2017 平成29年2月20日(月)のできごと

平成10271日目

2017/02/20

【自民党】都議2人が離党、小池新党へ

自民党東京都議の山内晃(品川区)、木村基成(小金井市)両氏は20日、自民党都連に離党届を提出し、都連は受理した。所属会派の「新風自民党」も離脱。7月の東京都議選は小池百合子都知事が実質的に率いる地域政党「都民ファーストの会」から出馬する。

小池氏の知事就任後、都議会自民党から離党者が出るのは初めて。自民党都連は後追いする都議が出ないか警戒している。

山内、木村両氏は小池氏との連携を進めるため、1月に別の自民党都議とともに都議会自民党を離れ、新風自民党を結成したばかりだが、小池氏側は協力の条件に自民党からの離党を求めていた。山内氏は同日、記者団に「白黒をはっきりさせるため、離党して小池氏を支える」と語った。

自民党都連は両氏を7月の都議選候補に予定していた。月末までに候補者擁立を終える考えだったが、両氏の離党により候補者調整が難航するのは必至だ。近く会合を開いて、今後の対応を協議する。《日経新聞》




【米国】各地で反トランプデモ

米国で歴代大統領の功績をたたえる祝日「プレジデンツデー」の20日、ニューヨークやロサンゼルスなど全米各都市でトランプ大統領に対する抗議デモがあり、参加者は「私の大統領ではない」と書かれたプラカードを持って行進した。米メディアによると、計1万人以上が参加した。

ニューヨークのセントラルパーク近くでは数百人が集結。アンディー・フリアーズさん(47)は地元メディアに「私たちがいかに不満を感じているかを示すために来た」と語った。同デーは元々、初代大統領ジョージ・ワシントンの誕生日を祝う日だったが、その後、全大統領の功績をたたえる日となった。《共同通信》

【マレーシア・北朝鮮】金正男氏殺害で非難の応酬

マレーシア政府は20日、北朝鮮の金正男氏殺害を巡る康哲駐マレーシア北朝鮮大使の抗議に反発、マレーシアの駐北朝鮮大使を召還したと発表し、司法解剖の進め方や遺体の引き渡しを巡る両国の非難の応酬が激化した。両国はビザなしで互いの国民が行き来できるなど親密な友好国だったが、関係は急激に悪化している。

康氏は20日記者会見し、マレーシア警察の捜査を「信用できない。政治的な目的がある」と非難。北朝鮮の「イメージをおとしめるうわさが広まっている」と述べ、事件に関しマレーシア警察との共同調査を提案した。《共同通信》

2月20日/366

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする