10月27日

10月27日
10月27日 今日は何の日

民主・岡田克也代表、SEALDsと「良い関係を」(平成27年10月27日)

楽天・星野仙一新監督が就任会見(平成22年10月27日)

阪神・真弓明信新監督が就任会見(平成20年10月27日)

オリックス・岡田彰布内野手、現役引退を表明(平成7年10月27日)

宮沢喜一氏、自民党新総裁に選出(平成3年10月27日)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2016 平成28年10月27日(木) 平成10155日目

【安倍晋三首相】鳥取県・平井知事と会談

安倍晋三首相は27日、21日の地震で大きな被害を受けた鳥取県の平井伸治知事と首相官邸で会談した。震度6弱の地震をめぐり、首相は被災者の生活支援に取り組むことを説明し、「観光業が打撃を受けている。風評被害(の払拭)に政府を挙げて取り組む」と述べた。

平井知事は、地震後に約1万人分の宿泊がキャンセルされたことなどを説明。政府の助成で宿泊費が割引される「復興割」の創設を要望した。このほか、農家への支援や、大規模半壊以上の家屋を対象とする政府の住宅再建支援策を比較的被害の小さい家屋にも弾力的に適用するよう求めた。《朝日新聞》

【三笠宮崇仁さま】逝去

昭和天皇の末弟で天皇陛下の叔父、三笠宮崇仁(たかひと)さまが27日午前8時34分、東京都中央区の聖路加国際病院で逝去された。100歳だった。記録を確認できる限りでは100歳を超えた皇族は三笠宮さまだけで、史上最長寿だった。今年5月16日に急性肺炎と診断され、同病院に入院されていた。《日経新聞》

2015 平成27年10月27日(火) 平成9789日目

【あわじ】海上自衛隊の新型掃海艦が進水

【プロ野球・日本シリーズ第3戦】ヤクルト8−4ソフトバンク

【プロ野球】ヤクルト・山田哲人内野手、3打席連続本塁打

ヤクルト山田哲人内野手(23)が70年の長嶋茂雄に並ぶ、45年ぶりの日本シリーズ3打席連続本塁打を放ち、14年ぶりの日本シリーズ勝利に貢献した。 1回の先制2ラン、3回の一時勝ち越しソロに続き、5回2死一塁から左中間に逆転2ランを放り込んだ。長嶋は2試合にまたがっており、同一試合での3打席連発は史上初。

山田は「打ったのはストレート。バッティングカウントになったので、ストレートに絞って1、2、3で思いきっていきました。詰まっていましたが押し込めた分、風にも助けられてホームランになってくれました」と振り返った。《日刊スポーツ》

【民主・岡田克也代表】SEALDsと「良い関係を築いていきたい」

ab14fc79

民主党の岡田克也代表は27日の都内での講演で、安全保障関連法の反対運動を展開している学生グループ「SEALDs(シールズ)」について「新しい芽が出てきた。非常に注目している」と持ち上げてみせた。その上で「お互い尊重しながら良い関係を築いていきたい」と述べ、安保法反対を旗印に今後も連携を続けていく考えを示した。

「安保法が成立したが、それで彼らの動きが鈍るという感覚はない。引き続き集会や街頭で学生が訴えている」とも指摘。民主党として来夏の参院選をにらみ、シールズとの共闘路線を維持することで、安保法反対の世論を喚起し続ける狙いがあるとみられる。《産経新聞》

【松本剛明元外相】民主党に離党届を提出

民主党の松本剛明元外相(衆院兵庫11区)が27日、党本部に離党届を提出した。背景には、安全保障法制の対案路線を封印し、共産党との選挙協力に前のめりな岡田克也代表らへの失望があった。執行部批判を展開した松本氏に理解を示す党幹部も出る中、岡田氏はこの日も共産党との選挙協力に重ねて意欲を示した。《産経新聞》

2014 平成26年10月27日(月) 平成9424日目

【プロ野球・沢村賞】オリックス・金子千尋投手

【プロ野球・楽天】大久保博元監督が仙台市長に就任あいさつ

楽天大久保博元監督(47)が27日、仙台市役所を訪れ、奥山恵美子市長(63)に就任のあいさつを行った。約10分間の談笑では、先日のドラフトの話題に。1位指名の安楽はヤクルトと競合したが、抽選で交渉権を獲得した。奥山市長が「くじ運はずっと良いですね」と話すと、大久保監督は「(立花)社長が『(ヤクルトの)真中監督が左の方のくじを引いてくれたら。右側が当たる』と言っていたんです。その通りになって。ガッツポーズは見えてましたよ。みんな一丸になってました」と、笑顔で舞台裏を明かした。《日刊スポーツ》

