新聞記事でたどる平成10000日+α

10月7日

10月7日は何の日(281/366)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2018 平成30年10月7日(日) 平成10865日目

2017 平成29年10月7日(土) 平成10500日目

2016 平成28年10月7日(金) 平成10135日目

【リオ五輪】メダリストらがパレード

リオデジャネイロ五輪とパラリンピックの選手らによるパレードが7日、東京都中央区であった。五輪、パラリンピックの合同開催は初めて。さわやかな秋晴れの中、87人のメダリストが参加し、沿道には4年前のロンドン五輪直後のパレードを約30万人上回る約80万人(主催者発表)が詰めかけた。《朝日新聞》

【東京都・小池百合子知事】豊洲問題で石原氏に質問状

小池知事は7日の会見で、築地市場(中央区)の豊洲市場への移転を都知事として決断した石原慎太郎氏に質問状を送ったことを明らかにした。小池知事は「石原氏はまさしく当事者で、今までの経緯を伺うのは貴重。より具体的に答えてもらえれば、大きな解明につながる」と述べた。《日経新聞》

2015 平成27年10月7日(水) 平成9769日目

【プロ野球】中日・山本昌投手が32年の現役生活に幕

今季限りで引退するプロ野球現役最年長選手の中日・山本昌投手(50)が7日、最終戦となったマツダスタジアムでの広島25回戦に先発で登板。先頭の丸佳浩外野手(26)を二ゴロに打ち取り、涙を流しながらマウンドを降りた。プロ野球史上初めての50歳登板も果たし、32年のプロ野球生活に幕を下ろした。《朝日新聞》

【プロ野球・広島】CS進出逃す

広島は7日、マツダスタジアムでの中日戦に0-3で敗れ、4位で全日程を終えた。この日勝てばクライマックス・シリーズ(CS)進出となる大一番だったが、2番手大瀬良が勝ち越しを許し、3年連続CS進出はならなかった。《フルカウント》

【第3次安倍改造内閣】発足

安倍晋三首相は7日、内閣改造と自民党役員人事を行い、第3次安倍改造内閣を発足させた。麻生太郎副総理兼財務相や菅義偉官房長官、甘利明経済再生相といった主要閣僚ら9人と党4役を留任させる「安全運転」を意識した布陣をとり、話題性のある人物起用などの「サプライズ」のない改造劇となった。《朝日新聞》

2014 平成26年10月7日(火) 平成9404日目

【赤崎勇氏・天野浩氏・中村修二氏】ノーベル物理学賞受賞決定

【日本マクドナルド】170億円の赤字転落へ

日本マクドナルドホールディングスは7日、平成26年12月期の連結最終損益が170億円の赤字に転落する見通しだと発表した。期初には60億円の黒字という見通しを発表していたが、中国から輸入していた鶏肉の品質期限切れ問題が発覚後、売り上げが落ち込み、いったんこの予想を白紙撤回していた。《産経新聞》

【プロ野球・楽天】星野仙一監督、退任セレモニー

今季限りで監督退任を発表していた楽天・星野仙一監督の退任セレモニーが7日、オリックス戦の試合後に行われ、コボスタ宮城に訪れたファンへ別れを告げた。

今季はエース・田中将大(現ヤンキース)が大リーグに移籍したこともありチームは低迷。星野監督自身も5月26日から胸椎黄色靭帯骨化症と椎間板ヘルニアの手術を受けるため、7月24日まで休養した。復帰後は、松井裕樹など若手選手を積極的に起用し、来季に向けて若返りを図っていた。

星野監督は中日監督時代に2度、阪神監督時代に1度リーグ優勝に導き、2011年から楽天の監督を務め、3年目の昨季は、球団史上初となるリーグ優勝、日本一に導いた。《ベースボールキング》

【プロ野球・ヤクルト】小川淳司監督が退任あいさつ

今季限りで辞任するヤクルト・小川淳司監督(57)が7日、神宮球場で行われたレギュラーシーズン最終戦のDeNA戦後にあいさつを行った。

指揮官が最後に言葉を詰まらせた。「監督として4年…」。ここまで言うと言葉が続かなかった。目は真っ赤に充血し涙がいまにもこぼれそうだった。それでも「結果を出すことができませんでしたがファンの皆さん、監督代行、監督にさせていただいたフロントの方、選手、関係者の方に感謝を申し上げて最後のあいさつにしたいと思います」と何とか言葉を絞り出した。

【世界体操男子団体総合】日本、4大会連続の2位

体操の世界選手権第5日は7日、中国の南寧で男子団体総合決勝が行われ、日本は合計273.269点で4大会連続の2位に終わり、1978年ストラスブール大会以来36年ぶりの優勝はならなかった。中国が最終種目の鉄棒で逆転し、273.369点で史上最多の6連覇を果たした。《共同通信》

【御嶽山】3日ぶりに捜索再開:死者54人に

戦後最悪の火山災害となった御嶽山(岐阜・長野県、3067メートル)の噴火で、長野県警、消防、自衛隊は7日、3日ぶりに捜索を再開、山頂付近で新たに心肺停止状態の3人を発見した。麓に搬送され、県警は全員の死亡を確認した。犠牲者は計54人となった。《岐阜新聞》

【民主党・蓮舫氏】うちわ問題で松島みどり法相を追求

参院予算委員会が7日午前、安倍晋三首相と全閣僚が出席のうえ始まった。この中で、民主党の蓮舫元行政刷新担当相が松島みどり法相を厳しく追及する場面があった。蓮舫氏は松島氏が経済産業副大臣だった今年夏に選挙区の東京都荒川区などで、うちわを配布したことが、公職選挙法が禁止する「寄付」に該当すると指摘した。

松島氏は「討議資料として配った。有価物に値するとは考えていない。うちわのように見えるかもしれないが…」と釈明したが、蓮舫氏は「法律を自分に都合良く解釈するな!」と追及の手を緩めなかった。松島氏の法相の適性を問われた安倍首相は「こうした疑いを受ける以上、今後、こうした物の配布を行わないことが望ましい」と答弁した。《産経新聞》

7日の参院予算委員会で選挙区内で「うちわ」を配布した松島みどり法相を追及した民主党の蓮舫元行政刷新担当相が、平成22年の参院選の際に自らも「うちわ」を配布していたことが分かった。蓮舫氏は7日の記者会見で「個人ビラとして届け出をし、使用することについては選挙管理委員会の承認を得ている。公職選挙法の寄付にはあたらない」と説明した。

蓮舫氏は行政刷新担当相だった22年の参院選で、紙だけで作った円形の「うちわ」に公約などを書き込み、配布。公選法で定めた証紙も貼ってあった。外見はどちらも「うちわ」にしか見えないが、蓮舫氏は「松島氏が選挙でない時に、骨組みがしっかりしたもの(うちわ)を不特定多数の有権者に配るのは明らかに抵触する」と主張し、松島氏との違いを強調した。《産経新聞》

2013 平成25年10月7日(月) 平成9039日目

【東洋水産】「マルちゃん正麺うどん」「マルちゃん正麺カレーうどん」発売

【日本航空】エアバス機導入を発表

日本航空(JAL)は7日、欧州の航空機大手エアバスから初めて旅客機を調達すると発表した。導入するのは大型機のA350型機31機で、2019年から6年程度かけて順次導入を進める。また、同型機25機を追加発注できるオプション契約も締結した。A350型機31機の価格(カタログ価格)は合計で9500億円に上る。

日本では米国企業からの旅客機購入が貿易摩擦を和らげてきた経緯もあり、米ボーイング(BA.N)が市場シェアの約80%を握っている。JALは、旧日本エアシステム(JAS)との合併によりエアバス機を保有した時期もあったが、JAL本体は、これまですべての中・大型機をボーイングから調達してきた。

都内で会見したJALの植木義晴社長は、エアバス機を導入した理由について、安全性、品質、経済性、既存機の更新時期などを総合的に勘案したと説明。ボーイング787型機の機材トラブルとは「まったく別に検討した」と述べた。《ロイター》

【札幌東署】店員を土下座させツイッターに投稿、47歳女を逮捕

札幌・東署は7日、札幌市の衣料品店で購入した商品が不良品だと訴えて従業員に土下座をさせた上、自宅に来て謝罪するよう約束させたとして、強要の疑いで札幌市の介護職員の女(43)を逮捕した。土下座する様子を携帯電話のカメラで撮影していたという。

東署によると、土下座の画像は短文投稿サイト「ツイッター」に投稿され、インターネット上で話題になっていた。

逮捕容疑は9月3日午後6時ごろ、札幌市東区の衣料量販店「ファッションセンターしまむら苗穂店」で「購入したタオルケットに穴が開いていた。店に来るのに費やした交通費を返せ」などと訴え、パート従業員の女性(32)ら2人に土下座をさせ、自宅に来て謝罪をするとの念書を書かせた疑い。容疑者は調べに「強要はしていない」と容疑を否認しているという。

苗穂店は不良品だったとして、容疑者にタオルケットの代金980円を返却したが、従業員は容疑者宅を訪れなかったという。土下座を強要された従業員が9月下旬、東署に被害届を出していた。《スポニチ》

【京都地裁】在特会に賠償命令

朝鮮学校の周辺で街宣活動し、ヘイトスピーチ(憎悪表現)と呼ばれる差別的な発言を繰り返して授業を妨害したとして、学校法人京都朝鮮学園が「在日特権を許さない市民の会」(在特会)などを訴えた訴訟の判決で、京都地裁(橋詰均裁判長)は7日、学校の半径200メートルでの街宣禁止と約1200万円の賠償を命じた。

橋詰裁判長は、街宣や、一連の行動を動画で撮影しインターネットで公開した行為について「(日本も批准する)人種差別撤廃条約で禁止した人種差別に当たり、違法だ」と指摘。「示威活動によって児童らを怖がらせ、通常の授業を困難にし、平穏な教育事業をする環境を損ない、名誉を毀損した」として、不法行為に当たると判断した。《日経新聞》

【安倍晋三首相】ベトナム、インドネシアと首脳会談

安倍晋三首相は7日、ベトナムのチュオン・タン・サン国家主席と会談した。日越両国がそれぞれ抱える中国との海洋をめぐる問題は対話で解決すべきだとの認識で一致。軍事力を増強して海洋進出に動く中国をけん制した。続いて会談したインドネシアのユドヨノ大統領とも同様の認識を確認した。

サン主席との会談で、首相は沖縄県の尖閣諸島周辺や南シナ海への進出を強める中国について「力による現状変更の動きを非常に懸念している」と批判。一方で「日本は対話による関係改善をめざす」とも述べた。サン主席も「対話によって解決する日本のスタンスを歓迎したい」と同調。「海の問題は断固とした決意で臨むが、ベトナムとしては対話が重要だ」と語った。《日経新聞》

2012 平成24年10月7日(日) 平成8674日目

【安曇野IC】長野道「豊科IC」が名称変更

【楽天オープンテニス】錦織圭選手がツアー通算2勝目

Tennis Magazine (テニスマガジン) 2012年 12月号 [雑誌]
Tennis Magazine (テニスマガジン) 2012年 12月号 [雑誌]

男子テニスの楽天ジャパン・オープン最終日は7日、東京・有明コロシアムで行われ、シングルス決勝で世界ランキング17位の錦織圭(日清食品)が同15位のミロシュ・ラオニッチ(カナダ)を7―6、3―6、6―0で破り、2008年のデルレービーチ国際選手権以来、2度目のツアー優勝を果たした。優勝賞金は約30万8千ドル(約2430万円)。《共同通信》

【ゴルフ・池田勇太選手】ツアー10勝目

ゴルフのキヤノン・オープン最終日は7日、神奈川県戸塚CCで行われた。初日から首位の池田勇太が69と伸ばして通算17アンダーの271とし、今季初、ツアー通算10勝目を挙げて賞金3千万円を獲得した。26歳9カ月での10勝到達は尾崎将司の27歳8カ月を抜き、1973年のツアー制度施行後の最年少記録となった。

3打差の2位は手嶋多一と黄重坤(韓国)。池田は5番のボギーで手嶋に並ばれたが、13番(パー5)のイーグルなどで突き放した。

2位で出た石川遼は73と一歩後退し、通算11アンダーで上平栄道と並び4位。藤田寛之は9アンダーの7位、丸山茂樹は22位だった。《共同通信》

【競馬・第91回凱旋門賞】オルフェーヴル、惜しくも2着

世界で最も権威があるフランス競馬の第91回凱旋門賞(G1)は7日、パリのロンシャン競馬場の芝2400メートルで争われ、日本中央競馬会(JRA)の昨年の三冠馬オルフェーヴル(4歳牡馬、池江泰寿厩舎)はベルギー人のクリストフ・スミヨン騎手(31)の騎乗で2着と敗れ、日本馬初制覇の快挙は達成できなかった。

勝ったのはフランスの4歳牝馬ソレミア。

オルフェーヴルは1999年のエルコンドルパサーと2010年のナカヤマフェスタが記録した日本馬最高の2着には並んだが、日本競馬界の悲願はまたもかなわなかった。《共同通信》

