2017 平成29年3月7日(火)のできごと

平成10286日目

2017/03/07

【マレーシア】北朝鮮国民の出国を禁止に

マレーシアのナジブ首相は7日、北朝鮮によるマレーシア人出国禁止措置を「国民を人質に取る行為」と非難する声明を発表し、対抗措置として「北朝鮮にいるマレーシア人の安全が保証されるまで、マレーシアにいる全ての北朝鮮国民の出国を禁止するよう指示した」と明らかにした。

北朝鮮の金正男氏殺害事件を受けた両国の対立は出国禁止の応酬にエスカレート、大使館の閉鎖や国交断絶に至る懸念も出始めている。マレーシア政府は10日の閣議で平壌の大使館を閉鎖するか議論する。北朝鮮には十数人のマレーシア人が滞在。マレーシアにいる北朝鮮人は約千人に上るという。《共同通信》




【ヤマト運輸】基本運賃を値上げへ

宅配便最大手のヤマト運輸がことし9月末までに、個人が送る小口の荷物を含めて基本運賃を全面的に値上げする検討に入ったことが7日、分かった。全面値上げは消費税増税時を除くと27年ぶり。インターネット通信販売大手アマゾンジャパン(東京)など大口顧客とも交渉に入った。

ネット通販の拡大による荷物の増加を背景にドライバーら人手不足が深刻で、外部の業者に配達を委託するコストも膨らんでいる。サービス維持には値上げが必要と判断した。ヤマト運輸の親会社であるヤマトホールディングスは、巨額の未払い残業代の発覚を踏まえて働き方改革も進めており、経営戦略は大きな転換点を迎えた。《共同通信》

【スケート・宮部行範さん】死去

1992年アルベールビル、94年リレハンメル両冬季五輪のスピードスケート代表で、アルベールビル大会の男子1000メートルで銅メダルを獲得した宮部行範氏が7日に東京都新宿区の病院で死去した。48歳。東京都出身。

埼玉・春日部高から青山学院大とスピードスケートの選手としては異色の道を歩み、三協精機(現日本電産サンキョー)に進んでから力をつけた。94~95年シーズンのワールドカップ(W杯)男子1000メートルでは男子の日本選手として初の種目別総合優勝を果たした。兄の保範氏も五輪選手。《共同通信》

3月7日/366

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする