新聞記事でたどる平成10000日+α

10月31日(305/366)

  • HOME »
  • 10月31日(305/366)

10月31日は何の日

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2018 平成30年10月31日(水)

平成10889日目

2017 平成29年10月31日(火)

平成10524日目

2016 平成28年10月31日(月)

平成10159日目

【民進党・野田佳彦幹事長】自由党・小沢党首との会談を明らかに

民進党の野田佳彦幹事長は31日の記者会見で、自由党の小沢一郎代表と同29日夜に会談したことを明らかにした。小沢氏から幹事長就任祝いとして誘われたとして、「天下の情勢について議論した」と語った。

衆院補選などの野党共闘をめぐって小沢氏が民進を批判する中の会談。野田氏は「認識が一致したものもあったし、これからもっと議論しなければいけないものもある」と述べた。週内にも再会談する予定だ。《朝日新聞》

2015 平成27年10月31日(土)

平成9793日目

【圏央道】桶川北本ICー白岡菖蒲IC供用開始

【ミラノ万博】半年間の会期を終え閉幕、来場者は2100万人

【ラグビーW杯】ニュージーランドが史上初の連覇

【マインツ・武藤嘉紀選手】自身初のハットトリック達成

31日、マインツの日本代表FW武藤嘉紀(23)が移籍後初のハットトリックを達成した。アウェーのアウクスブルク戦で序盤に2点を決めると、2-3の後半ロスタイムに右足で豪快な同点ゴールを蹴り込んで、チームに勝ち点1をもたらした。これで武藤は今季通算6ゴール。ブンデスリーガで1試合3点を決めた日本人は、06年高原直泰(フランクフルト)以来2人目という快挙だった。《日刊スポーツ》

【世界体操・男子床運動】白井健三選手が2年ぶり2度目の優勝

体操の世界選手権第9日は31日、英国グラスゴーで行われ、種目別決勝・男子床運動で白井健三(19=日体大)が16.233点で2年ぶりに優勝。Dスコア(演技価値点)が7.6点というハイレベルな演技構成で、ライバルを圧倒した。あん馬の萱和磨(18=順大)は15.500点で銅メダルを獲得した。《スポニチ》

【エジプト・シナイ半島】ロシア機が墜落

エジプト東部の保養地シャルムエルシェイクの空港から31日朝、ロシア第2の都市サンクトペテルブルクに向かったロシア・コガルイム航空のエアバスA321旅客機がエジプトのシナイ半島に墜落した。同国首相府が発表した。駐エジプト日本大使館は、邦人死傷の情報はないとしている。

エジプト航空当局は224人の乗客・乗員は全員がロシア人としているが、少数のウクライナ人やベラルーシ人も搭乗していたとみられる。地元メディアによると、すでに救援隊は100人を超える遺体を収容している。英国放送協会(BBC)によると、墜落現場を調べた複数のエジプト当局者は、生存者がいないと指摘した。ロシアのプーチン大統領は犠牲者への弔意を表明した。《日経新聞》

【おおさか維新の会】結党大会

維新の党の分裂を巡る騒動が続く中、大阪市の橋下徹市長らが31日、新たな国政政党「おおさか維新の会」の結党大会を開いた。

大阪市内で開かれた「おおさか維新の会」の結党大会には、維新の党を除名された大阪系や沖縄などの国会議員18人を含む230人が参加した。党の名前に“おおさか”と地名がつくのは異例で、規約では、国会議員と地方議員を同列に扱うとし、地方分権型の政党として東京一極集中の打破を目指すとしている。

党の代表には暫定的に橋下市長が、幹事長には大阪府の松井知事が就任することが決まった。《日テレNEWS》

【作家・佐木隆三さん】死去

2014 平成26年10月31日(金)

平成9428日目

【 UNIQLO OSAKA】ユニクロが梅田に国内3店舗目のグローバル旗艦店オープン

【ベイブルース〜25歳と364日〜】公開

【プロ野球・ソフトバンク】岡島秀樹投手ら10選手に戦力外通告

ソフトバンクは31日、岡島秀樹投手(38)ら10選手に、来季の契約を結ばないと通告したと発表した。米大リーグのアスレチックスから、今季ソフトバンクへ2年ぶりに復帰した岡島は、救援で44試合に出場。4勝4敗、防御率は2.11だった。小川一夫編成・育成部長は「年齢というのもある。来年、若い投手にチャンスを与えないといけない」と説明した。《スポーツ報知》

【埼玉県警】下半身露出男を逮捕「かゆかった」

新座署は31日、公然わいせつの疑いで、志木市柏町、飲食店アルバイトの男(38)を逮捕した。逮捕容疑は、10月30日午後8時35分ごろ、新座市新座3丁目の新座団地内の商店街広場で、市内の30代女性に下半身を露出した疑い。

同署によると、男は買い物帰りで自転車で通り掛かった女性に、約5メートル離れたベンチから陰部を露出した。男は「かゆかったのでかいていた」と供述しているという。現場周辺では10月26、27日にも男が下半身を露出したという情報があり、同署で関連も含めて調べている。《埼玉新聞》

【本島等さん】死去

昭和天皇の戦争責任を巡る発言で長崎市長在任中に銃撃された本島等氏が10月31日午後5時27分、肺炎のため長崎市内のホスピスで死去した。92歳だった。長崎県出身。

長崎市長を1979年から4期16年務めた。88年、市議会での答弁で「(昭和)天皇の戦争責任はあると思う」と発言。議会後の記者会見で「戦争終結を早く決断していれば、沖縄戦も広島、長崎の原爆もなかった」と述べた。《日経新聞》

2013 平成25年10月31日(木)

平成9063日目

【近鉄ホテルシステムズ】不適切表示を謝罪

近鉄ホテルシステムズ(大阪市)は31日、運営する京都、大阪、兵庫など7ホテルのレストランのメニューで、牛脂を注入した加工肉であることを明記しなかったほか、解凍魚を使っていたのに「鮮魚」と表記していた、と発表した。午後に二村隆社長が大阪市内で記者会見し「お客さまに心配とご迷惑をお掛けし、心よりおわび申し上げる」と謝罪した。

また、近鉄旅館システムズ(奈良市)も、奈良県のホテルと旅館のメニューに表記漏れと実際の食材と産地が異なる表記があったと発表。和牛と表記しながら豪州産牛肉を使うなどしていた。《共同通信》

【秋の園遊会】1800人が出席

天皇、皇后両陛下主催の秋の園遊会が31日午後、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれ、プロ野球巨人終身名誉監督の長嶋茂雄さんや、80歳でエベレスト登頂に成功したプロスキーヤー三浦雄一郎さんら約1800人が出席し、天皇陛下や皇族と懇談した。

招待者が並ぶ列の前を回る陛下に、山本太郎参院議員が直接、手紙を手渡す場面もあった。手紙はすぐに、そばにいた侍従長が預かったが、山本議員によると、原発事故による子どもたちの放射線被ばく状況などを知ってもらうためだったという。《共同通信》

【山本太郎参議】天皇陛下に手紙

今年7月の参院選東京選挙区で初当選した山本太郎参院議員(38=無所属)が31日、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれた天皇、皇后両陛下主催の秋の園遊会に出席した際、陛下に声を掛け、手紙を手渡した。陛下は受け取ったが、そばにいた侍従長が預かった。

山本氏は会見で、手紙に東京電力福島第1原発事故後の現状を記したと述べた。「子どもたちの被ばくや、事故収束に当たる作業員が劣悪な環境、放射線管理がずさんなまま働いていることを、知っていただきたかった」と説明。招待者が並ぶ場所の最前列に立ち、陛下に「子どもたちの未来が危ないです。健康被害も出ています」「手紙に実情が書いてあるので、お読みいただけませんか」と、話し掛けたという。

「手紙を渡すことは失礼に当たるかもしれないが、情報をお伝えしたかった。禁じられているとは聞いていない」と釈明。「どんなレッテルを貼ってもらっても結構」と、開き直りとも取れる発言もあった。天皇の政治利用に当たるのではないかとの質問には「政治以前の問題だ」と、否定した。手紙は先月30日、巻紙に筆で書いたという。

関係者によると、園遊会出席者の行動に規制はないが、むやみに両陛下を写真撮影しないなど、暗黙のルールがある。出席者は陛下に声を掛けていただき、話をするのが慣例で、山本氏の行動は国会議員としては極めて異例だ。

菅義偉官房長官は、「(行動が)その場にふさわしいかどうかは、参加した人自らが常識で判断すること。常識的な線引きはあると思う」と不快感を示した。与野党で「国会議員は何をしても許されると思ったら、大間違い」(野党関係者)と批判が拡大。

参院議院運営委員会は今日1日、理事会で対応を協議し、山本氏は懲罰の対象となる可能性もある。この日の園遊会には約1800人が出席。国会議員は全員が招待されるのではなく、希望者から抽選で選ばれるという。《日刊スポーツ》

2012 平成24年10月31日(水)

平成8698日目

【エキマルシェ大阪】JR大阪駅にエキナカ商業施設オープン

【富山県警】捜査情報を漏えいした高岡署の警部補を逮捕

富山県警は31日、知人の男(46)に捜査情報を漏らしたとして、高岡署の警部補、A容疑者(54)=富山市=を地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで逮捕した。県警によると、「知り合いだったので教えたかった」と話している。県警は見返りに金品などを受け取っていなかったかどうか調べている。《共同通信》

【東京都・石原慎太郎知事】退任

25日に辞職表明していた東京都の石原慎太郎知事(80)が31日、正式に辞職した。都議会の臨時議会が同日午後に開かれ、知事の辞職に同意。約13年半にわたる石原都政に幕を下ろし、11月1日から筆頭副知事の猪瀬直樹氏が職務を代行する。

辞職に伴う都知事選は11月29日告示、12月16日投開票の予定。石原氏は都議会での退任挨拶で「日本の頭脳部であり、心臓部である東京を活性化することが日本の活性化につながる。新しい指導者の下でより強くしたたかな、日本を代表する大都市に仕上げてほしい」と述べた。《日経新聞》

【野田佳彦首相】年内解散に触れず

野田首相は31日午後、衆院本会議で代表質問に臨み、自民党の安倍総裁と初の論戦を行った。安倍氏が年内の衆院解散を迫ったのに対し、首相は具体的な言及を避けた。

初対決は、8月に首相が自民党の谷垣禎一前総裁に約束した「近いうち」の衆院解散に関する発言の対応が最大の論戦になった。安倍氏は「あれからもう3ヶ月になろうとしている。首相は平然と国民との約束から逃げる」と厳しく批判した。《読売新聞》

2011 平成23年10月31日(月)

平成8332日目

【世界の人口】「70億人」に

国連人口基金(UNFPA)の試算によると31日、世界の人口が70億人に達した。国連の潘基文事務総長らが同日、正式発表する。インドやアフリカなど発展途上国を中心に今後も増加が見込まれ、2050年には93億人に達するとみられる。水や食料の確保などの問題が深刻になる一方で、先進国などで一層の高齢化が進行する。《日経新聞》

【パチンコ店放火殺人事件】大阪地裁、43歳被告に死刑判決

大阪市で2009年、5人が死亡したパチンコ店放火殺人事件で殺人罪などに問われた無職T被告(43)の裁判員裁判の判決で、大阪地裁は31日、「多数の死傷者が出たまれにみる悲惨な無差別殺人事件だ」として求刑通り死刑を言い渡した。

和田真裁判長は争点となった絞首刑が憲法の禁じる「残虐な刑罰」に当たるかどうかについて、裁判員の意見を踏まえ「最善の方法かどうかは議論があるが、死刑はそもそも生命を奪って罪を償わせる制度で、ある程度の苦痛やむごたらしさは避けがたい」として合憲と判断。起訴内容は全て認め、完全責任能力があったと認定した。《共同通信》

【大阪府・橋下徹知事】退任「普通の42歳の男に数時間は戻れるのかな」

大阪ダブル選(27日投開票)で大阪市長選(13日告示)へ鞍替え出馬する橋下徹府知事(42)が31日、3年9カ月間の任期を終え退任した。08年の初登庁時は「破産会社の従業員だ」と職員に強烈な言葉を浴びせたが、この日は「優良会社の従業員」と最後のあいさつ。黒字決算に転化させた実績をドヤ顔で強調した。今日1日発表のマニフェスト(公約集)では、市が筆頭株主の関西電力に対し、株主提案権を行使し「脱原発依存」を進めることが判明した。

知事を務めた3年9カ月は「(つらかったのは)ほとんど毎日」とし、「でも、これで数時間は普通の42歳に戻れるかな。明日からは立候補予定者にはなるが、普通の心境に近づけるかな」と柔和な顔ものぞかせた。平松邦夫大阪市長との関係がこじれ、市長選で対決することには「府と市では視点が違う。最終的にこうなるのは仕方ない」と明かした。《日刊スポーツ》

【野田佳彦首相】ベトナム・ズン首相と会談

野田佳彦首相は31日、ベトナムのズン首相と首相官邸で会談し、ベトナムの原子力発電所建設計画を巡り、日本から安全性の高い原発の輸出を行う方針を確認した。ベトナムでのレアアース(希土類)の共同開発の実現に向け、作業を加速させることでも合意した。《読売新聞》

2010 平成22年10月31日(日)

平成7967日目

【羽田空港】国際線定期便が32年ぶりに復活

【上海万博】閉幕

中国で初めて開かれた国際博覧会「上海万博」が31日、184日間の会期を終えて閉幕日を迎えた。会場内で演説した温家宝首相は、来場者が7300万人を超えて万博史上最大の記録を刻んだと強調し「成功」と誇示した。

さらに「万博成功で中国は改革開放政策を進める自信と決意を強固に、平和発展と開放を両立させる道を歩み、世界各国と連携を深める」などと国際協調姿勢も強くアピールした。《産経新聞》

【菅直人首相】ベトナム首相と会談

菅直人首相は31日午前、ベトナムのグエン・タン・ズン首相とハノイ市内で会談し、同国が進めている原子力発電所2基の建設を日本が受注することで事実上合意した。ベトナム北部の鉱山で産出するレアアースの共同開発でも一致した。《共同通信》

2009 平成21年10月31日(土)

平成7602日目

【はるな愛さん】タイのニューハーフコンテストで優勝

タイの観光地パタヤで31日夜、性転換者の美人コンテスト「ミス・インターナショナル・クイーン」が開かれ、ものまねなどで知られる大阪府出身のタレント、はるな愛さん(37)が日本人として初優勝した。

04年に始まったコンテストは、米国での大会と並んで「世界一美しいニューハーフ」を決める催しとして知られる。地元タイをはじめ11カ国18人の参加者の中で「アピール能力が圧倒的に優れていた」(審査員)ことが受賞理由に挙げられた。《朝日新聞》

【菅直人副総理】太陽光電力を全量購入

菅直人副総理兼国家戦略担当相は31日、民主党本部で講演し、太陽光を利用して家庭などで発電した電力の全量を電力会社が購入する制度を来年度中に実施したいとの意向を示した。

11月1日から、家庭で使用した残りの「余剰分」を約2倍の価格で買い取る制度が始まるが、全量買い取りで太陽光発電をさらに促進、鳩山由紀夫首相が掲げた温室効果ガス削減の中期目標達成に向けた具体策とする考えだ。《福井新聞》

2008 平成20年10月31日(金)

平成7237日目

【うめだ花月】閉館

【浜田靖一防衛相】田母神俊雄航空幕僚長の更迭を表明

浜田防衛相は31日夜、航空自衛隊トップの田母神俊雄・航空幕僚長(60)を更迭する考えを表明した。田母神氏が、昭和戦争などに関し「わが国が侵略国家だったなどというのは濡れ衣だ」などと主張する論文を寄稿していたことが分かったためだ。

過去の植民地支配と侵略への「深い反省」を表明した1995年の村山首相談話に反する内容で、田母神氏が防衛省の内規に反し、論文寄稿について事前の届け出をしていなかったため、浜田防衛相は厳しい措置が必要だと判断した。

論文は、田母神氏が、ホテル・マンション経営のAPAグループ(本社・東京都港区)の懸賞論文に応募したもので、最優秀賞を受賞。11月5日発売予定の同グループが発行する月刊誌に掲載される予定だ。

「日本は侵略国家であったのか」と題した論文は「いまなお大東亜戦争でわが国の侵略がアジア諸国に耐え難い苦しみを与えたと思っている人が多い。しかし、私たちは多くのアジア諸国が大東亜戦争を肯定的に評価していることを認識しておく必要がある」と主張。また日中戦争について「我が国は蒋介石により日中戦争に引きずり込まれた被害者」、日米戦争についても「日本を戦争に引きずり込むためアメリカによって慎重に仕掛けられたワナだったことが判明している」などと指摘した。

麻生首相は31日夜、首相官邸で「(論文を)個人的に出したとしても、立場が立場だから、適切でない」と記者団に述べた。田母神氏は防衛大学校15期生で、1971年に航空自衛隊に入隊。航空総隊司令官などを経て2007年3月に空幕長に就任した。《読売新聞》

▷以下のサイトに論文が掲載
http://ronbun.apa.co.jp/index.html

【麻生太郎首相】益川、小林両氏と懇談

麻生首相は31日、ノーベル物理学賞の受賞が決まった益川敏英・京都産業大教授、小林誠・日本学術振興会理事を首相官邸に招いて懇談した。わずか10分間の懇談だったが、首相は両氏と、基礎科学研究の重要性で意気投合した。

「基礎科学から本当に人々の役に立つ科学になるまで100年かかる。基礎科学が枯れたら、100年後の未来はなくなる」との益川氏の主張に対し、首相は盛んにうなずいていたという。小林氏は懇談後、「力強いサポートの言葉を首相からいただいて心強い」と語った。

広告




2007 平成19年10月31日(水)

平成6871日目

【きたみ東急百貨店】閉店

【県営名古屋空港】空自F2支援戦闘機が炎上

31日午前9時10分ごろ、愛知県豊山町の県営名古屋空港の滑走路で、航空自衛隊F2支援戦闘機が離陸中にトラブルがあり炎上した。乗員2人は脱出し、病院に搬送されたが、軽傷という。同空港は滑走路を閉鎖した。

三菱重工業によると、事故機は空自から同社が預かり、定期点検中。乗員は自衛官OBのテストパイロットで機長Aさん(52)と副操縦士Bさん(56)。同社名古屋航空宇宙システム製作所飛行管理課所属で、整備後の試験飛行中だった。滑走路を走行中に機体が炎上、Aさんらがコックピットから飛び降りて避難したという。《中日新聞》

【福田康夫首相】大連立に否定的見解

福田康夫首相は31日午後、自民、民主両党の「大連立」の可能性について「頭の中では何でもできるが現実社会の問題としてはどうなのか。考えるのは自由だが、実現可能なことを考えてもらわないといけない」と述べ、否定的な見解を示した。《福井新聞》

2006 平成18年10月31日(火)

平成6506日目

【阪神・井川慶投手】米移籍を希望

阪神の井川慶投手は31日、ポスティングシステム(入札制度)による米大リーグ移籍を球団に要請した。沼沢正二球団本部長は「熱意は感じた。検討する」と容認に含みを持たせた。

沼沢球団本部長は、フリーエージェント(FA)以外の移籍は認めない球団方針を強調しながらも「井川に関しては状況が違う」と説明。2004年オフから同制度での大リーグ挑戦を希望している井川の熱意を踏まえ「球団内の意見やファンの声、チーム編成と照らし合わせて検討する」と語った。《福井新聞》

【伊吹文明文科相】受験偏重教育を批判

伊吹文明文部科学相は31日の衆院教育基本法特別委員会で、高校で必修科目を履修していなかった問題の背景について「高校の教育の成果が大学入試によって評価される現実が一番大きな原因だ」と受験偏重の高校教育の在り方を批判した。《福井新聞》

2005 平成17年10月31日(月)

平成6141日目

【ダイエー】金沢店など14店舗閉店

【静岡県警】劇物飲ませて母親の殺害を図った16歳少女を逮捕

母親に劇物のタリウムを摂取させ殺害しようとしたとして、静岡県警少年課や三島署などは31日、同県東部に住む県立高校の女子生徒(16)を殺人未遂容疑で逮捕した。容疑を否認しているという。

調べでは、少女は今年8月中旬から10月20日ごろの間、自宅などで、タリウムを母親(47)に摂取させ、筋力低下や呼吸障害などにより意識不明の重体にした疑い。「母がタリウム中毒になっていたのは知っているが、そんなことはしていない」と供述しているという。少女と母親の間でトラブルがなかったかなどを調べている。《毎日新聞》

【ソフトバンク・城島健司捕手】メジャー挑戦を表明

今オフの動向が注目されてきたソフトバンク城島健司捕手(29)が31日、FA宣言した。午前中にFA申請書を球団に提出した後、福岡市内のホテルで会見に臨み、FA権行使を表明した。会見で「プロ野球で一線でプレーしてきた証がFA権の取得。(球団を選択するポイントは)キャッチャーというポジションは(日本人選手は)メジャーで挑戦していないところ。正捕手として迎えられる球団」と語った。《日刊スポーツ》

【第3次小泉改造内閣】発足

第3次小泉改造内閣が31日夜、発足した。小泉純一郎首相は、内閣の要の官房長官に初入閣となる安倍晋三自民党幹事長代理を起用。谷垣禎一財務相は留任、麻生太郎総務相を外相に横滑りさせた。改革全般に目配りする経済財政担当相は竹中平蔵氏から与謝野馨自民党政調会長に交代、竹中氏も総務相として閣内に残し「ポスト小泉」候補を要所に配した。《福井新聞》

2004 平成16年10月31日(日)

平成5776日目

【小泉純一郎首相】イラク日本人男性殺害事件「残念」

人質となっていたKさんの殺害が31日確認され「最悪の結果」(町村信孝外相)となったことは「救出に全力を挙げる」と繰り返してきた政府に大きな衝撃を与えた。小泉純一郎首相は同日午前10時前、首相官邸に入ったが、表情は固く口を真一文字に結んだまま。野田健内閣危機管理監から状況説明を受け、沈痛な面持ちで「残念だ」と述べた。

首相は午後0時半すぎ、首相官邸で記者団に「ああいう残虐非道な行為にあらためて憤りを覚える」と述べた。政府が接触に全力を挙げていた犯行グループについては「特定できない」とした。《福井新聞》

【野党】「自衛隊撤退を」

民主、共産、社民の野党3党の党首は31日、イラク日本人人質事件を受けそれぞれ国会内で記者会見し、政府に自衛隊撤退と事件の説明を求める姿勢を強めた。

岡田克也民主党代表は「自衛隊の派遣がなければ事件は起こらなかった。(イラク駐留の自衛隊は)12月14日に派遣期限がいったん切れる。延長させずに自衛隊撤退を強く求めたい」と述べた。

共産党の志位和夫委員長は「米国の無法な戦争と占領が原因で、支持した日本政府の責任も問われている」と指摘。社民党の福島瑞穂党首は「日本の誤った政治の選択の延長線だ」と強調した。《福井新聞》

2003 平成15年10月31日(金)

平成5410日目

【阪神・伊良部秀輝投手】FA宣言

阪神に移籍して1年目の今季でフリーエージェント(FA)権を獲得した伊良部秀輝投手(34)は31日、甲子園球場の球団事務所で、FA宣言の手続きをとった。

契約金と年俸、出来高払いを含めて総額200万ドル(約2億2000万円)で単年契約していた伊良部に、残留を希望する球団側は2年契約の4億円プラス出来高、総額で5億円を提示したとみられる。球団側は今後、伊良部本人と電話で交渉を続けていくという。

伊良部は「権利を行使させていただくということです」とだけ言い残し、球団事務所を後にした。

交渉した野崎勝義球団社長は「伊良部投手から具体的な希望額は出ていないが、差は大きいと思う」と話した。

伊良部は大リーグ、レンジャーズから移籍し、13勝8敗の好成績で18年ぶりのリーグ優勝に貢献した。(金額は推定)

【東京地裁】オウム・松本智津夫被告の公判が結審

地下鉄、松本両サリン事件や坂本堤弁護士一家殺害などオウム真理教の13事件で殺人罪などに問われ、死刑を求刑された松本智津夫被告(48)=教祖名麻原彰晃=の公判は31日、東京地裁(小川正持裁判長)で初公判から約7年半ぶりに結審した。

公判は256回を数えたが、松本被告の口から事件の詳細は語られないまま、一連の事件の被告では最後の一審審理終結となった。小川裁判長は判決公判を来年2月27日午前10時に正式指定した。《福井新聞》

2002 平成14年10月31日(木)

平成5045日目

【小柴昌俊教授・田中耕一さん】日本外国特派員協会で会見

ノーベル賞に決まった小柴昌俊東大名誉教授(76)と、島津製作所の田中耕一さん(43)が31日、2人そろって日本外国特派員協会(東京都千代田区)で講演した。英語が苦手と公言していた田中さんには通訳もついたが、田中さんは流ちょうな英語で受け答えし、大部分を通訳なしで乗り切った。

講演で田中さんは「なぜ私だけがこの場にいるのか、まだ戸惑っている。共同研究のチームや、技術を改良した人がいなければ受賞はなかった」とあいさつ。小柴さんは「田中さんは私の息子より一つ若い。学界だけでなく、日本中に素晴らしい研究者がいることを田中さんが示し、若い人たちを勇気づけたのがうれしい」とたたえた。

「日本国内の田中フィーバーをどう思うか」と聞かれると、田中さんは「独身だったら」と冗談で応え、さらに「元に戻りたい。もうほっといてほしい」と続け、会場をわかせた。《福井新聞》

【プロ野球】金本知憲外野手、若田部健一投手がFA宣言

フリーエージェント(FA)有資格者のFA宣言解禁日となった31日、広島の金本知憲外野手(34)、ダイエーの若田部健一投手(33)が権利の行使を表明した。両球団ともFA宣言しての残留を認めておらず、他球団へ移籍することが確実。近鉄の中村紀洋内野手は態度を保留した。

金本は球団側から強い慰留を受け悩んでいたが、同日中に権利行使の意思を文書で球団に通知した。阪神が獲得を検討する見込み。若田部は球団との契約交渉の席で移籍希望を伝えた。ダイエー生え抜きでは初のFA宣言となる同投手は、神奈川県出身で在京球団を希望。この日、横浜が獲得への興味を示した。《福井新聞》

【森喜朗前首相】自民補選勝利「小泉効果」を否定

自民党の森喜朗前首相は31日も森派総会で、先の衆参統一補選の低投票率などを挙げて「選挙への無関心はどうして起きたのかということを考えなければならない。必ずしも小泉効果ではないと言わざるを得ない」と強調した。

亀井静香前政調会長も江藤・亀井派総会で「小泉政治が信任されたとは私は思わない。緊縮財政で不景気にすると言ったり、道路公団や郵政の民営化を訴えた候補者は一人としていない(からだ)」と述べた。《福井新聞》

2001 平成13年10月31日(水)

平成4680日目

【sha la la】Skoop On Somebody:14thシングル発売

【プロ野球・横浜】谷繁元信捕手、小宮山悟投手がFA宣言

横浜の谷繁元信捕手(30)と小宮山悟投手(26)は31日、フリーエージェント(FA)宣言し、米大リーグへの移籍希望を表明した。

谷繁は「大リーグから話があるんであれば、そっちの方を考えていきたい」と語った。中日や大リーグなど数球団が獲得に興味を示している。まだ、捕手の日本人大リーガーはいない。

小宮山は「最後は大リーグでやってみたいとずっと思っていた」と長年の夢だった点を強調した。小宮山はロッテを戦力外になった2年前にも大リーグ球団と交渉したが、満足のいく条件が得られなかったため横浜入りした。《福井新聞》

【正力松太郎賞】ヤクルト・若松勉監督

プロ野球の発展に貢献した選手や監督を対象にした今年の「正力松太郎賞」に31日、ヤクルトを4年ぶり5度目の日本一に導いた若松勉監督が決まった。若松監督は初受賞。ヤクルトからは広岡、野村の両監督、古田捕手に続き4人目。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】田中外相に苦言

小泉純一郎首相は31日午前、田中真紀子外相が外務省人事課長の人事などをめぐって同省幹部と対立していることについて「仕事の話だけではなく、雑談できる相談相手を事務方に見つけることだ。カーっとしないで、もっと冷静にゆったりした気持ちで気軽に相談してほしい。部下からもよく話を聞く大臣だ、と思われるような雰囲気をもっていないと」と、同省幹部らと円滑な関係を築くよう求めた。首相官邸で記者団の質問に答えた。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】与党党首と会談

小泉純一郎首相(自民党総裁)は31日夜、首相官邸で公明党の神崎武法代表、保守党の野田毅党首と会談し、与党幹事長が合意した衆院に2、3人区を創設する選挙制度見直し案を白紙とし、これに代わる「抜本改革案」を1年以内に作成、今年12月22日までに首相に勧告される衆院選挙区確定審議会の区割り案と一体処理することで合意した。《福井新聞》

2000 平成12年10月31日(火)

平成4315日目

【シンガポール航空006便墜落事故】

台湾のテレビ報道によると、31日午後11時18分ごろ、台北国際空港で米国ロサンゼルス行きシンガポール航空機が離陸直後に墜落、炎上した。

同機は乗客159人、乗員20人の計179人が乗っていた。乗客に日本人がいたかどうかは不明。多数の死傷者が出ているもよう。同機は強い横風にあおられバランスを失って墜落したらしい。

事故当時、台湾には台風が接近中で、空港では多くの国内線が欠航するなど天候状態が悪かった。《共同通信》

【正力松太郎賞】巨人・松井秀喜外野手

プロ野球の発展に貢献した選手や監督をたたえる、ことしの「正力松太郎賞」に31日、巨人の松井秀喜外野手が初めて選ばれた。四番打者として本塁打、打点の二冠を獲得し、リーグ制覇と6年ぶりの日本一に導いた動きが評価された。《福井新聞》

【イラン・ハタミ大統領】来日

イランのハタミ大統領は31日午前、特別機で来日した。同国の元首級としては42年ぶり。1978年から79年にかけてのイラン革命後は初の大統領来日となる。

大統領は羽田空港に出迎えた河野洋平外相と直ちに会談。外相は中東和平について「イランへの期待は大きい」と和平実現に努力を求めたのに対し、大統領は「パレスチナの権利が認められることが重要だ。努力したい」と応じ、日本側の協力を求めた。《福井新聞》

1999 平成11年10月31日(日)

平成3949日目

【F1・日本GP】ミカ・ハッキネンが総合2連覇

自動車のF1シリーズ最終第16戦日本グランプリ(GP)は31日、三重県鈴鹿サーキット(1周5.864キロ)で決勝(53周)を行い、ミカ・ハッキネン(フィンランド、マクラーレン・メルセデス)が1時間31分18秒785(平均時速204.086キロ)で今季5勝目を挙げ、総合2年連続2度目の優勝を達成した。《福井新聞》

【競馬・第120回天皇賞秋】スペシャルウィークが春秋連覇

第120回天皇賞・秋(31日・東京2000メートル芝17頭・G1)春の天皇賞馬スペシャルウィーク(武豊騎乗)が1分58秒0のレコードで勝ち、賞金1億3200万円を獲得した。

同じ年の天皇賞を連覇したのは、1988年のタマモクロス以来、史上2頭目。武豊騎手は天皇賞通算8勝目を挙げ、白井寿昭調教師は今春に続き2勝目。《福井新聞》

【エジプト航空990便墜落事故】

米連邦航空局(FAA)によると、31日未明、ニューヨーク発カイロ行きのエジプト航空990便のボーイング767旅客機がマサチューセッツ州沖のナンタケット島南東約100キロの大西洋上で墜落した。カイロのエジプト航空によると、乗客199人、乗員15人の計214人が搭乗していた。

同機は31日午前1時19分にニューヨークのケネディ国際空港を離陸、約40分後の同2時ごろ、高度1万メートル付近で音声交信を絶ち、レーダーから機影が消えた。行方不明になる直前に緊急信号を発信していた。《共同通信》

【小渕恵三首相】有事法整備に意欲

小渕恵三首相は31日午前、茨城県小川町の航空自衛隊百里基地で開かれた航空観閲式で訓示し「わが国への武力攻撃が発生した場合に必要な仕組みを整備しておくことが肝要だ」と述べ、日本が直接攻撃を受けた際の自衛隊活動を円滑にする有事法制が必要との認識を表明した。

首相は自民、自由、公明3党による有事法制整備の合意を受けて「政府としては3党合意を踏まえ、国会における議論や国民世論の動向を注視しながら適切に対処していく」と強調、早期の立法化に意欲をにじませた。《福井新聞》

1998 平成10年10月31日(土)

平成3584日目

【 TEARS 〜時間の中で】我那覇美奈、3枚目のシングル発売

【びわ湖わんわん王国】「犬」のテーマパークが滋賀・守山市に開園

【イラク】国連大量破壊兵器廃棄特別委員会との関係を停止

イラクの最高意思決定機関、革命評議会とバース党指導部は31日、合同会議を開き、イラクの生物・化学兵器、長距離ミサイルの廃棄を担当する国連大量破壊兵器廃棄特別委員会(UNSCOM)とのすべての関係を同日から停止、UNSCOMのイラク国内でのすべての活動を認めないことを決定した。《共同通信》

【小渕恵三首相】殉職自衛隊員を追悼

小渕恵三首相は31日、防衛庁で行われた1998年度の自衛隊殉職退院追悼式に参列し「立派な隊員を失ったことは自衛隊にとって誠に大きな痛手であり、悲しみに堪えない。尊い犠牲を決して無にすることなく、国の防衛を全うする決意だ」と追悼の辞を述べた。《福井新聞》

広告




1997 平成9年10月31日(金)

平成3219日目

【ヤクルト・吉井理人投手】FA宣言

【新進党・鹿野道彦氏】党首選出馬を表明

新進党の鹿野道彦広報企画委員長(元総務庁長官)は31日、国会内で記者会見し「低迷している新進党を再生するには人心一新以外にない」と述べ、小沢一郎党首の任期切れに伴って年末に予定される党首選挙に立候補する意向を正式に表明した。《福井新聞》

1996 平成8年10月31日(木)

平成2854日目

【東京地検】50億円の特別背任容疑でツムラ前社長を逮捕

【オウム真理教】上九一色村を退去

オウム真理教の最後の拠点施設である山梨県上九一色村の「第6サティアン」に居住する信者が31日、教団の破産管財人の退去勧告に基づき教団が決めた退去期限を迎えた。11月1日午前に行われる明け渡しに立ち会う約10人を除き、施設に残っていた信者約30人は1日朝までに退去。都内など首都圏に住む信者宅や実家近くに身を寄せる信者が多いという。《福井新聞》

【自民・社会・さきがけ】協力継続へ

橋本龍太郎首相(自民党総裁)、土井たか子社民党党首、堂本暁子さきがけ議員団座長は31日、首相官邸で党首会談を開き、行財政改革や消費税改革など10分野にわたって合意した文書と、与党責任者会議など3党の意思決定機関の設置を柱とする新たな「3党合意」を正式に確認した。

3党首は「3党連立政権の成果と政策の継続性を踏まえ、新課題に挑戦・3党による協力を継続する」との確認書に署名した。《福井新聞》

1995 平成7年10月31日(火)

平成2488日目

【女優・久保結季さん】誕生日

【仁尾サンシャインランド】香川・仁尾町:閉園

【正力松太郎賞】オリックス・イチロー外野手

【ヤクルト・荒木大輔投手】金銭トレードで横浜への移籍決定

【ダイエー・石毛宏典内野手】年俸1億円減の1億円で契約更改

【村山富市首相】宗教法人法改正「今国会で成立を」

衆院は31日午後の本会議で「宗教法人に関する特別委員会」の設置を連立与党と共産党の賛成で議決した後、宗教法人法改正案の趣旨説明、質疑を行い、今国会の焦点である同法案の本格質疑がようやく開始された。

村山富市首相は答弁で「宗教法人法が社会の変化などにより実情にあわなくなっており、国民からも見直しを図るべきだとの声が高まっている。必要最小限の改正案を提出した」とした上で「ぜひともこの国会で成立させていただきたい」と述べた。東京地裁のオウム真理教解散命令について首相は「今後この決定が確定されれば大きな意義がある」との考えを示した。《福井新聞》

1994 平成6年10月31日(月)

平成2123日目

【湘南ナンバー】登場:湘南自動車検査登録事務所開設

【プロ野球MVP】(セ)巨人・桑田真澄投手(パ)オリックス・イチロー外野手

【プロ野球新人王】(セ)阪神・藪恵壹投手(パ)ダイエー・渡辺秀一投手

【アメリカンイーグル航空墜落事故】

米インディアナ州で31日午後、米アメリカン・イーグル航空のインディアナポリス発シカゴ行き小型近距離旅客機(乗客64人、乗員4人)が激しい嵐の中墜落した。地元の警察によると、乗員、乗客は全員死亡した。《共同通信》

【村山富市首相】ルーマニア下院議長と会談

村山首相は31日午後、首相官邸でナスタゼ・ルーマニア下院議長と会談した。ナスタゼ議長は、ルーマニアからの技術現修正受け入れや、中小企業民営化、道路など社会基盤整備への日本の資金協力の拡大を要請。首相は「要望は相互理解の拡大の中で解決したい」と述べた。《福井新聞》

【タレント・河本栄得さん】死去

上方の若手漫才コンビ「ベイブルース」の河本栄得さんが31日午後4時48分、劇症肝炎の進行による脳出血のため大阪市天王寺区の大阪赤十字病院で死去した。25歳。大阪市出身。

吉本興業所属で相方の高山知浩さんとコンビを組み、テレビやラジオなどで活躍。平成2年にはNHK上方漫才コンテストで優秀賞を受賞した。体の不調を訴え、疲労による急性肝炎と診断され10月19日から入院していた。《福井新聞》

1993 平成5年10月31日(日)

平成1758日目

【第108回天皇賞】5番人気のヤマニンゼファー(柴田善臣騎手)が優勝

【細川護熙首相】自衛隊観艦式に出席

自衛隊観艦式が31日、陸上自衛隊朝霞訓練場で開かれた。観閲官として出席した細川首相は訓示を行い、「情勢の変化の中で意味のある防衛とはどういうものか。防衛計画の大綱にしても今、果たして時代の要請に適したものか改めて基本的な考えを整理してみる必要がある」と述べ、大綱の見直しを強調した。《福井新聞》

【映画監督フェデリコ・フェリーニさん】死去

【俳優リヴァー・フェニックスさん】死去

1992 平成4年10月31日(土)

平成1393日目

【青春デンデケデケデケ】大林宣彦監督作品公開

【民社党・大内啓伍委員長】皇民党事件「複数の自民幹部が関与」

民社党の大内委員長は31日、鹿児島県で記者会見し、佐川急便事件をめぐる竹下元首相、金丸前自民党副総裁の証人喚問問題に絡んで「これまでの(わが党の)調べで複数の自民党幹部が皇民党事件に関与した疑いが出てきたことを突き止めている」と述べた上で「金丸、竹下両氏の口から(その人物の)名を明らかにしてもらう必要がある」と語り、必要に応じてさらに喚問要求の対象を広げていく考えを示した。《福井新聞》

【羽田孜蔵相】新派閥結成を示唆

羽田蔵相は31日午後、大分県日出町で開かれた政治改革に関する会合での講演とその後の記者会見で、自民党竹下派内の抗争に関連、自らが代表を務める政策集団「改革フォーラム21」に結集する同派衆院議員36人が中心となって近い将来、派を離脱して新派閥を結成する可能性があることを示唆した。

蔵相はこの中で「そのうち一緒に歩めないと分かっていたら、今までの友情を残しながら、新しい政治を動かすために歩み出すのもいいと思う」と述べた。

ただ蔵相は、綿貫党幹事長を仲介役として同派の小渕、小沢両グループの融和を図る動きがあることに対して「素直な話のきっかけができるなら、私はそれでいいと思う」と評価した。《福井新聞》

1991 平成3年10月31日(木)

平成1027日目

【トヨタ・アリスト】発売

TO_S006_F001_M001_1_L
http://www.carsensor.net/

【自民党】新三役体制スタート

自民党は31日午前11時半から総務会を開き、宮沢総裁が幹事長に綿貫民輔(竹下派)総務会長(候補)に佐藤孝行(渡辺派)政調会長に森喜朗(三塚派)の各氏を起用することを報告、了承された。総務会はこの後、佐藤氏を会長に互選し三役が正式に決まった。《福井新聞》

【自民党・宮沢喜一新総裁】金丸氏に副総裁就任を要請へ

自民党の宮沢新総裁は31日、共同通信社のインタビューに応じ、宮沢政権での党運営、内政、外交など重要政策課題について基本的考えを明らかにした。この中で宮沢氏は竹下派会長の金丸信氏に自民党副総裁の就任を要請する意向を表明した。

新内閣の組織に当たっては「適材適所、全体の融和」を基本に内閣の最重要課題である政治改革を念頭に組閣を進める方針を強調した。《福井新聞》

1990 平成2年10月31日(水)

平成662日目

【磐越道】郡山JCT〜磐梯熱海IC供用開始

【土呂久ヒ素公害訴訟】和解成立

宮崎県の土呂久鉱山(同県西臼杵郡高千穂町)周辺の慢性ヒ素中毒患者18人(提訴時41人)と遺族計128人が、同鉱山の最終鉱業権者、住友金属鉱山(本社東京)に対し、2陣に分かれて総額21億6000万円の損害賠償を求めた「土呂久公害訴訟」で、患者、会社側双方は31日、最高裁第三小法廷(坂上寿夫裁判長)の勧告に従い、和解した。

和解成立により会社側は総額約4億6500万円の見舞金を支払うが、訴訟の争点となっていた鉱業法上の賠償義務によるものではないとされた。

これで水俣病、イタイイタイ病などに続いて第4の公害病とされた土呂久公害の裁判は、初提訴からほぼ15年ぶりに全面解決した。《福井新聞》

【東京六大学野球】立大、11度目の優勝

東京六大学リーグの優勝決定戦、立大ー法大は31日、神宮球場に2万5000の観衆を集めて行われ、立大が4−1で快勝して昨秋以来11度目の優勝をした。

立大は四回二死満塁から古内の中前適時打で1点を先制。5回にも山口の中前適時打で1点を加え、八回には松永の中堅左への2点三塁打でダメを押した。エース高橋は法大を4安打1失点に抑えて完投した。

先手を取られた法大はいいところなく敗れ、4度目の優勝決定戦で初めて黒星を喫した。《福井新聞》

【自民党】国連平和協力法案の成立を事実上断念

自民党は31日、国連平和協力法案の今国会での成立は、野党の賛成が得られず、参院の与野党逆転状況から困難との判断を固めた。

小沢幹事長ら執行部は「今国会での成立を目指す」との方針を変えていないものの、社会党だけでなく公明党も会期延長反対、法案修正にも応じない考えが明確になったことから、今国会での成立は事実上、断念せざるを得ない状況だ。《福井新聞》

【作家・幸田文さん】死去

明治の文豪幸田露伴の二女で日本芸術院会員の作家、幸田文さんが31日午前3時43分、茨城県石岡市の石岡第一病院で死去した。86歳。東京都出身。

明治37年、東京・向島に生まれ、女子学院卒業後、酒問屋に嫁いだが、婚家の没落で苦労を重ね、10年で離婚。一人娘を連れて、晩年の露伴に仕えた。

昭和22年の露伴の死後、父を追憶する「雑記」「終焉」「葬送の記」などを相次いで発表、清新で無駄のない文体でたちまち注目を集めた。《福井新聞》

1989 平成元年10月31日(火)

平成297日目

【WBAジュニアバンタム級タイトル戦】松村謙二選手、戴冠ならず

世界ボクシング協会(WBA)ジュニアバンタム級タイトルマッチ12回戦は31日、神戸市のワールド記念ホールで行われ、挑戦者の同級4位、松村謙二(JA加古川)はチャンピオンのカオサイ・ギャラクシー(タイ)に12回TKO負けして再挑戦に失敗した。

これで日本のボクサー(日本のジムに所属する外国人選手を含む)の世界挑戦は18連続失敗とワースト記録を更新し、昨年11月に世界ボクシング評議会(WBC)ストロー級王者だった井岡弘樹(グリーンツダ)が敗れて以来、日本人の世界王者は依然として不在。カオサイは12度目の防衛成功となった。《福井新聞》

【三菱地所】米・ロックフェラーグループ買収

日本企業による米国企業の買収が相次ぐ中で三菱地所は31日、米国ニューヨークの象徴とも言えるロックフェラーセンタービルなどを所有する大手不動産会社のロックフェラーグループの発行済み株式数の51%を取得、事実上買収することで合意したと発表した。取得額は8億4600万ドル(約1200億円)。《福井新聞》

【自民党】海部俊樹総裁再選を了承

自民党の第51回臨時党大会が31日正午すぎから東京・日比谷公会堂で開かれ、海部首相の党総裁再選を正式に決めた。参院選での自民党大敗を受けて発足した海部政権は、次期衆院選での過半数死守という重い課題を背負って、これから2年間の新しい任期に入った。

再選された海部首相はあいさつで、政治改革、税制改革、農業問題の3課題に取り組む決意を表明。特に消費税について「国民の理解を得られるよう必要な見直しを進める」と強調した。《福井新聞》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

その日のできごと

1月1日(1/366)

1月2日(2/366)

1月3日(3/366)

1月4日(4/366)

1月5日(5/366)

1月6日(6/366)

1月7日(7/366)

1月8日(8/366)

1月9日(9/366)

1月10日(10/366)

1月11日(11/366)

1月12日(12/366)

1月13日(13/366)

1月14日(14/366)

1月15日(15/366)

1月16日(16/366)

1月17日(17/366)

1月18日(18/366)

1月19日(19/366)

1月20日(20/366)

1月21日(21/366)

1月22日(22/366)

1月23日(23/366)

1月24日(24/366)

1月25日(25/366)

1月26日(26/366)

1月27日(27/366)

1月28日(28/366)

1月29日(29/366)

1月30日(30/366)

1月31日(31/366)

2月1日(32/366)

2月2日(33/366)

2月3日(34/366)

2月4日(35/366)

2月5日(36/366)

2月6日(37/366)

2月7日(38/366)

2月8日(39/366)

2月9日(40/366)

2月10日(41/366)

2月11日(42/366)

2月12日(43/366)

2月13日(44/366)

2月14日(45/366)

2月15日(46/366)

2月16日(47/366)

2月17日(48/366)

2月18日(49/366)

2月19日(50/366)

2月20日(51/366)

2月21日(52/366)

2月22日(53/366)

2月23日(54/366)

2月24日(55/366)

2月25日(56/366)

2月26日(57/366)

2月27日(58/366)

2月28日(59/366)

2月29日(60/366)

3月1日(61/366)

3月2日(62/366)

3月3日(63/366)

3月4日(64/366)

3月5日(65/366)

3月6日(66/366)

3月7日(67/366)

3月8日(68/366)

3月9日(69/366)

3月10日(70/366)

3月11日(71/366)

3月12日(72/366)

3月13日(73/366)

3月14日(74/366)

3月15日(75/366)

3月16日(76/366)

3月17日(77/366)

3月18日(78/366)

3月19日(79/366)

3月20日(80/366)

3月21日(81/366)

3月22日(82/366)

3月23日(83/366)

3月24日(84/366)

3月25日(85/366)

3月26日(86/366)

3月27日(87/366)

3月28日(88/366)

3月29日(89/366)

3月30日(90/366)

3月31日(91/366)

4月1日(92/366)

4月2日(93/366)

4月3日(94/366)

4月4日(95/366)

4月5日(96/366)

4月6日(97/366)

4月7日(98/366)

4月8日(99/366)

4月9日(100/366)

4月10日(101/366)

4月11日(102/366)

4月12日(103/366)

4月13日(104/366)

4月14日(105/366)

4月15日(106/366)

4月16日(107/366)

4月17日(108/366)

4月18日(109/366)

4月19日(110/366)

4月20日(111/366)

4月21日(112/366)

4月22日(113/366)

4月23日(114/366)

4月24日(115/366)

4月25日(116/366)

4月26日(117/366)

4月27日(118/366)

4月28日(119/366)

4月29日(120/366)

4月30日(121/366)

5月1日(122/366)

5月2日(123/366)

5月3日(124/366)

5月4日(125/366)

5月5日(126/366)

5月6日(127/366)

5月7日(128/366)

5月8日(129/366)

5月9日(130/366)

5月10日(131/366)

5月11日(132/366)

5月12日(133/366)

5月13日(134/366)

5月14日(135/366)

5月15日(136/366)

5月16日(137/366)

5月17日(138/366)

5月18日(139/366)

5月19日(140/366)

5月20日(141/366)

5月21日(142/366)

5月22日(143/366)

5月23日(144/366)

5月24日(145/366)

5月25日(146/366)

5月26日(147/366)

5月27日(148/366)

5月28日(149/366)

5月29日(150/366)

5月30日(151/366)

5月31日(152/366)

6月1日(153/366)

6月2日(154/366)

6月3日(155/366)

6月4日(156/366)

6月5日(157/366)

6月6日(158/366)

6月7日(159/366)

6月8日(160/366)

6月9日(161/366)

6月10日(162/366)

6月11日(163/366)

6月12日(164/366)

6月13日(165/366)

6月14日(166/366)

6月15日(167/366)

6月16日(168/366)

6月17日(169/366)

6月18日(170/366)

6月19日(171/366)

6月20日(172/366)

6月21日(173/366)

6月22日(174/366)

6月23日(175/366)

6月24日(176/366)

6月25日(177/366)

6月26日(178/366)

6月27日(179/366)

6月28日(180/366)

6月29日(181/366)

6月30日(182/366)

7月1日(183/366)

7月2日(184/366)

7月3日(185/366)

7月4日(186/366)

7月5日(187/366)

7月6日(188/366)

7月7日(189/366)

7月8日(190/366)

7月9日(191/366)

7月10日(192/366)

7月11日(193/366)

7月12日(194/366)

7月13日(195/366)

7月14日(196/366)

7月15日(197/366)

7月16日(198/366)

7月17日(199/366)

7月18日(200/366)

7月19日(201/366)

7月20日(202/366)

7月21日(203/366)

7月22日(204/366)

7月23日(205/366)

7月24日(206/366)

7月25日(207/366)

7月26日(208/366)

7月27日(209/366)

7月28日(210/366)

7月29日(211/366)

7月30日(212/366)

7月31日(213/366)

8月1日(214/366)

8月2日(215/366)

8月3日(216/366)

8月4日(217/366)

8月5日(218/366)

8月6日(219/366)

8月7日(220/366)

8月8日(221/366)

8月9日(222/366)

8月10日(223/366)

8月11日(224/366)

8月12日(225/366)

8月13日(226/366)

8月14日(227/366)

8月15日(228/366)

8月16日(229/366)

8月17日(230/366)

8月18日(231/366)

8月19日(232/366)

8月20日(233/366)

8月21日(234/366)

8月22日(235/366)

8月23日(236/366)

8月24日(237/366)

8月25日(238/366)

8月26日(239/366)

8月27日(240/366)

8月28日(241/366)

8月29日(242/366)

8月30日(243/366)

8月31日(244/366)

9月1日(245/366)

9月2日(246/366)

9月3日(247/366)

9月4日(248/366)

9月5日(249/366)

9月6日(250/366)

9月7日(251/366)

9月8日(252/366)

9月9日(253/366)

9月10日(254/366)

9月11日(255/366)

9月12日(256/366)

9月13日(257/366)

9月14日(258/366)

9月15日(259/366)

9月16日(260/366)

9月17日(261/366)

9月18日(262/366)

9月19日(263/366)

9月20日(264/366)

9月21日(265/366)

9月22日(266/366)

9月23日(267/366)

9月24日(268/366)

9月25日(269/366)

9月26日(270/366)

9月27日(271/366)

9月28日(272/366)

9月29日(273/366)

9月30日(274/366)

10月1日(275/366)

10月2日(276/366)

10月3日(277/366)

10月4日(278/366)

10月5日(279/366)

10月6日(280/366)

10月7日(281/366)

10月8日(282/366)

10月9日(283/366)

10月10日(284/366)

10月11日(285/366)

10月12日(286/366)

10月13日(287/366)

10月14日(288/366)

10月15日(289/366)

10月16日(290/366)

10月17日(291/366)

10月18日(292/366)

10月19日(293/366)

10月20日(294/366)

10月21日(295/366)

10月22日(296/366)

10月23日(297/366)

10月24日(298/366)

10月25日(299/366)

10月26日(300/366)

10月27日(301/366)

10月28日(302/366)

10月29日(303/366)

10月30日(304/366)

10月31日(305/366)

11月1日(306/366)

11月2日(307/366)

11月3日(308/366)

11月4日(309/366)

11月5日(310/366)

11月6日(311/366)

11月7日(312/366)

11月8日(313/366)

11月9日(314/366)

11月10日(315/366)

11月11日(316/366)

11月12日(317/366)

11月13日(318/366)

11月14日(319/366)

11月15日(320/366)

11月16日(321/366)

11月17日(322/366)

11月18日(323/366)

11月19日(324/366)

11月20日(325/366)

11月21日(326/366)

11月22日(327/366)

11月23日(326/366)

11月24日(329/366)

11月25日(330/366)

11月26日(331/366)

11月27日(332/366)

11月28日(333/366)

11月29日(334/366)

11月30日(335/366)

12月1日(336/366)

12月2日(337/366)

12月3日(338/366)

12月4日(339/366)

12月5日(340/366)

12月6日(341/366)

12月7日(342/366)

12月8日(343/366)

12月9日(344/366)

12月10日(345/366)

12月11日(346/366)

12月12日(347/366)

12月13日(348/366)

12月14日(349/366)

12月15日(350/366)

12月16日(351/366)

12月17日(352/366)

12月18日(353/366)

12月19日(354/366)

12月20日(355/366)

12月21日(356/366)

12月22日(357/366)

12月23日(358/366)

12月24日(359/366)

12月25日(360/366)

12月26日(361/366)

12月27日(362/366)

12月28日(363/366)

12月29日(364/366)

12月30日(365/366)

12月31日(366/366)

PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.