【F1・日本GP】小林可夢偉選手が初の表彰台

自動車のF1シリーズ第15戦、日本グランプリ(GP)は7日、三重県鈴鹿サーキットで決勝を行い、ザウバー・フェラーリの小林可夢偉が日本人過去最高タイの3位に入った。1990年日本GPの鈴木亜久里、2004年米国GPの佐藤琢磨に次ぐ、日本人3人目の表彰台となった。

3番手発進の小林はスタート直後に2位に浮上した。その後、順位を落としたものの、最後はジェンソン・バトン(英国、マクラーレン・メルセデス)の猛追を振り切った。

レッドブル・ルノーのセバスチャン・フェテル(ドイツ)が2連勝で今季3勝目、通算24勝目を挙げた。2位はフェラーリのフェリペ・マッサ(ブラジル)。《共同通信》

【野田佳彦首相】原子炉内建屋を視察

野田佳彦首相は7日、水素爆発を起こした東京電力福島第1原発の原子炉建屋内を初めて視察した。政権の最重要課題に掲げた「原発事故との闘い」に取り組む姿勢をアピールする狙い。視察後、記者団に「廃炉へ向け着実に進んでいると実感できた。発電所の安全維持や作業員の健康管理に配慮しながら最後の最後まで緊張感を持って対応しないといけない」と強調した。

白い防護服と黄色のヘルメットを身に着けた首相は、4号機建屋の屋上部に仮設エレベーターで上がり、約5分間滞在。黒くよどんだ使用済み燃料プールの状況についてパネルも使って説明を受け、保管されている1533体の燃料を早期に取り出す工事の準備作業を確認した。《共同通信》

2011 平成23年10月7日(金) 平成8308日目

【山下智久さん・錦戸亮さん】NEWS脱退

【マツダ】「RX-8」の生産を終了へ

マツダは7日、現行モデルで唯一のロータリーエンジン搭載車であるスポーツカー「RX―8」の生産を来年6月で終了すると発表した。同エンジンの生産も中止することになるが、山内孝社長は「今後もロータリーの研究・開発を継続する」としている。《日経新聞》

【石川・能美市】航空自衛隊F15戦闘機からタンクなどが落下

7日午前8時45分ごろ、訓練中の航空自衛隊F15戦闘機(石川県・小松基地所属)から、燃料タンク1本と模擬空対空ミサイルの一部が同基地の北北東約4キロの地上に落下、タンクなどは石川県能美市の下水道施設など約10カ所で見つかった。けが人の情報はないが、空自が被害の有無の確認を急いでいる。

空自は対領空侵犯措置を除いて、安全確認ができるまで同型機の飛行を中止する見通し。一川保夫防衛相は記者会見で「地域の方に迷惑や心配をかけて申し訳ない」と謝罪した。空自によると、落下したのは左主翼側のタンク。燃料は入っていなかった。《共同通信》

【民主党・小沢一郎元代表】尿管結石で入院

腰の痛みを訴え、かかりつけの日本医科大病院(東京都文京区)に緊急入院した民主党の小沢一郎元代表について、同病院は7日記者会見し、小沢氏は左尿管結石で1週間程度の入院を見込んでいると説明した。自然に石を出すため投薬治療を行うとした。これに先立ち、小沢氏本人も輿石東幹事長に電話で「お騒がせしてしまった。調べてもらったら尿管結石だった」と伝えた。

小沢氏は痛みも取れ落ち着いているという。小沢氏の主任弁護人は「小沢氏の公判への影響はない」として第2回公判は予定通り14日に開かれるとした。《共同通信》

【野田佳彦首相】「1票の格差」是正指示

野田佳彦首相は7日午後、民主党の樽床伸二幹事長代行、城島光力幹事長代理と官邸で会談し、衆院の「1票の格差」を是正する選挙制度改革について「野党の意見をしっかり聞き、全力で取り組み実現してほしい」と指示した。樽床氏は会談後、記者団に「できるだけ速やかに各党協議に入りたい」と述べた。

これに先立ち、首相は共産、社民、たちあがれ日本の各党党首と個別に会談し、選挙制度改革に関する与野党協議を要請、各党は了承した。共産党の志位和夫委員長が「比例定数削減は容認できない」としたのに対し、首相は「分かっている。協議の眼目は1票の格差是正だ」と応じた。《共同通信》

2010 平成22年10月7日(木) 平成7943日目

【ユニクロ】台湾進出1号店「統一阪急百貨・台北店」オープン

【西岡武夫参院議長】蓮舫行刷相を注意

西岡武夫参院議長は7日、蓮舫行政刷新相を呼び、ファッション誌への掲載目的で国会議事堂内で写真撮影したのは不適切だったと口頭で注意した。野党は参院議院運営委員会理事会でこの問題を取り上げて「撮影許可の基準を満たしていない」などと批判した。民主党は事実関係を確認すると約束した。《日経新聞》

【命日】大沢啓二さん《元プロ野球監督》

2009 平成21年10月7日(水) 平成7578日目

【光市母子殺害事件】加害者の実名本が一部大型書店で発売開始

福田君を殺して何になる

山口県光市母子殺害事件の被告の元少年(28)=死刑判決を受け上告中=を実名で記し、出版差し止めを求める仮処分を申し立てられた単行本が7日、東京都内の一部書店で販売された。発売を見合わせる予定の書店もあり、対応が分かれた。《福井新聞》

【鳩山由紀夫首相】普天間移転、県内容認も

鳩山由紀夫首相は7日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画をめぐり、県外か国外への移設が望ましいとしてきた自身の発言に関し「時間により変化する可能性は否定しない」と述べ、今後の日米交渉の展開によっては発言を修正する可能性を示唆した。

その一方で「日米で合意したという前提の下で、沖縄県民の皆さんに理解し得る形をつくれるかが一番大きな問題だ」とも強調、地元の意向を踏まえ、現行の移設計画の見直しに取り組む考えをあらためて示した。首相官邸で記者団に語った。《福井新聞》

2008 平成20年10月7日(火) 平成7213日目

【南部陽一郎氏・益川敏英氏・小林誠氏】ノーベル物理学賞受賞決定

【ソフトバンク・王貞治監督】ラストゲーム

ソフトバンク王貞治監督(68)がサヨナラでユニホームを脱いだ。9月23日に今季限りでの辞任を発表して迎えた最終戦は、延長12回に0-1で楽天にサヨナラ負け。最下位が決まった。選手として世界一の本塁打王、監督とし2度の日本一、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では日本を初代王者に導いたヒーローが、ついにグラウンドに別れを告げた。プロ野球人生50年、ON時代の終わりでもあった。今後はチーム、球界を側面からサポートする。

涙雨がKスタ宮城に降り続いた。楽天との最下位決定戦。ソフトバンク王監督のラストゲームは、4時間を超える熱闘の末、延長12回サヨナラ負け。12年ぶりの最下位が決まった。午後10時7分だった。「勝負師として最後に白星で飾れなかったのは残念。最後の最後まで、野球好きな僕にふさわしい、12回もやって、そういう点では良かった」。試合後は楽天野村監督に花束を渡され、場内のファンに両手を振った。

涙とは無縁。「涙雨なんて僕には似合わないよ」と笑顔を見せたが、雨にぬれながら深々と頭を下げてグラウンドに別れを告げた。《日刊スポーツ》

【神戸地検】尼崎脱線事故:JR西日本本社を捜索

兵庫県尼崎市で平成17年4月、乗客106人が死亡したJR福知山線脱線事故で、神戸地検が業務上過失致死傷容疑でJR西日本本社(大阪市北区)の社長室などを家宅捜索したことが8日、分かった。事故をめぐるJR西への家宅捜索は初めて。

地検は今週末にもJR西の山崎正夫社長(65)から聴取する方針を固めるなど、歴代幹部の起訴の可否の最終判断に強制捜査が不可欠と判断したもようだ。 関係者によると、7日朝から地検の係官ら約20人が、JR西本社の社長室や法務室など数カ所を捜索。関係書類などを押収した。 《産経新聞》

広告




2007 平成19年10月7日(日) 平成6847日目

【ヤクルト・古田敦也選手兼任監督】引退試合

古田兼任監督は引退試合でのマスクを楽しんでいた。石川、石井一、高津……。自身のリードで一人前に育て上げた「まな弟子」たちの感謝の念がひしひしと伝わってくる。9回の守備を終えるとベンチで目を潤ませ、マスクをそっと外した。

「きょうのことは一生忘れないと思います。いい思い出になりました」と古田監督は言った。スタンドは「ミスタースワローズ 27」と書かれた応援ボードで緑一色に染め上がり、打席では無数のフラッシュが包んだ。「僕は幸せものだと思う」と感慨深げだた。《福井新聞》

【 L&G】会長、暴行を受け負傷

7日午前6時20分ごろ、出資法違反事件で警視庁などの捜査を受けている健康寝具販売会社「エル・アンド・ジー」(L&G、東京都新宿区)の波和二会長(74)=新宿区=の自宅マンションに男が押し掛け、波会長の部屋の前で「金を返せ」と言いながら、玄関ドアを無理やり開けようとした。応対に出た波会長は男ともみ合いになった際、左目付近を約3センチ切る軽傷を負った。

警視庁戸塚署によると、男は新潟市の自称タクシー運転手(52)で「L&Gの会員で被害を受けた」と話しているという。同署が建造物侵入の疑いで事情を聴いている。《福井新聞》

【福田康夫首相】英語でスピーチ

福田康夫首相は7日、京都市で開かれた「科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム」の開会式に出席し、英語でスピーチした。世界全体の温室効果ガス排出量を2050年までに半減するという「美しい星50」構想を紹介。「日本としてもリーダーシップを発揮したい」と国際派ぶりをアピールしてみせた。《福井新聞》

【命日】阿部典史さん《レーサー》

2006 平成18年10月7日(土) 平成6482日目

【プロ野球】ヤクルト・高津臣吾投手、日米通算300セーブ

広島3−4ヤクルト◇7日◇神宮

ヤクルトが逆転勝ちで3位を確定させた。1−3の8回無死一、二塁でラミレスが25号逆転3ランを放った。9回を高津がしのぎ、日米通算300セーブを挙げた。広島は終盤に救援陣が崩れ、このカード5年連続の負け越しとなった。《福井新聞》

【自民党・片山虎之助参院幹事長】「求心力維持には2勝必要」

自民党の片山虎之助参院幹事長は7日、岡山市内で講演し、22日投開票の衆院神奈川16区、大阪9区補選に関して「そちらも自民党の議席だったから勝って当然で、2勝しないと求心力に問題が出る」と述べ、安倍晋三首相の求心力維持には両選挙区とも党公認候補の勝利が必要との認識を示した。《福井新聞》

2005 平成17年10月7日(金) 平成6117日目

【大阪シティドーム】会社更生法適用申請

大阪ドームを運営する大阪市の第三セクター「大阪シティドーム」は7日、手続き中の特定調停を取り下げ、会社更生法の適用を大阪地裁に申請し、受理された。負債総額は約588億円。淡居毅社長は「速やかに退陣したい」と表明した。《読売新聞》

【プロ野球・オリックス】来季監督に中村勝広GMの就任を発表

プロ野球オリックスは神戸市内で7日、来季監督に元阪神監督で現在はオリックスのゼネラルマネジャー(GM)を務める中村勝広氏(56)の就任を発表した。 中村氏は「青天のへきれき。責任の重い大役ではあるが、チームの融合や基盤づくりをさらに進めたい」と抱負を語った。来季はGM職を置かず、監督に専念する。契約期間は未定。

4位で全日程を終えたオリックスは9月29日に、健康面の不安を理由に仰木彬監督(現シニアアドバイザー)の勇退を発表した。「仰木さんが作り上げた蓄積を広げられる方」と言う宮内オーナーの意向に沿って人選を進め、2003年からGMに就任し、オリックスと近鉄の合併球団強化に尽力した中村氏に絞り込まれた。《共同通信》

【鹿児島西署】女子高生を30発以上殴った43歳高校教諭逮捕

鹿児島西署は7日、女子生徒(18)の顔などを30数回殴りけがをさせたとして、傷害の疑いで鹿児島市、公立高校教諭S容疑者(43)を逮捕した。調べでは、S容疑者は5日午後8時半ごろ、高校内で女子生徒を殴り、10日間のけがをさせた疑い。篠原容疑者は女子生徒に一方的に恋愛感情を抱いていたが「わたしには好きな人がいる」と言われたことに腹を立て、殴り始めたという。 《サンスポ》

【小泉純一郎首相】郵政民営化:国民の支持に自信

衆院郵政民営化特別委員会は7日、政府の郵政民営化関連法案と、民主党が対案として提出した郵政改革法案の総括質疑を行った。小泉純一郎首相は通行国会での政府案否決、衆院選での与党大勝の経緯に触れ「一度死んだ法案を国民が生き返らせてくれようとしている」と述べ、民営化に対する国民の支持に自信を示した。

同日の質疑では、衆院選で初当選した自民党の片山さつき、佐藤ゆかり両氏らが質問に立った。《福井新聞》

2004 平成16年10月7日(木) 平成5752日目

【プロ野球・阪神】筒井和也投手がプロ初勝利

【小泉純一郎首相】沖縄米軍海外移転促進を表明

小泉純一郎首相は7日昼、ベトナムのハノイ市内で同行記者団と懇談、在沖縄米軍部隊の移転問題について「抑止力(の維持)も含めて国外移転はあっていい」と述べ、部隊の一部を海外へ移転させる方向で米側との協議を進める方針を表明した。

首相が在沖米軍の海外移転を目指す考えを明言したのは初めて。海兵隊の一部を念頭においた発言とみられる。《共同通信》

2003 平成15年10月7日(火) 平成5386日目

【なんばパークス】開業

【日産・プレジデント】販売再開

10151001_200310
http://www.goo-net.com/

【プロ野球・西武】伊東勤氏が新監督に就任

【プロ野球・巨人】原辰徳監督が甲子園で最終戦

今季限りでの辞任を表明しているプロ野球・巨人の原辰徳監督(45)が7日、兵庫県西宮市の甲子園球場で行われた阪神戦で最終戦を迎えた。勝利で飾った試合終了後、阪神の星野仙一監督から花束を贈られ、ねぎらいと激励の言葉を掛けられながら肩を抱きかかえられると感極まって涙を流した。《福井新聞》

【ゴルフ・宮里藍選手】プロ転向を表明

東北高校(宮城県)3年で18歳の宮里藍選手が、7日(月)に同校でプロゴルファー転向を表明した。明日8日にも日本女子プロゴルフ協会(東京・銀座)に、選手登録を行い正式にプロゴルファーとして認定される。
http://news.golfdigest.co.jp/news/jlpga/article/37187/1/

【山梨・都留市】キャンプ場で3人目の遺体見つかる

いったい何人の遺体が埋められているのか――。山梨県都留市朝日曽雌(あさひそし)の朝日川の渓流沿いにあるキャンプ場で7日朝、3人目の遺体が見つかった。地元では今年夏ごろから「キャンプ場に遺体が埋まっている」とうわさになっており、付近の住民らは「うわさが本当になった」と不安と衝撃に包まれた。

県警捜査本部によるキャンプ場内の捜索は午前9時から始まった。3人目の遺体は捜査員ら約50人が重機1台を使って、前日に2人目の遺体が見つかったすぐわきを掘り返した直後、深さ1.5メートルの地中から、人の黒い上着とズボンがのぞいた。しかし、大量の地下水が流れ出ているため、遺体の収容は難航している。

捜査本部では、既に収容された2人の遺体の身元は、同市大幡にあった建設会社「朝日建設」の元従業員の可能性が高いとしており、新たに見つかった遺体も同社の元従業員と見ている。捜査本部は、ほかにも遺体が埋められている可能性が捨てきれないとして、キャンプ場内の捜索を続けることにしているが、すべてを掘り返すのには3日ほどかかるという。

このキャンプ場は、土地を同市内の鉄工会社が所有し、朝日建設が経営していた。同社では今年6月、作業員宿舎で従業員4人が重軽傷を負う火事があり、同社は8月に倒産したため、キャンプ場も実質的に閉鎖されている状態だった。

地元では、同社が倒産する前の今年7月ごろから、複数の元従業員が行方不明になっているといううわさが広がり、「キャンプ場に遺体が埋められている」という文書もキャンプ場近くの民家に投げ込まれていた。都留署には同月、「5年前、従業員が殺されたらしい」との情報が入り、8月には、元従業員と名乗る人物から「社長に指示されて3年前、自分がキャンプ場に重機を使って穴を掘り、箱のような物を埋めた」との情報も同署に寄せられた。《読売新聞》

【米・カリフォルニア州知事選】アーノルド・シュワルツェネッガー氏が初当選

7日投票の米カリフォルニア州のリコールと後継知事選挙は同日即日開票され、俳優アーノルド・シュワルツェネッガー氏(56)=共和党=が地滑り的勝利で当選した。同時に民主党のデービス知事のリコールが成立した。シュワルツェネッガー氏は同日「市民のための知事になる。みなさんを失望させない」と勝利宣言した。《共同通信》

【小泉純一郎首相】中国・温家宝首相と会談

小泉純一郎首相は7日午後、インドネシア・バリ島で中国の温家宝首相と初めて会談し、小泉首相の靖国参拝で途絶えている日中首脳の相互訪問再開に向けて努力する考えで一致した。温首相は靖国参拝問題に直接言及せず、日中関係の発展に向けて協力する必要性を強調。両首相は北朝鮮の核開発問題解決への連携を確認した。《共同通信》

2002 平成14年10月7日(月) 平成5021日目

【国会図書館関西館】開館

【トヨタ・ランドクルーザープラド】フルモデルチェンジ

10102017_200210
http://www.goo-net.com/

【警視庁】傷害容疑で元ドリカムメンバー逮捕

【社民党・土井たか子党首】拉致問題対応を謝罪

社民党の土井たか子党首は7日、国会内で記者会見し、北朝鮮の朝鮮労働党と友党関係にある社民党が日本人拉致事件の解明に積極的ではなかったことについて 「今にして思えば(朝鮮労働党から)間違ったことを言われていたが、社民党自身が(北朝鮮側を)追及したかというと、率直に言って十分とはいえず、期待に沿うよう尽くしてきたとはいえない。かえりみて申し訳ない」と謝罪した。

さらに、「被害を受けた家族の皆さんにも申し訳ありません、とおわびしたい」と陳謝した。 社民党のトップが北朝鮮による日本人拉致事件に対するこれまでの党の姿勢について公式に謝罪したのは、旧社会党時代を通じて今回が初めて。

土井氏はまた、「総括をどうするかという問題があり時間がかかっているが、党として対応しなければならないと考えている」と述べ、党として対北朝鮮政策について総括する考えを改めて示した。

さらに土井氏は党の公式ホームページで北朝鮮による拉致事件を「拉致は創作された事件」との論文(平成9年7月号)を掲載し続けていたことについて、「古い論文がいまだ掲載されていたということを指摘され、恥ずかしいかぎりだ。おわびしたい」と述べた。 《産経新聞》

【田嶋陽子参院議員】社民党に離党届提出

社民党の田嶋陽子参院議員(61)=比例代表選出=は7日、社民党本部に離党届を提出した。田嶋氏は国会内で記者会見し「土井たか子党首から女性の党をつくろうと言われ(昨年)出馬した。いまの社民党は透明性もなく、説明責任も果たしていない。官僚的で男社会だ」などと離党の理由を説明、今後も無所属で議員活動を続ける考えを示した。《福井新聞》

2001 平成13年10月7日(日) 平成4656日目

【MLB】レギュラーシーズン終了

【MLB】マリナーズ・イチロー外野手、首位打者・盗塁王獲得

【MLB】レッドソックス・野茂英雄投手、5年以来2度目の奪三振王獲得

【米軍】アフガニスタン攻撃

米CNNテレビによると、米国防総省は7日、米軍が米中枢同時テロへの報復のためアフガニスタンへの攻撃を開始したことを明らかにした。「最重要容疑者」として断定したウサマ・ビンラディン氏の拠点などが対象とみられる。ビンラディン氏をかくまうタリバン政権の軍事施設も攻撃目標となっているもようだ。《共同通信》

2000 平成12年10月7日(土) 平成4291日目

【東海北陸道】荘川IC〜飛騨清見IC供用開始

【パ・リーグ】ダイエー(王貞治監督)2年連続2度目の優勝

プロ野球パ・リーグは7日、王貞治監督(60)が率いるダイエーが2年連続優勝を決めた。ことしのプロ野球日本一を争う日本シリーズは、4年ぶりにセ・リーグを制した巨人の長嶋茂雄監督(64)との「ON決戦」という夢の顔合わせとなった。《福井新聞》

1999 平成11年10月7日(木) 平成3925日目

【道東道】千歳恵庭JCT〜夕張IC供用開始

【プロ野球】ヤクルト・辻発彦内野手、現役引退を表明

【東芝・高橋尚成投手】巨人を逆指名

【日赤】輸血で患者1人がHIV感染したと発表

【世界柔道男子100キロ超級】篠原伸一選手、金メダル獲得

【世界柔道男子100キロ級】井上康生選手、金メダル獲得

【世界柔道女子78キロ級】阿武教子選手、金メダル獲得

【世界柔道女子78キロ超級】二宮美穂選手、銅メダル獲得

【小渕恵三首相】介護保険「4月に予定通り実施」

小渕恵三首相は7日朝、亀井静香自民党政調会長が介護保険制度の抜本的見直しを提案したことについて「政府としては来年4月1日に実施する方向でいるので万全を期していくことに尽きる」と述べ、予定通り実施する考えを強調した。《福井新聞》

1998 平成10年10月7日(水) 平成3560日目

【韓国・金大中大統領】国賓として来日

【スズキ】アルト・ジムニー・ワゴンR:フルモデルチェンジ

【スズキ・Kei】発売

SZ_S009_F001_M001_1

【パ・リーグ】西武(東尾修監督)2年連続13度目の優勝

7日、西武は本拠地の西武ドームで行われた近鉄とのダブルヘッダー第2試合に勝って、リーグ優勝を決めた。マウンドにベテランの伊東を中心にした輪ができた。ベンチから駆け付けた東尾監督は4度、ナインの腕で宙に舞った。《福井新聞》

広告




1997 平成9年10月7日(火) 平成3195日目

【 F1・ティレル】高木虎之介選手とのドライバー契約締結を発表

【新型転換炉ふげん】作業員2人が被ばく

【造幣局】長野五輪記念貨幣打ち初め式

【サッカー日本代表・加茂周前監督】帰国

サッカーのワールドカップ(W杯)フランス大会アジア最終予選での成績不振を理由に解任された加茂周・前日本代表監督(57)は7日朝、成田着の航空機でカザフスタンから帰国。終始無言で通し、任期途中での戦線離脱の悔しさをにじませた。《福井新聞》

【橋本竜太郎首相】郵政3事業での応酬に沈黙

自民党内の反発で厳しい状況になっている行政改革会議の郵政3事業改革案をめぐって、7日午前の閣議後の懇談会で激しい議論の応酬があった。肝心の橋本竜太郎首相は内容については沈黙したままで、行革に関する閣僚懇談会をあらためて開催するよう指示しただけ。自民党だけでなく閣内の意思統一の難しさを見せつける一幕だった。《福井新聞》

1996 平成8年10月7日(月) 平成2830日目

【これが私の生きる道】PUFFY:2枚目のシングル発売

【恋心】相川七瀬:5枚目のシングル発売

【ふたりっ子】NHK連続テレビ小説放送開始

【与野党6党首】公開討論

総選挙の公示を控え、自民、新進、民主、社民、さきがけの6党党首による公開討論会が7日午後、東京・内幸町の日本記者クラブで開かれ、行政改革、消費税率引き上げ、選挙後の政権構想などについて論戦を展開した。

橋本竜太郎自民党総裁(首相)は省庁の統合再編などの行革の具体案について首相直属機関で1年をめどに成案をまとめるとの方針をあらためて示すとともに「総選挙後に仕組みづくりにすぐ着手し、何ヶ月かで中間的な骨格を出す」と述べ、中間報告として具体案を提示する考えを明らかにした。《福井新聞》

1995 平成7年10月7日(土) 平成2464日目

【 FSX】次期支援戦闘機の試作機が初の飛行試験

【六甲有馬ロープウェー・表六甲線】震災から263日ぶりに運行再開

【さきがけ・鳩山由紀夫代表幹事】新党立ち上げ時期「慎重に」

新党さきがけの鳩山由紀夫代表幹事は7日、札幌市で記者会見し社会党の新党問題について「(新党結成が)村山政権に与える影響を(社会党は)より深刻に考えるべきだ。立ち上げの時期はもっと慎重に選んでいくべきではないか」と述べ、10月末とする新党結成を急ぐべきではない」との考えを示した。《福井新聞》

【警視庁】偽証容疑でオウム真理教「正大師」逮捕

オウム真理教の熊本県波野村進出に伴う国土利用計画法違反事件の公判で、上祐史浩緊急対策本部長(32)が、教団の公認会計士にうその証言をさせたとして警視庁は7日午前1時10分、偽証容疑で上祐容疑者と公認会計士のA容疑者(47)を逮捕した。《福井新聞》

1994 平成6年10月7日(金) 平成2099日目

【中国】通算41回目の核実験

【はやぶさ】日本初のアルミ合金製高速フェリー:神戸で進水式

【村山富市首相】消費税率再引き上げは「白紙」

国会は7日、参院本会議で引き続き代表質問を行い、3日間にわたる衆参両院での代表質問日程を終えた。11日からは、論戦の舞台を衆院予算委員会に移す。村山首相は税制改革大綱で5%に決定した消費税率の見直し条項に関連し「社会保障費や財政状況を総合的に勘案し、必要とされれば1996年9月末までに見直しを決めるが、何ら予断を持っていない」と答弁。税率再引き上げは白紙だとの考えを強調した。《福井新聞》

1993 平成5年10月7日(木) 平成1734日目

【世界のメダカ館】名古屋・東山動物園にオープン

【プロ野球・オリックス】土井正三監督の退団を発表

【細川護熙首相】輸入拡大へ決意

政府は7日朝、輸入拡大策などについて官民で話し合う貿易会議(議長・細川首相)を首相官邸で開いた。細川首相はこの中で「わが国が海洋国家として生きていくためには、自由な通商体制を維持していくことが最も重要だ。そのためにはできる限りの手を尽くしていく」との決意を表明した。《福井新聞》

1992 平成4年10月7日(水) 平成1369日目

【ZERO】B’z:11th Single リリース

【自民党竹下派】小沢一郎会長代行が辞表撤回

自民党竹下派の小沢一郎会長代行は7日、同派会長の金丸前副総裁に提出していた辞表を事実上撤回し、派閥活動を再開した。

5億円献金事件に対する党内外の厳しい批判にさらされている金丸氏が、派閥会長としての活動を当面「自粛」する意向を固めたのを受け、同派の態勢立て直しの先頭に立たざるを得ないとの判断による。《福井新聞》

【自民党】若手議員が金丸氏の離党を要求

自民党の太田誠一(宮沢派)、新井将敬(渡辺派)両氏の呼びかけで7日夕、同党の若手議員が党本部で会合を開き、金丸前副総裁の5億円献金事件に対する国民の政治不信を解消し信頼を回復するため、金丸氏の離党と政治改革の断行を求めるグループを8日結成する方針を決めた。8日昼、党本部で旗揚げする。《福井新聞》

1991 平成3年10月7日(月) 平成1003日目

【女優・馬渕晴子さん】マンション買い占め訴訟で敗訴

強引なマンションの買い占めに遭い、生活権を侵害されたーとして、女優の馬渕晴子さん(54)が大手建設会社フジタ(本社東京)や不動産会社などに220万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が10月8日、東京地裁であった。

原田敏彰裁判長は「馬渕さんら当時のマンション管理組合側も理事長不在となるなどさまざまな問題や混乱があり、業者側の管理費支払い拒否などを不法行為とは言えない」として、馬淵さんの請求を棄却した。《福井新聞》

【自民党・竹下派】総裁選で独自候補論が噴出

自民党総裁選で動向が焦点となっている竹下派は7日、緊急総会で独自候補擁立論が相次いだため一任を受けた金丸会長が同日夕、改めて小沢会長代行に出馬するよう説得したが、小沢氏の固辞の姿勢は変わらなかった。独自候補擁立が困難な状況は続いており、時間切れで宮沢喜一氏を軸に渡辺美智雄氏のどちらかの支持にまわる可能性が高い。《福井新聞》

1990 平成2年10月7日(日) 平成638日目

【プロ野球・巨人】斎藤雅樹投手が2年連続20勝達成

【小林浩美プロ】ゴルフ米ツアーで新人王確定

【男子日本オープンゴルフ】中嶋常幸選手が優勝

【海部俊樹首相】オマーン国王と会談

中東歴訪の最終訪問国オマーンのサララ入りした海部首相は、7日午後7時半からホスヌ宮殿にカブース国王を表敬訪問し、約1時間15分にわたってペルシャ湾岸情勢、二国間問題をめぐり会談した。《共同通信》

1989 平成元年10月7日(土) 平成273日目

【ブラックレイン】リドリー・スコット監督作品公開

【大阪市立科学館】開館

【プロ野球】中日・鈴木孝政投手、現役引退を表明「ボールはごまかせない」

【今夜は最高!】日テレ系トーク番組最終回

【自民・小沢一郎幹事長】解散を否定

自民党の小沢幹事長は7日、党主催のブロック懇談会出席のため訪れた仙台市内のホテルで記者会見し、野党の提出している消費税廃止法案への対応について「疑問のある点を聞いた上でもう聞くことがないとあれば民主主義なのだから(参院で)採決し可決されれば衆院に回るのは当然だ。その際は衆院で審議を拒む理由はない」と述べ、今国会中に参院で廃止法案が採決される事態になっても解散は考えず徹底審議するとの考えを明らかにした。《福井新聞》

Last updated:Wednesday, June 14, 2017

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

その日のできごと

1月1日(1/366)

1月2日(2/366)

1月3日(3/366)

1月4日(4/366)

1月5日(5/366)

1月6日(6/366)

1月7日(7/366)

1月8日(8/366)

1月9日(9/366)

1月10日(10/366)

1月11日(11/366)

1月12日(12/366)

1月13日(13/366)

1月14日(14/366)

1月15日(15/366)

1月16日(16/366)

1月17日(17/366)

1月18日(18/366)

1月19日(19/366)

1月20日(20/366)

1月21日(21/366)

1月22日(22/366)

1月23日(23/366)

1月24日(24/366)

1月25日(25/366)

1月26日(26/366)

1月27日(27/366)

1月28日(28/366)

1月29日(29/366)

1月30日(30/366)

1月31日(31/366)

2月1日(32/366)

2月2日(33/366)

2月3日(34/366)

2月4日(35/366)

2月5日(36/366)

2月6日(37/366)

2月7日(38/366)

2月8日(39/366)

2月9日(40/366)

2月10日(41/366)

2月11日(42/366)

2月12日(43/366)

2月13日(44/366)

2月14日(45/366)

2月15日(46/366)

2月16日(47/366)

2月17日(48/366)

2月18日(49/366)

2月19日(50/366)

2月20日(51/366)

2月21日(52/366)

2月22日(53/366)

2月23日(54/366)

2月24日(55/366)

2月25日(56/366)

2月26日(57/366)

2月27日(58/366)

2月28日(59/366)

2月29日(60/366)

3月1日(61/366)

3月2日(62/366)

3月3日(63/366)

3月4日(64/366)

3月5日(65/366)

3月6日(66/366)

3月7日(67/366)

3月8日(68/366)

3月9日(69/366)

3月10日(70/366)

3月11日(71/366)

3月12日(72/366)

3月13日(73/366)

3月14日(74/366)

3月15日(75/366)

3月16日(76/366)

3月17日(77/366)

3月18日(78/366)

3月19日(79/366)

3月20日(80/366)

3月21日(81/366)

3月22日(82/366)

3月23日(83/366)

3月24日(84/366)

3月25日(85/366)

3月26日(86/366)

3月27日(87/366)

3月28日(88/366)

3月29日(89/366)

3月30日(90/366)

3月31日(91/366)

4月1日(92/366)

4月2日(93/366)

4月3日(94/366)

4月4日(95/366)

4月5日(96/366)

4月6日(97/366)

4月7日(98/366)

4月8日(99/366)

4月9日(100/366)

4月10日(101/366)

4月11日(102/366)

4月12日(103/366)

4月13日(104/366)

4月14日(105/366)

4月15日(106/366)

4月16日(107/366)

4月17日(108/366)

4月18日(109/366)

4月19日(110/366)

4月20日(111/366)

4月21日(112/366)

4月22日(113/366)

4月23日(114/366)

4月24日(115/366)

4月25日(116/366)

4月26日(117/366)

4月27日(118/366)

4月28日(119/366)

4月29日(120/366)

4月30日(121/366)

5月1日(122/366)

5月2日(123/366)

5月3日(124/366)

5月4日(125/366)

5月5日(126/366)

5月6日(127/366)

5月7日(128/366)

5月8日(129/366)

5月9日(130/366)

5月10日(131/366)

5月11日(132/366)

5月12日(133/366)

5月13日(134/366)

5月14日(135/366)

5月15日(136/366)

5月16日(137/366)

5月17日(138/366)

5月18日(139/366)

5月19日(140/366)

5月20日(141/366)

5月21日(142/366)

5月22日(143/366)

5月23日(144/366)

5月24日(145/366)

5月25日(146/366)

5月26日(147/366)

5月27日(148/366)

5月28日(149/366)

5月29日(150/366)

5月30日(151/366)

5月31日(152/366)

6月1日(153/366)

6月2日(154/366)

6月3日(155/366)

6月4日(156/366)

6月5日(157/366)

6月6日(158/366)

6月7日(159/366)

6月8日(160/366)

6月9日(161/366)

6月10日(162/366)

6月11日(163/366)

6月12日(164/366)

6月13日(165/366)

6月14日(166/366)

6月15日(167/366)

6月16日(168/366)

6月17日(169/366)

6月18日(170/366)

6月19日(171/366)

6月20日(172/366)

6月21日(173/366)

6月22日(174/366)

6月23日(175/366)

6月24日(176/366)

6月25日(177/366)

6月26日(178/366)

6月27日(179/366)

6月28日(180/366)

6月29日(181/366)

6月30日(182/366)

7月1日(183/366)

7月2日(184/366)

7月3日(185/366)

7月4日(186/366)

7月5日(187/366)

7月6日(188/366)

7月7日(189/366)

7月8日(190/366)

7月9日(191/366)

7月10日(192/366)

7月11日(193/366)

7月12日(194/366)

7月13日(195/366)

7月14日(196/366)

7月15日(197/366)

7月16日(198/366)

7月17日(199/366)

7月18日(200/366)

7月19日(201/366)

7月20日(202/366)

7月21日(203/366)

7月22日(204/366)

7月23日(205/366)

7月24日(206/366)

7月25日(207/366)

7月26日(208/366)

7月27日(209/366)

7月28日(210/366)

7月29日(211/366)

7月30日(212/366)

7月31日(213/366)

8月1日(214/366)

8月2日(215/366)

8月3日(216/366)

8月4日(217/366)

8月5日(218/366)

8月6日(219/366)

8月7日(220/366)

8月8日(221/366)

8月9日(222/366)

8月10日(223/366)

8月11日(224/366)

8月12日(225/366)

8月13日(226/366)

8月14日(227/366)

8月15日(228/366)

8月16日(229/366)

8月17日(230/366)

8月18日(231/366)

8月19日(232/366)

8月20日(233/366)

8月21日(234/366)

8月22日(235/366)

8月23日(236/366)

8月24日(237/366)

8月25日(238/366)

8月26日(239/366)

8月27日(240/366)

8月28日(241/366)

8月29日(242/366)

8月30日(243/366)

8月31日(244/366)

9月1日(245/366)

9月2日(246/366)

9月3日(247/366)

9月4日(248/366)

9月5日(249/366)

9月6日(250/366)

9月7日(251/366)

9月8日(252/366)

9月9日(253/366)

9月10日(254/366)

9月11日(255/366)

9月12日(256/366)

9月13日(257/366)

9月14日(258/366)

9月15日(259/366)

9月16日(260/366)

9月17日(261/366)

9月18日(262/366)

9月19日(263/366)

9月20日(264/366)

9月21日(265/366)

9月22日(266/366)

9月23日(267/366)

9月24日(268/366)

9月25日(269/366)

9月26日(270/366)

9月27日(271/366)

9月28日(272/366)

9月29日(273/366)

9月30日(274/366)

10月1日(275/366)

10月2日(276/366)

10月3日(277/366)

10月4日(278/366)

10月5日(279/366)

10月6日(280/366)

10月7日(281/366)

10月8日(282/366)

10月9日(283/366)

10月10日(284/366)

10月11日(285/366)

10月12日(286/366)

10月13日(287/366)

10月14日(288/366)

10月15日(289/366)

10月16日(290/366)

10月17日(291/366)

10月18日(292/366)

10月19日(293/366)

10月20日(294/366)

10月21日(295/366)

10月22日(296/366)

10月23日(297/366)

10月24日(298/366)

10月25日(299/366)

10月26日(300/366)

10月27日(301/366)

10月28日(302/366)

10月29日(303/366)

10月30日(304/366)

10月31日(305/366)

11月1日(306/366)

11月2日(307/366)

11月3日(308/366)

11月4日(309/366)

11月5日(310/366)

11月6日(311/366)

11月7日(312/366)

11月8日(313/366)

11月9日(314/366)

11月10日(315/366)

11月11日(316/366)

11月12日(317/366)

11月13日(318/366)

11月14日(319/366)

11月15日(320/366)

11月16日(321/366)

11月17日(322/366)

11月18日(323/366)

11月19日(324/366)

11月20日(325/366)

11月21日(326/366)

11月22日(327/366)

11月23日(326/366)

11月24日(329/366)

11月25日(330/366)

11月26日(331/366)

11月27日(332/366)

11月28日(333/366)

11月29日(334/366)

11月30日(335/366)

12月1日(336/366)

12月2日(337/366)

12月3日(338/366)

12月4日(339/366)

12月5日(340/366)

12月6日(341/366)

12月7日(342/366)

12月8日(343/366)

12月9日(344/366)

12月10日(345/366)

12月11日(346/366)

12月12日(347/366)

12月13日(348/366)

12月14日(349/366)

12月15日(350/366)

12月16日(351/366)

12月17日(352/366)

12月18日(353/366)

12月19日(354/366)

12月20日(355/366)

12月21日(356/366)

12月22日(357/366)

12月23日(358/366)

12月24日(359/366)

12月25日(360/366)

12月26日(361/366)

12月27日(362/366)

12月28日(363/366)

12月29日(364/366)

12月30日(365/366)

12月31日(366/366)

PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.