2017 平成29年9月11日(月)のできごと

平成10474日目

2017/09/11

【国連安全保障理事会】北朝鮮に対する新たな制裁決議を採択

北朝鮮による6回目の核実験を受け、国連安全保障理事会は11日午後(日本時間12日午前)、北朝鮮への原油や石油精製品の輸出に上限を設定した制裁強化決議案を全会一致で採択した。安保理の北朝鮮制裁決議は、2度の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受けて8月5日に採択して以降、9回目。

米国が当初提案していた石油の全面禁輸措置や、渡航禁止や資産凍結の対象に金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長を指定することは、制裁強化に慎重な中露の反対で見送られ、米国が譲歩した形となった。《産経新聞》




【米同時テロ】発生から16年

日本人24人を含む約3千人が犠牲になった2001年9月の米中枢同時テロの発生から16年を迎えた11日、航空機が激突して崩壊したニューヨークの世界貿易センタービル跡地などで追悼式典が開かれ、米国は鎮魂の祈りに包まれた。欧州では過激派組織「イスラム国」(IS)の信奉者によるテロが頻発しており、米国でも大規模テロの脅威に不安は尽きない。

トランプ大統領はホワイトハウスで黙とうをささげた後、国防総省での追悼式典で「われわれは全ての悪に打ち勝ち、神の下、一つの国として結束してきた」と語った。《共同通信》

【JR山手線】大学生のリュックから煙

11日午後1時20分ごろ、東京都千代田区のJR神田駅で、「乗客の荷物から煙が出ている」と駅員から119番通報があった。

警視庁万世橋署などによると、山手線内回り電車に乗っていた大学生の男性のリュックサックから発煙し、男性は神田駅で下車。駅員が消火器で火を消し止めた。リュックサックに入っていた携帯電話の充電器が焼けており、同署が詳しい出火原因を調べている。

JR東日本東京支社によると、この火災の影響で、山手線と京浜東北線が運転を一時見合わせた。《産経新聞》

【大相撲・大関高安関】右膝「ブチッといった」

大相撲秋場所2日目(11日、東京・両国国技館)初優勝を狙う大関高安(27)が小結玉鷲(32)に押し出され、土がついた。取組後は右足を痛め、自力で歩けないまま、車いすで花道を引き揚げた。

高安は土俵際で残ろうと右足で踏ん張った際、右膝を痛めた様子。取組後は車いすで運ばれ、右太もも内側をさすりながら、付き添った若者頭に「ブチッといった」と話した。

右足首を痛めた玉鷲は今場所初白星。痛みは問題ないとし「高安に負けないことだけを考えている。稽古場はよくなかったけど場所では全部出せてよかった」と胸をなで下ろしていた。《サンケイスポーツ》

9月11日/366

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする