10月6日

10月6日
10月6日 今日は何の日

梶田隆章氏、ノーベル物理学賞受賞決定(平成27年10月6日)

大相撲・振分親方、断髪式(平成25年10月6日)

愛子さま、運動会で「お遊戯」披露(平成19年10月6日)

安倍晋三首相、東京裁判「罪刑法定上おかしい」(平成18年10月6日)

ユーゴスラビア・ミロシェビッチ政権が崩壊(平成12年10月6日)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2016 平成28年10月6日(木) 平成10134日目

【安倍晋三首相】リオ五輪メダリストらに感謝状

安倍晋三首相は6日、リオデジャネイロ五輪・パラリンピックに出場した日本代表選手団を首相官邸に招き、感謝状を授与した。男子体操で二つの金メダルを獲得した内村航平選手や、車いすテニスの女子シングルスで銅メダルを得た上地結衣選手らを前に、「最後まで勝利を諦めない、ひたむきな皆さんの姿に勇気を与えられた」と述べた。

首相は、2020年東京五輪・パラリンピックにも触れ、「私たちが世界に感動を発信する番になる。アスリートの皆さんが思いきり活躍できる世界一の大会にしたい」と力を込めた。《朝日新聞》

2015 平成27年10月6日(火) 平成9768日目

【東京大学宇宙線研究所・梶田隆章氏】ノーベル物理学賞受賞決定

bf5623ef-0582-4675-9c24-a75202f2b6de-1.jpg

スウェーデン王立科学アカデミーは6日、2015年のノーベル物理学賞に、東京大学宇宙線研究所所長の梶田隆章氏とカナダのアーサー・B・マクドナルド氏に授与すると発表した。梶田氏らは、質量がないと考えられていた素粒子ニュートリノに質量があることや「ニュートリノ振動」という現象を実証した。王立科学アカデミーは「この発見が物質の最も内側の動きについての理解を変えた」と賞賛した。

梶田氏は記者会見で「本当に光栄に思う」と受賞の喜びを語った。「大きい問題というのは1日とか2日の短い研究で解決できるものではなく、たくさんの人が興味をもって、長い年月をかけて解き明かしていくというもの。そのような宇宙の謎解きに、若い人にはぜひ参加してほしい」と述べた。《ロイター》

【プロ野球】ロッテ・涌井秀章投手、対楽天戦で延長10回、137球を投げ抜き今季15勝目:最多勝獲得

【MLB・マーリンズ】イチロー外野手との契約を1年延長

米大リーグ、マーリンズは6日、イチロー外野手(41)=本名鈴木一朗=との契約を1年延長することで合意したと発表した。42歳で迎える来季も現役を続行し、あと65本に迫る大リーグ通算3千安打の達成が期待される。

渡米して15年目の今季は控えの立場でマーリンズに加入。同じ外野手に故障が相次いだこともあり、大リーグ現役最年長野手ながら153試合に出場した。成績は打率2割2分9厘、1本塁打、21打点、11盗塁だった。《共同通信》

2014 平成26年10月6日(月) 平成9403日目

【トヨタテクノクラフト】「86」をベースにした限定車「14R―60」を発表

【警視庁】イスラム国へ参加のため渡航を企てた大学生らを聴取

シリアの反政府武装組織「イスラム国」に加わろうと渡航を企てたとして、警視庁公安部は6日、刑法の私戦予備・陰謀の疑いで北海道大の男子学生(26)=休学中=らを事情聴取し、東京都内の関係先数カ所を家宅捜索した。公安部の調べに、男は「イスラム国の戦闘員として働きたかった」と容疑を認めている。日本人がイスラム国に参加する動きが発覚したのは初。《産経新聞》

【マルタイ】棒ラーメンなど60商品を来年1月から値上げすると発表

マルタイラーメン 164g×10袋

【プロ野球】ヤクルト・山田哲人内野手、日本人右打者最多となるシーズン192安打

【プロ野球・楽天】台風のため星野監督の退任セレモニーが延期に

楽天は6日、台風18号の接近に伴う悪天候の影響で、予定されていたオリックス戦(コボスタ宮城)を中止した。本来ならこの日が今季最終戦。退任する星野仙一監督(67)の最後の試合でもあったが、ドタバタの末、7日に順延となった。《デイリー》

【台風18号】首都圏直撃

2013 平成25年10月6日(日) 平成9038日目

【凱旋門賞】オルフェーヴル、2年連続2着

競馬の世界最高峰のレース、凱旋門賞(G1)が6日、パリのロンシャン競馬場で行われ、オルフェーヴル(5歳牡馬)は2年連続の2着に終わり、日本馬による初優勝はならなかった。クリストフ・スミヨン(ベルギー)騎手が騎乗したオルフェーヴルは最後の直線で追い上げたが、先頭を走るフランスのトレヴ(3歳牝馬)をとらえることはできなかった。武豊騎手が騎乗したキズナ(3歳牡馬)は4着だった。《ロイター》

【世界体操・平行棒】内村航平選手が金メダル獲得

体操の世界選手権最終日は6日、ベルギーのアントワープで種目別決勝が行われ、男子の平行棒で内村航平(コナミ)が15・666点を出して林超攀(中国)と同点優勝し、史上初の4連覇を達成した個人総合との2冠に輝いた。日本勢で平行棒の世界王者は1981年大会の具志堅幸司以来32年ぶり。

鉄棒では内村が15・633点で銅メダルを獲得し、加藤凌平(順大)が15・025点で7位。

跳馬では予選に続いて新技「シライ/キムヒフン」を成功した17歳の白井健三(神奈川・岸根高)が15・133点で4位となった。《共同通信》

【大相撲・振分親方】断髪式

今年初場所限りで引退した元小結高見盛(37=現振分親方)の引退相撲が6日、東京・両国国技館で行われた。断髪式では約380人がはさみを入れ、最後は午後3時。入門時の師匠で先代東関親方(元関脇高見山)の渡辺大五郎氏に大銀杏(おおいちょう)を切り落とされた。

「本当にありがとうございました!!」。振分親方は土俵上で叫ぶように、集まった約1万人の観客に感謝を伝えた。《日刊スポーツ》

【安倍晋三首相】バリ島入り

安倍晋三首相は6日、インドネシア・バリ島で開くアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議などに出席するため政府専用機で関西国際空港を出発、同日夜に到着した。出発に先立ち記者団に、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉について「年内妥結に向けて議論がいい方向に向かうように積極的に貢献していきたい」と強調。中韓両国首脳との対話に「時をとらえて意見交換をしていきたい」と意欲を示した。

首相はTPPの交渉妥結に向けてオバマ米大統領が会議出席を見送った影響を問われ「大変残念なことだ」と述べた。そのうえで「日本にとってTPPは国家百年の計、地域百年の計だ」と重要性を訴えた。《日経新聞》

2012 平成24年10月6日(土) 平成8673日目

【米軍】オスプレイ12機の普天間配備完了

米海兵隊は6日、米軍岩国基地(山口県)に残っていた垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ3機を、米軍普天間飛行場に移動させた。岩国基地に7月に搬入された全12機の沖縄配備が完了した。

海兵隊は今後、普天間を拠点に歩兵部隊と一体となった訓練を実施するほか、キャンプ富士(静岡県)や岩国基地に毎月数機を派遣し、本州、四国、九州での低空飛行訓練も計画している。《琉球新報》

【日本維新の会】初の全体会議

日本維新の会(代表・橋下徹大阪市長)は6日、所属国会議員と大阪維新の会の地方議員らを集めた初の全体会議を大阪市内で開いた。橋下氏はあいさつで「国会議員と地方議員が介入し合わない、新しい政党の在り方を目指す」と述べ、国会議員と地方議員が対等な関係となることを強調、双方で役割分担を進める考えを示した。

党の最高議決機関である全体会議で、谷畑孝、今井雅人両衆院議員を党員として正式に了承し、所属国会議員は9人へと増えた。第1次公募に申し込んだ845人から公認候補を選抜する手順の確認を進め、次期衆院選に向けた態勢づくりを本格始動させる。《共同通信》

2011 平成23年10月6日(木) 平成8307日目

【セ・リーグ】中日が首位浮上

プロ野球セ・リーグは6日、中日が5―3で広島に勝ち、ヤクルトが阪神に1―7で敗れたため、中日が首位に浮上した。中日は一時、ヤクルトに10ゲーム差を付けられていたが、レギュラーシーズン残り13試合で首位に立った。《共同通信》

【東京地裁】「陸山会事件」初公判

資金管理団体「陸山会」の土地取引をめぐり、収支報告書に虚偽記載をしたとして、政治資金規正法違反罪に問われた民主党元代表小沢一郎被告(69)の初公判が6日、東京地裁(大善文男裁判長)で開かれた。

小沢被告は罪状認否で「指定弁護士が述べたような事実はありません」と述べ、虚偽記載を全面否認した。国民から選ばれた検察審査会が強制起訴を決めた事件で初めて開かれる裁判は、全面対決の構図となった。《時事通信》

【民主党・小沢一郎元代表】病院に搬送

民主党の小沢一郎元代表が6日深夜、腰の左側に痛みを訴え、東京・世田谷区の自宅から救急車で都内の病院に搬送された。意識はあり、救急車には自ら歩いて乗ったという。元代表の秘書は7日未明、小沢氏が搬送された病院で「7日午後、担当医が会見する。命に別条はない」と記者団に述べた。

小沢氏は東京地裁での初公判を終え同日夕、衆院議員会館で記者会見。その後、都内の中国料理店で側近議員と会食した際に「横っ腹が痛い。疲れた」と話し、自宅に戻ったという。午後11時すぎに救急車を電話で自宅に呼んだ。会食の同席者は「検査のために病院に行ったのではないか」としている。《共同通信》

2010 平成22年10月6日(水) 平成7942日目

【鈴木章教授・根岸英一教授】ノーベル化学賞受賞決定

【ゴルフ・尾崎将司選手】世界殿堂入りが決定

尾崎将司選手(63=マックス・インターナショナル)の世界ゴルフ殿堂入りが6日、横浜市内で発表された。プロ野球選手を経て、70年にプロデビュー。圧倒的な飛距離を武器に国内外で113勝を挙げた。

最多12回の賞金王など、数々の記録も樹立したことが認められた。「現役の間は、この賞が重荷になると思っていたが、(周囲の)喜びの声を真摯(しんし)に受け止めた。日本のゴルフ界に貢献した自負はあるが、皆様がご存じの通り、世界では残念な結果に終わったことが多かった。そんな中で、評価してくれたことは光栄」と話した。

会見ではサプライズゲストとして石川遼選手(19=パナソニック)池田勇太選手(24=日清食品)が登場。花束で祝福された。尾崎選手は7日開幕のキヤノンオープン(神奈川・戸塚CC西C)に出場。「(殿堂入りが)うれしいのは現役を辞めてからじゃないかな。今はキヤノンオープンを勝つことしか考えていない」と現役へのこだわりを見せた。

【命日】愚乱・浪花さん《プロレス》

SUPER J CUP ~2nd.STAGE~PART1('95.12.13、両国国技館) [VHS]

2009 平成21年10月6日(火) 平成7577日目

【WBAフライ級タイトル戦】亀田大毅選手、判定負けで王座獲得ならず

【パ・リーグ】日本ハム、2年ぶり5度目の優勝

ファイターズ パ・リーグ優勝オフィシャルグラフィックス〈2009〉
ファイターズ パ・リーグ優勝オフィシャルグラフィックス〈2009〉

プロ野球パ・リーグは6日、北海道日本ハムファイターズが2年ぶり5度目(前身の東映時代の1度を含む)の優勝を果たした。日本ハムは優勝へのマジックを「1」としていたが、マジック対象の2位楽天がロッテに敗れ、日本ハムも札幌ドームで西武に延長12回サヨナラ勝ちした。

梨田監督は就任2年目での栄冠で、近鉄の指揮を執った01年に続いてのリーグ制覇となった。日本ハムは06、07年の連覇に続き、4シーズンで3度目の優勝となる。《朝日新聞》

2008 平成20年10月6日(月) 平成7212日目

【愛知・中央道】57台絡む事故で11人重軽傷

6日午前7時15分ごろ、愛知県春日井市西尾町の中央自動車道下り線で、トラックや乗用車など計57台が絡む多重追突事故が起きた。県警高速隊によると、11人が病院に運ばれたが、いずれも軽傷。

事故の影響で、土岐-小牧東インター間の下り線が通行止めになった。同隊によると、現場に差しかかったトラックが何らかの原因で横向きになり、後続の乗用車など計10台が追突。

さらに、事故直後、のろのろ運転になった後続約1キロの間で、追突事故が計4個所で起きたという。発生当時、現場周辺は雨のため路面が滑りやすくなっていたという。《中日新聞》

広告




10月5日 > 10月6日 > 10月7日

2007 平成19年10月6日(土) 平成6846日目

【愛子さま】運動会で「お遊戯」披露

皇太子ご夫妻の長女愛子さまが6日、学習院幼稚園(東京都豊島区)の運動会で、かわいらしいお遊戯を披露。ご夫妻も玉転がしやリレーに参加された。さわやかな秋晴れの空の下で、ご夫妻は笑顔で拍手を送り、愛子さまの姿をビデオや写真に収めていた。《福井新聞》

【命日】グエン・ベトさん(26歳)

ベトナム戦争で米軍が散布した枯れ葉剤の影響とみられる結合双生児として生まれ「ベトちゃんドクちゃん」の呼び名で親しまれた兄弟の兄、グエン・ドクさんが6日午前1時半ごろ、肺炎などのためベトナム南部ホーチミンのツーズー病院で死去した。26歳だった。

脳症の後遺症で寝たきり生活が続いていたが、5月ごろから肺炎に加え、腹部の出血などを併発するなど体調が悪化、最近では24時間の医師管理下にあった。《共同通信》

2006 平成18年10月6日(金) 平成6481日目

【宮城沖】サンマ漁船が座礁、16人不明

記録的な暴風雨の影響で宮城県女川町沖でサンマ漁船が6日夜、座礁し乗組員16人全員が行方不明となった。茨城県鹿島港沖でも同日午後、パナマ船籍の貨物船が座礁、乗組員26人中、3人が死傷、9人が行方不明に。

悪天候の中、7日も捜索が続いたが、乗組員は発見されていない。気象庁は引き続き北日本を中心に大雨の恐れがあるとして、警戒を呼び掛けた。《福井新聞》

【プロ野球・オリックス】テリー・コリンズ氏の新監督就任を発表

オリックスは6日、米大リーグのアストロズ、エンゼルスで監督を務めたテリー・コリンズ氏(57)の新監督就任を発表した。契約は3年で、年俸は総額で400万ドル(約4億7600万円)。《共同通信》

【安倍晋三首相】東京裁判「罪刑法定上おかしい」

安倍晋三首相は2月6日の衆院予算委員会で、A級戦犯を裁いた極東国際軍事裁判(東京裁判)について「平和に対する罪と人道に対する罪で裁かれたが(いずれも)その段階でつくられた概念だ。罪刑法定主義上、犯罪人だということ自体おかしい」と述べ、正当性に疑問を呈した。

サンフランシスコ平和条約で東京裁判を受け入れているとの指摘に対しても「受け入れなければ独立できなかった。独立するためにあえて飲んのんだ」と表明。小泉純一郎前首相が国会でA級戦犯を戦争犯罪人と答弁したことには「(A級戦犯の遺族は)遺族援護法などの対象になっているし、いわゆるA級戦犯の重光葵元外相は勲一等を受けている。国内法的に戦争犯罪人ではない」と持論を展開した。《福井新聞》

2005 平成17年10月6日(木) 平成6116日目

【ドクター中松氏】イグノーベル賞受賞

ドクター・中松の発明伝説―スリル・サスペンスとロマン

【プロ野球】ヤクルト・青木宣親外野手、今季193安打:セ・リーグ新記録達成

【小泉純一郎首相】公務員削減を指示

小泉純一郎首相(自民党総裁)は6日、首相官邸で衛藤征士郎自民党行政改革推進本部長らと会い、国と地方を合わせた公務員の実数を10年間で2割削減する計画を検討するよう指示した。

衛藤氏らはこのほか(1)特別会計について廃止も含め見直す(2)国会、裁判所、会計検査院、人事院に「行政改革の意識が希薄」との指摘もあり、機構、定員、給与・手当について思い切った改革が必要などと提案し、首相も了承した。今後、党の行革本部で具体的な作業に入る。《福井新聞》

2004 平成16年10月6日(水) 平成5751日目

【茨城・埼玉】震度5弱

【名古屋市営地下鉄・名城線】名古屋大学ー新瑞橋:開業|地下鉄初の環状運転開始

【名古屋臨海高速鉄道・あおなみ線】名古屋ー金城ふ頭:開業

【ライブドア・楽天】プロ野球参入に熱意

プロ野球に加盟申請したライブドアと楽天に対する公開ヒアリングが6日、東京都内のホテルで行われ、球団創設の初期投資額は、球場改修費も含めライブドアが約60億円、楽天が70ー80億円との試算を明らかにした。

当面は赤字覚悟の参入であるこおを表明したが「赤字は本社は補てんし、長く球団を持ちたい」(ライブドア)「赤字になっても投げ出さず、売却もしない」(楽天)と長期的な視野で球団に乗り出す意欲を強調した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】「政界記録は更新できない」

「イチローは記録を更新したが、政界の尾崎行雄先生は誰も更新できない」小泉純一郎首相は6日、都内で開かれた「尾崎行雄没後50年記念パーティー」で、米大リーグ・マリナーズのイチロー外野手の最多安打記録に例え、衆院議員在職63年、連続当選25回を数えた「憲政の神様」の偉業をたたえた。《福井新聞》

2003 平成15年10月6日(月) 平成5385日目

【藤井治芳道路公団総裁】石原国交相要請の辞表提出を拒否

石原国交相は6日、日本道路公団の藤井治芳総裁の解任手続きに入った。石原氏が求めた辞表提出を、藤井氏が拒否したため。解任までには最低2週間程度はかかるとみられる。公団が債務超過であることを示す財務諸表の存在に端を発した混乱は、大臣による総裁解任という極めて異例の展開となった。

国交省によると、6日正午ごろ、藤井総裁から同省官房長に電話で「自ら辞表を書くことは差し控えたい」と連絡があった。これを受け、石原氏は日本道路公団法第13条第2項の「役員たるに適しないと認めるときは、その役員を解任することができる」との規定に基づき解任を決めた。

解任するには、本人に聴聞の機会を与えなければならないと定められており、藤井氏本人を呼んで弁明を聴く手続きが必要となる。国交省によると、辞任の場合は藤井氏に2600万円の退職金が支払われる見込みだったが、解任では支払われない。《朝日新聞》

【プロ野球・巨人】川相昌弘内野手に自由契約を通告

巨人の三山秀昭球団代表は6日、コーチ就任を拒否し現役引退も撤回した川相昌弘内野手に対し、自由契約とすることを通告した。来季から指揮を執る堀内次期監督の構想ではコーチとして予定していたため、川相は巨人以外の球団へ移籍して現役続行への道を模索することになった。

三山代表はこの日、電話で川相と会談。川相の意思を再度確認し「現役でやりたいという未練が断ち切れない、他球団でも結構、ということだった。それなら早めに公表しましょうということになった」と説明した。《共同通信》

2002 平成14年10月6日(日) 平成5020日目

【釜山アジア大会・女子ゴルフ】宮里藍選手が金メダルを獲得

釜山アジア大会第8日は6日、当地で行われ、ゴルフは最終ラウンドを行い、女子個人で宮里藍(宮城・東北高)が70で回り、通算2アンダーの286で逆転優勝。ゴルフの日本女子で大会史上初の金メダルを獲得した。

上原彩子(パームヒルズ)は4位。男子は、団体日本は優勝した台湾と11打差の3位。個人は宮里の兄、優作(東北福祉大)が3位決定戦に敗れて4位となった。《琉球新報》

2001 平成13年10月6日(土) 平成4655日目

【リリィ・シュシュのすべて】岩井俊二監督作品公開

【八代日奈久道路】八代南IC〜日奈久IC供用開始

【 JR九州・福北ゆたか線】筑豊線・篠栗線電化開業に伴う直通運転開始

【セ・リーグ】ヤクルトが4年ぶり6度目の優勝

プロ野球セ・リーグは6日、ヤクルトが4年ぶり6度目の優勝を決めた。優勝へのマジックナンバーを「1」としながら、足踏みしていたヤクルトは、横浜スタジアムでの横浜戦で、延長10回に暴投と古田敦也捕手の適時打で2点を勝ち越し、6−4で逆転勝ち。

胴上げの可能性のあった1日から4日まで3敗1分けと苦しんだ末に、136試合目でゴールした。日本シリーズでヤクルトは、パ・リーグの覇者で12球団では唯一、日本一経験のない近鉄と21世紀初のプロ野球王座を争う。

ヤクルト・若松勉監督「みんなの優勝です」《福井新聞》

2000 平成12年10月6日(金) 平成4290日目

【フューチャーシティ・ファボーレ】富山県婦中町に大型SCオープン

【プロ野球】オリックス・田口壮選手、通算1000安打

【鳥取県西部地震】

6日午後1時半ごろ、鳥取県西部を震源とする強い地震があり、同県の境港市と日野町で震度6強、西伯町と溝口町で震度6弱、米子市と岡山県新見市、香川県・小豆島などで震度5を観測。西日本の広い範囲で強い揺れを感じた。気象庁によると、マグニチュード7.3と推測される。1995年1月の阪神大震災のM7.2を超え、同震災後では最大規模の地震となった。《福井新聞》

鳥取県西部地震は、2000年(平成12年)6日13時30分18秒(金曜日)、鳥取県西部を震源として発生したM 7.3の地震。地震空白域とされる地域で発生した。
鳥取県西部地震 -Wikipedia

【ユーゴスラビア】コシュトニツァ氏「危機は過ぎ去った」

民衆ほう起でミロシェビッチ政権打倒に成功したユーゴスラビア野党指導者のコシュトニツァ氏は6日、イワノフ・ロシア外相との会談後、「危機は過ぎ去った」と宣言した。この発言は、ロシア政府がコシュトニツァ氏を「新大統領」として認知したことを踏まえて、ミロシェビッチ大統領派の策動の余地はなくなったとの見方を示したものだ。

ユーゴ連邦軍スポークスマンもこの日、政治には介入しないという軍の基本原則を確認しており、コシュトニツァ氏にとって大きな脅威はほぼ消失した。同氏は「ユーゴの状況は著しく正常化に向かっている。危機は過ぎ去ったと思う」と述べた。《時事通信》

1999 平成11年10月6日(水) 平成3924日目

【茨城県警】東海村臨界事故:JCOを捜索

東海村臨界事故で、茨城県警の捜査本部は6日、業務上過失傷害と原子炉等規制法違反(施設の無許可変更)の疑いで、現場の核燃料加工会社ジェー・シー・オー(JCO)東海事業所と東京都港区の本社を捜索し、各種マニュアルや作業報告書、保安規定など約1000点を押収した。《福井新聞》

【小渕恵三首相】茨城県東海村を視察

6日、日本初の臨界事故から一週間の茨城県東海村では茨城県警の強制捜査で刑事責任追及が本格化、小渕恵三首相は現地を視察して地元農産物の安全性をアピールし、新たな動きに向けた節目となった。

小渕首相は午後1時すぎ、ひたちなか市の自衛隊勝田駐屯地にヘリコプターで降り立ち、橋本昌知事らが待つ村役場5階の災害対策本部に姿を見せた。「一日も早く状況を肌で感じたかった」という首相は、テーブルに置かれた地元産のサツマイモやカツオの刺し身などに目をやり「よだれが出そうなメニューだ」とにこやかな表情で試食し、安全性をアピールした。

1998 平成10年10月6日(火) 平成3559日目

【ダイハツ】「ムーヴ」「ミラ」:フルモデルチェンジ

【ダイハツ・テリオスキッド】発売

DA_S022_F001_M001_1

【東京地検】防衛庁背任事件:NEC元常務らを逮捕

【プロ野球・中日】猪俣隆投手らに戦力外通告

【小渕恵三首相】追加景気策を指示

小渕恵三首相は6日午前の閣議で、本年度の実質経済成長率の政府見通しをマイナス1.8%に下方修正したことを踏まえ、1998年度第二次補正予算案の事業規模を10兆円超に拡大、最終的に7兆円を上回る所得、法人税減額の早期実施などを柱とする追加の緊急景気対策を早期に取りまとめるよう各閣僚に指示した。《福井新聞》

1997 平成9年10月6日(月) 平成3194日目

【甘辛しゃん】NHK連続テレビ小説:放送開始

【トヨタ・RAV4L V EV】新型電気自動車発売

【国際柔道連盟】カラー柔道着導入を可決

【ジャスコ・岡田卓也会長】ヤオハンの再建支援を表明

【新進党・小沢一郎党首】進退かけ宮城入り

新進党の小沢一郎党首は6日、宮城県入りし、9日告示の同県知事選に向けて自民党、公明党と共同推薦で立候補予定の市川一朗参院議員を応援するたえ本格遊説を開始した。新進党選対は秘書団も大量動員し排水の陣を敷いており、小沢氏は年末の党首選挙もにらみ、知事選に勝って党内で低下している求心力回復につなげたい考えだ。《福井新聞》

【命日】内海好江さん《漫才師》

1996 平成8年10月6日(日) 平成2829日目

【天才・たけしの元気が出るテレビ!!】最終回

【プロ野球・横浜】荒木大輔投手が現役引退を表明

【大相撲・旭道山関】新進党からの衆院選出馬を表明

【セ・リーグ】巨人、2年ぶり28度目のリーグ優勝

プロ野球のセントラル・リーグは6日、優勝目前で足踏みが続いていた巨人が2位中日との直接対決に5−2で勝ち、2年ぶり28度目のリーグ制覇を達成した。1993年に球界復帰した長嶋茂雄監督(60)は、前回監督時代と合わせて通算4度目のリーグ優勝を果たし、一昨年に続いてナゴヤ球場で宙に舞った。《福井新聞》

【プロ野球・中日】最後に力尽きナゴヤ球場に別れ

マウンド上にできた歓喜の渦を、中日ナインはベンチで静かに見つめていた。128試合目、奇跡への道のりはついに途絶えた。「終わったな。やっと楽になる。これをみんな覚えておけばいい」星野監督はさばさばとした表情で口を開いた。長い間、慣れ親しんだナゴヤ球場でのゲームもこれで終わり。「最後にしちゃったな。最後にしたくなかったけれど」この悔しさは来年、ナゴヤドームで晴らせばいい。《福井新聞》

1995 平成7年10月6日(金) 平成2463日目

【世界体操・男子団体】日本、銀メダル獲得

【川崎市】ゴミ輸送列車運行開始

【田沢智治法相】裏取引を否定

田沢智治法相は6日の記者会見で、2億円の借り入れ問題をめぐり新進党と代表質問での裏取引があったと一部で報道されたことについて「そういうことは一切ない」と否定した。《福井新聞》

1994 平成6年10月6日(木) 平成2098日目

【芦田甚之助氏】連合新会長に就任

【プロ野球・中日】高木守道監督が辞意表明

【武村正義蔵相】常任理入りに慎重姿勢

国会は6日午前、参院で村山首相の所信表明演説に対する各党の代表質問を開始するとともに、午後には衆院で代表質問を続行した。村山首相は参院本会議で、国連安保理常任理事国入り問題について「幅広い論議を踏まえ、国民の理解を得て取り組んでいきたい」との基本方針を重ねて表明。

一方、武村蔵相は「始めに常任理事国ありきの姿勢はとらない。重大な問題であり、最終決断まで慎重に取り組むべきだ」との考えを示し、首相の姿勢と微妙な食い違いを見せた。《福井新聞》

1993 平成5年10月6日(水) 平成1733日目

【誕生日】聖也さん《俳優》

【大阪地裁】豊田商事国家賠償訴訟:国の責任認めず

金のペーパー商法で約2万9000人から約2000億円を集めて昭和60年、破産した豊田商事事件で「警察が適正な捜査を怠るなど、行政が違法な商法を放置したため被害が拡大した」として、20都道府県の被害者約1500人が国に総額25億円の損害賠償を求めた「豊田商事国家賠償訴訟」の判決が6日、大阪地裁で言い渡された。

松尾政行裁判長は「被害発生に関して警察庁、公正取引委員会など関係省庁の職員に違法な職務行為があったと認めることはできない」として原告被害者側の請求を棄却した。《福井新聞》

1992 平成4年10月6日(火) 平成1368日目

【早稲田大】実験中に爆発、学生ら5人けが

【経済5団体】「早急な政治改革を」

平岩外四経団連会長ら経済5団体首脳は6日夕、首相官邸に宮沢首相を訪ね、東京佐川急便事件で国民の政治不信が増大しているとして、選挙制度の改革や政治資金規正法の強化を含む抜本的な政治改革の早急な実行を求める要望書を提出した。《福井新聞》

1991 平成3年10月6日(日) 平成1002日目

【岐阜・藤橋村】戦後初の「村長選挙」

人口密度全国最小の過疎の村、岐阜県・藤橋村で6日、戦後初めて2人の候補者が立った村長選挙が行われ、新人の島中敏朗前村議会議長が360人の有権者のうち204票を獲得して初当選を決めた。投票総数は343票で投票率は95.28%の高率。《福井新聞》

【天皇皇后両陛下】東南アジア歴訪を終え帰国

タイ、マレーシア、インドの東南アジア3カ国を訪問した天皇、皇后両陛下は6日夜、羽田空港着の日航特別機で帰国された。空港には、島根県で行われた全国植樹祭に出席し、両陛下より一足先に同空港に到着した皇太子さまをはじめ、秋篠宮、紀宮、常陸宮ご夫妻や皇族方、海部首相、桜内衆院、長田参院両議長、訪問3カ国の駐日大使らが出迎えた。《福井新聞》

1990 平成2年10月6日(土) 平成637日目

【プロ野球・大洋】加藤博一内野手が現役引退を表明

【海部俊樹首相】サウジアラビア国王と会談

日本の首相として12年ぶりにサウジアラビアを公式訪問中の海部首相は6日午後9時すぎから、ジッダ市内のサラーム宮殿にファハド国王を表敬訪問し、ペルシャ湾岸情勢について意見交換、湾岸危機の平和的解決で一致した。《共同通信》

1989 平成元年10月6日(金) 平成272日目

【FMW】大仁田厚氏が設立したプロレス団体:名古屋で旗揚げ興行

【セ・リーグ】巨人(藤田監督)2年ぶり25回目の優勝

プロ野球セ・リーグは6日、巨人が大洋に5-0で勝ち、ことしのペナントレースを制した。2年ぶり25度目のリーグ制覇で、一リーグ時代を含めると通算34度目の優勝となった。《福井新聞》

【自民党総裁選】海部俊樹氏が再選

自民党総裁選が6日告示され。海部首相が立候補を届け出たほかは立候補者がなく、無競争で首相の総裁再選が確定した。31日の党大会で正式決定する。

わずか2ヶ月で退陣した宇野総裁の後継として8月10日に発足した海部政権は、安倍元幹事長らがリクルート問題で身動きがとれない状況下、党内各派の支持を得て引き続き政権を担当することになった。《福井新聞》

広告




10月5日 > 10月6日 > 10月7日