12月22日

12月22日
12月22日 今日は何の日

糸魚川市大規模火災(平成28年12月22日)

新国立競技場:隈研吾氏デザインのA案に決定(平成27年12月22日)

岩隈久志投手、金銭トレードで楽天入団決定(平成16年12月22日)

九州南西海域工作船事件(平成13年12月22日)

ルーマニア・チャウシェスク独裁政権が崩壊(平成元年12月22日)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2016 平成28年12月22日(木) 平成10211日目

【新潟・糸魚川市】中心部で大規模火災

22日午前10時半ごろ、新潟県糸魚川(いといがわ)市大町1丁目の中華料理店の台所に煙が充満しているのを近所の人が見つけ、119番通報した。強い南風の影響で火災は広がり、同市や市消防本部などによると、同日午後3時半現在、燃えた住宅や商店などは約140棟に上り、午後5時半現在、延焼範囲は約7万5千平方メートルに及んだ。

市は計744人に避難勧告を出した。市消防本部は午後8時50分、これ以上の延焼の恐れはなくなったと発表した。《朝日新聞》

【福岡・飯塚市】市長が「賭けマージャン」発覚で謝罪

福岡県飯塚市の斉藤守史市長と田中秀哲副市長が平日の昼間から賭けマージャンを繰り返していた問題で、斉藤市長は22日に開かれた市議会定例会最終本会議で、「市政に対する信頼を大きく損なわせてしまったことに、心よりおわび申し上げます」と謝罪した。傍聴席には多くの市民らが詰め掛け、「辞職すべきだ」など抗議の声も上がった。《西日本新聞》

【JR北海道】石勝線・根室線の特急列車運行を再開

8月の台風被害で橋梁などが壊れ、トマム―芽室間が不通となっていたJR北海道の石勝線・根室線の特急列車が22日、約4カ月ぶりに運転を再開した。一番列車となる「スーパーとかち2号」は午前6時45分に帯広を出発し、定刻の午前9時33分に札幌に到着。沿線の各駅では再開を祝うイベントなどが開かれた。今後は1日22本の特急列車を被災前と同じダイヤで走らせる。《日経新聞》

【米軍北部訓練場】返還式典

沖縄県にある米軍北部訓練場(東村、国頭村)の約半分の敷地が日本へ返還された22日、政府主催の返還式典が同県名護市の万国津梁館で行われた。

政府からは菅義偉官房長官らが出席し沖縄の基地負担軽減をアピールしたが、沖縄県の翁長雄志知事は非返還区域での新型輸送機オスプレイ運用に反対し欠席。オスプレイ不時着事故と運用再開に対する県民の反発も強い中で祝福ムードとはほど遠く、沖縄が抱える基地問題に向き合う安倍政権の姿勢を演出するという政府の思惑は外れた形になった。

沖縄基地負担軽減担当相を兼務する菅氏はあいさつで「今回の返還は、県内の米軍用施設の約2割が減少し、沖縄の負担軽減に大きく資するものだ」と力を込めた。式典には稲田朋美防衛相やケネディ駐日米大使らも出席した。《共同通信》

2015 平成27年12月22日(火) 平成9845日目

【横浜地裁】笹子トンネル事故訴訟:中日本高速に賠償命令

山梨県の中央道で2012年に起きた笹子トンネル天井板崩落事故で死亡した男女5人の遺族12人が、トンネルを管理する中日本高速道路(名古屋市)と子会社に計約9億1000万円の損害賠償を求めた訴訟で、横浜地裁(市村弘裁判長)は22日、「点検方法ははなはだ不十分」などと両社の過失を認定し、計約4億4000万円の支払いを命じる判決を言い渡した。《読売新聞》

【新国立競技場】隈研吾氏デザインのA案に決定

20151222nationalstadium

2020年東京五輪・パラリンピックのメーンスタジアム、新国立競技場の新たな建設計画を担う設計・施工業者の選定で、政府は22日、関係閣僚会議を開き、応募2案から建築家の隈研吾氏が手掛けたA案の採用を正式に決めた。総工費の膨張で批判を集めた新国立問題は、白紙撤回から5カ月を経て、ようやく新たな計画のもとで前へ進み出す。《産経新聞》

【福井県・西川一誠知事】高浜原発再稼働に同意

福井県の西川一誠知事は22日午前、記者会見し、関西電力高浜原発3、4号機(同県高浜町)の再稼働への同意を表明した。西川知事の再稼働同意は2012年6月の関電大飯3、4号機(同県おおい町)以来で、新規制基準に基づく審査に合格した県内原発の再稼働への同意は初めて。全国では鹿児島、愛媛県に次ぎ3例目。同日夕、林幹雄経済産業相に直接伝える。《福井新聞》

【東京地検特捜部】8億円借り入れ問題:渡辺喜美氏を不起訴処分

みんなの党(解党)の渡辺喜美元代表(63)の8億円借り入れ問題で、東京地検特捜部は22日、再捜査の結果、渡辺氏を再び不起訴処分とした。いったん不起訴とした後、東京第1検察審査会が10月に「不起訴不当」と議決し、特捜部が再捜査していた。審査会の議決が「起訴相当」ではなかったため、渡辺氏が強制起訴されることはなく、これで捜査は終結した。《毎日新聞》

【内閣130年記念式典】歴代首相が参加

政府は22日、内閣制度創始130周年記念式典を首相官邸で開き、歴代首相や現職閣僚ら219人が参加した。安倍晋三首相は式辞で「戦後70年が過ぎ、わが国はめざましい発展を遂げたが、改革に終わりはない」と述べた。《毎日新聞》

2014 平成26年12月22日(月) 平成9480日目

【海老沼匡さん・阿部香菜さん】柔道世界王者とアジア大会銅メダリストがご結婚

【俳優・西島秀俊さん】ご結婚

【レスリング全日本選手権48キロ級】登坂絵莉選手、3連覇

【サッカー・岡崎慎司選手】母校をサプライズ訪問

サッカー日本代表で、ドイツ・ブンデスリーガ「マインツ」で活躍する岡崎慎司選手(28)が22日、母校の三田市立けやき台中学校(兵庫県三田市けやき台2)の全校集会中に“サプライズ”訪問し、後輩たちを驚かせた。岡崎選手が三田を訪れるのは約4年ぶり。この日、大半の生徒は来校を知らされておらず、体育館に突然現れた岡崎選手に拍手と歓声が上がった。《神戸新聞》

【安倍晋三首相】歳出削減を指示

政府は22日、経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)を開き、2015年度予算編成の議論を本格化させた。首相は「社会保障の自然増も含め聖域なく見直し、歳出の効率化に取り組んでいくことが重要だ」と述べ、歳出削減の徹底を指示した。《毎日新聞》

2013 平成25年12月22日(日) 平成9115日目

【第58回有馬記念】オルフェーヴル、有終の美

有馬記念は22日、中山で行われ、引退レースに臨んだ圧倒的な1番人気のオルフェーヴル(池添謙一騎乗)が2年ぶり2度目の優勝を果たした。有馬記念2勝は史上6頭目、G1はクラシック3冠と昨年の宝塚記念を合わせて6勝目。池添騎手は中央G1、20勝目、池江調教師は10勝目。

後方から4頭目をじっくりと進んだオルフェーヴルは、2周目の3コーナー付近から外側を一気に進出。最後の直線入り口で早めに先頭に立つと、末脚を伸ばして2着に入った4番人気のウインバリアシオンに8馬身差をつけて圧勝した。《共同通信》

【全国高校駅伝】女子は豊川(愛知)が4度目の優勝

全国高校駅伝が22日、京都市の西京極陸上競技場発着コースで行われ、第25回記念大会で58校が出場した女子(5区間、21・0975キロ)は豊川(愛知)が1時間6分54秒で2年ぶり、史上最多4度目の優勝を決めた。第64回の男子(7区間、42・195キロ)は山梨学院大付が2時間3分53秒で初優勝した。

女子の豊川は歴代2位タイの好タイムで2位の興譲館(岡山)に57秒差の完勝。3位は須磨学園(兵庫)で2連覇を狙った立命館宇治(京都)は4位だった。

男子の山梨学院大付は激しいトラック勝負を制した。《共同通信》

【全日本フィギュア】羽生結弦選手が圧勝、初の五輪へ

フィギュアスケートのソチ冬季五輪代表最終選考会を兼ねた全日本選手権第2日は22日、さいたまスーパーアリーナで行われ、男子は今季のグランプリ(GP)ファイナルを制した19歳の羽生結弦が合計297・80点で2連覇し、初の五輪代表入りを決めた。277・04点で2位となった町田樹も代表を確実にした。

代表の3枠目は3位の小塚崇彦と、5位だった高橋大輔のどちらかを選ぶことになった。

女子ショートプログラム(SP)はGPファイナル女王の浅田真央が73・01点で、3年連続7度目の優勝に向けて首位発進した。《共同通信》

2012 平成24年12月22日(土) 平成8750日目

【全日本フィギュア】羽生結弦選手が初優勝

フィギュアスケートの全日本選手権第2日は22日、世界選手権(来年3月)の代表選考会を兼ねて札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで行われ、男子はショートプログラム(SP)で首位だった18歳の羽生結弦(宮城・東北高)がフリーで逃げ切り、合計285・23点で初優勝した。

2連覇を狙ったグランプリ(GP)ファイナル王者の高橋大輔(関大大学院)が280・40点で2位となり、無良崇人(中京大)が242・70点で4年ぶりの3位に入った。

女子SPは初優勝を目指す鈴木明子(邦和スポーツランド)が65・09点でトップ。浅田真央(中京大)は62・81点で2位。《共同通信》

【南極・昭和基地】9年ぶりに降雨を観測

南極・昭和基地で22日(日本時間同日午後~23日未明)、降雨が観測された。気象庁の記録によると、昭和基地での雨は2004年1月1日以来約9年ぶり。22日の昭和基地は午前9時半ごろに降り始めたみぞれが同11時すぎに雨となり、夜まで断続的に降り続けた。最高気温は4.6度、最低気温は0.9度で、0度を下回らない珍しい一日となった。《日経新聞》

【富山市会社役員夫婦放火殺人事件】現職警察官逮捕(後日不起訴)

2010年4月に富山市大泉のビルで住人の会社役員Bさん=当時(79)=夫妻が殺害され、住居が放火された事件で、富山県警は22日、殺人と現住建造物等放火、死体損壊の疑いで、夫妻の知り合いで同県警警部補のA容疑者(54)=富山市=を逮捕した。

A容疑者は、留置管理係長として高岡署に勤務していた9月、留置場を訪れた男性に、男性の知人の暴力団組員が近く逮捕されるとの捜査情報を漏らすなどしたとして地方公務員法違反容疑で2回にわたり逮捕され、うち1件について起訴された。現在休職中。《共同通信》

【民主党・海江田万里氏】党代表選への出馬を表明

民主党は22日、都内のホテルで両院議員総会を開き、衆院選惨敗の責任を取って辞任する野田佳彦代表(首相)の後任を選ぶ代表選を25日に実施することを決めた。これを受けて海江田万里元経済産業相が22日、立候補を表明し、党執行部と距離を置く勢力を中心に支持を広げている。《日経新聞》

2011 平成23年12月22日(木) 平成8384日目

【大王製紙】元会長、3億円を納付し保釈

大王製紙前会長の巨額借り入れ事件で、東京地裁は22日、会社法違反(特別背任)罪で起訴された同社前会長の井川意高被告(47)について保釈を認める決定をした。同被告は保釈保証金3億円を即日納付し、保釈された。午後5時40分、付添人らに伴われて東京拘置所から出てきた井川被告は黒っぽいスーツに白シャツのノーネクタイ姿。口元は大きなマスクで覆われていた。報道陣の問いかけには一切答えず、迎えの車に乗り込み、東京拘置所を後にした。

【前田武志国土交通相】八ッ場ダム建設再開を表明

政府は22日、政権交代後に中止を表明した八ツ場ダム(群馬県)の建設の再開を決め、前田武志国土交通相が記者会見で、来年度予算案にダム本体工事費を計上することを表明した。建設中止は民主党が2009年の衆院選でマニフェスト(政権公約)に掲げており、前田氏は「公約通りの結果が得られなかったのは残念だが、苦渋の決断をした」と述べた。

前田氏は再開の理由として、国交省関東地方整備局が事業検証の必要性を検証して「継続が妥当」と結論づけたことや、ダム下流に人口が集積する利根川水系の治水の重要性、流域6都県の知事らの建設要望などを考慮したと説明した。

党内では前原誠司政調会長らが公約違反だとして再開に強く反対。前原氏は22日、「計上すれば国交省全体の予算を承認しない」と強調した。《共同通信》

【東京都・石原慎太郎知事】民主・前原政調会長に不快感

東京都の石原慎太郎知事は22日の定例記者会見で、八ツ場ダム(群馬県長野原町)の本体工事費の2012年度予算案計上に反対している前原誠司民主党政調会長について、「何様なんだ、あの人は」と不快感を表明した。

石原知事は、前原氏が予算案にダム工事費が計上された場合、国土交通省の予算案そのものを認めないと発言したことを取り上げ、「政党の中のいち三役が、政府が決めた予算にたてつくというのは、ちょっとのぼせている」と批判。さらに、「政府が決めた国家予算を部分的に否定したら、それで何がまかり通るのか。彼一人が反対するなら(政調会長を)辞任せざるを得ないだろう」とも語った。《時事通信》

2010 平成22年12月22日(水) 平成8019日目

【丸善ジュンク堂書店梅田店】6800平米・200万冊の超大型書店オープン

【海上保安庁】尖閣映像を流出させた保安官を停職処分

海上保安庁の鈴木久泰長官は22日、沖縄・尖閣諸島沖の衝突映像を流出させたとして、神戸海上保安部の一色正春海上保安官(43)を停職1年の懲戒処分にしたと発表した。一色保安官は処分後、辞職した。このほか、一色保安官の上司にあたる第5管区海上保安本部(神戸市)の本部長ら23人も訓告などの処分とした。馬淵澄夫国土交通相も大臣給与10分の1(1カ月)を自主返納する。《朝日新聞》

【民主党】小沢氏招致で自公に協力を要請

民主党の鉢呂吉雄国対委員長は22日、自民党の逢沢一郎、公明党の漆原良夫両国対委員長と都内で個別に会い、小沢一郎元代表の国会招致実現に向けた協力を要請した。しかし、証人喚問を最優先する両党との溝は埋められず、進展は図れなかった。《福井新聞》

2009 平成21年12月22日(火) 平成7654日目

【名古屋市】市民税を10%減とする条例成立

名古屋市の河村たかし市長が提出した市民税減税条例は22日の市議会本会議で、民主、自民、公明各党などの賛成多数で可決、成立した。来年度から個人と法人の両市民税を一律10%削減する。《福井新聞》

【政府】2010年度税制改正大綱を閣議決定

政府は22日、鳩山政権下で初めてとなる2010年度税制改正大綱を閣議決定した。大綱は、所得税・住民税の特定扶養控除(16〜22歳)の高校生分圧縮や、たばこ税を来年10月1日から1本当たり5円程度(販売価格ベース)引き上げることを明記。

ガソリン税(揮発油税)などの暫定税率は新たな租税特別措置(租特)に衣替えし、11年度実施を目指すとした「環境税」への切り替えも視野に現行の税率を維持する。迷走した税制改正は、急激な税収減を背景に、10年度予算の財源確保に向けて国民負担を求める形で決着した。《時事通信》

【鳩山由紀夫首相】税制改正大綱「政治家の責任で決めた」

鳩山由紀夫首相は22日夜、2010年度税制改正大綱でたばこ税など負担増が見込まれることについて「政治家の責任で決めた。国民に説明することに尽きる。政治の責任でそれを行うことで理解をいただける」と強調した。《福井新聞》

2008 平成20年12月22日(月) 平成7289日目

【井端弘和さん・河野明子さん】ご結婚

【真矢みきさん・西島千博さん】ご結婚

【中川昭一財務相】社会保障関係に775億円

中川昭一財務相は22日、2009年度予算の焦点となっている重要課題推進枠3330億円の配分を関係閣僚に内示した。麻生太郎首相が「生活防衛」「地方の底力」などに充填配分を指示したのを受け、医師不足対策、雇用促進など社会保障関係に総額775億円を確保、地域活性化につながる公共事業や、食料自給力向上のための農業予算も原案段階から上積みした。《福井新聞》

広告




12月21日 > 12月22日 > 12月23日

2007 平成19年12月22日(土) 平成6923日目

【プロ野球・日本ハム】ダルビッシュ有投手、2億円で更改

パ・リーグ最優秀選手と沢村賞に輝いた日本ハムのダルビッシュ有投手(21)が22日、代理人を伴って契約更改交渉に臨み、年俸2億円プラス出来高払いでサインした。今季の7200万円から1億2800万円の大幅アップ。満面の笑みを見せつつ「成績に満足しているわけじゃないし、上げてもらった分を倍くらいに返したい」と気を引き締めた。《福井新聞》

【全日本レスリング】伊調姉妹がそろって優勝

北京五輪代表選考会の一つとなるレスリングの全日本選手権第2日は22日、東京・代々木第二体育館で男女7階級を行い、今大会の出場で五輪代表に正式に決まった女子48キロ級の伊調千春と同63キロ級の伊調馨姉妹がそれぞれ優勝した。《福井新聞》

2006 平成18年12月22日(金) 平成6558日目

【白浜御苑】湯快リゾート:南紀白浜温泉にオープン

【J1・鹿島】MF・本田泰人選手の現役引退を発表

【J1・福岡】リトバルスキー新監督が就任会見

来季からJリーグ2部(J2)に降格する福岡のピエール・リトバルスキー新監督(46)が22日、福岡市内で就任会見を行い「ここに来た理由は一つだけ。J1に絶対戻る」と力強く抱負を語った。

【東京地裁】ライブドア事件:堀江被告に懲役4年を求刑

ライブドアの粉飾事件などで証券取引法違反罪に問われた前社長堀江貴文被告(34)の論告求刑公判が22日、東京地裁(小坂敏幸裁判長)で開かれ、検察側は「被告とライブドアの利益を目的に、多数の投資者を欺いた悪質な犯行。自らも巨額の利益を得た」として、懲役4年を求刑した。《福井新聞》

2005 平成17年12月22日(木) 平成6193日目

【別府ゆけむり号】広島〜別府:途中でフェリーに乗る高速バス運行開始

【関電・大飯原発】雪で一時送電停止、近畿地方69万戸停電

北陸など日本海側を中心に全国で記録的大雪となった22日、福井県内はこれまで雪の少なかった嶺南西部で今冬一番の積雪を記録した。暴風雪の影響でえちぜん鉄道勝山永平寺線が一時ストップ。

関西電力大飯原発では同日午前、雪の影響で送電が一時全面的に止まり、近畿地方で69万戸が停電、大阪市営地下鉄は運転を見合わせた。新潟県内でも65万戸が停電し、上越新幹線が止まったほか、東海道山陽新幹線にも乱れが出た。《福井新聞》

【麻生太郎外相】「中国、かなり脅威」

麻生太郎外相は22日午前の記者会見で、中国の軍備増強に関連し「隣国で10億の民、原爆を持ち、軍事費が連続17年間で毎年2けた伸び、内容は極めて不透明だ。かなり脅威になりつつある」と述べ、日本にとり軍事的に脅威になりつつあるとの認識を示した。

小泉純一郎首相の靖国神社参拝をきっかけに首脳交流などを拒否している中国側をけん制した発言とみられるが、中国外務省の秦剛副報道局長は同日の定例会見で「極めて無責任だ」と強く反発した。《福井新聞》

2004 平成16年12月22日(水) 平成5828日目

【岩隈久志投手】プロ野球再編問題:金銭トレードで楽天入団決定

プロ野球の合併球団オリックス入りを拒否していた前近鉄の岩隈久志投手は22日、新規参入の楽天へ金銭トレードで移籍することが決まった。オリックスの小泉隆司球団社長が明らかにした。

合併球団オリックスと楽天の間で11月に行われた分配ドラフトで、岩隈はオリックスにプロテクト(優先保有)された。しかし、岩隈は一連の合併騒動への不信感からオリックス入り拒否を表明。小泉球団社長が9月の労使交渉で、合併後の選手分配について「選手の意向を誠意を持って聞きたい」と発言していたことを受け、楽天へのトレードを要求していた。《サンスポ》

【小泉純一郎首相】イラク訪問に意欲

小泉純一郎首相は22日、自らのイラク訪問について「将来、いつかの時点で(訪問)できればと思っている」と記者団に述べ、意欲を示した。南部サマワで人道・復興支援を続けている陸上自衛隊を激励し、自衛隊の派遣延長決定に対する世論の批判をかわす狙いがあるとみられる。《福井新聞》

2003 平成15年12月22日(月) 平成5462日目

【トヨタ・クラウン】12代目発売

TO_S057_F002_M001_1_L
http://www.carsensor.net/

【政府・与党】道路公団民営化案を決定

政府、与党は22日午前、日本道路公団など道路4公団の民営化に関する協議会を開き、民営化の基本的な枠組みを決めた。高速道路はコストを大幅に削減することで建設継続を可能にすることや、4公団を2005年度に、総額40兆円の債務と道路資産を持つ保有・債務返済機構と、6つの民営化会社に上下分離することなどが柱だ。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】陸自イラク派遣を言明

小泉純一郎首相は22日夕、イラク視察から帰国した公明党の神崎武法代表と首相官邸で会談、神崎氏は陸上自衛隊の派遣が予定されているイラク・サマワ周辺の状況について「比較的安定しているとの印象を受けた」と報告した。終了後、首相は陸自派遣について記者団に「既に防衛庁から報告を受けた時点で、派遣することは決断している」と言明した。《福井新聞》

2002 平成14年12月22日(日) 平成5097日目

【全日本フィギュア女子】村主章枝選手、3大会連続4度目の優勝

【全日本フィギュア男子】本田武史選手、2大会ぶり5度目の優勝

【自民党・山崎拓幹事長】衆院解散「機熟す」

自民党の山崎拓幹事長は22日のフジテレビの報道番組で、衆院解散について来年6月には前回総選挙から3年が経過すると指摘し「3年というのは一種の機が熟した時期に入っていくので、それを過ぎてどんどんやっていけるかどうかというのは、その時の政治情勢によるものと思う」と述べ、来年の通常国会終盤に小泉純一郎首相が解散に踏み切る可能性があるとの考えを示した。《福井新聞》

【命日】ジョー・ストラマーさん《ミュージシャン》

2001 平成13年12月22日(土) 平成4732日目

【アフガニスタン】暫定内閣が発足

アフガニスタンのタリバン政権崩壊を受け、国連の仲介で国内外の4派が合意した暫定行政機構(内閣)が22日、発足した。同国最大の民族であるパシュトゥン人の有力者ハミドン・カルザイ氏が同機構議長(首相)に就任、暫定政権を率いる。《共同通信》

【九州南西海域工作船事件】

東シナ海の日本の排他的経済水域で国籍不明の不審船が見つかり、停船命令を無視して逃走を続けたため、海上保安庁の巡視船2隻が22日午後、海上保安庁法に基づき計13回にわたり20ミリ機関砲で船体射撃を実施、命中した。その後、午後10時になって巡視船2隻が不審船を挟撃した際、不審船が発砲、巡視船の「いなさ」「あまみ」「きりしま」の3隻が被弾した。いなさが正当防衛で反撃し、不審船は午後10時13分、沈没した。約15人が海に投げ出された。射撃による沈没は初めて。《福井新聞》

九州南西海域工作船事件とは、2001年(平成13年)22日に東シナ海で発生した不審船の追跡事件である。不審船は海上保安庁の巡視船と交戦の末爆発、沈没した。
九州南西海域工作船事件 -Wikipedia

【小泉純一郎首相】工作船事件「最善尽くせ」

政府は22日午後、東シナ海の不審船事件で、安倍晋三官房副長官や杉田和博内閣危機管理監、大森敬治内閣官房副長官補らが首相官邸別館の危機管理センターに駆けつけ、情報収集に努めるとともに対応を協議した。小泉純一郎首相は首相公邸で事態の推移を注視、電話で報告した安倍副長官に「最善を尽くすように」と指示した。《福井新聞》

2000 平成12年12月22日(金) 平成4367日目

【 NHK】うたのおにいさんが覚せい剤疑惑を全面否定

NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」のうたのおにいさん、杉田あきひろさんに覚せい剤使用疑惑があると来週発売の「サンデー毎日」が報じることが分かり、杉田さんは22日夜、東京・渋谷のNHK放送センターで会見し「ストーカーによるでっち上げ」と全面否定した。《福井新聞》

【東京高裁】東電OL殺人事件:一審の無罪判決を破棄、無期判決

東京都渋谷区で1997年、東京電力の女性社員を殺害し、現金を奪ったとして強盗殺人罪に問われたネパール人の元飲食店従業員A被告(34)の控訴審判決で、東京高裁は22日、一審東京地裁の無罪判決を破棄し無期懲役を言い渡した。弁護側は判決を不服として直ちに上告した。《福井新聞》

1999 平成11年12月22日(水) 平成4001日目

【大相撲番付発表】雅山、新小結昇進

【山口地裁】光市母子殺害事件:18歳少年に死刑求刑

【ヤンキース・伊良部秀輝投手】エクスポズへトレード

米大リーグ、ヤンキースの伊良部秀輝投手(20)が22日、エクスポズにトレードされ、来季はナ・リーグで投げることになった。エクスポズはカナダのモントリオールに本拠地を置き、日本選手がカナダの球団と大リーグ契約するのは初めて。

伊良部投手はエクスポズを含む数球団へのトレードを拒否する権利を持っていたが、エクスポズが好条件を提示したことで行使しなかった。《共同通信》

1998 平成10年12月22日(火) 平成3636日目

【日産・セフィーロ】フルモデルチェンジ

NI_S059_F003_M001_1_L
http://www.carsensor.net/

【新幹線700系車両】日本車両豊川製作所で完成式典

【小渕恵三首相】小沢氏入閣を再度要請へ

野中広務官房長官は22日午前の記者会見で、自自連立内閣発足に向けて小渕恵三首相と小沢一郎自由党党首との会談が、1999年度予算の政府案がまとまる25日ごろ行われる可能性を示した。

首相は19日の会談で小沢氏に入閣を要請したが、小沢氏が固辞の姿勢を取っているため、再会談であらためて入閣を促す考えだ。《福井新聞》

1997 平成9年12月22日(月) 平成3271日目

【韓国政府】特赦で全斗煥元大統領、盧泰愚前大統領を釈放

韓国政府は22日の閣議で、1979年の粛軍クーデターや80年の光州事件での反乱・内乱罪などで服役中の全斗煥元大統領と盧泰愚前大統領らに対する特別赦免・特別復権などを決定、両氏は同日午前10時50分、釈放された。《共同通信》

【社民党・土井たか子党首】名護市海上ヘリ基地問題「関連予算削除を」

社民党の土井たか子党首は22日の与党3党首会談で、市民投票で反対が過半数を占めた沖縄の海上ヘリ基地建設問題に関連して「投票結果をどう受け止めるか。予算案計上はよくない」と述べ、関連費用を来年度予算から削除するよう主張した。橋本竜太郎首相は「市民の意思は尊重する。大田昌秀沖縄県知事が24日から状況するので会って話す。県がどう判断するかということだ」と述べ、沖縄県の考えを尊重する考えを示した。《福井新聞》

1996 平成8年12月22日(日) 平成2906日目

【秀吉】NHK大河ドラマ最終回

【競馬・第41回有馬記念】サクラローレルが快勝

競馬の第41回有馬記念(G1)は22日、16万人を超える観衆で埋まった中山競馬場の2500メートル芝コースに14頭が出走して争われ、一番人気のサクラローレル(横山典弘騎乗)が直線で鋭く抜け出し、2分33秒8で勝ち、賞金1億3200万円を獲得した。《福井新聞》

【在ペルー日本大使公邸占拠事件】発生から5日目、人質225人解放

ペルーの日本大使公邸を占拠している極左ゲリラ、トゥパク・アマル革命運動(MRTA)武装グループは22日夜、新たにこれまでで最多の225人の人質を事件発生から5日ぶりに解放した。赤十字国際委員会によると、青木盛久大使ら日本大使館員、ペルー政府高官ら140人余りは残されたままとなっており、健康が懸念されている。200人を超える大量の人質を解放したことで事件は新たな局面を迎えた。《福井新聞》

1995 平成7年12月22日(金) 平成2540日目

【人生は上々だ】TBS連続ドラマ最終回

【未成年】TBS系連続ドラマ最終回

未成年 Vol.3 [VHS]
未成年 Vol.3 [VHS]

【オウム・麻原彰晃被告】元私選弁護人を告訴

オウム真理教の麻原彰晃被告(40)の供述調書が「週刊現代」(講談社発行)に全文掲載された問題で、麻原被告は22日、秘密漏示罪で元私選弁護人の横山昭二弁護士(68)を告訴した。東京地検は横山弁護士を同日も引き続き取り調べ、調書提供の意図や経緯などを追及している。《福井新聞》

【社会党委員長選挙】村山富市委員長(首相)再選の公算大

村山富市委員長(首相)の任期満了に伴う社会党の委員長選挙は22日告示、1月5日に立候補が受け付けられる。しかし、党内の新党推進派でつくる「新党推進議員懇談会」が22日の総会で独自候補擁立の見送りを決めたため、立候補が確実な首相が無投票で再選される公算が大きくなっている。《福井新聞》

【命日】川谷拓三さん《俳優》

映画「仁義なき戦い」などの個性派俳優として知られる川谷拓三さんが22日夜、がんのため入院中の京大病院で死去した。54歳。高知県の中学を卒業後、昭和35年に東映に大部屋俳優として入社。「仁義なき戦い」のほか「県警対組織暴力」などやくざ映画を中心に活躍。テレビドラマ「前略おふくろ様」で一躍脚光を浴びた。《福井新聞》

1994 平成6年12月22日(木) 平成2175日目

【誕生日】細山貴嶺さん《タレント》

【29歳のクリスマス】フジ系連続ドラマ最終回

【新進党】連合に支援要請

新進党の海部党首は22日午後、連合本部を訪れ、芦田甚之助会長ら幹部に党首就任などのあいさつをした。各党へのあいさつ回りとは違って、この日ははじめて小沢幹事長も同行し、あいさつ前に単独で芦田会長と会談。羽田、石田、米沢の3副党首、中野政審会長も同席するなど、連合の支援に対する新進党の期待の大きさを示した。《福井新聞》

【命日】乙羽信子さん《女優》

1993 平成5年12月22日(水) 平成1810日目

【同窓会】日テレ系連続ドラマ最終回

同窓会 DVD-BOX
同窓会 DVD-BOX

【鳥取地裁】琢磨ちゃん誘拐事件:元刑務官夫妻に懲役3年の判決

【自民党・渡辺美智雄氏】「細川内閣は退陣を」

自民党渡辺派の渡辺美智雄会長は22日夜、都内のホテルで開かれた派閥の納会で、政府が来年度予算を越年編成としたことについて「この内閣は国民の生命と財産を預かっている責任があるのか、との不安を持つ」と細川首相の姿勢を厳しく批判した。

さらに「年内編成の時間があるのにやらないのなら、一刻も早く退陣すべきだ」と細川内閣の早期退陣を重ねて要求した。《福井新聞》

1992 平成4年12月22日(火) 平成1445日目

【誕生日】ナオミさん《モデル》

【誕生日】忽那汐里さん《女優》

【韓国・ベトナム】国交樹立

【阪神・オリックス】野田浩司投手と松永浩美内野手のトレード発表

【宮沢喜一首相】野党党首と会談

宮沢首相(自民党総裁)は22日午後、田辺社会、石田公明、不破共産、大内民社の4野党委員長と首相官邸で個別に会談、1993年度予算などについて意見交換した。

この中で首相は単純小選挙区制導入を柱とする抜本的政治改革方針について、自民党総務会の了承を受けて「次の通常国会で審議を仰ぎたい」として関連法案を提出する意向を表明。「各党が(対案を)持ち寄り、国民がよく見える透明度の高い議論をしたい」と野党側に積極的な対応を求めた。《福井新聞》

1991 平成3年12月22日(日) 平成1079日目

【大阪・泉佐野市】製油工場が爆発、8人死亡

【全国高校駅伝】男子は大牟田、 女子は筑紫女学園と福岡勢がアベック優勝

【宮沢喜一首相】米国務次官らと会談

ブッシュ米大統領訪日の事前調整のため来日中のゼリック米国務次官らは22日、宮沢首相、渡辺外相と相次いで会談し「自動車・同部品の輸入問題が(今回来日の)最大のテーマになる」などと強調、日本側の協力を要請した。

首相との会談で次官は、日本への自動車輸出に関連して「入り口で基準認証の大きな壁にぶつかっている」と述べ、排ガス規制などを定めた基準認証を米国なみに緩和するよう求めた。首相は「自動車の問題は理解している。事務当局に検討させる」と約束した。《福井新聞》

1990 平成2年12月22日(土) 平成714日目

【誕生日】安済知佳さん《声優》

【緒方貞子氏】国連難民高等弁務官に選出

【近鉄・野茂英雄投手】年俸3倍で契約更改

新人ながら最優秀選手賞(MVP)に輝いた近鉄の野茂英雄投手(22)は22日午前、大阪・難波の球団事務所で初の契約更改交渉に臨み、約1時間の交渉後今季の1200万円から3倍になる200%増の3600万円で来季の契約にサインした。また、最多勝、勝率、防御率、最多奪三振の4タイトルを取り、MVP、最優秀新人賞、ベストナイン、沢村賞を受賞したことなどに対して球団から1000万円の「お祝い金」(前田球団社長)が贈られることになった。《福井新聞》

【海部俊樹首相】政治改革要綱「年内に決定を」

海部首相は22日昼、首相官邸で自民党の西岡総務会長と約30分会談し、党政治改革基本要綱案について「速やかに党議決定してほしい」と指示、年内に総務会の了承を得たいとの考えを示した。《福井新聞》

1989 平成元年12月22日(金) 平成349日目

【誕生日】新井恵理那さん《タレント》

【誕生日】ジョーダン・スパークスさん《歌手》

【JR九州・宮田線】ラストラン

【名古屋地裁】教諭の死は「過労」認定

小学校教諭だった夫が急死したのは過労が原因だとして、妻の名古屋市名東区、小学校教諭A子さん(41)が地方公務員災害補償基金愛知県支部長を相手に「公務外」の認定処分取り消しを求めた行政訴訟の判決が22日午後、名古屋地裁であった。清水信之裁判長は「公務による負担が脳内出血を引き起こす程度に達していた」と認定、他に公務との因果関係を明確に否定する事情もないと指摘した上で「(血管の先天的奇形などの)素因と公務が共同原因となって発症したと推認できる」と述べ、公務外認定を取り消すよう命じた。《福井新聞》

【ルーマニア】チャウシェスク独裁政権が崩壊

24年間にわたり独裁体制を敷き、民主化改革に背を向けてきたルーマニアのチャウシェスク大統領が22日、打倒された。ルーマニアの国営放送は「われわれは勝利した」と報じた。ハンガリー放送によると「祖国繁栄のための戦線」がルーマニアの全権を承諾した。チャウシェスク政権打倒を目指す反政府デモが全土に拡大したルーマニアでは同日朝、首都ブカレストのデモに全軍隊が加わって数十万人規模に膨れ上がり、共産党本部や大統領官邸に押しかけた。

デモ隊が当本部になだれ込んで占拠すると、同日午後0時15分、チャウシェスク大統領は政権を放棄、ヘリコプターで逃亡した。これによりルーマニア労働者党第一書記に就任以来。24年間続いたチャウシェスク独裁体制は流血の反政府デモ鎮圧にもかかわらず崩壊した。《共同通信》

広告




12月21日 > 12月22日 > 12月23日

このページの先頭へ