【大相撲・逸ノ城関】関脇昇進、初のまげ姿を披露

日本相撲協会は27日、大相撲九州場所の新番付を発表し、新入幕だった9月の秋場所で13勝と活躍したモンゴル出身の逸ノ城が一気に11枚上がって新三役となり、西関脇に座った。幕下付け出しデビューから所要5場所の新三役は昭和以降最速。逸ノ城は三役昇進に合わせ、福岡県古賀市の湊部屋宿舎で初のまげ姿を披露した。大勢の報道陣を前に照れ笑いを浮かべ、初土俵から6場所目を前に、肩まで伸びたざんばら髪姿に別れを告げた。《産経新聞》

【大阪市議会】総務常任委員会で都構想案を否決

大阪市を廃止して特別区に再編する大阪都構想案について、大阪市議会の財政総務委員会と府議会の総務常任委員会は27日午後、自民、公明、民主系、共産の各会派などの反対多数で否決した。その後、市議会本会議でも否決。大阪府議会でも本会議で否決される見込み。橋下徹大阪市長(大阪維新の会代表)と松井一郎知事(維新幹事長)は否決を受け、同じ内容の案を両議会に再提出する方針だ。 《朝日新聞》

【宮沢洋一経済産業相】外国人企業からの政治献金が判明

宮沢洋一経済産業相は27日午前、報道陣の取材に対し、外国人が過半数の株式を所有する企業から、平成19年と20年に計40万円の献金を受けていたことを明らかにした。先週末に事実を把握したといい、宮沢氏は「日曜日(26日)に返金した」と述べた。《産経新聞》

2013 平成25年10月27日(日) 平成9059日目

【 LCC・ピーチ】関空〜成田線開設:初の関東圏乗り入れ

関西国際空港を拠点とする格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションが27日、関空-成田線の運航を始めた。午前7時ごろ関空から出発した第1便ではアイドルグループAKB48の元メンバー、篠田麻里子さんが客室乗務員に扮し、関空第2ターミナルの搭乗口で乗客約170人を出迎えた。

関空-成田線は1日2往復で就航し、来年1月10日からは3往復に増便される。料金は片道3790円~1万6990円。「関空を朝7時に出発、夜10時半に到着」という日程で、東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)に日帰り旅行することも可能となる。《産経新聞》

【命日】ルー・リードさん《ミュージシャン》

2012 平成24年10月27日(土) 平成8694日目

【東武鉄道】スカイツリートレイン:634型電車運転開始

【近畿大学】ボクシング部復活、総監督にOBの赤井英和氏を迎え会見

2009年に部員が強盗致傷事件を起こして廃部となった近大ボクシング部が27日、タレントでOBの赤井英和さん(53)を総監督に迎えて復活した。すでに関西アマチュアボクシング連盟の承認を得ており、この日から大学側も活動を認めた。《朝日新聞》

【WBCスーパーフェザー級タイトル戦】粟生隆寛選手、判定負けで王者陥落

WBC世界スーパーフェザー級王者の粟生隆寛(28=帝拳)が、4度目の防衛に失敗し、王座から陥落した。同級4位ガマリエル・ディアス(31=メキシコ)に開始からペースを握られると、3回にはバッティングで左目上をカットし、自身初の流血。「血が目に入り、見づらく焦った」。その後も相手の右ストレートを被弾し、0-3で判定負けした。《日刊スポーツ》

【野田佳彦首相】岩手訪問

野田佳彦首相は27日午後、東日本大震災で津波被害を受けた岩手県山田町を訪問し、仮設住宅に入居している被災者らと意見交換した。首相は「一日も早く恒久住宅に住めるようにすることが一番の仕事であり課題だ」と述べ、被災者の生活再建に全力を挙げる考えを示した。また、首相は居住者から住宅の高台移転への支援を求められ、「重要な課題として受け止める」と応じた。

この後、首相は流用が指摘される復興予算の使途について記者団に「真に復旧・復興、被災地に直結するものに精選していく」と改めて強調した。《時事通信》

2011 平成23年10月27日(木) 平成8328日目

【サークルKサンクス】「シェリエドルチェ・とろける生ティラミス」発売

【プロ野球ドラフト会議】日本ハムが菅野智之投手を強行指名

27日に東京都内のホテルで行われたプロ野球のドラフト会議で、日本ハムが東海大の菅野智之投手(22)を1位で指名した瞬間、会場は拍手とざわめきが起きた。巨人の原辰徳監督のおい。巨人が一本釣りするとみられた中での“強行指名”だった。

交渉権が日本ハムに決まり、記者会見場に姿を現した菅野投手は口を真一文字に結んだままだった。憧れの巨人ではなく、落胆の表情が色濃くにじんだ。「多くの球団に評価してもらったことはうれしく感じる」と自嘲気味に話すのが精いっぱいだった。当初予定されていた野球部員からの胴上げなどは、大学側の配慮で中止となった。《スポニチ》

【野田佳彦首相】沖縄県・仲井真知事と会談

沖縄県の仲井真弘多知事は27日、野田佳彦首相と会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県外移設を「1丁目1番地」の課題として直訴した。だが、県内移設を進めたい政府との溝は埋まらなかった。知事は首相に早期の来県を求めた。「基地の島」が抱える現状を見せ、沖縄の訴えを肌身で感じてもらう狙いがある。

米軍基地を抱える自治体でつくる「沖縄県軍用地転用促進・基地問題協議会」の要請行動で上京した。首相は日米合意の名護市辺野古移設に向けた環境影響評価(アセスメント)の評価書提出の準備を伝えた。《朝日新聞》

2010 平成22年10月27日(水) 平成7963日目

【住生活グループ】横浜ベイスターズ買収を断念

プロ野球横浜ベイスターズ(本拠・横浜スタジアム)の親会社である東京放送(TBS)ホールディングス(HD)と、住生活グループ(G)による球団売却交渉が合意に至らず、打ち切られた。住生活Gが27日、「株式取得について検討を進めてきたが、合意に至らず取得することを断念した」と発表した。同日午後、記者会見する。TBSHDは来季も球団を保有する方針だ。《朝日新聞》

【プロ野球・楽天】星野仙一監督が就任会見

プロ野球楽天は27日、中日、阪神をリーグ優勝に導き、2008年の北京五輪で日本代表監督を務めた星野仙一氏(63)の新監督就任を発表した。年俸1億5千万円の1年契約で、背番号は中日、阪神監督時代と同じ「77」に決まった。

仙台市内のホテルで就任会見に臨んだ同氏は「若い選手と戦い、成長するのがロマン。やりがいのあるチームだし、腕の見せどころ。私自身にも期待しているし、東北を熱くするのが仕事だ」と抱負を語った。《スポニチ》

【菅直人首相】途上国の生態系保護に1600億円支援

菅直人首相は27日、名古屋市で開かれている生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)で同日始まった閣僚級会合であいさつし、日本は途上国の生態系保護に今後3年間で20億ドル(約1600億円)の支援を行うと表明した。

途上国側は今回の会議で一貫して、途上国にある熱帯雨林や河川、生態系の保護について先進国が資金援助すべきだと主張している。この問題で途上国と先進国の間に大きな意見の隔たりがあり、最終日の29日までに実効性のある合意に達しない恐れも出てきている。

菅首相は、すべての国に対立を克服するため一層の努力を求めた。また、国連が2020年までの10年を「生物多様性の10年」とすることを提案した。《AFP》

2009 平成21年10月27日(火) 平成7598日目

【大阪府警など】19歳少年殺害容疑で高校生ら8人逮捕

【護衛艦くらま】関門海峡で韓国コンテナ船に衝突される

【体操・内村航平選手】鳩山首相を表敬訪問

先月の体操世界選手権で男子個人総合を制した内村航平(20=日体大)、同種目別平行棒で銀メダルを獲得した田中和仁(24=徳洲会)、女子個人総合銅メダルの鶴見虹子(17=朝日生命ク)の3選手が、首相官邸を表敬訪問し、鳩山由紀夫首相と対面した。

首相は鶴見の銅メダルを自分の首に掛けて「何歳から体操を始めたの」などと質問する熱心ぶりだったが、内村は金メダルを忘れる“天然ぶり”を披露。「日本で一番偉い人に会って(優勝したときより)どきどきした」と苦笑いした。《スポニチ》

2008 平成20年10月27日(月) 平成7233日目

【日経平均終値】7162円90銭:バブル崩壊後最安値

27日の東京株式市場は、世界的な景気減速と急激な円高による企業業績の悪化に対する懸念が高まり、日経平均株価は急落。03年4月末につけたバブル後最安値(7607円)を大幅に下回った。一時は前週末比507円81銭安の7141円27銭をつけ、終値は前週末比486円18銭(6.36%)安い7162円90銭と、1982年10月7日の7114円64銭以来約26年ぶりの安値となった。《朝日新聞》

【プロ野球・阪神】真弓明信新監督が就任会見

阪神真弓明信新監督(55)の就任会見が27日、大阪市内のホテルで行われた。2年契約で年俸8000万円(推定金額)。背番号は「72」に決まった。第31代監督は守備力の充実をテーマに掲げ、先発投手の補強を要望した。球団側も応じる構えで横浜三浦、ロッテ清水の両右腕がFA宣言した場合はすぐに獲得に乗り出す方針だ。真弓阪神がV奪還に向け、投手王国の建設に着手する。《日刊スポーツ》

【麻生太郎首相】緊急株価対策を指示

政府は27日、麻生太郎首相からの指示を受け、株価の急落や急激な円高に対応するための緊急市場安定化策をとりまとめた。株の空売り規制の強化や、銀行が保有する株式の買い取り再開、会計ルールの緩和などが柱となっている。麻生首相は「あらゆる手段を講じて市場の安定化と金融機能の円滑化を図る」と語り、法改正を伴わないものは早急に実行し、市場の混乱に歯止めをかけるつもりだ。

麻生首相は(1)株式市場の安定化(2)金融機能の一層の強化(3)証券投資のすそ野拡大-の3点を指示。

株式市場の安定に向けて、まずは空売り規制の強化を11月から実施する。空売りは証券会社から株を借りて売却し、その株が値下がりした時に買い戻すことで利益を得るもので、これを一部禁止する。さらに、市場で大口の空売りを行った投資家に報告・開示を徹底させる。ヘッジファンドなどの投機的な動きを牽制することが狙い。金融機能を強化するため、経営環境が厳しい地域金融機関を対象に自己資本比率規制を緩和する。《産経新聞》

【命日】フランク永井さん《歌手》

広告




10月26日 > 10月27日 > 10月28日

2007 平成19年10月27日(土) 平成6867日目

【フィギュアGPスケートアメリカ】高橋大輔選手、2年ぶり2度目の優勝

【MLB】レッドソックス・松坂大輔投手、Wシリーズで白星

米大リーグ(MLB)は27日、ワールドシリーズ第3戦を行い、レッドソックスがロッキーズを10―5で下して3連勝を飾り、シリーズ制覇に王手をかけた。この試合に先発したレッドソックスの松坂大輔投手は6回途中までを投げ2失点、打っては2打点を挙げる活躍で、日本人初のワールドシリーズ勝利投手となった。

また岡島秀樹投手は7回途中で登場。いきなり3ランを浴びたが、なんとかその後の反撃を断ち切った。《ロイター》

【大阪・堺市】南海電鉄線路上にヘリ墜落、乗員2人死亡

27日午後3時すぎ、堺市堺区遠里小野町の南海高野線の線路上に2人乗り小型ヘリコプターが墜落、炎上し、乗っていた操縦士ら2人が死亡した。ヘリコプターは操縦訓練希望者を対象に、体験飛行を行っていた。墜落現場周辺は工場や住宅が密集しているが、民家などに被害はなかった。住民らは「もし、住宅街に落ちていたら…」と青ざめていた。

現場は南海高野線浅香山駅の北約300メートルで、大和川にかかる鉄橋にさしかかる直前の線路。事故があったのは、2分に1度は電車が通過する時間帯だった。南海電鉄によると、事故直前に上下線の電車が通過したばかり。また、現場に近づいていた上り電車は約300メートル、下り電車は約1キロ離れた最寄り駅でそれぞれ停車し、乗客や周辺住民にけがはなかった。《日刊スポーツ》

2006 平成18年10月27日(金) 平成6502日目

【 MLBワールドシリーズ】カージナルス、24年ぶり10度目の優勝

米大リーグの第102回ワールドシリーズは27日、セントルイスで第5戦を行い、田口壮外野手の所属するカージナルス(ナ・リーグ)が4−2でタイガース(ア・リーグ)を破り、4勝1敗で1982年以来、24年ぶり10度目の優勝を飾った。《共同通信》

【栃木・宇都宮】ナタ男、児童の列に車で突っ込む

児童の列を、また暴走車が襲った―。宇都宮市江曽島本町で27日朝、通学途中の児童2人が重軽傷を負った事件。栃木県警宇都宮南署に現行犯逮捕された無職、 A容疑者(64)は、重傷を負った男児(8)の家庭とトラブルになったこともあり、他の児童らともいざこざが絶えなかったという。「いつかこんなことが起きると思っていたが、まさかここまで……」。幼い児童を巻き込んだ凶行に、住民らは恐怖に凍りついた。

現場は、A容疑者の自宅からわずか数十メートル。近所の自営業男性(62)は「A容疑者と被害男児の家とは、いつもトラブルになっていて、相談を受けたこともあった。警察も何度も来ていたのに、何で防げなかったのか」と肩を落とした。また、別の自営業の男性(73)は「女性の叫び声と男の怒鳴り声がした。外に出ると、もう救急車が来ていて、子供が震えていた。A(容疑者)とのトラブルで、近くの人間はもう数人引っ越してしまった」と明かした。また、別の女性も「近所でこんな悲惨な事件があるなんて信じられない。A容疑者はいつも怒鳴り声を上げていて怖い人だった」と話している。同署はA容疑者が男児らを狙って意図的に児童の列に突っ込んだ可能性もあるとみて追及している。《毎日新聞》

【安倍晋三首相】核保有議論「封殺できぬ」

安倍晋三首相は27日午後、共同通信加盟社編集局長会議で講演し、日本の核保有をめぐる論議に関し「政府としても自民党の機関でも議論する考えはないが、それ以外の議論を封殺することはできない。非核三原則を堅持する方針は不動だ」と表明した。閣僚や自民党幹部の一連の発言が、政府や党の核保有論議を求めたものではなく、問題はないとの認識を示したものだ。

各地の高校で発覚している必修科目の未履修問題について「大学受験に手っ取り早く対応するために走ったのではないか」と指摘。「原因を含め、対策について教育再生会議で議論したい。子供たちの将来に支障が起きないよう対応する」と強調した。《福井新聞》

2005 平成17年10月27日(木) 平成6137日目

【フィギュア・本田武史選手】今季限りでの引退を表明

【秋の園遊会】野口聡一宇宙飛行士ら1760人が出席

天皇、皇后両陛下主催の秋の園遊会が27日、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれた。宇宙飛行士の野口聡一さんや女優の竹下景子さんら各界の功績者や三権の長、国会議員ら約1760人が出席した。両陛下をはじめ皇太子さま、秋篠宮ご夫妻、紀宮さま、常陸宮ご夫妻が一人一人に声を掛けられた。紀宮さまにとっては最後の園遊会で、出席者から「おめでとうございます」と盛んに祝福の声が上がっていた。

野口さんは帰国後、日本各地で講演していることを紹介すると、陛下が「多くの人に夢を与えてこられたのでは」と活躍を喜んだ。愛知万博(愛・地球博)で日本館総館長を務めた竹下さんには陛下が「盛況でよかったですね」と慰労。竹下さんは「楽しく仕事をさせてもらいました」と笑顔を見せた。《共同通信》

【町村信孝外相】韓国・潘基文外交通商相と会談

町村信孝外相は27日夕、韓国の潘基文外交通商相と都内の外務省飯倉公館で会談した。潘氏は、小泉純一郎首相の17日の靖国神社参拝について「韓国国民の気持ちを踏みにじるものだ」と厳しく批判。年内に予定される盧武鉉大統領の来日は「現状では厳しい雰囲気だ」と述べ、現時点では実現困難との認識を示した。

日韓閣僚級の対話は、首相の靖国参拝後初めて。町村氏は今回の会談を関係改善の足掛かりとしたい考えだったが、韓国側の強硬姿勢により、一層厳しい状況となった。《福井新聞》

2004 平成16年10月27日(水) 平成5772日目

【プロ野球・MVP】中日・川上憲伸投手、ダイエー・松中信彦内野手

【プロ野球・新人王】ヤクルト・川島亮投手、ダイエー・三瀬幸司投手

【 MLBワールドシリーズ】レッドソックス、86年ぶり6度目の優勝

【新潟・長岡市】中越地震から4日、土砂崩れ現場から2歳児救出

新潟県中越地震で行方不明になっていた同県小出町の主婦Mさん(39)ら母子が27日午後、長岡市の土砂崩れ現場で見つかった。長男Aちゃん(2つ)は岩のすき間で生存、本震から約92時間ぶりに救出され、長岡市の赤十字病院に運ばれ手当てを受けた。つぶされた乗用車内で岩に体を挟まれていたMさんは、同病院に搬送後、死亡が確認された。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】民主・岡田代表と初対決

小泉純一郎首相と岡田克也民主党代表による初めての党首討論が27日午後、開かれた。首相は政治資金規正法改正での迂回献金禁止について「迂回献金の定義は立法作業場難しい。与野党が委員会でよく議論してほしい」と慎重な考えを表明した。岡田氏が改正案に盛り込むよう求めたのに対して答えた。

自民党の政治資金団体「国民政治協会」をめぐる迂回献金疑惑で岡田氏が調査報告を要求したのに対し、首相は「不正献金はないと聞いているが、調査結果が分かり次第(武部勤)幹事長から報告する」と述べた。《福井新聞》

2003 平成15年10月27日(月) 平成5406日目

【プロ野球・日本シリーズ】ダイエー、4年ぶり2度目の優勝

10年ぶりに最終戦まで決着がもつれ込んだプロ野球の03年日本シリーズは27日、福岡ドームで第7戦を行い、パ・リーグを3年ぶりに制した福岡ダイエーホークスが6―2でセ・リーグ優勝の阪神タイガースを降し、3連敗から2連勝の逆転で1999年以来4年ぶり2回目の日本一に返り咲いた。ホークスの日本シリーズ制覇は前身の南海時代を含めると4回目。パ・リーグ勢の日本一もダイエーの前回制覇以来4年ぶりとなった。

4勝すべてをホームゲームで挙げた球団は通算54回目の日本シリーズで史上初。ダイエーを率いて9年目の王貞治監督(63)は、巨人監督時代を含め4回の日本シリーズ指揮で、2度目の「日本一監督」になった。今シリーズの最高殊勲選手(MVP)に2勝を挙げた杉内俊哉投手(ダイエー)、敢闘選手には金本知憲外野手(阪神)が選ばれた。

85年以来、18年ぶり2回目の日本一を目指した阪神は1、2戦連敗後、地元・甲子園球場に戻ってからシリーズ史上初の2試合連続サヨナラ勝ち(3、4戦)などで3連勝し、先に王手をかけたが6、7戦で連敗した。今季限りでの勇退が確実な星野仙一監督(56)は中日監督時代を含め3回目のシリーズ出場だったが、初の日本一獲得は果たせなかった。《毎日新聞》

【中曽根康弘氏】政界引退を表明

中曽根康弘元首相(85)は27日、国会近くの個人事務所で記者会見し衆院選への立候補断念を正式に明らかにした。事実上の引退表明。自民党はこれに先立ち、中曽根氏を衆院選比例代表名簿に登載しないことを最終決定した。《福井新聞》

【6党党首討論会】

政権選択が争点の衆院選公示を前に、自民党の小泉純一郎総裁(首相)、民主党の菅直人代表ら与野党党首らがマニフェスト(政権公約)を手に日本記者クラブでの討論会に臨んだ。首相が野党の政権能力の不安をあおれば、菅氏は自民党の公約のあいまいさを批判したが、本格的なマニフェスト選挙になるか疑問の声も漏れるなど盛り上がりに欠ける論戦だった。《福井新聞》

2002 平成14年10月27日(日) 平成5041日目

【芝山鉄道】東成田〜芝山千代田:開業

【J1・札幌】鹿島に敗れJ2降格

【 MLBワールドシリーズ】エンゼルスが初優勝

【第126回天皇賞】シンボリクリスエス初制覇

【衆参統一補選】与党が5勝2敗

小泉改造内閣発足後初の国政選挙となった衆参両院7選挙区の統一補欠選挙は27日投開票され、自民、公明、保守の与党3党の統一候補が5選挙区を制し、勝利した。野党側は民主党公認候補が加藤紘一元自民党幹事長の議員辞職による衆院山形4区を制したものの、1議席獲得にとどまり惨敗した。《福井新聞》

2001 平成13年10月27日(土) 平成4676日目

【京都エクスプレス】京都〜岡山・倉敷:高速バス運行開始

【東京モーターショー】一般公開開始

【プロ野球・MVP】ヤクルト・ペタジーニ内野手、近鉄・ローズ外野手

【プロ野球・新人王】阪神・赤星憲広外野手、オリックス・大久保勝信投手

【長崎県警】小1女児誘拐殺人事件:23歳無職男逮捕

【社民党・土井たか子党首】「全力で党再建」

社民党の第7回定期大会が27日、党本部で開幕し、土井たか子党首はあいさつで「社民党が消えれば民主守護が死滅するとの危機感で、党改革と再建に取り組まなければならない」などと、抜本的な党立て直しに全力で取り組む決意を表明した。《福井新聞》

2000 平成12年10月27日(金) 平成4311日目

【フェアモール福井】オープン

【ホンダ・ストリーム】発売

HO_S023_F001_M001_1_L

http://www.carsensor.net/

【東京簡裁】西武・松坂投手に罰金刑

プロ野球西武ライオンズの松坂大輔投手(20)が無免許運転で駐車違反をし、同球団の黒岩彰前広報課長(39)が身代わり出頭した事件で、27日、東京簡裁は道交法違反の罪で松坂投手に罰金19万5000円の略式命令を出した。松坂投手は同日、罰金を全額納付した。《福井新聞》

【森喜朗首相】中川秀直官房長官を更迭、後任に福田康夫氏

中川秀直官房長官は27日午前、一連の醜聞で混乱を招いた責任を取り辞表を提出し、森喜朗首相は了承した。首相は後任に故福田赳夫元首相の長男で自民党森派の福田康夫政調副会長を任命、皇居での認証式を経て正式に就任した。

1999 平成11年10月27日(水) 平成3945日目

【誕生日】工藤遥さん《タレント》

【関電・高浜原発】停電の影響で3基同時停止

【 MLBワールドシリーズ】ヤンキース、2年連続25度目の優勝

【小渕恵三首相】西村発言を陳謝

小渕恵三首相は27日午後の参院決算委員会で、核武装や女性蔑視発言をした西村真悟前防衛政務次官を更迭したことについて「国会活性化法の趣旨を踏まえ、政務次官人事にも意を尽くしたが、誠に残念で国民に深くおわびする」と公式に陳謝した。《福井新聞》

1998 平成10年10月27日(火) 平成3580日目

【ゲアハルト・シュレーダー氏】ドイツ第7代首相就任

【日立製作所】9月中間決算発表:赤字692億円

【小渕恵三首相】「自自公」構築へ第一歩

政府、自民党は27日、小渕恵三首相が新党平和の神崎武法代表、公明の浜四津敏子代表と1998年度第三次補正予算案を中心とする景気対策について会談するなど、11月末召集の臨時国会に向けて旧公明党グループ、自由党との「自自公」路線構築を展望した政策協議を本格的に開始した。

1997 平成9年10月27日(月) 平成3215日目

【 NY市場】大暴落:554ドル下げ取引停止

【松山地裁】ホステス殺人初公判:被告が殺害を認める

1982年8月に松山市で起きたホステス殺害事件で、約15年間の逃走の末、時効直前に逮捕され、強盗殺人罪に問われた同市生まれの元ホステス福田和子被告(49)の初公判が松山地裁(田村秀作裁判長)で開かれ、同被告は殺害を認めた上で「当時は金に困っておらず、現金などを奪おうとする計画性はなかった」と泣きながら述べ、強盗の犯意は否定した。《福井新聞》

【橋本竜太郎首相】「政党の役割見直しを」

橋本竜太郎首相は27日午前、自民、新進両党などの推薦候補が完敗した宮城知事選の結果について「宮城だけでなく、神戸、川崎(の市長選)もそうだが、やっぱり政党自身が評価される国政選挙とは違う」と述べ、直接的には国政との関連性は薄いとの見方を示した。その上で「政党の果たす役割がどの程度なのか、もう一度分析し直す必要がある」と述べた。《福井新聞》

1996 平成8年10月27日(日) 平成2850日目

【競馬・天皇賞(秋)】バブルガムフェローが快勝

【JFL・ヴィッセル神戸】Jリーグ昇格が決定

【岡山県知事選】自民推薦の石井正弘氏が初当選

任期満了に伴う岡山県知事選は27日投票、即日開票の結果、無所属新人で元建設相審議官の石井正弘氏(50)=自民推薦=が約44万2000票を獲得、無所属新人で元科学技術庁長官の江田五月氏(55)=新進、社民、民改連、公明推薦=に約6000票差をつけて大接戦を制し、初当選した。

総選挙に続き地元知事選で勝利を収めたことで橋本竜太郎首相は政局運営に自信を深める一方、「切り札」の江田氏で敗北した新進党にとっては、二重の打撃となりそうだ。《福井新聞》

1995 平成7年10月27日(金) 平成2484日目

【プロ野球】オリックス・岡田彰布内野手が現役引退を表明

オリックスの岡田彰布内野手(37)は27日、東京都内のホテルで会見し、今季限りで16年の選手生活にピリオドを打つことを明らかにした。

「一年間考えた末の結果、ユニホームを脱ぐ結論を出した。自分なりに精いっぱい考えたつもり。セ、パで2回の優勝を味わえたことに感謝している」《福井新聞》

【オウム・麻原彰晃被告】横山氏を再び弁護人に選任

オウム真理教教祖の麻原彰晃被告(40)は27日午後、2日前に解任したばかりの横山昭二弁護士(67)を再び私選弁護人に選任した。一方、東京地裁(阿部文洋裁判長)はこの日国選弁護人を選任。同被告の弁護士は国選、私選が両方付くという異例の事態になった。《福井新聞》

1994 平成6年10月27日(木) 平成2119日目

【誕生日】河村美幸さん《タレント》

【最高裁】長良川水害訴訟:住民側の上告棄却

【 JT】上場:終値110万円

【村山富市首相】シラク・パリ市長と会談

村山首相は27日、来春のフランス大統領選に出馬するシラク・パリ市長と東京湾岸の世界都市博起工式にそろって出席。「なかなか良い都市計画ですね」と称賛するシラク氏に、首相も「東京もこれからですから」と応じるなど和気あいあいムード。

ところが首相官邸での会談では一転して、シラク氏から日米包括経済協議後の日欧関係や、日ロ、日中関係などについて、矢継ぎ早に質問を浴び、首相もたじたじの様子。会談後「スケールの大きい人ですね」と語った首相だが、大統領選を目指すシラク氏の鼻息に終始圧倒されった。《福井新聞》

1993 平成5年10月27日(水) 平成1754日目

【青学大・小久保裕紀選手】プロ入り希望表明

【大阪地検】所得隠し83億円:パチンコ機器業者逮捕

【細川護熙首相】記者との協調をアピール

細川首相は27日、新生党の小沢代表が「記者会見は義務ではなくサービス」と発言したことについて記者団から感想を求められ「(記者会見は)サービスだとは思っていない。大事な仕事です。私は普通にやっています」ときっぱり。

「私は社会部育ちでしたから、汚いところばかり取材していました」と、駆け出し記者だったころの苦労話などに花を咲かせ、小沢氏とは一線を画した記者との「協調路線」をアピールしていた。《福井新聞》

1992 平成4年10月27日(火) 平成1389日目

【道央道】伊達IC〜室蘭IC供用開始

【プロ野球】中日・宇野勝内野手、トレードでロッテ移籍決定

【大相撲・貴花田関】宮沢りえさんとの婚約を認める

人気タレントの宮沢りえさん(19)との結婚予定が明らかになった大相撲の人気力士、関脇貴花田(20)は27日午前、福岡市東区の藤島部屋宿舎で記者会見に応じ、近い将来宮沢さんと結婚する約束を交わしたことを認めた。《福井新聞》

【竹下登元首相】皇民党事件「国会の場で釈明」

竹下元首相は27日夜、都内のホテルで開かれた自民党竹下派の参院議員の出版記念パーティーであいさつし、自らの政権誕生時に暴力団が介在したとされる「皇民党事件」について「私自身の問題については、長い間、”国会の子”であると言っていたので、国会の場でお話させていただきたいとお願いしている」と述べ、国民の疑惑究明の声を受けて、自らが国会の場で釈明することを公式の場で初めて明らかにした。《福井新聞》

1991 平成3年10月27日(日) 平成1023日目

【関西電力・高浜原発2号機】原子炉を起動

【自民党総裁選】宮沢喜一氏が当選

自民党の新総裁に宮沢喜一氏(72)が決まった。海部総裁(首相)の後継を決める自民党総裁選は27日、所属国会議員、党員・党友による投票の結果、宮沢氏が国会議員207票と各都道府県に配分された持ち票101のうち、78票の計285票を獲得、第一回投票で過半数(247)を上回り、当選した。

渡辺美智雄氏(68)は、120票と予想を超える得票で2位となった。三塚博氏は87票で3位に終わった。《福井新聞》

1990 平成2年10月27日(土) 平成658日目

【マジカル頭脳パワー!!】日本テレビ系放送開始

【山梨県警】家庭内暴力耐えかね息子を殺害、遺棄した両親を逮捕

【ネルソン・マンデラ氏】初来日

南アフリカ共和国の黒人解放運動のリーダーで、アフリカ民族会議(ANC)副議長ネルソン・マンデラ氏(72)が27日午後6時前、訪問先のオーストラリアから初来日した。成田空港には20カ国を超えるアフリカ諸国の駐日大使や倉成元外相ら与野党国会議員、100人近い市民らが出迎えた。

1989 平成元年10月27日(金) 平成293日目

【誕生日】本田つばささん《バレー》

【誕生日】竹嶋祐貴さん《野球》

【誕生日】藤澤有沙さん《ミュージシャン》

【仙台拘置支所】牟礼事件:再審を8回請求した死刑囚が病死

【プロ野球・ロッテ】金田正一新監督就任を発表

ロッテは27日、東京・西新宿の本社で有藤通世監督(42)の辞任と金田正一氏(56)=評論家=の新監督就任を発表した。有藤監督は2年連続最下位の不振で3シーズンで退くことになり、1973年から78年までロッテ監督を務めていた金田氏は、12シーズンぶりの現場復帰となった。《福井新聞》

広告




10月26日 > 10月27日 > 10月28日

このページの先頭へ