2017 平成29年1月5日(木)のできごと

平成10225日目

2017/01/05

【築地初競り】大間産本マグロ、7420万円で落札

東京・築地市場で5日早朝、初競りがあり、マグロ約1500本が次々と競り落とされたほか、ハマチやアジ、サバなど約1300トンの水産物が取引された。市場は昨年11月に豊洲へ移転する予定だったが、小池百合子都知事が延期を表明したため、今年も築地での初競りとなった。

本マグロの最高値は、212キロの青森県大間産で、7420万円。移転問題が注目される中、各業者が例年以上に激しく競り合ったため、昨年の1400万円を大きく上回り、記録が残る1999年以降では、2013年の1億5540万円に次ぐ高値がついた。《読売新聞》

【いきものがかり】活動休止を発表

3人組ユニットの「いきものがかり」が5日、活動を休止した、と発表した。所属事務所によると、期間は決まっていないという。

公式ホームページに、メンバー3人の連名で「いきものがかり放牧宣言」と題した文を掲載。「10年間、3人で一生懸命に頑張ってきたので、ここらで一度、メンバーそれぞれ、自由になってみようと思います」と記している。 一方、「いきものがかりは3人が帰って来る場所です」とも記し、解散ではないことを強調した。《朝日新聞》

【SMAP】事務所HPにメッセージ

昨年いっぱいで解散したアイドルグループ「SMAP」のメンバー5人のメッセージが5日、ジャニーズ事務所のホームページで公開された。

解散をめぐっては先月31日、リーダーの中居正広さんがラジオ番組で「メンバーは今年1年、本当によく頑張りました。最後までしっかりとSMAPを務めたと思います」と振り返り、37万筆以上集まったグループ存続を求めるファンの署名活動などに触れ、「みんなの全ての思いがちゃんと届いてます。ありがとうでいっぱいです。期待に応えられなくて申し訳ない」などと述べていた。

ホームページでは、SMAPの名前で「みんなの応援、全部、届いてる。みんなの気持ち、すべて、受け止めて。心から感謝。本当に、ありがとう」とのコメントの後、各メンバーのメッセージを掲載。ファンへの感謝とともに、今後の応援を呼びかけた。《朝日新聞》

【安倍晋三首相】「酉年は大きな変化がある」

安倍首相(自民党総裁)は5日午前、自民党本部の仕事始めであいさつし、今年は憲法施行70年となることに触れ、「新しい時代にふさわしい憲法はどんな憲法か。今年はいよいよ議論を深め、私たちが形作っていく年にしていきたい」と述べ、改憲論議を進める考えを示した。

また、衆院解散・総選挙について、「酉年は割と大きな変化がある。24年前に自民党が野党に転落した。12年前は郵政選挙があった。だからといって今年選挙があるとは限らないが、常在戦場の気持ちで身を引き締めていきたい」と語った。《読売新聞》

1月5日/366

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする