12月28日

12月28日
12月28日 今日は何の日

日韓両政府、従軍慰安婦問題「決着」で合意(平成27年28日)

フィギュア・町田樹選手、現役引退を表明(平成26年28日)

日本未来の党、発足一ヶ月で消滅(平成24年28日)

東京都、「公設派遣村」開設(平成21年28日)

横浜高・松坂大輔投手、西武入団発表(平成10年28日)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2016 平成28年28日(水) 平成10217日目

【茨城・高萩市】震度6弱

28日午後9時38分ごろ、茨城県北部を震源とする最大震度6弱の地震があり、東北から東海の広い範囲で揺れを観測した。気象庁によると、震源の深さは11キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6・3と推定される。東日本大震災の余震と見られるという。

気象庁によると、震度6弱は茨城県高萩市、震度5強は茨城県日立市、震度5弱は茨城県常陸太田市など、東北から関東の広い範囲で震度4以上を観測した。《朝日新聞》

【電通・石井直社長】辞任表明

社員に長時間労働をさせたとして、労働基準法違反容疑で書類送検された大手広告会社・電通(東京)の石井直社長(65)は28日夜、東京都内で記者会見を開き、一連の責任を取って来年1月の取締役会で辞任する意向を明らかにし、謝罪した。

昨年12月に電通の新入社員だったA子さん(当時24歳)が過労自殺したことを受け、東京労働局は同日、法人としての電通と、A子さんの当時の上司だった幹部1人を同法違反容疑で東京地検に書類送検した。《読売新聞》

【韓国・釜山市】日本総領事館前に少女像、4時間後に撤去

韓国南部の釜山市中心部にある在釜山日本総領事館前の路上に28日、学生や市民団体が従軍慰安婦の被害を象徴する少女像を設置した。30~40人の市民団体メンバーらが周囲に座り込んだが、道路を管轄する同市東区の職員が強制排除し、不法設置物に当たるとして約4時間後に像を撤去した。

聯合ニュースによると警察は強制排除の際、抵抗したメンバー13人を連行した。土台の固定作業は行われず、像は東区が保管。団体への返還を含め対応を検討している。設置を試みた学生らは28日夜、総領事館付近で集会を開き「少女像は必ず総領事館前に建てなければならない」と主張。《共同通信》

【安倍晋三首相】真珠湾訪問を終え帰国

安倍晋三首相は28日夕、米ハワイの真珠湾訪問を終え、政府専用機で羽田空港に帰国した。この後、来年1月3日まで事実上の冬休みに入る。東京都内のホテルで静養し、4日から公務に復帰する。

首相はハワイでアリゾナ記念館をオバマ大統領と共に訪問し、真珠湾攻撃の犠牲者らに献花。演説で、戦火を交えた日米が同盟関係を築いた「和解の力」の意義を強調した。両首脳はこれに先立ち会談。オバマ氏は来年1月のトランプ政権発足で退任するため最後の首脳会談となり、同盟強化の重要性を確認した。《共同通信》

2015 平成27年28日(月) 平成9851日目

【栃木市役所】宝くじ2000枚の「落し物」

9月の関東・東北豪雨で大きな被害を受けた栃木市の市役所に28日、全国自治宝くじ(年末ジャンボ宝くじ)2000枚(60万円相当)の「落とし物」があった。 栃木県警栃木署によると、28日正午ごろ、60代くらいの女性が「市役所の駐車場エレベーター内で拾った」と市職員に紙袋を届けたという。

袋には宝くじとともに、2通のメモが入っており、栃木市長宛てには「宝くじが当たりましたら、大豪雨災害の被災者にお使いください」、市農林課宛てには「大豪雨災害の農家の方々のためにお使い下さい」と書かれていたという。市は拾得物として同署に届け出た。《毎日新聞》

【日韓両政府】従軍慰安婦問題「決着」で合意

日韓両政府は28日の外相会談で、旧日本軍の従軍慰安婦問題の決着で合意した。岸田文雄外相と韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は会談後の共同記者発表で「最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」と表明。韓国政府が元慰安婦を支援するために設立する財団に日本政府が10億円を拠出し、両国が協力していくことを確認した。

会談では、日韓両政府が今後、国連などの国際社会で慰安婦問題を巡って双方が非難し合うのを控えると申し合わせた。岸田外相は会談後、記者団に、ソウルの日本大使館前にある慰安婦を象徴する少女像の扱いについて「適切に移転がなされるものだと認識している」と表明。慰安婦問題に「終止符を打った」と述べた。《日経新聞》

【安倍晋三首相】「私たちの子や孫の世代に、謝罪し続ける宿命を負わせるわけにはいかない」

安倍晋三首相は28日午後、日韓両政府が従軍慰安婦問題の最終的解決を確認したことについて、「私たちの子や孫の世代に、謝罪し続ける宿命を負わせるわけにはいかない。その決意を実行に移すための合意だ」と述べ、日本の将来世代に責任を残さないための日韓合意だとの考えを示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

首相は「最終的、不可逆的な解決を(戦後)70年目の節目にすることができた」と合意の意義を強調。今後の日韓関係に関しては、「両国が力を合わせて、新しい時代を切り開いていくきっかけにしたい」と述べ、本格的な関係改善に取り組む意向を表明した。 《時事通信》

2014 平成26年28日(日) 平成9486日目

【向井理さん・国仲涼子さん】ご結婚

【第59回有馬記念】ジェンティルドンナ、引退レースで有終の美

第59回有馬記念(28日・中山10R2500メートル芝16頭、G1)この一戦で引退するファン投票2位で4番人気の5歳牝馬ジェンティルドンナ(戸崎圭太騎乗)が、2分35秒3で優勝し、G1・7勝目(うち海外1勝)を挙げるとともに1着賞金2億円を獲得した。牝馬による制覇は2008年のダイワスカーレット以来、6年ぶり5頭目。戸崎騎手、石坂正調教師はともにこのレース初勝利。《共同通信》

【全日本フィギュア】宮原知子選手が初優勝

フィギュアスケートの全日本選手権は28日、長野市ビッグハットで行われ、女子は宮原知子(大阪・関大高)が195.60点で初優勝し、本郷理華(愛知みずほ大瑞穂高)が2位、13歳の樋口新葉(東京・日本橋女学館中)が3位だった。《共同通信》

【フィギュア・町田樹選手】現役引退を表明

14年世界選手権銀メダルでソチ五輪代表の町田樹(24=関大)が28日、現役引退を表明した。全日本選手権終了後、来年3月の世界選手権代表(中国・上海)に選出されたが、リンク上で代表辞退と引退を表明。来春から早大大学院スポーツ科学研究科で、フィギュアとスポーツマネジメントを課題に学業にまい進する。独特の発言でも注目された「氷上の哲学者」が突然、競技人生に別れを告げた。

町田が、現役引退を表明した。世界選手権代表の抱負を述べるためのマイクを握り、氷上で切り出した。「突然ですが、ご報告があります。全日本をもちまして引退をすることを決断しました。4月より早大スポーツ科学研究科2年制に入学し、研究者を目指す強い気持ちをもっています。セカンドキャリアの道を切り開きます。心からありがとうございました」館内の悲鳴と驚きの声を背中に受けながら、軽やかな滑りでリンクを去った。《日刊スポーツ》

【佳子内親王殿下】20歳の誕生日を前に会見

「高校生の頃は、成年というと随分大人のイメージがございましたが、いざ自分が成年を迎えるとなると、まだ未熟なところが多くあると感じております。また、成年を迎えるまでに関わってくださった方々に感謝の気持ちを持っております」

「公的な活動に関する関心事ですが、これから様々な活動に参加する中で、自分の関心を持っている分野について考えていきたいと思っております。また、基本的には、自分が関心を持っているかどうかというよりも、頂いた仕事を一つ一つ大切にしながら取り組んでいくべきだと考えております」

【安倍晋三首相】サザンオールスターズのコンサートを鑑賞

安倍晋三首相は28日夜、横浜市港北区の横浜アリーナで、サザンオールスターズのコンサートを昭恵夫人とともに鑑賞した。「内閣総理」というセリフもある政治を風刺した「爆笑アイランド」という曲では、ボーカルの桑田佳祐さんが首相の来場を意識したのか、歌詞にはない「衆院解散なんてむちゃをいう」とアドリブを歌う場面もあり、首相も驚いた表情をみせたという。《毎日新聞》

2013 平成25年28日(土) 平成9121日目

【女優・沢尻エリカさん】離婚発表

女優、沢尻エリカ(27)とハイパー・メディアクリエーター、高城剛氏(49)の離婚が成立したことが28日未明、双方のHPで発表された。高城氏が26日に離婚届を提出した。慰謝料はない。28日午後、都内で取材に応じた沢尻は、離婚表明から約3年8カ月での成立に「みなさんに感謝したい」と満面の笑みで報告。結婚生活については「すべてが試練だった」と振り返った。《サンスポ》

【スピードスケート・岡崎朋美選手】現役引退を表明

スピードスケート女子で五輪に5度出場し、1998年長野大会の500メートルで銅メダルに輝いた岡崎朋美(42)=富士急=が28日、現役引退を表明した。長野市エムウエーブで行われたソチ冬季五輪代表選考会の500メートルで6位に終わり、4枠の代表入りが絶望的となり「やるべきことはやり終えた。おなかいっぱい」と話した。

岡崎は2006年トリノ大会で日本選手団の主将。10年バンクーバー大会で日本女子の冬季五輪最多出場を果たし、同年12月に女児を出産。その後、復帰してママさん選手としても注目されていた。《共同通信》

【沖縄県】700人が仲井真知事に抗議

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に反対する市民グループは28日、県庁前の広場で、移設に向け政府が申請した名護市辺野古沿岸部の埋め立てを承認した仲井真弘多知事への抗議集会を開き「県民の心は号泣している」「知事の裏切り糾弾」と怒りの声を上げた。

快晴の下、集会には約700人(主催者発表)の市民が参加。集会の冒頭、右腕を突き上げながら「知事は即刻辞任しろ」「辺野古に基地をつくらせないぞ」とシュプレヒコールを上げた。《共同通信》

【宇都宮健児氏】都知事選出馬を表明

前日弁連会長の宇都宮健児氏(67)=東京弁護士会=は28日、東京都内で開催された市民集会で講演し、猪瀬直樹前知事の辞職に伴う都知事選について「出馬の意思を固めた。安倍政権の暴走をストップさせる」と述べ、立候補することを表明した。

1月23日告示、2月9日投開票の都知事選で、出馬の意向を表明するのは宇都宮氏が初めて。石原慎太郎氏の辞職に伴う昨年12月の都知事選に続く出馬となる。宇都宮氏は取材に対し、無所属で出馬し、政党からの支持を幅広く求める考えを明らかにした。《共同通信》

2012 平成24年28日(金) 平成8756日目

【東証大納会】終値1万395円18銭

ことし最後の取引である大納会を迎えた28日の東京株式市場では、日本経済回復への期待が高まり、日経平均株価(225種)の終値が2日連続で2012年の最高値をつけた。大納会で最高値を更新するのは1999年以来13年ぶり。終値は前日比72円20銭高の1万0395円18銭で、11年の東日本大震災の発生前日以来の高さ。年末の終値としては09年以来3年ぶりの高値だった。

日銀に大胆な金融緩和を求める安倍晋三政権の取り組みに期待し、28日の東京外国為替市場では一時1ドル=86円台半ばと、約2年5カ月ぶりの円安を記録した。《共同通信》

【日本未来の党】発足一ヶ月で消滅

滋賀県の嘉田由紀子知事は28日夜、大津市内で記者会見し、代表を務めた日本未来の党を「分党」すると発表した。党名を「生活の党」に変更、小沢一郎氏ら旧国民の生活が第一から合流した議員15人が残る。嘉田氏と阿部知子氏は離党し、日本未来の党の名称で別の政治団体を立ち上げる。《日経新聞》

【安倍晋三首相】「安倍内閣で拉致解決」

安倍晋三首相は28日昼、北朝鮮による拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表らメンバーと就任後初めて官邸で懇談し「再び首相となった以上、必ず拉致問題を安倍内閣で解決する決意で進みたい」と表明した。第2次安倍内閣発足直後の面会で、政権として問題解決に全力を挙げる姿勢をアピールした格好だ。

懇談会には横田めぐみさん=失踪当時(13)=の両親の滋さん、早紀江さん夫妻や増元照明事務局長らも参加。飯塚代表は「もう待てないというのが家族会共通の立場だ。早いうちに解決の道筋を見たい」と要望した。

政府側は岸田文雄外相、古屋圭司拉致問題担当相、菅義偉官房長官が同席した。《共同通信》

2011 平成23年28日(水) 平成8390日目

【北朝鮮】金正日総書記国葬

急死した北朝鮮の金正日総書記の葬儀・告別式が28日、国葬として首都平壌で行われた。朝鮮中央テレビが同日午後、映像を放送した。金総書記による17年間の統治に区切りをつけ、金日成主席から3代目となる権力世襲の正統性を強調、金総書記の三男、金正恩氏の下での後継体制確立を内外に誇示した。

金総書記の遺体が納められたひつぎは黒い車に乗せられ、クムスサン記念宮殿を出発し、平壌市内を葬送。宮殿前の広場を出る際、横には正恩氏が寄り添って歩いた。後ろには、後見人とされる張成沢国防委員会副委員長とみられる人物が続いた。《共同通信》

【法務省】2011年の死刑執行ゼロが確定

今年は1992年以来19年ぶりに死刑執行がゼロになることが確定した。昨年7月以来、執行がない一方、今年は昨年より12人多い21人の死刑判決が確定し、未執行死刑囚は過去最多の129人に達した。オウム真理教事件の刑事裁判終結を受け、遺族らの間で松本智津夫死刑囚(麻原彰晃、56)らの執行を求める声が上がるなか、執行に慎重姿勢を取る平岡秀夫法相の判断に注目が集まっている。

「死刑制度の是非を考えている間は当然、(執行を)判断できない」。平岡法相は9月の就任会見で、当面、死刑執行の考えがないことを明かした。その後、「個々の問題について自分で考えて結論を出す」と執行の可能性に初めて言及したが、慎重な態度は変わらない。異例の「執行停止」を宣言していた前任の江田五月法相の姿勢を踏襲した形だ。

刑事収容施設法では12月29日から1月3日までは死刑を執行しないことになっている。今年は今月28日までに1件も執行されておらず年間死刑執行ゼロが確定した。《日経新聞》

【大地・真民主党】設立:代表に鈴木宗男氏

総務省は28日、政治資金規正法に基づく政治団体として「大地・真民主党」が届け出たと発表した。代表は鈴木宗男元衆院議員。所属国会議員が5人以上で、同法の政党要件を満たしているという。《日経新聞》

【民主党・横峯良郎参院議員】離党届を提出

民主党の「離党ドミノ」が止まらない。野田佳彦首相が突き進む消費増税に反発。28日、内山晃衆院議員ら9人に続き、横峯良郎参院議員(比例)も離党届を提出。一方、鈴木宗男前衆院議員は同日、国会議員5人による新党「大地・真民主党」の結成を総務省に届け、民主党離党者の受け皿づくりに動き始めた。

民主党の12月の離党者は、八ツ場(やんば)ダムの建設継続を「マニフェスト違反」として離党届を提出した中島政希衆院議員を含め計11人にのぼる。消費増税もマニフェストにはない項目だけに、首相の今後の対応次第ではさらに離党者が増える可能性もはらむ。

内山氏らは28日午前、離党届提出後、国会内で輿石東幹事長と向き合った。内山氏が「離党します」と伝えると、輿石氏は「民主党が間違ったという意見の表明ということで離党という形を取られたんだと思う」と応じ、慰留しなかった。《朝日新聞》

【野田佳彦首相】インド・シン首相と会談

インド訪問中の野田佳彦首相は28日夕、ニューデリーの迎賓館でシン首相と会談した。インド北西部の道路や工業団地のインフラ整備に向け、今後5年間で約45億ドル(約3500億円)の融資を表明。緊急時にドル資金を融通し合う通貨スワップ(交換)協定の限度額を5倍に広げ、最大1500億ドル(約1兆1700億円)で合意した。《日経新聞》

【杉原輝雄さん】死去

がんと闘いながら、50年以上にわたって現役を続けた男子プロゴルファーの杉原輝雄氏が28日午前8時30分、前立腺がんがリンパに転移し、大阪府の自宅で死去した。74歳。大阪府出身。

定時制高校に通いながらゴルフ場の研修生となり、1957年にプロテスト合格。62年の日本オープンで初優勝を果たすと、その後はトッププロとして長年活躍した。プロ通算63勝(海外1勝、シニア6勝を含む)。98年に前立腺がんであることを公表した。《共同通信》

2010 平成22年28日(火) 平成8025日目

【歌舞伎俳優・市川海老蔵さん】暴行事件加害者との示談成立

歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(33)が11月25日未明、東京都内で顔などにけがを負った事件で、海老蔵さんが28日夕、都内で会見を開き、同日起訴された東京都杉並区、職業不詳A容疑者(27)と、事件時に同席していた元暴走族リーダーの両者との間で示談が成立したことを明らかにした。海老蔵さんは、酒席での自らの振る舞いにトラブルの一因があったことを認め、「深く反省し、陳謝する」と述べた。《朝日新聞》

【民主党・小沢一郎元代表】政倫審出席へ

民主党の小沢一郎元代表は28日の記者会見で、来年1月召集の通常国会で衆院政治倫理審査会へ自発的に出席する意向を表明した。党内からの離党圧力をかわすのが狙いで、拒否姿勢の転換を「挙党一致のため」と説明。国会冒頭での出席条件に審議進展を挙げた。《福井新聞》

【菅直人首相】「内閣改造強力態勢に」

菅直人首相は28日夜、内閣改造の検討を表明したことに関して「次の通常国会までに強力な態勢をつくりたい。今、いろいろと考えているところだ」と述べた。焦点の仙谷由人官房長官の処遇に関しては「人事について申し上げることではない」とした。官邸で記者団に語った。《福井新聞》

【命日】竜鉄也さん《歌手》

【命日】高峰秀子さん《女優》

2009 平成21年28日(月) 平成7660日目

【JR東日本・埼京線】痴漢対策、防犯カメラによる撮影を開始

JR東日本は28日、東京都と埼玉県を結ぶ埼京線で、防犯カメラによる撮影を始めた。痴漢対策の一環で、埼京線は首都圏で最も痴漢被害が多い路線とされ、JR東や警察は「抑止力」を期待する。JR東によると、防犯カメラは縦12センチ、横15センチ、奥行き20センチで、1号車(大宮方面)に設置。一定期間を過ぎた画像データは上書きする形で消去する。28日から2台設置した1編成で撮影を始め、1月下旬には4台設置の1編成を追加投入する。《朝日新聞》

【東京都】「公設派遣村」開設

年末年始に住むところがない失業者らの生活相談に応じ宿泊施設や食事を提供する東京都の「公設派遣村」が28日、渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターに開設された。宿泊期間は来年1月4日まで。

28日午後、菅直人国家戦略担当相らがセンターを視察。菅氏は「都の協力でしっかりスタートできたが、派遣切りにあった人が安定した職に就けないでいる。(雇用の)情勢は昨年以上に厳しくなっている」と語った。《福井新聞》

【鳩山由紀夫首相】普天間問題「5月に最終合意」

インド訪問中の鳩山由紀夫首相は28日夕、米軍普天間飛行場移設問題をめぐり「米国の意思を無視した与党合意はあり得ない」と述べ、米国の意向を踏まえ結論を出す必要があるとの考えを強調した。来年5月とした結論の期限には、日米最終合意も含まれるとの認識を示した。《福井新聞》

2008 平成20年28日(日) 平成7295日目

【有馬記念】ダイワスカーレット、G1レース4勝目

【石破茂農相】減反見直し検討

石破茂農相は28日、コメの生産調整(減反)について廃止も含めて見直しを検討する考えを明らかにした。東京都内で記者団に「生産調整をやめるということを前提とはもちろんしないが、いろんな角度から検討を早急にする必要がある」と語った。《福井新聞》

広告




12月27日 > 12月28日 > 12月29日

2007 平成19年28日(金) 平成6929日目

【松たか子さん・佐橋佳幸さん】ご結婚

【全日本フィギュア】浅田真央選手が2連覇

【福田康夫首相】中国首脳と会談

福田康夫首相は28日、北京で中国の胡錦濤国家主席、温家宝首相とそれぞれ会談した。両国首脳は環境、経済、エネルギーなど幅広い分野で共通の利益を追求する「戦略的互恵関係」を発展させることが重要との認識で一致。胡主席の来春訪日を確認した。《共同通信》

2006 平成18年28日(木) 平成6564日目

【渡辺喜美内閣府副大臣】行革相に就任

安倍晋三首相は28日、政治資金収支報告書に不適切な処理があったとして行政改革担当相を引責辞任した佐田玄一郎氏の後任に渡辺喜美内閣府副大臣を任命した。渡辺氏は同日午後、皇居での認証式を終え、正式就任した。渡辺氏は初入閣。《福井新聞》

2005 平成17年28日(水) 平成6199日目

【プロジェクトX〜挑戦者たち〜】最終回

【小泉純一郎首相】「生涯忘れられない1年だった」

小泉首相は28日、首相の動静をウオッチしている報道各社の首相番記者と昼食を取りながら懇談。今年最後のインタビューでは、郵政民営化関連法案の否決、その後の衆院選での自民大勝と激動の1年を振り返り「生涯忘れられない1年だった」としみじみ語った。《福井新聞》

2004 平成16年28日(火) 平成5834日目

【上越新幹線】中越地震から66日、全線で運行再開

新潟県中越地震で越後湯沢―長岡間が不通となっていた上越新幹線の復旧工事が完了し、28日朝の始発から、全線での運転を再開、東京と新潟を結ぶ大動脈が66日ぶりに結ばれた。在来線の上越、飯山両線は27日に全面復旧しており、これですべてのJR線が復活した。

東京駅では午前6時過ぎ、帰省客らを乗せた新潟行きの1番列車が出発。長岡市内の「とき325号」の脱線現場などを走り抜けた。越後湯沢―燕三条間では減速走行し、東京―新潟間の所用時間は約15分長くなる。通常ダイヤに戻るのは来年1月下旬の見込み。《読売新聞》

【小泉純一郎首相】郵政問題譲歩せず

「災害で厳しい年だったと思う。何が起こるか分からないから、不測の事態に備える心構えは常にしていかなければならない」小泉純一郎首相は28日午後、こう1年を回顧した。この日は首相を日々ウオッチする番記者とカツ丼で会食した。

今年は元日に靖国神社を参拝した首相。首相は「日中問題は靖国だけではない。靖国はごく一部だ」と強調したが、来年も参拝に踏み切るか問われると「もうそういうことは話さないことにした」と口をつぐんだ。ただ郵政民営化に関しては「通常国会で成立させなければいけない」ときっぱり。反対論が渦巻く与党に譲歩する考えのないことを強調してみせた。《福井新聞》

2003 平成15年28日(日) 平成5468日目

【競馬・第48回有馬記念】シンボリクリスエスが連覇

第48回有馬記念(28日・中山9R・2500メートル芝・12頭・G1)1番人気のシンボリクリスエス(オリビエ・ペリエ騎乗)が2分30秒5のレコードタイムで史上4頭目の2連覇を果たした。優勝賞金は1億8000万円。《福井新聞》

2002 平成14年28日(土) 平成5103日目

【天皇陛下】前立腺にがん細胞

宮内庁は28日午後、天皇陛下は前立腺の検査の結果、複数のがん細胞が確認されたと発表した。がん細胞の転移は認められないという。陛下は1月中旬をめどに、東大医学部付属病院(東京都文京区)に入院し、前立腺を摘出する治療を受ける。同庁は「手術によって根治する可能性が高い」としている。元日に皇居・宮殿で行われる新年祝賀行事や2日の一般参賀は予定通り実施するが、元日と3日に予定されている皇室祭事への陛下の出席は取りやめる。《毎日新聞》

【自由党・小沢一郎党首】民主党新旧代表と会談

民主党の菅直人代表、鳩山由紀夫前代表と自由党の小沢一郎党首が28日夜、都内の日本料理店で会談し、時期衆院選の小選挙区で統一候補擁立を目指し、両党の候補者が重ならないよう調整していくことで合意した。また、両党間で具体的な政権構想を検討していくことでも一致した。《福井新聞》

2001 平成13年28日(金) 平成4738日目

【石川銀行】経営破たん

経営が悪化していた第二地方銀行、石川銀行(金沢市)は28日、自主再建を断念し金融庁に改正預金保険法に基づく破たん処理を申請した。金融庁は同日、破たん認定し、事業譲渡先の選定などに当たる金融整理管財人の派遣を決めた。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】解散、改造「考えず」

小泉純一郎首相は28日午後、首相官邸で報道各社のインタビューに応じ、衆院解散、総選挙について「本来、よほどの事態がない限り、任期満了までいった方がいい。当面考えていない」と述べ、当分の間は総選挙を行わない考えを強調した。《福井新聞》

2000 平成12年28日(木) 平成4373日目

【森喜朗首相】自民党・鈴木宗男総務局長と会談

森喜朗首相は28日午前、首相官邸でロシア訪問を終えて帰国した自民党の鈴木宗男総務局長からプーチン大統領側近らとの会談結果などの報告を受け、東シベリア・イルクーツクでの日ロ首脳会談を来年2月始めにも行う方向で調整する意向を示した。《福井新聞》

1999 平成11年28日(火) 平成4007日目

【横山ノック前大阪知事】女子大生に賠償金支払う

大阪府知事戦の選挙運動中にワゴン車内で女子大生(21)にわいせつ行為をしたとして、大阪地裁から賠償命令を受けた横山ノック前知事(67)が28日、女子大生側に1100万円の賠償金を支払った。女子大生の代理人が指定した口座に、全額振り込まれた。《福井新聞》

【政府(小渕内閣)】普天間飛行場の名護市辺野古移設を閣議決定

政府は28日午前の閣議で、米軍普天間飛行場の移設先建設地を「キャンプ・シュワブ水域内沖縄県名護市辺野古沿岸域」とし、軍民共用空港として整備を図るとともに、基地問題や沖縄振興に取り組むとの政府方針を決定した。

同方針は沖縄県の稲嶺恵一知事や岸本建男名護市長が求める「代替施設の米軍使用期限15年」について「県知事および地元からの要請を重く受け止め、米政府との話し合いの中で取り上げる」と明記。国際情勢の変化に対応して在沖縄米軍兵力攻勢などの軍事態勢について、代替施設を含めて米政府と協議するとしている。《福井新聞》

1998 平成10年28日(月) 平成3642日目

【酒井法子さん・高相祐一さん】ご結婚

【松方弘樹さん・仁科明子さん】離婚

【横浜高・松坂大輔投手】西武入団発表、背番号「18」

プロ野球、西武ライオンズがドラフト会議で1位指名した横浜高の松坂大輔投手(18)の正式契約、入団発表が28日、東京都内のホテルで行われ、注目の背番号は「18」に決まった。今月19日の西武入り表明を受けて行われた入団発表は西武の東尾修監督、小野賢二球団社長、浦田直治球団本部長が同席し、代表質問に答える形で松坂自身が背番号18を披露した。

緊張気味の表情の中にさわやかな笑顔も見せた松坂投手は「あこがれの桑田投手(巨人)に近づきたい」と抱負を話し、東尾監督は「一番の武器であるストレートで押せる投手になってほしい」と新しい西武のエースとして期待を寄せた。《福井新聞》

1997 平成9年28日(日) 平成3277日目

【特急スーパーはくと】3年あまりで利用者200万人突破

第三セクターの智頭急行がJRと相互乗り入れし、京都ー倉吉(鳥取県)間で運行する特急「スーパーはくと」が28日、開業から3年余りで利用客200万人を達成した。開業前の予想より約1年早いという。《福井新聞》

【徳島市立動物園】閉園

40年にわたり市民らに親しまれてきた「徳島市立動物園」が28日、閉園した。明石海峡大橋の開通に合わせ来年春、徳島市が四国最大規模の「とくしま動物園」を開園するためで、ほとんどの動物はそちらに引っ越す。この日は約7200人の市民が集まり、慣れ親しんだ動物園との別れを惜しんだ。《福井新聞》

【土井たか子氏】社民党党首選に出馬表明

社民党の土井たか子党首は28日午後の臨時常任幹事会で、全党的な総意として党首選への出馬要請を受け、立候補を正式に表明した。ほかに出馬の動きはなく、土井氏は1月上旬の立候補受け付け締め切りと同時に党首に再選されるのは確実。《福井新聞》

1996 平成8年28日(土) 平成2912日目

【誕生日】吉本実憂さん《タレント》

【橋本竜太郎首相】在ペルー日本大使公邸占拠事件:8カ国共同声明を評価

橋本竜太郎首相は28日昼、ペルーの日本大使公邸人質事件で、先進7カ国(G7)とロシアの8カ国が共同声明を発表したことについて、「フジモリ大統領がとろうとしている平和的解決に向けての努力をみんなが一致して推している。テロに対する妥協はありえないことや人質の人命尊重など平和的解決というキーワードが入った」と評価した。《福井新聞》

【在ペルー日本大使公邸占拠事件】20人解放、依然83人拘束

ペルーの日本大使公邸で人質を取って立てこもっている極左ゲリラ、トゥパク・アマル革命運動(MRTA)の武装グループは28日午後、日本人企業関係者を含む人質20人を新たに解放した。22日に日系人や一部外交官ら225人を解放して以来の大量解放で、残る人質は83人になった。《福井新聞》

1995 平成7年28日(木) 平成2546日目

【ヴェルディ川崎】アルシンド選手の解雇を発表

サッカーJリーグのヴェルディ川崎は28日、FWアルシンド選手と来季の契約を結ばないと発表した。川崎は「戦力を見直し、あらためて強化を図るため」としており、ブラジルに帰国中の本人には通告済み。同選手は来季もJリーグでのプレーを希望しているという。

【マラソン・松野明美選手】引退会見

右足の故障で競技生活からの引退を決意した陸上女子長距離の松野明美選手(27)=ニコニコドー=が28日、熊本市内のホテルで記者会見し、「もう一度走りたいと手を尽くしてきたが、11月に(右足の)痛みが再発した。アトランタ五輪出場の見込みがなくなり、あと4年は待てないと思った」と、競技断念に至った心境などを語った。《福井新聞》

【新進党】小沢一郎党首が正式に就任

新進党は28日午前、党首公開選挙の結果を受けて国会内で両院議員総会を開き、小沢一郎氏が第2代党首に就任した。任期は2年。小沢氏は就任あいさつで村山政権と対決する姿勢を鮮明にし、住専処理問題などの追及で挙党一致で村山内閣を衆院解散・総選挙に追い込む考えを強調した。《福井新聞》

1994 平成6年28日(水) 平成2181日目

【誕生日】志村玲那さん《タレント》

【三陸はるか沖地震】八戸:震度6

【北海道・横路孝弘知事】「村山政権に理念なし」

北海道の横路孝弘知事は28日、北海道職員に対する仕事納めのあいさつで、「村山政権や新進党の誕生など政治レベルのさまざまな動きには道義も理念もない」と政界再編の在り方を批判した。《福井新聞》

1993 平成5年28日(火) 平成1816日目

【誕生日】新川優愛さん《女優》

【誕生日】京川舞さん《サッカー》

【細川護煕首相】政治改革「再修正でも成立を」

細川首相は28日午後、石井一衆院政治改革調査特別委員長と首相官邸で、政治改革法案の処理をめぐって意見交換した。石井氏によると、首相は再修正してでも与野党合意の上で法案を成立させたいとの強い決意を重ねて示した。《福井新聞》

1992 平成4年28日(月) 平成1451日目

【誕生日】数原龍友さん《歌手・ダンス》

【ペルー】日本大使館で爆発テロ、25人負傷

【共産党】野坂参三氏を除名

共産党は28日付の党機関紙「赤旗」で、先に党同志をスパイ容疑で告発したとおして名誉議長職を解任した野坂参三氏(100)を除名処分したことを発表した。共産党としては社会主義や共産主義への終えんムードの中で、さらに同党のイメージダウンを招きかねない野坂氏問題に決着をつけたことになる。《福井新聞》

1991 平成3年28日(土) 平成1085日目

【誕生日】大家志津香さん《タレント》

【旧ソ連大使館】新生ロシア国旗を掲揚

【政府】1992年度予算の政府案を決定

【宮沢喜一首相】「世界経済をけん引する予算」

宮沢首相は28日午後の臨時閣議で、政府の平成4年度予算案について「ブッシュ米大統領来日の時に世界経済の浮揚が話題となると思うが、それにもこたえるものになるだろう」と述べ、世界経済をけん引する国際的役割を果たした積極的な予算となっているとの認識を示した。《福井新聞》

1990 平成2年28日(金) 平成720日目

【誕生日】鎌田章吾さん《歌手》

【海部俊樹首相】内閣改造繰り上げへ

海部首相は28日夕、首相官邸で自民党の小沢幹事長と会談し、内閣改造・党役員人事を12月29日に行うとの決断を示した。

首相は平成3年度予算編成が事実上終了したことと、政治改革基本要綱が党議決定され、野党党首との会談も終えたことなどを踏まえ「年内に予定されていた当面の懸案が解決した」と説明、人心一新のため29日の改造断行の意向を伝え、小沢氏も了承した。《福井新聞》

1989 平成元年28日(木) 平成355日目

【デーリー・エクスプレス】英紙がルーマニア・チャウシェスク前大統領の宮殿を紹介

【オウム真理教・麻原彰晃教祖】修行先のインドから帰国

新興宗教団体オウム真理教の麻原彰晃教祖(34)ら同教団幹部一行は28日午前、成田着のインド航空機で帰国した。一行は14日に日本を出国、教団によるとヒマラヤなどで修行を積んでいたという。オウム真理教は、横浜市の坂本堤弁護士(33)一家の失踪事件をめぐり、一部で関連が取りざたされているが、麻原教祖らはこれまで、記者会見などで一貫して関与を否定している。《福井新聞》

【海部俊樹首相】自民党・小沢幹事長と会談

1990年度(平成2年度)予算案が28日決まったのを受けて海部首相は同日午後、首相官邸で小沢幹事長と約25分間会談し、今後の政治日程について協議した。小沢氏は27日に竹下派会長の金丸信元副総理とも会談しており、金丸氏の意向も踏まえながら首相との間で突っ込んだ意見交換をしたものとみられる。《福井新聞》

広告




12月27日 > 12月28日 > 12月29日

このページの先頭へ