2017 平成29年3月14日(火)のできごと 29-0314

平成10293日目

2017/03/14

【東芝】決算報告を再延期

経営再建中の東芝は14日、関東財務局に対し2016年4~12月期連結決算を含む「四半期報告書」の提出の再延期を申請し承認されたと発表した。破綻処理の検討に入った米原発子会社の問題を巡って監査法人の承認が得られていないため。提出期限は4月11日。米原発子会社ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)の株式過半を売却する方針も明らかにした。決算の連結対象から外し、将来の損失発生を防ぐ。

今回の決算延期は2月14日に続き2回目。東芝は15年の不正会計問題で東京証券取引所から内部管理の改善を促す「特設注意市場銘柄」に指定されている。《共同通信》




【稲田朋美防衛相】答弁を撤回、謝罪

稲田朋美防衛相は14日、参院予算委員会理事会で、大阪市の学校法人「森友学園」が2004年に起こした民事訴訟の原告代理人弁護士として出廷したと示す裁判所作成の記録があったことについて「裁判所の記録は確かなので、私の記憶違いだと思う」と、自民党理事を通じて説明した。稲田氏は13日の予算委で訴訟に関与していないと答弁しており、14日午後の衆院本会議でこの答弁を撤回し、謝罪した。

進退については「今後とも誠心誠意職務に当たる」と辞任を否定した。稲田氏は13日、学園理事長退任の意向を示している籠池泰典氏との関係を巡り「裁判を行ったこともない」などと答弁した。《共同通信》

【俳優・渡瀬恒彦さん】死去

東映やくざ映画で活躍し、「十津川警部」シリーズなどテレビドラマで広く親しまれた俳優の渡瀬恒彦さんが14日午後11時18分、多臓器不全のため東京都内の病院で死去した。72歳。兵庫県出身。葬儀・告別式は親族のみで行う。

2015年、胆のうに腫瘍が見つかり治療を受けていた。ことし2月中旬、肺気胸を発症し、入院治療していたが、3月になって敗血症を併発したという。 広告会社勤務を経て東映に入社。1970年に映画「殺し屋人別帳」で主役としてデビュー後、「仁義なき戦い」など東映やくざ映画で血気盛んな若者を演じた。《共同通信》

3月14日/366

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする