2016 平成28年10月25日(火)のできごと

平成10153日目

2016/10/25

【JR九州】初値3100円

JR九州(福岡市)が25日、東京証券取引所1部に株式を上場した。投資家の関心の高さを反映し、初値は3100円と売り出し価格(2600円)を上回った。初値を基にした時価総額は4960億円で、今年の新規上場では、時価総額が1兆円超だった無料通話アプリのLINE(東京)に次ぐ規模となった。福岡証券取引所にも26日に上場する。

JRの上場は1993年の東日本、96年の西日本、97年の東海に続き4社目。赤字の鉄道事業を継承した九州、北海道、四国の「3島会社」では初めてとなる。《読売新聞》




【アップルペイ】国内でサービス開始

米アップルの新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)7」などで利用できる決済サービス「アップルペイ」が25日、日本で始まった。アイフォーンをかざすだけで自動改札を通ったり、対応した店舗で買い物をしたりできるようになる。

JR東日本のICカード「Suica(スイカ)」の場合、アイフォーンにスイカを重ねると、残高などの情報が移り、アイフォーンがスイカ代わりになる仕組みだ。また、クレジットカードの情報を登録することで、カードによる支払いも可能になる。

スマホによる決済サービスは、基本ソフト(OS)「アンドロイド」の端末が先行していた。国内スマホの5~6割のシェアを持つとされるアイフォーンの「iOS」でも利用が可能となったことで今後、国内での普及が進みそうだ。

アップルは9月にFeliCa(フェリカ)機能を搭載した新型スマホ「アイフォーン7」や「7プラス」を発売し、米国や中国などで既に展開するアップルペイを10月に日本で開始するとしていた。《産経新聞》

【プロ野球・日本シリーズ第3戦】日本ハムがサヨナラ勝ち

SMBC日本シリーズ2016は25日、札幌ドームで第3戦が行われ、日本ハム(パ・リーグ優勝)が広島(セ・リーグ優勝)に延長十回、4-3でサヨナラ勝ちして初白星を挙げ、対戦成績を1勝2敗とした。

日本ハムは1-2の八回に中田の2点二塁打で逆転。直後に追い付かれて延長に入ったが、十回に大谷が右前へサヨナラ打を放った。黒田が現役引退を表明後初めて登板し、5回2/3を投げて1失点と力投した。《産経新聞》

【フィリピン・ドゥテルテ大統領】来日

フィリピンのドゥテルテ大統領が25日、羽田空港に専用機で到着した。来日は6月の就任以来初めて。同日夜に岸田文雄外相主催の夕食会に出席し、「フィリピン国民は心から日本に感謝している」と述べて日本への親近感を示した。日本はドゥテルテ氏が反米発言を繰り返す一方、中国に接近する姿勢を鮮明にしていることから、26日夕に予定する安倍晋三首相との首脳会談で真意を確認し、南シナ海問題での連携維持で一致したい考え。

岸田氏によると、ドゥテルテ氏は両国の歴史や友好関係について語り、日本の経済協力などを念頭に「自分の世代で十分お返しができるか分からないが、次世代で必ず日本国民にお返しさせていただきたい」と発言。「来月も日本に呼んでほしい」と冗談も飛ばし、対日重視姿勢を示した。《毎日新聞》

10月25日/366

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする