2017 平成29年3月21日(火)のできごと

平成10300日目

2017/03/21

【韓国・朴槿恵前大統領】検察に出頭

韓国の朴槿恵前大統領(65)は21日、ソウル中央地検に出頭した。地検は朴氏が親友の崔順実被告と共謀し、サムスングループから巨額の賄賂を受け取ったとの収賄容疑などで取り調べる。朴氏は憲法裁判所に罷免され不起訴特権を失っており、少なくとも在宅起訴は免れない見通しで、逮捕も現実味を帯びている。朴氏は報道陣に「国民の皆さまに申し訳なく思う。誠実に取り調べに臨む」と述べ、庁舎内に入った。

1987年に改正された現行憲法下で検察に出頭を求められた大統領経験者は4人目。《共同通信》




【第4回WBC】日本、決勝進出ならず

野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は21日、米ロサンゼルスで準決勝の1試合が行われ、日本(2次リーグE組1位)は初優勝を目指す米国(F組2位)に1―2で今大会初黒星を喫し、2大会ぶりの優勝はならなかった。米国は初の決勝進出。3位決定戦は行わない。

日本は1点を追う6回に菊池(広島)が右越え本塁打して追い付いたが、8回に2番手の千賀(ソフトバンク)が1点を失った。先発した菅野(巨人)は6回3安打1失点だった。決勝は前回準優勝のプエルトリコ(F組1位)と米国が初優勝を懸けて対戦する。《共同通信》

【政府】「共謀罪」法案を国会に提出

政府は21日、犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を閣議決定し、衆院に提出した。2020年東京五輪・パラリンピックを見据えた「テロ対策」を掲げ、今国会の会期末(6月18日)までの成立を目指す。野党は捜査機関による乱用の危険があるとして対決姿勢を強めており、国会での激しい攻防は必至だ。

菅義偉官房長官は21日の記者会見で「テロを含む組織犯罪を未然に防止するための万全の態勢を整えることが必要だ」と改正案の意義を強調。民進党の大串博志政調会長は「権力の乱用の可能性を排除できない。徹底的に議論して廃案に追い込む」と述べた。《共同通信》

3月21日/366

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする