2017 平成29年3月18日(土)のできごと

平成10297日目

2017/03/18

【黒田博樹さん】始球式

昨季限りで現役を引退した日米通算203勝投手の黒田博樹さん(42)が18日、広島カープの本拠マツダスタジアムであった日本ハムとのオープン戦で始球式を行い、2万8千人超のファンの前でストライク投球を披露した。この日は黒田さんの功績をたたえる特別試合として行われ、広島の選手らは永久欠番となった黒田さんの背番号「15」の特別ユニホームを着た。

自身もネクタイ姿の上にユニホームを着用して始球式に臨んだ黒田さんは、「いいもんですね。気持ち良く投げられた。また(現役で)やりたいなと思いました」。《朝日新聞》




【南スーダン】政府軍が陸自隊員を誤って連行

防衛省は18日、南スーダンの首都ジュバに国連平和維持活動(PKO)で派遣中の陸上自衛隊員5人が、南スーダン政府軍の兵士に誤って連行されたと発表した。隊員は商店で物資の買い出し中で、現地の日本大使館が政府軍と協議し、約1時間後に解放されたという。けがなどはなかった。

防衛省によると、隊員5人が拘束されたのは18日午前10時(日本時間同午後4時)ごろ。戦闘服を着て銃器を持ち、宿営地の南1・5キロの商店で、部隊で使う衣類を買っていたところ、政府軍兵士2人から武器取り締まりに関する尋問を受け、銃器を没収された。その後、陸自の車両に兵士が同乗し、約4キロ離れた広場まで連行されたという。《朝日新聞》

【鴻池祥肇・元防災担当相】「小池は東京で、籠池は大阪で、鴻池は甲府で」

「小池は東京で、籠池(かごいけ)は大阪で、鴻池は甲府で」――。国有地売却問題に揺れる学校法人「森友学園」(大阪市)をめぐって脚光を浴びた鴻池祥肇・元防災担当相(自民党参院議員)が18日、山梨県内のパーティーのあいさつで東西の「有名人」を引き合いに出し、会場の笑いを誘った。

与野党問わず広い人脈を誇る輿石東・元参院副議長の旭日大綬章受章を祝う会。鴻池氏は発起人の一人としてあいさつに立った。東京都の小池百合子知事と森友学園の籠池泰典氏と自身を、「池」つながりで紹介した格好だ。

鴻池氏は今月1日、籠池氏側から国との交渉の仲介を求められたことを公表。記者会見で、籠池氏夫妻から「紙に入ったもの」を渡されたと明かし、「カネかコンニャクかは知らん」と述べて物議を醸した。籠池氏側は、「商品券」だとしている。この日のあいさつでは「コンニャク」には触れなかった。《朝日新聞》

3月18日/366

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする