11月7日のできごと(312/366)

11月7日は何の日 楽天優勝セールで不当な価格表示

楽天市場、優勝セールで不当な価格表示 (平成25年11月7日)


オリックス・糸井嘉男外野手、FA宣言(平成28年11月7日)

プロ野球ロッテ、史上最大の下克上(平成22年11月7日)

小泉純一郎首相、田中真紀子外相に不快感(平成13年11月7日)

第二次橋本内閣発足(平成8年11月7日)

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

2018 平成30年11月7日(水)

平成10896日目

2017 平成29年11月7日(火)

平成10531日目

【米・トランプ大統領】韓国・文在寅大統領と会談

韓国を初訪問したトランプ米大統領は7日、ソウルの青瓦台(大統領官邸)で文在寅大統領と会談し、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対し、制裁と圧力をさらに強化する方針で一致した。共同記者会見でトランプ氏は、米国や同盟国の防衛に必要であれば「比類なき軍事力を使う用意がある」と述べた上で、北朝鮮との対話の可能性にも言及した。両首脳は米韓自由貿易協定(FTA)の再交渉を推進する考えを示した。

韓国大統領府は首脳会談後の夕食会に、旧日本軍の従軍慰安婦だった李容洙さん(88)を招待し、トランプ氏と面会した。日本の外務省は韓国政府に懸念を伝えた。《共同通信》

【日本ハム・大谷翔平投手】メジャー挑戦を表明

今オフのメジャー移籍を視野に入れている日本ハムの大谷翔平投手(23)は7日、米国で代理人が決定したとの報道を受け、事実上のメジャー挑戦の意志を表明した。

自分で決めたことなので。話し合いは代理人に任せます」と、代理人が米大手代理人グループCAAのネズ・バレロ氏に決まったことを認めた上で「自分が向こうに行くために必ず必要なものなので、このタイミングで決めた」と明かした。

10月12日に右足首の手術を受けた大谷はこの日で、千葉・鎌ケ谷の2軍施設でウオーキングなどのリハビリを行っていた。《スポニチ》

2016 平成28年11月7日(月)

平成10166日目

【オリックス・糸井嘉男外野手】FA宣言

オリックス糸井嘉男外野手(35)が、今季取得した国内FA権を行使した。

7日、京セラドーム大阪内の球団事務所を訪れ、申請書類を提出。1日にオリックス側に権利行使の決断を連絡後、この日は初めて取材に応じた。FA宣言に至った心境について、言葉を選びながら丁寧に説明した。

「(投手から転向後に)野手をやって10年がたった。FA権を取れるとは思わなかったけど、こうやって取れるようにまでなって、手を挙げてくれる球団もあるかもしれないというところで、そういう話はちゃんと聞いてみたいなと思った」。今後は10日にFA宣言選手として公示され、11日から他球団と交渉解禁となる。阪神が手を挙げることが確実視される。《日刊スポーツ》

【安倍晋三首相】カザフスタン大統領と会談

安倍晋三首相は7日、カザフスタンのナザルバエフ大統領と首相官邸で会談した。両首脳は、同国内での原子力発電所建設について協力継続を確認。日本からの投資拡大に向け、税制改正や技術者への労働許可証の発給基準緩和など環境整備に取り組むことで合意した。《時事通信》

2015 平成27年11月7日(土)

平成9800日目

【フィギュア・浅田真央選手】GP復活戦で優勝

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、中国杯最終日が7日、北京で行われ、女子はショートプログラム(SP)首位の浅田真央(中京大)がフリーで3位だったが逃げ切り、合計197.48点で優勝した。ファイナルも含め、GPシリーズ通算15勝目。

SP2位の本郷理華(邦和スポーツランド)はフリー1位となり、合計195.76点の2位だった。《読売新聞》

【中台首脳会談】1949年の分断後初開催

中国の習近平国家主席と台湾の馬英九総統は7日午後、シンガポール市内のホテルで、1949年の中台分断以降初めての首脳会談を行った。両氏は、中台双方が「一つの中国」の原則を認めるとした「1992年合意」を土台に、平和を維持し関係発展を目指す立場を確認した。

ただ、習氏は「国家分裂のいかなる行動も認めない」と強調した。「歴史的会談が今後の地域安定に寄与するかどうかは不透明だ。

会談は7日午後3時から、約1時間行われた。両氏はまず80秒間、握手した。続いて、習氏が冒頭、「両岸(中台)の歴史の1ページを開くものだ」と会談の意義を強調した。その上で「平和と発展の成果を失ってはならず、関係が正しく発展するよう希望する」と呼びかけた。馬氏は「両岸関係は分断以来、最も平和で安定した段階にある。平和と繁栄の継続は双方の人民だけでなく国際社会の期待でもある」と応じた。

双方は主権を認めあっていないため、会談で両氏は国家主席、総統の肩書でなく、「馬さん」「習さん」と呼び合った。会談後、合意文書や共同声明の発表はなかった。《読売新聞》

【巨人・高橋由伸監督】始動

読売巨人軍の秋季キャンプが7日、宮崎市内で始まった。高橋由伸新監督(40)は現役時代と同じ背番号「24」のユニホーム姿を就任後初めて披露し、「しっかり故人の意識を持って練習しよう」と選手に呼びかけた。

小雨が降る中で始まったキャンプには、長野久義や内海哲也らの主力に加え、岡本和真ら若手選手も参加。高橋新監督は報道陣に対し「楽しみもあるけど、来季のことを考えるとトータルでは不安が大きい」と話した。《読売新聞》

2014 平成26年11月7日(金)

平成9435日目

【ワタミ】業績見通しを下方修正、30億円の赤字

居酒屋チェーン大手のワタミは7日、2014年9月中間期と、15年3月期決算の連結業績見通しを下方修正すると発表した。15年3月期は当初20億円の最終黒字を見込んでいたが、一転して30億円の赤字に転落する。最終赤字は2期連続の見通し。

総合居酒屋業界全体の低迷に加え、ワタミの従業員の勤務実態が過酷である“ブラック企業”とされ、このイメージを払拭しきれず、客数、売上高が減少したもようだ。9月中間期は売上高が予想より4%減に修正。本業のもうけを示す営業損益が黒字から赤字に転落すると下方修正した。《産経新聞》

【鹿児島県・伊藤祐一郎知事】川内原発再稼働に同意

鹿児島県の伊藤祐一郎知事は7日、臨時議会閉会後に県庁で記者会見を開き、九州電力川内原発1、2号機(薩摩川内市久見崎町)の再稼働に同意することを明らかにした。東京電力福島第1原発事故を受けて定められた原発の新規制基準施行後、立地自治体の知事が同意を表明するのは初めて。《南日本新聞》

【安倍晋三首相】解散「考えていない」

安倍首相は7日、BSフジの番組で、早期の衆院解散・総選挙について「デフレ脱却をし、経済をしっかり再生させて、国民生活を豊かにしていくことが私の使命だ」と述べ、慎重な姿勢を示した。

一方で首相は「解散について首相に聞けば『考えていない』と言うのが決まりだ」と笑顔を見せる一幕もあった。《読売新聞》

2013 平成25年11月7日(木)

平成9070日目

【若田光一宇宙飛行士】宇宙へ

国際宇宙ステーションで日本人初の船長となる若田光一さん(50)ら3人搭乗のソユーズ宇宙船が、7日午前10時14分(日本時間午後1時14分)、バイコヌール宇宙基地から打ち上げられた。ソユーズは約9分後に予定通りロケットから分離され、打ち上げは成功した。

ステーションの運用は米国とロシアが主導しており、若田さんの船長就任はアジア初となる。日本の宇宙開発史に大きな一歩を刻む打ち上げだ。若田さんの宇宙飛行は4回目で、ステーションの長期滞在は2回目。《共同通信》

【楽天市場】優勝セールで不当な価格表示

楽天は7日、運営するインターネット仮想商店街「楽天市場」で開催した、プロ野球楽天の日本一記念セールに関連し、大幅な割引率に見せかけるなど不当な価格表示があった可能性があると明らかにした。ほかのセールも含めて調査したところ、出店業者の二十数店舗、計約千点の商品について問題があったことが判明した。

関係者によると、北海道の業者が10個入りシュークリームを「通常価格1万2千円」とした上で「77%オフ」と表記し、2600円で販売していたが、同じ商品を同社の直販サイトでは2625円で販売していた。《共同通信》

【タレント・こまつさん】カミングアウト

お笑いタレントこまつ(29)が、7日放送のフジテレビ系「アウトデラックス」(木曜午後11時)で、ゲイだとカミングアウトした。こまつは放送終了後、自身のブログでもカミングアウトした。

「ガチホモです。なんというかビックリされた方も引いた方も逆に食いついた方も知ってたって方もリアクションはさまざまでしょうけどあーあ。ついに言っちまった。ついに言っちまったよ。というわけでこのたびわたくしこまつは、アウトデラックスの番組でカミングアウトさせて頂きました。基本的にそういう人間だということを、ずっと隠して生きて来たんですけども、このまま行くと何か人としておもろくなれないなー感がずっと自分の中でモヤっとしておりまして。あとは、自分が相手に引かれる事の怖さは別にほとんど無いんですけど、友達や仲間にうそ付いてるのがほんと申し訳ないって気持ちがすごく大きかったんです。やっぱ信用してくれた人間には120で信用を返してあげたいもので。男たるものやっぱ筋は通さんとね!」《日刊スポーツ》

2012 平成24年11月7日(水)

平成8705日目

【悠仁さま】神武天皇陵を参拝

秋篠宮ご夫妻と長男悠仁さま(6)は7日、奈良県橿原市の神武天皇陵を参拝された。紺のスーツにネクタイ姿の悠仁さまは、玉砂利の参道を紀子さまの後ろについてゆっくりと進んだ。陵の前では深くお辞儀をし、玉串をささげた後はホッとしたような表情を見せた。《読売新聞》

【みんなの党・渡辺喜美代表】石原新党との連携に慎重姿勢

みんなの党の渡辺代表は7日のBS11の番組で、石原慎太郎前東京都知事がたちあがれ日本の所属議員と旗揚げする予定の新党との連携に、慎重な考えを示した。渡辺氏は「たちあがれ日本は、参院では自民党と一緒にやっている。幕藩体制の中にいて、維新をやるのはおかしい」と語った。《読売新聞》

【レスリング・吉田沙保里選手】国民栄誉賞受賞

11月7日は何の日【レスリング・吉田沙保里選手】国民栄誉賞受賞
http://www.kantei.go.jp/

野田首相は7日、首相官邸で、五輪と世界選手権を合わせて史上初の13連覇を果たしたレスリング女子の吉田沙保里選手(30)に、国民栄誉賞を贈った。同賞の創設以来、個人の受賞は19人目となる。《読売新聞》

【米・オバマ大統領】「一つの国家」訴え

米大統領選で再選された民主党のバラク・オバマ大統領(51)は7日未明(日本時間同日午後)、中西部イリノイ州シカゴで支持者を前に勝利宣言した。米国が「一つの国家」として超党派で前進する必要性を強調、国民に融和を呼び掛けた。2期目に本格的な景気回復を実現する決意も示した。

大統領選と同時実施された6日の連邦議会選では、上院は民主党、下院は共和党が多数派を握るねじれ状態が続くことが決まった。懸案である財政問題の解決にむけた調整には与野党双方の大幅な譲歩が必要で、今後の政権運営に困難が伴うことは確実だ。《共同通信》

2011 平成23年11月7日(月)

平成8339日目

【東海大・菅野智之投手】日本ハムと初会談

日本ハムにドラフト1位指名された東海大の菅野智之投手が7日、神奈川県平塚市の野球部合宿所で日本ハムの山田正雄ゼネラルマネジャー(GM)らから指名あいさつを受けた。ドラフト後初めて日本ハム側と接触した菅野は、約1時間の会談の後「直接会って話ができたのが一番すっきりした。11月いっぱいはしっかり考えたい」と表情を崩すことなく話した。

指名決定までの経緯や、球団の方針などについて説明を受けたという菅野は「ドラフト前と今の気持ちは違う。一度しかない人生なので、自分の意思をしっかり持って考えたい」と話した。話し合いの場を再度設けるかなどは未定。《スポニチ》

【野田佳彦首相】消費増税に意欲

野田首相は7日の衆院予算委員会で、2011年度第3次補正予算案や関連法案について「各党会派の意見にもしっかり耳を傾けながら、一日も早い成立を目指して復興、そして原発事故の収束、経済の再生を実現していきたい」と述べ、早期成立への協力を求めた。

また「年金、医療、介護を持続可能なものにし、少子化対策もしっかり講ずるには、持続可能な財政でなければならない。どうしても避けてとおれないのが歳入の改革だ」と述べた。社会保障財源としての消費税率引き上げに改めて強い決意を示したものだ。《読売新聞》

2010 平成22年11月7日(日)

平成7974日目

【APF通信代表・山路徹氏】ミャンマー不法入国容疑で拘束

ミャンマー東部カイン州ミャワディのタイ国境付近で7日、APF通信社(東京都港区)代表で、ジャーナリスト、山路徹さん(49)が不法入国容疑で警察当局に拘束されたことが分かった。在ミャンマー日本大使館が電話取材に明らかにした。山路さんは同国で20年ぶりに実施された総選挙の関連取材のため、タイ国境を越えた直後に拘束されたとみられる。

大使館によると、山路さんは7日午前8時半(日本時間同11時)ごろ、ミャワディに入ったところを地元警官らに見つかったらしい。ミャワディは今夏まで国境が開かれていたが、現在は閉鎖されている。ミャンマー軍事政権は今回の選挙で外国人記者の入国を禁止し、取材を規制していた。《毎日新聞》

【プロ野球日本シリーズ】ロッテ、史上最大の下克上

中日7-8ロッテ◇第7戦◇7日◇ナゴヤドーム

ロッテが中日との2試合連続の延長戦を制して日本一に輝いた。7-7の延長12回、岡田幸文外野手(26)の適時三塁打で勝ち越し、対戦成績を4勝2敗1分けとして5年ぶり4度目のシリーズ制覇を達成した。西村徳文監督(50)は史上9人目となる就任1年目での日本一。

レギュラーシーズンは3位に終わったが、クライマックスシリーズ(CS)と日本シリーズで計10勝4敗1分け。言い続けてきた「和」が結実し、リーグ3位から史上初の快挙を成し遂げた。《日刊スポーツ》

【河野雅治駐ロ大使】帰任

政府は7日、ロシアのメドベージェフ大統領の北方領土訪問を受け一時帰国させた河野雅治駐ロシア大使をモスクワに帰任させた。前原誠司外相が同日までに菅直人首相と協議して決めた。《共同通信》

2009 平成21年11月7日(土)

平成7609日目

【フィギュアNHK杯】安藤美姫選手が初優勝

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯第2日は7日、長野市ビッグハットで行われ、女子はショートプログラム(SP)で2位だった安藤美姫(トヨタ自動車)がフリーで逆転し、合計162.55点で今季GP2連勝を果たし、シリーズの上位6選手で争う12月のファイナル(東京)進出を決めた。安藤はGP通算3勝目。

中野友加里(プリンスホテル)は152.35点で4位、石川翔子(明大)は10位だった。《共同通信》

【プロ野球日本シリーズ第6戦】巨人(原辰徳監督)7年ぶり21度目の日本一

巨人2―0日本ハム(日本シリーズ第6戦=7日)――巨人が、阿部の適時打などで挙げた2点を投手リレーで守り抜いて日本ハムを下し、対戦成績を4勝2敗として、2002年以来7年ぶり21度目の日本一に輝いた。

巨人が3勝2敗として、王手をかけて迎えた第6戦は、舞台を再び札幌ドームに移して行われた。巨人は東野、日本ハムは武田勝が先発。東野は一回裏、高橋の打球を受けて降板、内海が緊急登板した。巨人は二回、阿部の適時二塁打で先制。六回には、小笠原の右前打の処理を稲葉がもたつく間に松本が一塁から生還、追加点を挙げた。内海が六回途中まで無失点の好投を見せ、豊田―山口―越智―クルーンとつないで逃げ切った。

日本ハムは、再三の好機にあと1本が出なかった。《読売新聞》

【鳩山由紀夫首相】日本・メコン地域諸国首脳会議に出席

鳩山由紀夫首相は7日午前、タイやカンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナムのメコン川流域5カ国首相と第1回「日本・メコン地域諸国首脳会議」の2日目の会合を官邸で開き、「東アジア共同体」設立への貢献などを記した「東京宣言」を採択した。《共同通信》

2008 平成20年11月7日(金)

平成7244日目

【ホンダ・ライフ】フルモデルチェンジ

HO_S032_F004_M001_1_L
http://www.carsensor.net/

【麻生太郎首相】バラク・オバマ次期米大統領に祝意

麻生太郎首相は7日朝、米大統領選で勝利したバラク・オバマ上院議員に電話で祝意を伝えた。両者は日米同盟の強化で一致。オバマ氏は「個人的な信頼関係を築きたい」と述べ、首相も「同感だ」と応じた。今月22、23の両日ペルーで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)の前後にも、首相が米国に立ち寄り会談する方向で日程調整することで合意した。

首相は「日米同盟の強化が日本外交の第1原則」と述べた。金融不安、アフガニスタン、地球温暖化、北朝鮮などを具体例に挙げ「国際社会が直面する諸課題について日米で緊密に連携していきたい」と呼びかけた。オバマ氏は「共に取り組み、同盟を強化していきたい」と応じた。特に、金融不安に関し「経済大国である日本の協力は極めて重要だ」と指摘した。

電話協議は約10分。通訳なしで英語で行われた。《毎日新聞》

【筑紫哲也さん】死去

政治・外交から文化まで幅広く報道するテレビキャスターとして長く親しまれ、雑誌「朝日ジャーナル」編集長も務めた朝日新聞元編集委員の筑紫哲也さんが7日午後1時50分、肺がんのため都内の病院で死去した。73歳だった。

大分県生まれ。59年に朝日新聞社に入社し、68年には米軍統治下の沖縄特派員として返還交渉を取材。71年からの米ワシントン特派員時代には、当時のニクソン大統領を辞任に追い込んだウォーターゲート事件を取材した。

84年に朝日ジャーナル編集長。「若者たちの神々」「新人類の旗手たち」などの企画が話題になり、「新人類」は流行語になった。《朝日新聞》




2007 平成19年11月7日(水)

平成6878日目

【フジファブリック】シングル「若者のすべて」発売

【薬害肝炎訴訟】大阪高裁、和解を勧告

血液製剤投与でC型肝炎ウイルスに感染したとして、患者が国と製薬会社に賠償を求めた「薬害C型肝炎大阪訴訟」の口頭弁論が7日、大阪高裁で開かれ、横田勝年裁判長は「和解成立の可能性はあると判断した」として、原告・被告双方に和解を勧告した。また、横田裁判長は、遅くとも12月7日ごろまでには、裁判所としての和解骨子案を提示する意向も示した。集団提訴から5年を経て、同訴訟は全面解決に向けて大きく動き出すことになる。

全国5高裁・4地裁で係争中の薬害C型肝炎訴訟で和解が勧告されるのは初めて。この日の弁論で、横田裁判長は今後の和解協議の中で「(原告)当事者との面談の機会も持ちたい」と述べた。一方、裁判所として和解についての一定の考えを示す「所見」の表明は「時期尚早」とした。

各地の訴訟の中で最も審理が進んでいる大阪訴訟では、横田裁判長が9月14日の口頭弁論で、和解により訴訟を終結させる意向を表明。原告側は、全国原告団の総意として(1)危険な血液製剤を放置した法的責任を認め、謝罪する(2)線引きせずに全原告を救済する(3)治療体制を確立するため、定期的に協議の場を設ける–などを国と製薬会社側が実行する和解希望案を提示している。《毎日新聞》

【民主党・小沢一郎代表】辞意を正式撤回、大連立を否定

民主党の小沢一郎代表は7日、党本部で開いた両院議員懇談会で「この体にもう1度むちを入れ、来るべき衆院選に政治生命のすべてを懸け、全力で戦い抜き、必ず勝利する決意をした」と正式に辞意を撤回し続投を表明、拍手で承認された。福田康夫首相との党首会談をめぐる混乱について、小沢氏は「不器用だった。当初から思いを打ち明け、丁寧に説明すべきだった」などと陳謝。自民党との大連立の可能性を否定した。《読売新聞》

2006 平成18年11月7日(火)

平成6513日目

【プロ野球・正力松太郎賞】ソフトバンク・王貞治監督

プロ野球の発展に貢献した選手や監督に贈られる今年の「正力松太郎賞」の選考委員会が7日、東京都内で開かれ、今春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本代表を初代王者に導いた王貞治監督(ソフトバンク)が選ばれた。

王監督はダイエー(現ソフトバンク)の監督として日本一になった2003年以来の選出で、自身が持っていた最多受賞回数を4度目に伸ばした。正力賞には賞金500万円などが贈られる。《スポニチ》

【オリックス・谷佳知外野手】巨人移籍

プロ野球オリックスの谷佳知外野手(33)と巨人の鴨志田貴司投手(22)、長田昌浩内野手(22)の1対2の交換トレードが成立し、7日、両球団から発表された。

谷は同日、神戸市内で小泉隆司球団社長とともに記者会見し、「オリックスで10年やらせてもらって、球団に感謝している。巨人は勝ち続けなければいけないチーム。野球人として最高のところ。そこで野球ができるのは幸せ」と語った。《時事通信》

【北海道・佐呂間町】竜巻で33棟全壊、9人死亡

7日午後1時20分ごろ、北海道佐呂間町の若佐地区で竜巻とみられる猛烈な突風が発生、付近の国道333号「新佐呂間トンネル」工事を請け負っていた大手ゼネコン「鹿島」(東京都港区)など3社の共同企業体(JV)のプレハブ事務所や宿舎、一般住宅などを次々となぎ倒した。北海道警と北海道庁によると、倒壊した建物の下敷きになり、9人が死亡、21人が重軽傷を負い、病院に収容された。気象庁によると、竜巻の被害としては、統計のある1971年以降、最悪の死者数となる。《毎日新聞》

【安倍晋三首相】「経済成長促す税制に」

政府税制調査会(首相の諮問機関)は7日、新たな委員・特別委員の任命を受け、総会を首相官邸で開催、本間正明大阪大大学院教授(62)を会長に選出し、新体制が発足した。

安倍晋三首相は総会で「経済の活性回に資する」税制を検討するよう指示、一方で「社会保障や少子化に伴う安定財源を確保し、将来世代に負担を先送りしない」とも求めた。《共同通信》

2005 平成17年11月7日(月)

平成6148日目

【三笠宮寛仁さま】入院

宮内庁は7日、三笠宮寛仁さま(59)が同日夕、東京・新宿区の慶応大学病院に入院されたと発表した。

同庁によると、寛仁さまは5日ごろから風邪の症状があり、その後、胸に軽い痛みを感じられたために同病院で診察を受けたところ、心膜炎の疑いと診断された。ウイルス性の可能性があり、当面、3日間ほど入院されるという。

寛仁さまは5日から10日にかけ、福祉関係の行事出席で愛知県を訪問する予定だったが、風邪のため、取りやめられていた。心膜炎は、心臓を外から包んでいる心膜が炎症を起こし、膜の間に水がたまる病気。《読売新聞》

【沖縄県・稲嶺恵一知事】沿岸案を拒否

稲嶺恵一知事は7日午前、首相官邸に安倍晋三官房長官を訪ね、日米両政府が合意した米軍普天間飛行場のキャンプ・シュワブ沿岸部への移設について「今回の沿岸案は容認できない」と拒否する考えを伝えた。知事は「沿岸案は過去において十分に検討されて、現行案になった。そのいきさつを踏まえた場合、容認できない」とSACO合意に基づく普天間代替施設の建設位置決定過程で、沿岸案が廃案となり、現行案が選択された経緯を重視するよう求めた。知事によると安倍長官は「額賀福志郎防衛庁長官があす(8日)沖縄を訪問するので、そこで具体的な内容を話す」と答えるにとどまった。

稲嶺知事は安倍長官に「(沿岸案は)県の基本的な考え方とは全く相いれない」と明記した知事コメントを手渡した。米軍再編の中間報告全体に関しては「海兵隊の削減などは一定評価できる。具体的にはよく中身が分からない点が多々あるので、その辺りは話を聞きたい」と述べた。《琉球新報》

【民主党・前原誠司代表】北海道・根室市を訪問

民主党の前原誠司代表は7日、北海道根室市を訪問し、北方領土問題をめぐり4島の元島民や地元首長らと意見交換した。ロシアのプーチン大統領が20日に来日するのを前に、得意の外交・安保分野で「前原カラー」を印象付けるのが狙い。各地の視察行脚の第一弾で、国会閉会中にはかすみがちな野党党首としての存在感を発揮したいとの思惑もある。《共同通信》

2004 平成16年11月7日(日)

平成5783日目

【イラク】非常事態宣言

イラク暫定政府は7日、北部クルド地域を除くイラク全土を対象に、初の非常事態宣言を発動した。期間は60日間。

中部ファルージャの武装勢力壊滅を目指した米・イラク軍の大規模軍機作戦開始が迫る中、不測事態の防止を図るとともに、武装勢力側が最近、イスラム教スンニ派三角地帯やバグダッド周辺など各地で攻勢に出、6、7の両日だけで50人以上の死者が出るなど治安状況が極めて深刻な事態に陥っていることに対応したものとみられる。

非常事態宣言は、また暫定政府として、強権発動によってでも来年1月の国民議会選挙を予定通り実施するとの不退転の決意を内外に強く示したと言える。《読売新聞》

【小泉純一郎首相】観閲式で訓示

小泉首相は7日、陸上自衛隊朝霞訓練場(埼玉県新座市など)で行われた自衛隊の観閲式で訓示した。

首相は「イラクのサマワにおいて、自衛隊は『日本国民の善意を実行する部隊』としてイラク人の国づくりを支援」していると強調したうえで、「今後とも、我が国は、自国の安全と繁栄を確保するためにも、国際社会の平和と安定のために積極的に貢献することが必要だ」と述べ、12月14日に期限切れとなる自衛隊のイラク派遣期間の延長に改めて意欲を示した。《読売新聞》

【民主党・岡田克也代表】観閲式に出席

民主党の岡田代表は7日、陸上自衛隊朝霞訓練場で行われた自衛隊発足50周年記念の観閲式に出席した。自民党政権下の野党第一党党首としては初めて。

岡田氏は、「野党だろうが与党だろうが、政党トップとして(自衛隊に)敬意を表し、感謝することは当然だ」と語った。《読売新聞》

2003 平成15年11月7日(金)

平成5417日目

【東京駅コンビニ店長刺殺事件】高裁、一審15年破棄し無期判決

JR東京駅構内で昨年7月、コンビニエンスストア店長のAさん(当時33)を刺殺したとして、強盗殺人罪に問われた無職B被告(35)の控訴審判決が7日、東京高裁であった。仙波厚裁判長は、自首による減軽を認めて懲役15年とした一審・東京地裁判決を破棄し、改めて求刑通り無期懲役を言い渡した。無期懲役を求刑していた検察側が、一審判決を不服として控訴。弁護側も、殺意があったと認めた一審判決を不服として控訴していた。

判決によると、被告は昨年7月21日午前6時50分ごろ、東京駅構内にあるコンビニエンスストアで、パンなどを万引きして逃走。追いかけたAさんに取り押さえられたため、持っていたナイフで腹部を刺して殺した。被告は当時、窃盗罪で執行猶予期間中の身で、再び逮捕されれば刑務所行きになると考えて犯行に及んだ。被告は同月23日に親族に付き添われて警視庁立川署に出頭した。東京地裁は1月、「事件発生から3日目という早期に自首し、捜査に貢献した」と指摘。量刑としては無期懲役が妥当と判断したが、自首による刑の減軽を行った。《朝日新聞》

【香川・丸亀市】中学生が校長宅に「火炎瓶」

7日午後9時50分ごろ、香川県丸亀市、市立南中校長Aさん(52)方の門扉付近で炎が上がり、若い男数人が逃げたのを通行人が見つけ、丸亀署に通報した。

タイル張りの壁に60センチ四方で焦げ跡があり、路上に瓶の破片が散らばっており、同署は緊急配備したところ、約25分後、近くにいた中学男子生徒4人が火炎瓶を投げたことを認めたため、2年生の3人(いずれも14歳)を火炎瓶処罰法違反と建造物損壊の疑いで逮捕し、1年生(12)を補導した。調べに対し、4人は「火炎瓶を作ったので、燃え上がるかどうか試したかった」などと供述しているという。《読売新聞》

【中曽根康弘元首相】「首相信用した私が甘かった」

中曽根元首相は7日の日本記者クラブでの講演で、小泉首相からの衆院選不出馬勧告をいったん拒否したことについて、「私も善人だから、人の言っていることを信用した。小泉首相が『本人が決める問題だ』と何回も言ったので、(公認を)してくれるもんだと思っていた。甘かったかもしれない」と苦笑混じりに振り返った。

さらに「(首相のやり方に)情は感じなかった。首相から『こういう党にし、こういう政策にするから、ついては(引退を)』という話がくれば、こっちも人間だから情には感じる」と語り、首相が手順を踏んで礼を尽くせば、円満に引退した可能性があったことを示唆した。《読売新聞》

2002 平成14年11月7日(木)

平成5052日目

【メル友連続殺人事件】地裁、26歳被告に無期懲役

京都地裁は7日、昨年4〜5月に携帯電話の出会い系サイトで知り合った女性2人を絞殺したとして強盗殺人と殺人、死体遺棄などの罪に問われている土木作業員、A被告(26)に対し、求刑通り無期懲役を言い渡した。古川博裁判長は「約1カ月間で2人を殺害し、人間性のかけらもなく冷酷非道」とした。さらに「各種犯罪の誘因になることもある出会い系サイトに、安易に接近するのは危険」と指摘、携帯電話を利用して見知らぬ男女が出会う風潮に警鐘を鳴らした。

判決によると、A被告は昨年4月9日未明、京都市山科区内の駐車場で、京都女子大2年、Bさん(当時19歳)から2万円の借金返済を免れようと、Bさんの首を乗用車内で絞めて殺害。現金約7万円やバッグなどを盗み、遺体を京都府宇治田原町の宇治川に遺棄。また、同5月6日未明、同府京北町内の国道わきで、会社員、C子さん(当時28歳)の首を絞めて車内で殺害し、遺体を同府綾部市の伊佐津川に遺棄し、バッグなどを盗んだ。バッグなどは質店で換金されていた。《毎日新聞》

【地村保志さん】子供との再会「長期化覚悟」

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)から帰国した地村保志さん、富貴恵さん夫妻は7日、静養先の芦原町内の旅館で記者会見し、北朝鮮に残した3人の子供について「第三国ではなく日本での再会が実現するようお願いしたい。長期化も辞さぬ覚悟」と述べ、あくまで日本への呼び寄せを求めていく考えを示した。また、多くの国民から寄せられている支援や激励の声に感謝の気持ちを表した。《福井新聞》

2001 平成13年11月7日(水)

平成4687日目

【Mr.Children】シングル「youthful days」発売

【サッカー国際親善試合】日本1−1イタリア

世界でもトップクラスの力を誇るイタリアを迎えてのサッカーの国際親善試合、キリン・チャレンジカップの日本ーイタリアは7日、埼玉スタジアムにほぼ満員の6万1833人の観衆を集めて行われ、日本が善戦し1−1で世界の強豪と引き分けた。

イタリアはワールドカップ(W杯)3度優勝の実績があり、日本と韓国で共催される来年のW杯でも優勝候補の一角。日本は前半10分、柳沢(鹿島)のゴールで先制。後半6分に追いつかれたが、その後はよく守って引き分けた。《共同通信》

【小泉純一郎首相】田中真紀子外相に不快感

小泉純一郎首相は7日午後、田中真紀子外相が今月中旬にニューヨークで開かれる主要国(G8)外相会議と国連総会への出席にこだわり、首相の指導力発揮を求めていた問題に関連し「あまりぺらぺら人が言ったことをしゃべるもんじゃない。しゃべっていいことと、しゃべらない方がいいことがあるんだ」と不快感を示した。《共同通信》

2000 平成12年11月7日(火)

平成4322日目

【米大統領選挙】投票始まる

21世紀最初の米国の指導者を決める米大統領選は7日午前6時(日本時間同日午後8時)、ニューヨークなど東部の州を皮切りに、投票が始まった。

空前の好景気をおう歌する米国民が民主党アル・ゴア副大統領(52)で「繁栄の継続」を選択するか、スキャンダルの続いたクリントン民主党政権に終止符を打ち、共和党ジョージ・ブッシュ・テキサス州知事(54)に新風を求めるか。

次期大統領は早ければ日本時間8日昼ごろ決まる見込みだが、接戦が予想され、大勢判明が大幅にずれ込む可能性がある。《共同通信》

【民主党・鳩山由紀夫代表】周辺事態法「見直しが必要」

民主党の鳩山由紀夫代表は7日午後、国会内で記者団に対し、日米防衛協力のための新指針(ガイドライン)関連法に基づく自衛隊の後方地域支援に関連して「敵国が日本に攻撃を加えてくることは当然予想される。ミサイルが飛んできた時に、武力も何も持たないということがあり得るのか」と述べ、日本が武力攻撃への対処行動ができるよう周辺事態法などを見直す必要があるとの認識を示した。《共同通信》

1999 平成11年11月7日(日)

平成3956日目

【プロ野球・ダイエー】福岡で優勝パレード

球団創設11年目で初の日本一に輝いた福岡ダイエーホークスの優勝パレードが7日午後、福岡市中心部の繁華街で行われ、沿道を埋め尽くした30万人の市民が、若鷹軍団とともに日本一の喜びを分かち合った。

午後3時40分すぎ、王貞治監督らを乗せた先頭のオープンカーが、ビルの上からも紙吹雪が舞う中、同市博多区の交差点をゆっくりとスタート。「王さんおめでとう」「よっ、日本一」などの声に、選手は笑顔でこたえていた。《共同通信》

【WBAスーパーフライ級タイトル戦】戸高秀樹選手が初防衛に成功

世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦は7日、東京・両国国技館で行われ、チャンピオンの戸高秀樹(緑)が挑戦者で同級5位の名護明彦(白井・具志堅スポーツ)に3-0の判定で勝ち、7月に獲得した王座の初防衛に成功した。《共同通信》

【民主党・鳩山由紀夫代表】自民党を批判

民主党の鳩山由紀夫代表は7日午後、静岡県三島市で講演し、自民党の森喜朗幹事長が政治家個人への企業・団体献金存続方針見直しの意向を表明したことについて「献金をやめようといっている民主党に対し(存続では)選挙に勝てないから、新しい方式を考えようと言っている。どちらが未来の政治に責任を持つ政党か」と述べ、衆院選対策としての方針変更にすぎない」と批判した。

鳩山氏は同献金問題などで「(今国会で)最終的に内閣不信任決議案提出を目指し努力したい」と述べた。《共同通信》

1998 平成10年11月7日(土)

平成3591日目

【向井千秋宇宙飛行士】地球に帰還

日本人初の2度目の宇宙飛行をした向井千秋さん(46)、史上最高齢宇宙飛行士のジョン・グレンさん(77)らを乗せた米スペースシャトル「ディスカバリー」は米東部時間7日午後0時4分、9日間の飛行を終えフロリダ州の米航空宇宙局(NASA)ケネディ宇宙センターに無事帰還した。《共同通信》

【公明党】4年ぶりに復活

新党平和と公明が再結集した新「公明党」の結成全国大会が7日午後、都内で開かれ、新進党の結党に伴って1994年12月に分党して以来、公明党が約4年ぶりに復活した。

党代表に神崎武法氏(平和代表)、幹事長に冬柴鉄三氏(同幹事長)が決定。神崎氏は記者会見で「中道政治」を掲げながら「自民党の補完勢力にはならない。連立や連携は考えていない」と明言。自民党との商品券支給問題に関する協議は「自公連携」と連動しないと強調した。《共同通信》

【小渕恵三首相】自由党との連立視野

小渕恵三首相は7日、今後の政権運営では自由党との連立も視野に入れ、消費税見直し問題など包括的な政策協議に乗り出す意向を固めた。既に自由党にはこうした方針を非公式に伝えており、同党も基本的に受け入れるものとみられる。

政策協議では消費税など税体系の見直し、社会保障制度の抜本改革、ガイドライン関連法案などがテーマとなる見通し。特に消費税については、社会保障制度の見直しと絡めて論議する方向だ。《共同通信》




1997 平成9年11月7日(金)

平成3226日目

【スズキ・エスクード】フルモデルチェンジ

10552001_199711
http://www.goo-net.com/

【柔道・田村亮子選手】トヨタ自動車入りを表明

女子柔道の田村亮子(帝京大)が7日、東京都下のホテルで記者会見、トヨタ自動車入りを正式に表明した。田村は大学院進学については前日、帝京大側に断りを入れたことを明らかにし、「自分自身の人生の過程で一度は社会人の勉強をしていろんなことを吸収したい。3年後のシドニー五輪が一番近い目標ですが、仕事と柔道を両立させていきたい」とトヨタ入社への抱負を話した。

帝京大が卒業後の柔道の拠点としての練習場使用を拒否したことには「大学の意向もあるし、仕方ない。十分受け止めて尊重したい」と答えるにとどまった。《読売新聞》

【細川護熙元首相】「野党結集で政権を」

新進党を離党した細川護熙元首相、民主党の鳩山由紀夫、太陽党の畑英次郎両幹事長ら13人が7日午前、都内のホテルで会合を開き、野党勢力結集で政権獲得を目指す新たな懇談会を発足させた。細川氏は「自民党に対抗する野党勢力の結集が必要だ。参院選に向けた作業を急がねばならない」とあいさつした。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】カンボジア第二首相と会談

橋本首相は7日夕、来日中のカンボジアのフン・セン第二首相と首相官邸で会談した。この中で、フン・セン氏は、ポル・ポト派との関係などの疑惑で軍事法廷で裁判中のラナリット第一首相の処遇について、「有罪になれば、恩赦によって政治に参加できるようにしたい」と述べ、政界復帰の道を開くと明言した。

フン・セン氏はカンボジアの状況について、「政治的危機は脱した」と説明。ラナリット氏については今月中にも裁判の結論が出るだろうとの見通しを示したうえ、「裁判が終わった後、救済したい。既にシアヌーク国王と協議をしている。(恩赦という)解決のシナリオは、自分の指示と国王の権限でできる」と述べた。

また、7月の政変以後、国外に出たままの反フン・セン派国会議員について「3か月、国を不在にすると議員の資格を失う内規はあるが、来年の選挙までは適用しない」と指摘した。

これに対し、橋本首相は「ラナリット氏の点については、選挙参加への道を開くため工夫されているのを評価する」と述べたうえ、来年の選挙結果を尊重することを、国際社会に向けアピールすることが重要との考えを示した。《読売新聞》

1996 平成8年11月7日(木)

平成2861日目

【松本智津夫被告】「死刑場に連れて行け」

オウム真理教松本智津夫被告(41)の第14回公判が7日、東京地裁で開かれ、精神的に不安定な状態と伝えられていた松本被告は地下鉄サリン事件の実行犯とされる元幹部広瀬健一被告(32)への弁護側反対尋問を何度も遮り「わたしは殺されるんだ」「ばかげた裁判はやめてください」などと発言を繰り返した。

阿部文洋裁判長が「静かにしなさい」と再三制止したが、松本被告は従わず「即刻死刑ですか」「死刑場に連れて行け」などと言い返したため、阿部裁判長は松本被告に退廷を命じた。一連のオウム裁判で被告が退廷させられたのは初めて。《共同通信》

【第二次橋本内閣】発足

11月7日は何の日【第二次橋本内閣】発足
http://www.kantei.go.jp/

第138特別国会が7日召集され、橋本龍太郎自民党総裁が第83代首相に再選された。首相は直ちに組閣作業を終え、皇居での任命・認証式を経て同日夜、第二次橋本内閣が発足した。自民、社民、さきがけ3党が連立した第一次内閣と違い、社さ両党が閣外協力に転じて政権基盤が弱体化したため、首相は再選後に社さ両党党首と会談、引き続き連携する方針を確認した。

首相は組閣に際して「行財政改革」の推進を重視、行革担当の総務庁長官に武藤嘉文元総務会長、大蔵省改革を推進するため蔵相に三塚博前幹事長、公的介護制度導入など福祉・厚生行政改革を担当する厚相に経験者の小泉純一郎氏をそれぞれ起用した。《共同通信》

1995 平成7年11月7日(火)

平成2495日目

【フランス】内閣改造へ

フランス大統領府は7日、ジュペ首相がシラク大統領に辞表を提出したと発表した。大統領はいったん辞表を受理したが、引き続きジュペ氏に首相にとどまるよう要請した。直ちにジュペ内閣の改造が行われる。大統領府によると、改造内閣は同日夕に発表の予定。

失業の削減、景気回復などを公約に今年5月中旬に発足したばかりのシラク政権は、増税政策、世界の世論を無視した核実験強行、ジュペ首相自身の住宅疑惑などで支持率が急低下、内閣改造がうわさされていた。政権発足わずか5ヶ月半での内閣改造は異例。《共同通信》

【村山富市首相】宗教法人法改正に意欲

村山富市首相は7日の衆院宗教法人特別委員会で宗教法人法改正案について「最小限必要な改正であり、この国会でぜひ成立させたいとの考えは変わらない」と述べ、国会の会期延長を視野に入れながら今国会中での成立に重ねて強い意欲を示した。

これは新進党の船田元氏が「この国会で成立させる緊急性はない。会期を延長しないで、せめて継続審議にして舞台をあらためて設定して審議すべきだ」と、改正案と会期延長に反対する立場から追及したのに答えた。

また宮澤弘法相は、宗教法人法による解散命令確定後のオウム真理教への破防法団体規制適用について「法人格は喪失するが、一団の集団が残っている限り破防法が対象とする団体に該当し得る」と述べ、適用は可能との見方を示した。村山首相はこの問題で「解散した後の実態を見極めていかなければならない」と述べ、適用に慎重姿勢を繰り返した。《共同通信》

1994 平成6年11月7日(月)

平成2130日目

【フィギュア・村上佳菜子さん】誕生日

【巨人・近鉄】トレード発表

近鉄・阿波野秀幸投手(30)と、巨人・香田勲男投手(29)の1対1の交換トレードが成立。7日に両球団から発表された。

近鉄は10月、不審続きで来季の構想から外れた阿波野にトレード要員であることを通告した上で、交渉を進めてきた。数球団から打診があった中で、1989年、90年に先発陣の一角としてリーグ優勝に貢献した香田を交換要員に挙げた巨人との間でまとまった。《共同通信》

【プロ野球・西武】新監督に東尾修氏

西武の新監督に、元西武のエースで現野球解説者の東尾修氏(44)の就任が7日、所沢市の西武球場横のレストランで正式発表された。東尾氏は現役を引退して7シーズンぶりの現場復帰で、コーチ経験もなくいきなり監督という重責を担う。

記者会見で東尾新監督は「5連覇の後のチームを引き受けるのは責任を感じる。力むわけではないけど、慎重にやっていきたい」と語った。契約年数は明らかにされなかった。背番号は未定。

森監督勇退の後、西武は後任監督を石毛宏典内野手(38)に要請したが、同選手はこれを固辞。球団は5日夜に急きょ、東尾氏に監督就任を要請。6日に受諾の返事をもらい、この日、わずか2日後の就任発表となった。

1993 平成5年11月7日(日)

平成1765日目

【競馬・第54回菊花賞】ビワハヤヒデ(岡部幸雄騎手)が快勝

競馬の第54回菊花賞は7日、京都競馬場3000メートル芝コースに18頭が出走して争われ、一番人気のビワハヤヒデ(岡部幸雄騎乗)が3分4秒7のレコードタイムで優勝、賞金1億1100万円を獲得した。この勝利で関西馬が史上初めて五大クラシックレースを完全制覇した。《共同通信》

【中日・落合博満内野手】FA宣言を表明

中日の落合博満内野手(39)は7日、テレビ朝日の深夜番組に生出演し、フリーエージェント(FA)を宣言することを表明した。8日にもFAの手続きをコミッショナー事務局に行う。FA宣言選手は松永、駒田、石嶺に次いで4人目。

今オフから導入されたFA制度で、最大の焦点だった球界最高の年俸2億5000万円(推定)の同選手は、これまで権利行使について態度を保留してきた。だが6日のセ・リーグ東西対抗戦で、今季の公式行事を終えたことから、この日の宣言に踏み切った。

7年在籍した中日との交渉期限は27日までとなっているが、中日が2年連続タイトルなしに終わった落合の慰留に消極的なため、残留の可能性は極めて薄い。《共同通信》

【細川護熙首相】韓国・金泳三大統領と会見

細川首相と金泳三韓国大統領は7日朝、慶州市内のホテルで共同記者会見した。首相は冒頭「過去の植民地支配によ」により、耐えがたい苦しみと悲しみを与えた行為に対し、深い反省と心からに陳謝を重ねて表明。「日韓の貴重なパートナーシップを未来に向かって確固たるものにするよう努力を積み重ねていきたい」と述べた。

大統領は、首相の過去についての発言について「首相の率直な姿勢に感銘を受けた。歴代自民党首相にはできなかったことではないか」と高く評価。日韓両国の新しい関係構築のため、信頼と相互理解を深めていくことを強調した。さらに日本の黒字となっている貿易不均衡問題にも触れ、「互恵的でバランスの取れた関係を構築していかなければならない」と改善を要請した。《共同通信》

1992 平成4年11月7日(土)

平成1400日目

【あかつき丸】仏・シェルブールに入港

日本のプルトニウム専用輸送船あかつき丸(4,800トン)は7日午前4時40分、日本に輸送する約1トンのプルトニウム積み込みのため、フランス北西部のコタンタン半島先端にあるシェルブールに入港、午前5時接岸した。

積み込み作業は一日で終了する見込みで、終わり次第、7日にも日本に向けて出港するとみられる。

あかつき丸は先月29日、日本を出てから約2カ月間の航海を終え、ブレストの軍港に入港。水や食料を補給し、厳戒態勢の敷かれたシェルブールに向かった。

プルトニウムは、シェルブール港に近いフランス核燃料公社(COGEMA)ラアーグ再処理工場で使用済み核燃料から抽出が進められてきた。高温、高圧に耐えられる「FS47」と呼ばれる特殊な容器に格納。厳重な監視の下、15台のトレーラーで港に運ばれており、同日中に積み込まれる。《共同通信》

【自民党・綿貫民輔幹事長】竹下氏喚問「まずは政倫審」

自民党の綿貫幹事長は7日、仙台市内で開かれた同党政経文化パーティーであいさつし、野党が強く求めている竹下元首相の証人喚問問題に触れ「言わせてほしい(と本人が言っている)のに言わせないで、いきなり(喚問という)拷問にかけるやり方はアンフェアだ」と野党側の姿勢を批判。まず政治倫理審査会の場で釈明させるのが適当との考えを改めて強調した。《共同通信》

【自民党・森喜朗政調会長】皇民党事件の関連「証拠があるならバッジを外す」

自民党の森政調会長は7日午前、遊説先の北海道帯広市内のホテルで記者団と懇談し、皇民党事件への関与が指摘されたことについて「まさに予期せざること。(手を引くように頼んだ)体験がないのだから。道を歩いていたらビルの上から石が落ちてきたようなものだ」と、改めて強く否定した。さらに「(私の声が入った)テープがあるなら聞かせてもらいたい。その声に間違いがなければ議員バッジを外してもよい」と語った。

また自民党が検事らを告訴することに触れ「公判で調書を朗読するということは国民に知らせるということだ。人の名前が入っているなら裏付け捜査をやるべきだ。告訴は事実を解明する手段だ」と強調した。《共同通信》

1991 平成3年11月7日(木)

平成1034日目

【今井美樹さん】シングル「PIECE OF MY WISH」発売

【ZOO】シングル「Choo Choo TRAIN」発売

【NBA】マジック・ジョンソン選手、HIV感染と引退を発表

米プロバスケットボール(NBA)のスーパースター、アービン“マジック”ジョンシン選手(32)=ロサンゼルス・レイカーズ=は7日、エイズウイルスに感染したことを明らかにし、現役生活引退を突然発表した、

同選手は1979年、ミシガン州立大からレイカーズ入り。いきなり中心選手として活躍し、そのシーズン(1980年)のNBAファイナルではレイカーズを全米一の座に導き、ルーキーとして初のMVPを獲得した。

その後、昨シーズンまで12年間で3度MVPに選ばれ“マジック”のニックネーム通りの巧みなボールさばきでNBA記録の通算9921アシストをマーク、人気、実力ともNBAのトップクラスに君臨。初のプロ参加が認められた来年のバルセロナ五輪にもマイケル・ジョーダン選手(シカゴ・ブルズ)らとともに米国代表として出場予定だった。

記者会見に現れた同選手は「エイズウイルスに感染している状態で、発病しているわけではない」と健康なことを強調。時に人なつこい“マジック”スマイルを交えながら「プレーができなくなるのは寂しいが、人生はこの先まだまだ続く」と話した。《共同通信》

【日蓮正宗】創価学会に解散勧告

大石寺(静岡県富士宮市)を総本山とする日蓮正宗の宗務院は7日夕、確執を深めていた最大の信徒団体である創価学会に対して解散を通告する文書を発送した。これに対し創価学会は不当な措置と反発、勧告を拒否する構えで、逆に宗門の責任を追及、阿部日顕法主らの退任を求める動きを見せている。

しかし、今回の勧告は学会全体に対する実質的な波紋状であり、今後対立は一層激化、来年夏の参院選を控え同学会を支持母体とする公明党にも影響を与えそうだ。《共同通信》

1990 平成2年11月7日(水)

平成669日目

【辛島美登里さん】シングル「サイレント・イヴ」発売

【イラク人質事件】74人が帰国の途

イラクに拘束されていた日本人人質、在留邦人74人が7日午後3時20分、バグダッド発の日航特別機で、中曽根元首相、自民党代表団(団長・佐藤幹事長代理)とともに帰国の途に就いた。給油のためバンコクに立ち寄ったあと、8日昼ごろ羽田空港に着く予定。

解放された74人の内訳は人質25人、イラク在留邦人47人、クウェート在留邦人夫妻2人。このうち病気や病弱であることを理由に出国を許された人は56人とされる。《共同通信》

【国会等の移転に対する決議】衆参両院で決議

衆参両院は、7日の本会議でそれぞれ国会の移転を政府に求める「国会等の移転に関する決議」を共産党を除く自民党などの賛成多数で採択した。国会が自ら移転を打ち出すのは初めて。衆参両院がそろって決議したことで、国会移転問題の論議に弾みがつくとみられる。海部首相は、この決議を受けて答弁に立ち、国会移転問題に真剣に取り組む意向を表明した。

決意は「国土全般にわたって生じた歪みを是正するための基本的対応策として一極集中を排除し、さらに21世紀にふさわしい政治・行政機能を確立するため、国会および政府機能の移転を行うべきだ」と強調し、その実現に向け政府の協力を求めている。《共同通信》

1989 平成元年11月7日(火)

平成304日目

【プロ野球・大洋】新監督に須藤豊氏

大洋は7日、東京・大手町の大洋漁業本社で須藤豊氏(52)=前巨人二軍監督=の監督就任を正式に発表した。契約期間は3年で、背番号は「78」。

巨人を退団し、4日に監督就任要請を受諾した須藤氏は中部オーナー、久野球団社長とともに記者会見し「責任の度合い、立場を痛感している。チャレンジャーのつもりで、存在感があり、インパクトの強い野球を目指す」と抱負を語った。《共同通信》

【米・ニューヨーク市】初の黒人市長が誕生

米国各地で7日、自治体首長らの選挙が実施され、即日開票の結果、ニューヨーク市長に民主党公認のデービッド・ディンキンズ氏(62)が当選した。ニューヨークに黒人市長が誕生するのは史上初めてである。来年1月1日就任する。《共同通信》

【渡部恒三自治相】ふるさと創生「1億円事業」を継続

渡部自治相は7日、自治省などが主催する「近畿ブロックふるさと創生シンポジウム」出席のため訪れた和歌山市で記者会見し、竹下元首相の提唱で実現したふるさと創生1億円事業を継続し、1990年度(平成2年度)から3年間にわたり毎年総額3000億円の地方交付税を全国の市町村に上乗せ配分する新たなふるさと創生事業を明らかにした。

1億円事業は、竹下内閣が内政の目玉として打ち出し、本年度限りとされていたが、自治相の構想はこうした声にこたえるとともに、既存のふるさと創生関連施策を大幅に拡充する内容。消費税大幅見直しと同時に解散・総選挙をにらんだ海部内閣の主要な施策としたい狙いが込められている。《共同通信》




→11月8日/366

11月のできごと

←11月6日/366

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする