新聞記事でたどる平成10000日+α

10月20日(294/366)

  • HOME »
  • 10月20日(294/366)

10月20日は何の日

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2018 平成30年10月20日(土)

平成10878日目

2017 平成29年10月20日(金)

平成10513日目

2016 平成28年10月20日(木)

平成10148日目

【プロ野球・ドラフト会議】

プロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議が20日、東京都内のホテルであり、注目された最速156キロ右腕の田中正義投手(創価大)は5球団が競合し、抽選の末にソフトバンクが交渉権を得た。大学日本代表で主将を務めた柳裕也投手(明大)は2球団が重複し、中日が交渉権を引き当てた。

今夏の甲子園で優勝した栃木・作新学院高の右腕・今井達也投手は西武が単独指名。寺島成輝投手(大阪・履正社高)はヤクルト、藤平尚真投手(横浜高)は楽天がそれぞれ単独指名した。首都大学リーグで53イニング連続無失点のリーグタイ記録を樹立した佐々木千隼投手(桜美林大)は、外れ1位では異例の5球団が重複し、ロッテが交渉権を獲得した。《朝日新聞》

【レスリング・伊調馨選手】国民栄誉賞受賞

リオデジャネイロ五輪レスリング女子58キロ級で金メダルを獲得し、女子個人種目で五輪史上初の4連覇を達成した伊調馨選手(32)に20日、国民栄誉賞が授与された。安倍晋三首相は首相官邸で開いた授与式で「最後まで勝負をあきらめずに国民に深い感動と勇気を与えた」とたたえ、記念品として鳳凰(ほうおう)柄を刺しゅうした金色の西陣織の帯を贈った。《毎日新聞》

2015 平成27年10月20日(火)

平成9782日目

【旭化成】マンションデータ改ざん問題で社長が謝罪

横浜市都筑区のマンションが傾いている問題で、虚偽のデータを使って基礎のくい打ちを行った「旭化成建材」の親会社の「旭化成」(東京都千代田区)の浅野敏雄社長らが20日、都内で会見し、謝罪した。同社の会見は、14日に問題が発覚してから初めて。

会社のトップとしての責任を問われた浅野社長は号泣し「我々の設計施工はしっかりしている事を説明していく」などと話した。一方で、自身の責任については「居住者の安全を考えることが優先」とし、最後まで言及を避けた。《スポーツ報知》

【巨人・高橋由伸選手兼任コーチ】監督就任の要請を受けたことを明かす

巨人高橋由伸外野手兼任コーチ(40)が20日、球団から正式に次期監督の要請を受けた。都内ホテルで約50分間、久保球団社長と堤GMとの初交渉に臨んだ。選手として来季を見据えていただけに驚きつつも、巨人監督を託されることの重みも十分に理解。返事は保留したが、受諾するなら選手兼任ではなく、現役を引退して監督専任となる覚悟を明かした。交渉を重ねながら、熟考の末に最善の結論を下す。

無数のフラッシュを浴びても、背筋はピンと張ったままだった。久保社長と堤GMとの会談内容を聞かれた高橋由は「来季の監督を、という要請です」と、はっきり言った。「引き受けるなら(選手)兼任はないと思います」。この日は返事こそ保留したが、受諾なら専任監督でとの考えを示した。1つのことに全身全霊を傾ける高橋由らしい、覚悟の表れだった。《日刊スポーツ》

【千葉県警】犬の糞尿など117トンを山積み、元ブリーダーの男を逮捕

飼っていた犬のふん尿などが入ったごみを千葉県多古町の所有地に大量に捨てたとして、県警生活経済課などは20日、廃棄物処理法違反の疑いで、千葉市、派遣社員、A容疑者(41)を逮捕した。同課によると、容疑を認め、「片付けるお金がなかった。住民や役所に迷惑をかけた」などと供述している。逮捕容疑は、平成22年10月19日ごろから今年9月7日ごろまで、犬のふん尿や新聞紙が入ったごみ袋約117トンを多古町南玉造の所有地に捨てたとしている。《産経新聞》

【政府】環太平洋経済連携協定(TPP)で大筋合意した関税撤廃に関する全容を公表

【高木毅復興相】下着窃盗疑惑を否定

高木毅復興相は20日の閣議後記者会見で、過去に女性の下着を盗んだとの一部週刊誌報道について「そうした事実はない」と否定した。《時事通信》

2014 平成26年10月20日(月)

平成9417日目

【橋下徹大阪市長】在特会代表と面談も互いに終始「暴言」

橋下徹大阪市長(45)が20日、大阪市役所で乱闘寸前の舌戦を繰り広げた。「ヘイトスピーチ」と呼ばれる人種差別的な街宣活動に苦言を呈してきた橋下氏はこの日、「在日特権を許さない市民の会(在特会)」の桜井誠会長と公開面談。しかし終始暴言が飛び交い、30分の予定が約7分で決裂した。

大勢の報道陣の前で十数人の警備がつき、両者は約3メートル離れ、互いに机を挟み向かい合って座った。先に意見を求められた橋下氏が「僕の意見じゃなくて」と拒否すると「あんたが言い出したことだろ!」と桜井氏が激高。橋下氏が「大阪でそういう(差別的)発言はやめろ。民族をひとくくりにして言うのはやめろ。お前ね…」と言うと、桜井氏が「お前って言うなよ!」と立ち上がって詰め寄ったため、警備関係者が慌てて制する場面もあった。橋下氏も「うるせえ、お前! 座れ」などと応戦した。

橋下氏は7月から市としてヘイトスピーチ対策に乗り出しており、今回の面談は在特会側の申し入れで実現した。《日刊スポーツ》

【小渕優子経済産業相】政治資金不透明収支で辞任

【松島みどり法相】うちわ配布問題などで辞任

【安倍晋三首相】2閣僚辞任について「任命責任は私にある」

安倍晋三首相は20日午後、官邸で記者団に対し、小渕優子前経済産業相と松島みどり前法相の辞任について「任命責任は私にある」と述べた。首相の発言の詳細は以下の通り。

–小渕、松島両氏の辞任について受け止めと任命責任について

「先程、小渕経済産業相と松島法相から辞表が提出されました。自らの問題によって、政治に、行政に遅滞をもたらすことは許されない。よって、辞任したいと。経済再生、女性が輝く時代をつくっていく上において貢献できずに、大変申し訳なかったという話がありました。私は2人の意志を尊重して辞表を受理いたしました」

「2人を任命したのは私であり、任命責任は首相である私にあります。こうした事態になったこと、国民の皆様に深くおわびを申し上げる次第です。政府において、行政において難問が山積しています。まさに政治の遅滞は許されないわけでありまして、後任を急ぎ選定いたしまして、改めて課題に取り組んでいきたいと思います」《産経新聞》

2013 平成25年10月20日(日)

平成9052日目

【フィギュアGPスケートアメリカ】浅田真央選手がGP7大会完全制覇

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ最終日は20日、米デトロイトで行われ、女子は浅田真央(中京大)がショートプログラム(SP)に続いてフリーも131.37点で1位となり、合計204.55点で初優勝した。ファイナルを含むGP全7大会の完全制覇を達成し、男女を合わせて日本人最多のGP通算12勝目を挙げた。《共同通信》

【ゴルフ・石川遼選手】米ツアーで2位

米男子ゴルフのシュライナーズホスピタル・オープンは20日、ネバダ州ラスベガスのTPCサマリンで最終ラウンドが行われ、5位から出た22歳の石川遼は8バーディー、2ボギーの65で回り、通算18アンダーの266に伸ばしてジェーソン・ボーン(米国)とともに2位に入った。石川にとって、昨年3月のプエルトリコ・オープンに並ぶ米ツアー自己最高順位。

2012年全米オープン選手権覇者で28歳のウェブ・シンプソン(米国)が通算24アンダーで優勝。ツアー通算4勝目を挙げた。《共同通信》

【自民党・萩生田光一総裁特別補佐】安倍首相は年内に靖国参拝

自民党の萩生田光一総裁特別補佐官は20日、フジテレビの報道番組で、安倍晋三首相(党総裁)の靖国神社参拝について「(首相)就任1年の中でその姿勢を示されると思う」と述べ、就任1年となる12月末までに参拝に踏み切るとの見方を示した。

萩生田氏は首相側近で、今年8月の終戦記念日には「総裁代理」として参拝し、首相が私費で出した玉串料を納めた。今回の発言は、首相が同日までの秋の例大祭で参拝を見送ったことへの保守層の不満を和らげる狙いもあるとみられる。《毎日新聞》

【天野祐吉さん】死去

広告批評の先駆けで、切れ味鋭い社会時評でも知られたコラムニストの天野祐吉さんが20日午前10時38分、間質性肺炎のため東京都目黒区の病院で死去した。80歳。東京都出身。

出版社や広告代理店勤務を経て、雑誌「広告批評」を創刊し編集長に。テレビや雑誌の広告表現から時代を読み解く手法で注目を集め、幅広い読者を獲得した。

編集長を島森路子さんに譲り、新聞や雑誌のコラム執筆やテレビのコメンテーターとしても活躍。政治からメディア、芸能まで、ユーモラスな辛口批評で親しまれた。《共同通信》

2012 平成24年10月20日(土)

平成8687日目

【福岡県警】博多駅で無差別切りつけ、26歳男を逮捕

20日午前1時半ごろ、福岡市博多区のJR博多駅で「ナイフで切り付けられた」と男性から110番があった。福岡県警博多署によると、駅にいた20~40歳の男性6人が男に刃物で襲われ、うち5人が腹部などに全治1カ月~1週間の傷を負って病院に搬送された。同署は現場で男を傷害と銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕。駅にいた人を無差別に狙ったとみて調べている。

博多署によると、男は自称、同市博多区の無職、A容疑者(26)。逮捕時、刃渡り17センチの包丁を持っていた。調べに対し、容疑を認め「包丁を持って博多駅に行った。人を切りたいと思った」などと供述しているという。《日経新聞》

【フィギュアGPスケートアメリカ】日本人選手が表彰台を独占

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカは20日、ケントで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位の小塚崇彦(トヨタ自動車)がフリーで1位となり、10点近い点差を逆転して251・44点で優勝した。小塚は一昨年のフランス杯以来のGPシリーズ4勝目。

SPトップの羽生結弦(宮城・東北高)は2度の4回転で転倒するなど振るわず、フリーは3位に沈み243・74点で2位に終わった。SP4位の町田樹(関大)は229・95点で3位に食い込みGPで初のメダルを獲得した。《読売新聞》

【日本維新の会】全国遊説開始

日本維新の会代表の橋下徹大阪市長は20日午前、鹿児島市で街頭演説し「国の根幹を変え、新しい日本をつくる。楽なことしか言わない政治から脱却しないと、日本は本当に駄目になる」と述べ、次期衆院選での支持を訴えた。党結成後初めての全国遊説で、九州を皮切りに、拠点とする近畿地方以外の支持拡大に全力を挙げる構えだ。

午後には同行の松野頼久副代表の地元・熊本と福岡もそれぞれ訪問。党の政策をまとめた「維新八策」を有権者に直接伝え、既成政党との違いをアピールする。四国、東北などへの遊説も調整している。日本維新は今後、地域版「維新の会」を地方支部として組織化する形で全国展開に取り組む方針。《共同通信》

2011 平成23年10月20日(木)

平成8321日目

【岩手県釜石市】放置大型船を撤去

岩手県釜石市の釜石港で20日、東日本大震災の津波で岸壁に乗り上げたままとなっていた全長約100メートルの大型貨物船「アジアシンフォニー」(4724トン)がクレーンでつり上げられ、7カ月ぶりに海に下ろされた。船首の一部が堤防を壊して市道に突き出し、津波の威力を物語る象徴となっていた。港の復旧や車の通行の妨げとなり、市民から撤去を求める声が出ていた。

20日は早朝から、船舶解体業者が海上のクレーン船から下ろした直径12センチのワイヤ32本を貨物船の船体に溶接した金具に固定。地元住民らが見守る中、船体を約2メートル持ち上げ、約30分かけて海に着水させた。《共同通信》

【タイ・バンコク】防水堤が決壊

タイの洪水で、首都バンコク北部にあるプラバー運河の防水堤の一部が20日決壊、ドンムアン地区などに浸水が始まり、一部の住民が避難した。同地区の地区長が明らかにした。タイ各地に大規模な被害をもたらした洪水が首都に到達したとみられ、政府は政治・経済の中枢である中心部への波及阻止に全力を挙げている。

地区長によると、ドンムアン地区の一部道路が冠水。ポンプで懸命の排水作業をしているが、水位は同日夜までに約60センチに達し、なお上昇を続けているという。住民約40人が避難した。

【リビア・カダフィ大佐】死亡

リビアの反カダフィ派「国民評議会」ナンバー2のジブリル氏は20日、最高指導者だったカダフィ大佐が死亡したと述べた。中東の衛星テレビ、アルジャジーラによると、大佐出身地で最後の拠点だった中部シルトは同日陥落、評議会部隊はリビア全土を制圧した。AP通信などによると、大佐はその際、シルト付近で負傷し死亡したという。空爆や銃撃戦で死亡したとの情報もある。

リビアでの大規模デモ開始から約8カ月を経て、約42年間にわたった独裁体制は完全に幕を閉じることになる。《共同通信》

リビアのカダフィ大佐は少年に射殺された―。英紙タイムズ(電子版)は22日、反カダフィ派「国民評議会」に近い筋の話として、大佐の死因は未成年の少年民兵による殺害だったとの見方を伝えた。カダフィ氏が愛用していた金色の拳銃が用いられたという。

同紙によると、カダフィ氏は20日、中部シルトの下水管に隠れているところを反カダフィ派に拘束され、民兵らに「どうなっているんだ。息子たち」と尋ねた後、暴行を受けた。カダフィ氏を最初に拘束したのはリビア東部出身の民兵だったとされる。《共同通信》

2010 平成22年10月20日(水)

平成7956日目

【鈴木宗男元議員】食道がんを公表

受託収賄などの罪で実刑が確定した鈴木宗男元衆院議員(62)は20日、自身が食道がんになったと公表した。早ければ26日にも手術を受けるため、今月中とみられていた収監はずれ込む可能性が高まった。

同日、東京都内で開かれた会合で鈴木氏が報告。鈴木氏によると、術後2、3週間は検査が必要という。「手術を受けて万全な身体で収監されたい。神様がまた一つ試練を与えてくれた。病気と闘っていく」と話した。《スポニチ》

【菅直人首相】存在理由のない特会廃止

政府の行政刷新会議は20日夕、首相官邸で開いた会合で、特別会計を取り上げる「事業仕分け」第3弾で重点対象とする8特会の48事業や、民間有識者仕分け人を正式決定した。菅直人首相は、全18特会51勘定を聖域なく徹底的に解明し、存在理由のない特会は廃止するなど抜本的に見直すよう指示した。

首相は冒頭「埋蔵金ならぬ埋蔵借金も指摘されている。それを含めて明らかにしてほしい。長年の議論に終止符を打つ覚悟で臨んでほしい」と強調。蓮舫行政刷新担当相も「特会を丸裸にし、制度そのものの仕分けを全力で行いたい」と述べた。《福井新聞》

2009 平成21年10月20日(火)

平成7591日目

【 COCOE あまがさき緑遊新都心】グランドオープン(現あまがさきキューズモール)

【神奈川県警】売春をあっせん、都立高校生ら3人逮捕

携帯電話の出会い系サイトなどを使って女性を客に引き合わせ売春をあっせんしたとして、神奈川県警は20日、売春防止法違反などの疑いで、横浜市港北区 新横浜の売春クラブ経営A容疑者(31)と東京都八王子市に住む都立定時制高校3年の少年(18)ら計3人を逮捕した。逮捕容疑は、8月13日、横浜市西区の路上で東京都大田区の無職女性(18)を 客の男に引き合わせ、近くのホテルで売春させるなどした疑い。

県警によると、少年は、A容疑者が携帯電話のサイトで募ったアルバイトに応募し「昨年12月から金欲しさで手伝っていた」と供述。週約3回、夜にJR横浜駅周辺の 喫茶店などで待機し、松木容疑者らの指示で女性を客に引き合わせて、1人当たり1000円を受け取っていたという。《共同通信》

【西川善文日本郵政社長】辞任表明

日本郵政グループの持ち株会社である日本郵政の西川善文社長(71)は20日、東京都内の本社で会見し「現在の職にとどまることは適切でない」と述べ、正式に辞任を表明した。辞任の理由は、政府が決定した民営化の見直し方針と「私が郵政民営化のためにやってきたことと大きな隔たりがある」と述べた。28日の取締役会で辞表を提出する方針。

西川氏は20日夕、亀井静香郵政改革担当相と原口一博総務相と相次いで面会、自らの辞意を伝えた。両大臣も了承した。亀井氏は後任の社長について「白羽の矢をたてている方に今後お願いしていく」と意中の候補者がいることを明らかにして、「できるだけ早く決めたい」と述べた。

西川氏は会見で、3年9カ月間にわたる郵政の経営について「政府の信用を背景にした『官業』を、自らの力でお客様や市場の信頼を勝ち取ることができる『民業』に変革させようと努力してきた」と振り返ったうえで、「サービスレベルの向上や経営の品質の向上など相当程度の効果があった。思い残すことはない」と語った。《朝日新聞》

2008 平成20年10月20日(月)

平成7226日目

【中三・秋田店】「郊外型百貨店」閉店

【東京高裁】ジーオー元会長に二審も懲役18年

総額約13億4000万円に上る「ジー・オーグループ」の投資詐欺事件で組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)罪に問われた元会長O被告(45)の控訴審判決で、東京高裁(池田耕平裁判長)は20日、求刑通り懲役18年とした1審判決を支持、被告の控訴を棄却した。弁護側は1審に続き、無罪を主張していた。

昨年7月の1審東京地裁判決は、O被告が組織的に詐欺行為を繰り返した「唯一絶対的な首謀者」と指摘。「長引く不況で、わずかでも多くの収入を得たい人々の心理に付け込み、多額の金を詐取し続けた悪質な犯行」と判断していた。

1審判決によると、O被告らは、通信販売事業への投資で高配当が得られるなどと虚偽を説明。1997年から2002年にかけ、会員135人から総額約13億4000万円をだまし取った。この事件では、ほかに元専務ら4人の有罪判決が1審で確定している。《共同通信》

【麻生太郎首相】祖父の墓参

麻生太郎首相は20日午前、東京・南青山の青山霊園を訪ね、祖父の吉田茂元首相の墓参りをした。首相就任後の墓参は初めて。自らペットボトルの水で墓石を清め、花束を手向けると、十字を切るしぐさをしながらお祈りをした。続いて、隣にある両親の麻生太賀吉・和子夫妻の墓にも手を合わせた。

吉田氏は昭和42年、89歳で死去した。吉田氏の墓地に向かう途中には曾祖父の牧野伸顕元内大臣らの墓もあり、秘書官に説明していた。《産経新聞》

広告





2007 平成19年10月20日(土)

平成6860日目

【にっぽん列島横断ローカルバス乗り継ぎの旅】テレビ東京:シリーズ第1弾放送

【プロ野球セ・リーグCS】中日、日本シリーズ出場決定

セ・リーグのクライマックスシリース(CS)第2ステージ(5試合制)の巨人ー中日第3戦は20日、東京ドームで行われ、リーグ2位の中日が4−2で3連勝し、2年連続8度目の日本シリーズ進出を決めた。

リーグ優勝の巨人は1勝もできず、5年ぶりの日本シリーズ出場を逃した。《福井新聞》

【プロ野球・日本ハム】梨田昌孝氏が新監督に就任

日本ハムは20日、来季の監督として元近鉄監督の梨田昌孝氏(54)の就任を発表した。4年ぶりの監督復帰となる梨田氏はこの日、札幌市内のホテルで記者会見し「チームが強く、重圧があるが、打ち勝つのがプロ。梨田色を出してもっと強いチームにしていきたい」と抱負を語った。《福井新聞》

2006 平成18年10月20日(金)

平成6495日目

【麻生太郎外相】韓国・盧武鉉大統領と会談

韓国訪問中の麻生太郎外相は20日午前、潘基文外交通商相、盧武鉉大統領とソウル市内で相次いで会談した。小泉純一郎前首相の靖国神社参拝で悪化した日韓関係の改善に向け、未来志向の関係構築を目指す方針を確認するとともに、北朝鮮の核廃棄に向け日韓の連携を緊密化することで一致。国連事務総長に就任する潘外交通商相は日本との連携、協力に期待を示した。《共同通信》

【俳優・藤岡琢也さん】死去

2005 平成17年10月20日(木)

平成6130日目

【野村克也氏】プロ野球・楽天の次期監督に決定

プロ野球楽天の来季新監督に20日、野村克也氏(70)=社会人野球シダックス監督=の就任が決まった。就任要請を受けていた野村氏が19日に球団側に受諾の意向を伝えた。この日、島田亨球団社長が明らかにした。野村氏が指揮するシダックスが、11月19日からの日本選手権に出場するため、正式発表は11月中旬以降になる見通し。

今季から新規参入した楽天は、38勝97敗1分けの不振などから田尾安志監督を1年限りで解任。巻き返しのために「経験のある人が必要」(三木谷浩史オーナー)と、ヤクルトの監督時代に4度のリーグ制覇を達成し、卓越した野球理論や選手再生に定評のある野村氏に9月22日に就任を打診し、交渉してきた。《共同通信》

【中国外務省】小泉首相の靖国参拝中止が関係改善の前提

中国外務省の孔泉報道局長は20日の定例会見で、小泉純一郎首相の靖国神社参拝で悪化した日中関係の改善について「首相は(何をすればいいか)明確に分かっているはずだ。発言を実際の行動で示すことが中日関係の基礎だ」と述べ、あくまで参拝中止を求める考えを強調した。

報道局長は、町村信孝外相の訪中拒否など中国側の強硬姿勢について「アジア各国を含む国際社会の支持を得ている」と強調した。《共同通信》

2004 平成16年10月20日(水)

平成5765日目

【ゴジラ】ハリウッド殿堂入り決定、認定書がゴジラに渡される

ゴジラが、ハリウッドの「ウォーク・オブ・フェイム」入りを果たすことになった。20日、東京・有楽町の東宝本社にて認定証授与式が行われ、「ゴジラ FINAL WARS」のプロデューサーを務める富山省吾氏らが受賞の経緯を明かした。
http://eiga.com/news/20041026/14/

【台風23号】高知県土佐清水市付近に上陸

大型の台風23号は20日午後、高知県土佐清水市付近に上陸、夕方には大阪府泉佐野市付近に再び上陸した。広い範囲を風速25メートル以上の暴風域に巻き込みながら、同日夜には長野県飯田市付近を時速約60キロで北東に進んだ。本州を縦断して21日朝には三陸に抜け、温帯低気圧に変わる見込み。《福井新聞》

【飯田線列車脱線転覆事故】

2004年10月20日 22時50分頃、長野県上伊那郡辰野町のJR東海飯田線羽場駅〜伊那新町駅間で天竜峡発岡谷行き普通列車(119系2両編成)が脱線転覆し約3m下へ落下、乗客乗員4名が軽傷を負った。事故当時は台風23号による大雨の影響で盛土が流出していた。事故車両は2006年3月28日付で廃車となった。
日本の鉄道事故 -Wikipedia

【森喜朗前首相】小泉首相を批判

自民党の森喜朗前首相は20日午後、共同通信社のインタビューで、国・地方財政の三位一体改革に関し「歴史に残る悪政になる」と述べ、小泉純一郎首相の対応を厳しく批判した。

全国知事会など地方6団体がまとめた補助金削減案に義務教育費国庫負担金が盛り込まれたことについては「文部科学省は代替案を出さないと言うべきだ」と指摘した。森氏が政策内容で小泉首相を批判するのは異例。《福井新聞》

2003 平成15年10月20日(月)

平成5399日目

【福井県警】ATMをショベルカーで破壊、2400万奪った50歳土建業逮捕

【最高裁】東電OL殺害事件:ネパール人被告の上告棄却

【小泉純一郎首相】中国・胡錦濤国家主席と会談

小泉純一郎首相は20日午前、バンコク市内のホテルで中国の胡錦濤国家主席と会談した。両首脳は北朝鮮の核問題の平和的解決に向け6カ国協議を継続し、北朝鮮の求める「安全の保証」への対応を検討することで一致した。《共同通信》

【小泉純一郎首相】ロシア・プーチン大統領と会談

小泉純一郎首相は20日午前、バンコク市内のホテルでロシアのプーチン大統領と会談し、北朝鮮が核開発計画放棄の見返りとして求めている「安全の保障」について配慮が必要との認識で一致、関係国が緊密に協議することを確認した。《福井新聞》

2002 平成14年10月20日(日)

平成5034日目

【日本海東北道】聖籠新発田IC〜中条IC供用開始

【細川直美さん・葛山信吾さん】ご結婚

【競馬・第63回菊花賞】ヒシミラクルが初制覇

【衆参統一補選】与野党党首が熱弁

衆参統一補選(27日投開票)に向け選挙戦のラストサンデーとなった20日、与野党の党首、幹事長は各地で街頭演説を行い、支持を訴えた。与党3党幹事長は山形4区補選応援のため酒田、鶴岡両市で合同演説。自民党の山崎拓幹事長は7補選のうち、4勝以上を目指す考えを強調した。

これに対し、野党3党党首は田中真紀子前外相の議員辞職により補選となった衆院新潟5区補選の長岡、小千谷両市でそろい踏み。自由党の小沢一郎党首は「『前進しようとすると誰かがスカートを踏んでいる。振り返ると小泉純一郎首相だった』という田中先生の有名な言葉がある」と紹介しながら「誠意と真心と実行力を欠いた自民党政治に終止符を打たなくてはならない」と呼び掛けた。

民主党の鳩山由紀夫代表は「小泉不況に歯止めをかけ、活力ある経済を取り戻すため3党で頑張っている」とアピールした。《福井新聞》

2001 平成13年10月20日(土)

平成4669日目

【アジア太平洋経済協力会議】上海で開幕

アジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議が20日午後、2日間の日程で上海で開幕し、米中枢同時テロを受けた国際的は反テロ包囲網の構築と、自由貿易の加速を通じた世界経済の再生に向けて本格的な討議に入った。

これに先立ちブッシュ米大統領は経済界指導者の会合で演説し、米国のテロとの戦いに支持が得られたことを強調した上で、今回のAPECを「反テロの国際協調体制づくりの重要な機会」と位置付けた。《共同通信》

【小泉純一郎首相】ブッシュ米大統領と会談

小泉純一郎首相は20日午後、上海市内のホテルで米国のブッシュ大統領と会談し、アフガニスタンのタリバン政権崩壊後の復興支援について米国と連携しながら積極的に参加する考えを示した。

これに対し大統領は日本の役割に強い期待感を表明、両首脳はアフガニスタン復興支援での日本の関与が不可欠との認識で一致した。大統領は国会で審議中のテロ対策特別措置法案についても評価した。《共同通信》

2000 平成12年10月20日(金)

平成4304日目

【協栄生命】経営破綻

経営不振に陥っていた中堅生保の協栄生命(本社東京)は20日、自力再建を断念し、金融機関のための会社更生法である「更生特例法」の適用を東京地裁に申請、破たんした。

同地裁は申請を受理し、財産保全を命令した。同社は総資産約4兆6000億円、契約件数は約600万件で、負債総額(保険金支払いの準備金を含む)は4兆5297億円と10月9日に破たんした千代田生命を上回り、過去最大の生保破たんとなる。

【森喜朗首相】拉致疑惑「第三国で発見」を提案

森喜朗首相は20日午前のブレア英国首相との会談で、3年前の自民党総務会長当時に自民、社民、さきがけ3党訪朝団団長として朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を訪問した際、日本人拉致疑惑の解決に向けて、北朝鮮以外の「第三国」で行方不明者として発見される方式での決着を提案していたことを明らかにした。

首相は同日夜、同行記者団に対し「与党で訪朝した時に正式に話した。だが今はそういう考えを持っているわけではない」と釈明した。しかし中川秀直官房長官は夕方の記者会見で「コメントは差し控えたい」としながらも「外交交渉はいくつもの選択があり、予断を持つべきではない」と指摘、今後も選択肢の一つになる可能性を否定しなかった。

首相が3年前のこととはいえ、真相をあいまいにしかねない形での決着方法に言及したことは、日本国内で波紋を広げており、野党幹部から批判が出ている。《共同通信》

1999 平成11年10月20日(水)

平成3938日目

【インドネシア】第4代大統領にワヒド氏選出

インドネシアの国権の最高機関である国民協議会(定数700)は20日、大統領選挙を行い、国民覚せい党の創設者で最大のイスラム組織、ナフダトゥル・ウラマーのアブドゥルラマン・ワヒド議長(59)を第4代大統領に選出した。第一党闘争民主党のメガワティ・スカルノプトリ党首(52)は敗れた。ワヒド氏は同日夜、国民協議会で宣誓式に臨み、正式就任した。

1945年の独立以来、インドネシアで初めて民主的手続きによる政権交代が実現した。ワヒド大統領は宣誓式で「領土保全と国家としての統一」の重要性を訴え、国民の団結を求めた。《共同通信》

【小渕恵三首相】西村眞悟防衛事務次官を解任

小渕恵三首相は20日午後、週刊誌上で核武装論議の必要性などに言及した西村眞悟防衛政務次官(51)=自由党=を解任し、後任に西川太一衆院議員(57)=自由党=を任命した。

青木幹雄官房長官は記者会見で「西村発言は個人的見解と断った上での発言と認識しているが、政務次官の要職を自覚し適切な対応をすべきだ。残念で国民におわびする」との首相談話を発表。「非核三原則は国是として堅持しており、今後も変わりない」と強調した。

首相、官房長官は同日夕、緊急の政務次官会議を招集し、言動に慎重を期すよう指示した。

今月から招集予定の臨時国会から、政府委員制度の廃止に伴い重要度の増す政務次官ポストだが、西村氏の更迭で、新制度はスタートからつまずいた。自自公連立政権は参院長野補選敗北に続き、出はなをくじかれた格好だ。

青木長官は20日朝、西村氏を首相官邸に呼び、1時間にわたり直接、事情聴取。この後、西村氏は瓦力防衛庁長官、小沢一郎自由党党首らと協議した結果、辞任を決めた。

西村氏は瓦長官に辞表を出し、同長官が首相官邸で小渕首相に提出。首相は受理し、同氏は引責辞任した。《福井新聞》

1998 平成10年10月20日(火)

平成3573日目

【プロ野球・沢村賞】ヤクルト・川崎憲次郎投手

【新党さきがけ】解党:5年4ヶ月の活動に幕

【政府・自民党】12月に臨時国会召集へ

政府、自民党は20日、1998年度第三次補正予算や所得税、住民税減税など景気対策の具体化を急ぎ、12月に臨時国会を開く方針を固めた。小渕恵三首相は同日午前の土井たか子社民党党首との会談で「真水10兆円と言われているが、中身がはっきりしないと進まない。大急ぎで詰めた上で、臨時国会を開かないといけないと思っている」と述べた。《福井新聞》

広告




1997 平成9年10月20日(月)

平成3208日目

【愛知県警】総会屋への利益供与、松坂屋秘書室長ら逮捕

【神戸連続児童殺傷事件】加害者の少年が関東医療少年院に

神戸の連続児童殺傷事件の少年審判で、医療少年院への送致が決定した中学三年の少年(15)は20日午前6時ごろ、護送用バスで神戸少年鑑別所を出発し、同日午後2時前、収容先の関東医療少年院(東京都府中市)に到着した。《福井新聞》

【橋本龍太郎首相】財政出動認めず

衆院財政構造改革特別委員会は20日、政府が臨時国会の最重要法案と位置付けている財政構造改革法案の総括審議を行った。

橋本龍太郎首相は財政再建と景気てこ入れ策の関連について「(補正予算の支出を緊急の項目に限る)財政法の解釈が緩やかなケースがこれまであったが、私は厳しい解釈の蔵相と同じ考えだ」と述べ、1997年度補正予算では、景気浮揚のための追加財政出動を認めない考えを示した。《福井新聞》

1996 平成8年10月20日(日)

平成2843日目

【第41回衆院選】自民239議席獲得も過半数届かず

【 JR福島駅前】16歳予備校生が日本刀で割腹自殺、200人が目撃

20日午後4時半ごろ、福島市栄町のJR福島駅東口の広場で、学生服姿の若い男性が持っていた日本刀で自分の腹部を刺し、救急車で病院に運ばれたが、出血多量でまもなく死亡した。

福島署の調べによると男性は同市内に住む16歳の予備校生で、遺書らしいものを持っていたことから自殺とみて調べている。日本刀は刃渡り約75センチで、左胸から右腰に貫通していたという。

目撃者の話では、男性は上着を脱いで上半身裸になり、正座してお祈りするような姿勢でしばたくうずくまったまま、無言で日本刀を刺したという。現場には約200人が集まり、一時騒然とした雰囲気になった。《福井新聞》

1995 平成7年10月20日(金)

平成2477日目

【オウム・男性信者リンチ殺人事件】麻原被告ら4人を再逮捕

【東京地裁】サリン製造:4被告が無罪主張

山梨県上九一色村のオウム真理教施設「第7サティアン」内にサリン量産プラントを建設しサリン製造を企てたなどして、殺人予備罪などに問われた教団「科学技術省」幹部高橋昌也(27)ら4被告の初公判は20日、東京地裁(若原正樹裁判長)で開かれた。罪状認否で4被告は殺人予備罪について「サリン製造の認識はなかった」と無罪を主張した。《福井新聞》

1994 平成6年10月20日(木)

平成2112日目

【 29歳のクリスマス】フジ系連続ドラマ放送開始

【プロ野球・ダイエー】王体制の新陣容決定

ダイエーは20日、福岡ドームで王監督を支える4人の新コーチを含む来季の1軍コーチングスタッフの発表を行った。

会見には王監督、瀬戸山球団代表と信任の寺岡孝ヘッド兼守備走塁、村田兆治投手、高橋慶彦打撃兼走塁、達川光男バッテリーの4コーチが出席した。寺岡コーチを除く3人のコーチ就任は初めてで、村田コーチ以外は広島OB。

王監督は「勝つためには必要なコーチを選ぶことが第一条件。4人はそれぞれのスペシャリストで、(自分の)不得意な部分をカバーしてくれると確信している」と期待を寄せていた。《福井新聞》

【社会党】細川元首相らの喚問を要求

社会党は20日午後の衆院予算委員会理事会で、細川元首相、小沢新生党代表幹事、日本新党の近藤豊、無所属の大谷忠雄両衆院議員の証人喚問を要求した。喚問要求の理由は細川氏については「首相辞任会見での発言と6月の証人喚問での発言が矛盾し、偽証の疑いがある」としている。小沢氏はゼネコン疑惑との関係、近藤、大谷両氏は政治資金に関する税金の不正還付問題。《福井新聞》

【村山富市首相】ふるさと事業農山版検討を指示

村山首相は20日午後、首相官邸に野中自治相を招き、ウルグアイ・ラウンド合意に伴う農業対策に関連して「ウルグアイ・ラウンド合意で地方、特に農山村地域に深刻な影響が出ている。農山版ふるさと事業のようなものを自治省でも検討してほしい」と新たな農業対策の検討を指示した。

これに対し自治相は「与党とも相談し知恵を絞って努力したい」と答えた。

1993 平成5年10月20日(水)

平成1747日目

【同窓会】日テレ系連続ドラマ放送開始

【スバル・レガシイ】フルモデルチェンジ

10451003_199310
http://www.goo-net.com/

【テレビ朝日・桑田弘一郎相談役】偏向報道を受け民放連会長を辞任

日本民間放送連盟(民放連)の桑田弘一郎会長(テレビ朝日相談役)は宮崎市内で開かれた民間放送全国大会の式典を終えた20日午後、同市内のホテルで記者会見し、テレビ朝日の椿貞良・前取締役報道局長が辞任した問題に関連し「テレビ朝日側は公正な報道を疑われる椿氏の発言について一部非を認めている。私はまだテレビ朝日の役員であり、民放連の会長を続ければ民放全体に迷惑が掛かるかもしれないと思う」と述べ、同日付で会長を辞任したことを明らかにした。

民放連会長が役員を務める放送局の問題に関連して、辞任したのは初めて。《福井新聞》

【皇后さま】倒れる

皇后さまは20日午前10時25分ごろ、東京・元赤坂の赤坂御所にある談話室で、天皇陛下や紀宮さまと会話中、突然倒れられた。この日は皇后さまの59歳の誕生日だった。体調急変後、皇后さまは赤坂御所内の寝室に移られ、東大医学部神経内科の金澤一郎教授の診察を受けた。

宮内庁の発表によると、脳に重大な障害はなく、意識もはっきりしている。軽い食事もとり、手足などのまひは全くみられないが、努力されているものの言葉が出ない状況だという。《福井新聞》

【右翼活動家・野村秋介氏】朝日新聞東京本社で拳銃自決

20日午後0時45分ごろ、東京都中央区築地、朝日新聞東京本社15階の役員応接室で「週刊朝日」が昨年夏掲載した政治団体「風の会」のパロディーをめぐって中江利忠朝日新聞社長らと話し合っていた風の会結成社で右翼団体「大悲会」の野村秋介元会長(58)が、隠し持っていた短銃2丁を両胸に発射、自殺を図った。

野村元会長は病院に運ばれたが、心臓などを弾3発が貫通しており、約1時間半後、出血多量で死亡した。《福井新聞》

【細川護熙首相】訪韓が決定

細川首相が11月6、7の両日、韓国の慶州を訪問し、金泳三大統領と初めての日韓首脳会談を行うことが20日、正式に決まった。日韓両国政府が同日午後、同時に発表した。

細川首相にとって、9月の米国に続く2回目の海外訪問で、「アジア重視」の姿勢をアピールしたいとの首相の強い希望で実現した。細川内閣の「最優先課題」である政治改革法案の国会審議がやま場を迎える時期の土曜、日曜日を利用した異例の外国訪問となる。《福井新聞》

1992 平成4年10月20日(火)

平成1382日目

【WBCフライ級タイトル戦】ユーリ海老原選手、判定で初防衛

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級チャンピオンのユーリ海老原(協栄=ロシア)に同級4位の陳潤彦(韓国)が挑戦したタイトルマッチ12回戦は20日、東京・後楽園ホールに約3,300人の観客を集めて行われ、ことし6月に旧ソ連選手として初の世界王者となったユーリが3−0で判定勝ちし、初防衛に成功した。《福井新聞》

【自民党竹下派】新会長に小渕恵三前幹事長の就任が濃厚に

自民党の金丸前副総裁の議員辞職に伴う竹下派の後継会長に小渕恵三前幹事長が就任する公算が大きくなった。後継会長選出問題を協議してきた同派最高幹部会で20日、小渕氏を推す意見が大勢となり、これまで中立を保ってきた参院竹下派が「小渕会長支持」を明確にしたことによる。

最高幹部会は最終結論を21日に持ち越したが、小沢一郎会長代行を支持するグループ内でも「派内融和のためならごり押ししない」と「小渕会長」を受け入れる方向が出ている。《福井新聞》

1991 平成3年10月20日(日)

平成1016日目

【プロ野球日本シリーズ第2戦】広島4−2西武

1991年プロ野球日本シリーズ、西武ー広島第2戦は20日、西武球場に約3万2000人の観衆を集めて行われ、広島が4−2で勝ち、1勝1敗とした。広島は逆転された直後の五回、一死一、二塁から前田が右翼線三塁打して逆転。西田も中前適時打して2点のリードを奪った。

先発川口が八回まで2安打2失点に西武打線を抑え、九回無死一塁で大野にリレー。大野は秋山、石毛に安打されピンチを迎えたが、清原、デストラーデを打ち取るなど、際どく逃げ切った。

西武は四回、デストラーデが2試合連続の2ランを放ち逆転したが、郭が持ちこたえられず、シリーズの連勝は8で止まった。《福井新聞》

【F1日本GP】ゲルハルト・ベルガー選手が優勝

自動車のフォーミュラワン(F1)シリーズ第15戦、日本グランプリ(GP)最終戦は20日、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキット(1周5.864キロ)に14万8000人の大監修を集めて53周の決勝を行い、マクラーレン・ホンダのゲルハルト・ベルガー(オーストラリア)が1時間32分10秒695、平均時速202.298キロで優勝した。ベルガーは今季初勝利で通算6勝目を挙げた。

同チームのアイルトン・セナ(ブラジル)はナイジェル・マンセル(英国)が10周目にリタイアした時点で2年連続3度目の総合優勝を決め、レースは2位に入った。《福井新聞》

【自民党総裁選】3候補が集票にしのぎ

自民党総裁選は20日、立候補した宮沢喜一、渡辺美智雄、三塚博の3氏がそれぞれ電話や地方遊説などで党員・党友への支持を訴え、27日の投票日を目指して本格的な選挙戦に入った。このうち、最大派閥の竹下派と河本派の支持を受け事実上当選確実の立場に立っている宮沢氏は午前中は自宅で電話作戦による票固めを行った。

これに対し、2位の座をめぐってしのぎを削る渡辺、三塚の両氏は地方遊説に足を伸ばした。渡辺氏は沖縄入りし、多数の党員を抱える宗教団体などに票の取りまとめを依頼したほか、那覇市のパーティーでは「沖縄は最重点地区で一番最初にやってきた」と訴えた。三塚氏は名古屋で初めての街頭演説をした後、滋賀県入り、琵琶湖を視察するなど精力的に日程をこなした。《福井新聞》

1990 平成2年10月20日(土)

平成651日目

【タレント・上野真未さん】誕生日

【WBCジュニアバンタム級タイトル戦】松村謙二選手、戴冠ならず

世界ボクシング評議会(WBC)ジュニアバンタム級タイトルマッチ12回戦は20日、韓国・ソウルの漢陽大体育館で行われ、挑戦者の世界ボクシング協会(WBA)同級2位松村謙二(JM加古川)は、チャンピオンの文成吉(韓国)に5回終了負傷判定負けしタイトル奪取に失敗した。松村は今回が3度目の世界挑戦だった。文は2度目の防衛に成功した。《共同通信》

【東海道・山陽新幹線】修学旅行生355人が東京〜新大阪立ちっぱなしに

東海道・山陽新幹線で20日、修学旅行帰りの広島県の高校生355人の席と一般の乗客の席が二重に発売され、高校生は東京ー新大阪間を約3時間立ちっ放しになった後、特別列車で広島に帰る騒ぎがあった。

トラブルに遭ったのは広島県立廿日市西高校の二年生。17日から4日間の日程で東京、横浜や東京ディズニーランドを回り、この日東京駅を午後1時4分に出るひかり85号で広島に帰るところだった。

JR側が重複販売に気付いたのは東京駅発車の約5分前。車掌からの連絡を受けたJR東海の指定席管理係が後続列車への振り替えを検討しようとしたが間に合わなかった。ホームには最低3人の駅員が配置されているが、定員の2倍の客がいる混雑に気が付かなかったという。《福井新聞》

1989 平成元年10月20日(金)

平成286日目

【社会党】「西側の一員」を了承

社会党は20日午後、党本部で開いた中央委員会で、政治的、社会的、経済的に「西側の一員」に立つことを明確にした山口書記長報告「政権交代への挑戦」を了承した。また、総選挙に向けて社会、公明、民社、社民各党が協力し合う候補も含めて候補者180人擁立目標に近付けていく方針を決定した。

各中央委員からは「西側の一員」論について賛否両論が出たが「路線問題で議論する時ではない。全党一致して解散・総選挙で国民連合政権の扉を開く態勢をつくり、歴史的選挙に臨む」ことで一致、党内結束の重要性を確認した。《福井新聞》

【森山真弓官房長官】海部内閣「パチンコ献金」実態を公表

森山官房長官は20日午前の記者会見で、海部内閣の閣僚がパチンコ業界から受けた政治献金の実態を自主的に調査した結果を公表した。

それによると、調査対象となった昭和59年から63年までの間、業界団体である全国遊技業協同組合連合会(全遊協)などから海部首相はじめ7人の閣僚に計180万円の寄付と、計137万円のパーティ券購入があった。

しかし森山長官の発表にはなかった戸井田厚相の分について、厚相自身が100万円の政治献金と80万円のパーティ券購入があった、と記者会見で発表しており、「徹底的に調べた」(政府首脳)とする今回の調査結果に早くも水を差す結果となっている。《福井新聞》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

その日のできごと

1月1日(1/366)

1月2日(2/366)

1月3日(3/366)

1月4日(4/366)

1月5日(5/366)

1月6日(6/366)

1月7日(7/366)

1月8日(8/366)

1月9日(9/366)

1月10日(10/366)

1月11日(11/366)

1月12日(12/366)

1月13日(13/366)

1月14日(14/366)

1月15日(15/366)

1月16日(16/366)

1月17日(17/366)

1月18日(18/366)

1月19日(19/366)

1月20日(20/366)

1月21日(21/366)

1月22日(22/366)

1月23日(23/366)

1月24日(24/366)

1月25日(25/366)

1月26日(26/366)

1月27日(27/366)

1月28日(28/366)

1月29日(29/366)

1月30日(30/366)

1月31日(31/366)

2月1日(32/366)

2月2日(33/366)

2月3日(34/366)

2月4日(35/366)

2月5日(36/366)

2月6日(37/366)

2月7日(38/366)

2月8日(39/366)

2月9日(40/366)

2月10日(41/366)

2月11日(42/366)

2月12日(43/366)

2月13日(44/366)

2月14日(45/366)

2月15日(46/366)

2月16日(47/366)

2月17日(48/366)

2月18日(49/366)

2月19日(50/366)

2月20日(51/366)

2月21日(52/366)

2月22日(53/366)

2月23日(54/366)

2月24日(55/366)

2月25日(56/366)

2月26日(57/366)

2月27日(58/366)

2月28日(59/366)

2月29日(60/366)

3月1日(61/366)

3月2日(62/366)

3月3日(63/366)

3月4日(64/366)

3月5日(65/366)

3月6日(66/366)

3月7日(67/366)

3月8日(68/366)

3月9日(69/366)

3月10日(70/366)

3月11日(71/366)

3月12日(72/366)

3月13日(73/366)

3月14日(74/366)

3月15日(75/366)

3月16日(76/366)

3月17日(77/366)

3月18日(78/366)

3月19日(79/366)

3月20日(80/366)

3月21日(81/366)

3月22日(82/366)

3月23日(83/366)

3月24日(84/366)

3月25日(85/366)

3月26日(86/366)

3月27日(87/366)

3月28日(88/366)

3月29日(89/366)

3月30日(90/366)

3月31日(91/366)

4月1日(92/366)

4月2日(93/366)

4月3日(94/366)

4月4日(95/366)

4月5日(96/366)

4月6日(97/366)

4月7日(98/366)

4月8日(99/366)

4月9日(100/366)

4月10日(101/366)

4月11日(102/366)

4月12日(103/366)

4月13日(104/366)

4月14日(105/366)

4月15日(106/366)

4月16日(107/366)

4月17日(108/366)

4月18日(109/366)

4月19日(110/366)

4月20日(111/366)

4月21日(112/366)

4月22日(113/366)

4月23日(114/366)

4月24日(115/366)

4月25日(116/366)

4月26日(117/366)

4月27日(118/366)

4月28日(119/366)

4月29日(120/366)

4月30日(121/366)

5月1日(122/366)

5月2日(123/366)

5月3日(124/366)

5月4日(125/366)

5月5日(126/366)

5月6日(127/366)

5月7日(128/366)

5月8日(129/366)

5月9日(130/366)

5月10日(131/366)

5月11日(132/366)

5月12日(133/366)

5月13日(134/366)

5月14日(135/366)

5月15日(136/366)

5月16日(137/366)

5月17日(138/366)

5月18日(139/366)

5月19日(140/366)

5月20日(141/366)

5月21日(142/366)

5月22日(143/366)

5月23日(144/366)

5月24日(145/366)

5月25日(146/366)

5月26日(147/366)

5月27日(148/366)

5月28日(149/366)

5月29日(150/366)

5月30日(151/366)

5月31日(152/366)

6月1日(153/366)

6月2日(154/366)

6月3日(155/366)

6月4日(156/366)

6月5日(157/366)

6月6日(158/366)

6月7日(159/366)

6月8日(160/366)

6月9日(161/366)

6月10日(162/366)

6月11日(163/366)

6月12日(164/366)

6月13日(165/366)

6月14日(166/366)

6月15日(167/366)

6月16日(168/366)

6月17日(169/366)

6月18日(170/366)

6月19日(171/366)

6月20日(172/366)

6月21日(173/366)

6月22日(174/366)

6月23日(175/366)

6月24日(176/366)

6月25日(177/366)

6月26日(178/366)

6月27日(179/366)

6月28日(180/366)

6月29日(181/366)

6月30日(182/366)

7月1日(183/366)

7月2日(184/366)

7月3日(185/366)

7月4日(186/366)

7月5日(187/366)

7月6日(188/366)

7月7日(189/366)

7月8日(190/366)

7月9日(191/366)

7月10日(192/366)

7月11日(193/366)

7月12日(194/366)

7月13日(195/366)

7月14日(196/366)

7月15日(197/366)

7月16日(198/366)

7月17日(199/366)

7月18日(200/366)

7月19日(201/366)

7月20日(202/366)

7月21日(203/366)

7月22日(204/366)

7月23日(205/366)

7月24日(206/366)

7月25日(207/366)

7月26日(208/366)

7月27日(209/366)

7月28日(210/366)

7月29日(211/366)

7月30日(212/366)

7月31日(213/366)

8月1日(214/366)

8月2日(215/366)

8月3日(216/366)

8月4日(217/366)

8月5日(218/366)

8月6日(219/366)

8月7日(220/366)

8月8日(221/366)

8月9日(222/366)

8月10日(223/366)

8月11日(224/366)

8月12日(225/366)

8月13日(226/366)

8月14日(227/366)

8月15日(228/366)

8月16日(229/366)

8月17日(230/366)

8月18日(231/366)

8月19日(232/366)

8月20日(233/366)

8月21日(234/366)

8月22日(235/366)

8月23日(236/366)

8月24日(237/366)

8月25日(238/366)

8月26日(239/366)

8月27日(240/366)

8月28日(241/366)

8月29日(242/366)

8月30日(243/366)

8月31日(244/366)

9月1日(245/366)

9月2日(246/366)

9月3日(247/366)

9月4日(248/366)

9月5日(249/366)

9月6日(250/366)

9月7日(251/366)

9月8日(252/366)

9月9日(253/366)

9月10日(254/366)

9月11日(255/366)

9月12日(256/366)

9月13日(257/366)

9月14日(258/366)

9月15日(259/366)

9月16日(260/366)

9月17日(261/366)

9月18日(262/366)

9月19日(263/366)

9月20日(264/366)

9月21日(265/366)

9月22日(266/366)

9月23日(267/366)

9月24日(268/366)

9月25日(269/366)

9月26日(270/366)

9月27日(271/366)

9月28日(272/366)

9月29日(273/366)

9月30日(274/366)

10月1日(275/366)

10月2日(276/366)

10月3日(277/366)

10月4日(278/366)

10月5日(279/366)

10月6日(280/366)

10月7日(281/366)

10月8日(282/366)

10月9日(283/366)

10月10日(284/366)

10月11日(285/366)

10月12日(286/366)

10月13日(287/366)

10月14日(288/366)

10月15日(289/366)

10月16日(290/366)

10月17日(291/366)

10月18日(292/366)

10月19日(293/366)

10月20日(294/366)

10月21日(295/366)

10月22日(296/366)

10月23日(297/366)

10月24日(298/366)

10月25日(299/366)

10月26日(300/366)

10月27日(301/366)

10月28日(302/366)

10月29日(303/366)

10月30日(304/366)

10月31日(305/366)

11月1日(306/366)

11月2日(307/366)

11月3日(308/366)

11月4日(309/366)

11月5日(310/366)

11月6日(311/366)

11月7日(312/366)

11月8日(313/366)

11月9日(314/366)

11月10日(315/366)

11月11日(316/366)

11月12日(317/366)

11月13日(318/366)

11月14日(319/366)

11月15日(320/366)

11月16日(321/366)

11月17日(322/366)

11月18日(323/366)

11月19日(324/366)

11月20日(325/366)

11月21日(326/366)

11月22日(327/366)

11月23日(326/366)

11月24日(329/366)

11月25日(330/366)

11月26日(331/366)

11月27日(332/366)

11月28日(333/366)

11月29日(334/366)

11月30日(335/366)

12月1日(336/366)

12月2日(337/366)

12月3日(338/366)

12月4日(339/366)

12月5日(340/366)

12月6日(341/366)

12月7日(342/366)

12月8日(343/366)

12月9日(344/366)

12月10日(345/366)

12月11日(346/366)

12月12日(347/366)

12月13日(348/366)

12月14日(349/366)

12月15日(350/366)

12月16日(351/366)

12月17日(352/366)

12月18日(353/366)

12月19日(354/366)

12月20日(355/366)

12月21日(356/366)

12月22日(357/366)

12月23日(358/366)

12月24日(359/366)

12月25日(360/366)

12月26日(361/366)

12月27日(362/366)

12月28日(363/366)

12月29日(364/366)

12月30日(365/366)

12月31日(366/366)

PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.