオール)代表2次選考会を兼ねた全日本選手権最終日は9日、東京体育館で個人総合決勝が行われ、男子はプロ転向後初戦の内村航平(リンガーハット)が6種目合計86・350点をマークし、自身の記録を更新する10連覇を達成した。10度目の日本一は女子の池田敬子に並ぶ最多記録。国内外の大会での個人総合で2008年11月の全日本からの連勝記録を39に伸ばした。

内村は5種目終了時で白井健三(日体大)らにリードを許したが、最終種目の鉄棒で逆転した。田中佑典(コナミスポーツ)が0・050点差で2位、白井が3位。《共同通信》




【米ユナイテッド航空】乗客を引きずり下ろす

4月9日は何の日【米ユナイテッド航空】乗客を引きずり下ろす
https://www.youtube.com/

米ユナイテッド航空(United Airlines)の国内線で、過剰予約(オーバーブッキング)を理由に乗客1人が機内から強制的に降ろされていたことが、他の乗客が撮影した映像などから分かり、ソーシャルメディア上で同社に対する激しい非難が沸き起こっている。当局はこの措置は適正ではなかったとして、現場で対応に当たった係官1人を休職処分にした。問題は9日、同社と提携する8社が運航する地域路線「ユナイテッド・エクスプレス」のイリノイ州シカゴ発ケンタッキー州ルイビル行きの便で起きた。

ユナイテッド航空によると、別の便への振り替えに応じてくれる人を募ったが、その後乗客1人が降機を拒否したため、警察が呼ばれたという。

スマートフォンで撮影され、インターネット上に投稿された映像には、シカゴ航空局の係官3人が座席に座っている中年男性ともみ合いになる様子が映っている。大声を上げ始めた男性は他の乗客が見守るなか、床を引きずられて降機させられた。その様子もスマートフォンで撮影されており、ある乗客は「ひどい、自分のしていることが分かっているの!」と叫んでいる。《AFP》

【WBAスーパーバンタム級タイトル戦】久保隼選手が初戴冠

世界ボクシング協会(WBA)スーパーバンタム級タイトルマッチが9日、エディオンアリーナ大阪であり、同級8位の久保隼(しゅん、真正)が王者のネオマール・セルメニョ(ベネズエラ)を11回TKOで下し、新王者に輝いた。11回の開始ゴングが鳴ってもセルメニョは椅子から立たず、セルメニョ陣営がタオルをロープにかけて棄権の意思を示した。

27歳の久保は世界初挑戦だった。セルメニョは3度目の防衛に失敗した。《朝日新聞》

【米・ティラーソン国務長官】シリア攻撃は北朝鮮を含む諸国への警告

ティラーソン米国務長官は9日、米国によるシリア攻撃について、北朝鮮を含む諸国への警告だとし、危険をもたらすようなら「対抗措置をとる可能性が高い」という米国の姿勢を示すものだとの認識を示した。また、北朝鮮を巡り、核開発に対処する行動が必要との考えで中国も一致していると述べた。

ティラーソン長官はABCの番組で、シリア攻撃は北朝鮮に対するメッセージかとの質問に対し、「国際的な規範や合意に違反したり、約束を守らなかったり、他者を脅かしたりすれば、いずれ対抗措置がとられる可能性が高い」という、全ての国に対するメッセージだと答えた。《共同通信》

【安倍晋三首相】米・トランプ大統領と電話会談

安倍晋三首相は9日、トランプ米大統領と電話会談し、米軍のシリア攻撃や、北朝鮮による核・ミサイル開発問題を巡り協議した。首相は「同盟国や世界の平和と安全のために強く関与していることを高く評価する」と伝達。トランプ氏はシリアへのミサイル攻撃について、化学兵器を二度と使わせないためだと説明した。北朝鮮問題では、日米韓3カ国の緊密連携が極めて重要だとの認識で一致した。

会談は約45分間で、米側が申し入れた。首相はシリア情勢に関し「わが国は化学兵器の拡散、使用を抑止するため責任を果たそうとする米国の決意を支持する」と改めて強調した。《共同通信》

4月9日/366

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする