新聞記事でたどる平成10000日+α

9月30日(274/366)

  • HOME »
  • 9月30日(274/366)

9月30日は何の日

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2018 平成30年9月30日(日)

平成10858日目

2017 平成29年9月30日(土)

平成10493日目

2016 平成28年9月30日(金)

平成10128日目

【そごう柏店】43年の歴史に幕

セブン&アイ・ホールディングス傘下のそごう・西武が運営するそごう柏店(千葉県柏市)が30日、閉店した。かつてはJR柏駅東口の商業拠点として栄えたが、周辺商業施設との競争が激化し売り上げが低迷。43年の歴史に幕を降ろした。そごう・西武は地元地権者とともに跡地の活用法の検討を急ぐ。《日経新聞》

【稲田朋美防衛相】辻元氏の追及に涙

臨時国会は30日、論戦の舞台が衆院予算委員会に移った。民進党は稲田朋美防衛相に集中的に質問を浴びせ、防衛相としての資質を問うた。審議は再三にわたって中断し、稲田氏の代わりに安倍晋三首相が答弁に立つ場面もあった。

民進の辻元清美氏が追及したのは、2011年3月号の雑誌「正論」の対談で稲田氏がした「長期的には日本独自の核保有を単なる議論や精神論ではなく国家戦略として検討すべきではないでしょうか」との発言。

辻元氏が発言の撤回を求めると、稲田氏は「今、核保有はすべきではないと思っている」と答弁。辻元氏は「『今は必要ない』はあいまい。国際的な信用をなくす」と迫った。稲田氏は「核のない世界に向けて全力を尽くす」と繰り返し、撤回には応じなかった。《朝日新聞》

2015 平成27年9月30日(水)

平成9762日目

【西武・秋山翔吾外野手】シーズン214安打

プロ野球・西武の秋山翔吾外野手(27)が30日、オリックス戦(京セラドーム)で、シーズン214安打に到達。2010年に阪神のマートン外野手が記録したプロ野球記録に並んだ。

秋山は209安打で試合に臨み、一回の第1打席で左翼線に二塁打を放って、1994年にイチロー外野手(オリックス=現大リーグ・マーリンズ)がマークしたパ・リーグ記録に到達。さらに安打を重ねて計5安打を固め打ちし、プロ野球記録に並んだ。《朝日新聞》

【中日・山本昌投手】引退会見

プロ野球最年長勝利記録を持ち、「中年の星」としてファンに親しまれてきた中日の山本昌投手(50)が30日、名古屋市内で記者会見し、32年間の現役生活を終え今季限りで引退することを正式表明した。「本当に幸せな野球選手だった」と語った山本投手。今後は野球解説者を務める。《共同通信》

【阪神・関本賢太郎内野手】引退会見

今季限りで引退を発表した阪神・関本賢太郎内野手(37)が30日、西宮市内の球団事務所で会見。時折、涙を浮かべながら現役生活を振り返った。ユニホーム姿で会見場に現れると、関本は「本日はお忙しい中お集まりいただきありがとうございます。私、関本賢太郎は今シーズン限りで引退することをご報告させていただきます」と静かに語り始めた。

今季は2度の故障で戦線離脱。「そこが(引退を決めた)一番の理由です」と説明したが、8日に1軍に復帰してからは10打数6安打3打点と躍動している。それでも「いいところで辞めるというのも選択肢。好きで小さい頃から野球を始めたので、最後打てなくなって野球が嫌いになって辞めるのは嫌だったという思いはありました」と話した。《デイリースポーツ》

【プロ野球・阪神】和田豊監督の退任を発表

プロ野球阪神は30日、和田豊監督(53)の今季限りでの退任を発表した。和田監督から「リーグ優勝を逃した責任をとり、今シーズンをもって退任したい」との申し出があったといい、この日の球団取締役会に報告された。

チームはクライマックスシリーズ(CS)進出の可能性があり、CSを含む今季の指揮は和田監督が執るという。《朝日新聞》

【信子さま】公務中に右足を骨折

宮内庁は30日、三笠宮家の寛仁親王妃信子さま(60)が公務中に右足首を骨折されたと発表した。全治5~6週間の見込み。信子さまは同日、宮城県登米市のハンセン病療養所で開かれたゲートボール大会の会場を移動中、くぼみに足をとられ、バランスを崩されたという。今後の公務は予定通り行われる。《読売新聞》

2014 平成26年9月30日(火)

平成9397日目

【岡山・鳥取エクスプレス】高速バス:この日の運行をもって廃止

【五新線専用道バス】奈良|元祖BRT:この日の運行をもって廃止

【香港】「真の普通選挙」を求めるデモが3日目に

香港で「真の普通(直接)選挙」を求める学生、市民らの抗議デモは30日午前、「セントラル(中環)」地区に隣接する金融街の一部に路上占拠を広げた。商店や銀行の休業が相次ぐほか、国慶節(10月1日)の連休を控え、観光業への影響も懸念され始めた。

3日目を迎えた徹夜の街頭活動は、催涙弾除けに参加者が雨傘を使ったことで「雨傘革命」の呼び名がメディアに登場した。デモ参加者は増加の傾向。銀行の休業は24行47支店に広がり、金融サービスが一部で滞っている。《産経新聞》

【ローソン】成城石井買収を正式に発表

ローソンは30日、高級スーパーの成城石井(横浜市)を買収すると正式発表した。成城石井を傘下に持つ三菱商事系の投資ファンド、丸の内キャピタル(東京・千代田)から10月31日付で全株式を取得する。有利子負債を含めた買収総額は550億円強とみられる。《日経新聞》

【テニス・伊藤竜馬選手】世界4位のワウリンカ選手を破る

楽天ジャパン・オープン第2日(30日、東京有明テニスの森公園)単1回戦で、世界ランク103位の伊藤竜馬選手(26)=北日本物産=が、全豪覇者で同4位のスタニスラス・ワウリンカ選手(29)=スイス=を7-5、6-2で破る金星を挙げた。

今大会の第1シードを1時間19分で退ける殊勲の白星に、「初めてトップ5の強い選手とやった。数少ない日本の大会で勝ててうれしい」と興奮状態。ワウリンカ選手は準決勝で同7位の錦織圭選手(24)=日清食品=と対戦する可能性があっただけに、思わぬ“援護射撃”の形となった。《サンスポ》

【仁川アジア大会・テニス男子単】西岡良仁選手が金メダル獲得

30日、仁川アジア大会のテニス男子シングルス決勝が行われ、第5シードで19歳の西岡良仁選手(ヨネックス)が、第1シードの盧彦勲選手(台湾)にストレート勝ちし、同種目の日本選手としては1974年テヘラン大会の坂井利郎選手以来40年ぶりの金メダルを獲得した。《共同通信》

【福島地裁】裁判員制度は「合憲」ストレス障害の賠償請求を棄却

強盗殺人事件の裁判で裁判員を務め、殺害現場の写真を見るなどして急性ストレス障害になったとして、福島県郡山市のAさん(64)が国に200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、福島地裁は30日、請求を棄却した。

Aさんは裁判員制度が違憲と主張したが、判決は合憲との判断を示した。制度の是非をめぐる裁判員経験者の提訴は全国初とみられる。

判決理由で潮見直之裁判長は「原告が裁判員を務めたことと、ストレス障害を発症したことには相当因果関係があると認められる」とした上で、制度について「司法の国民的基盤の強化を図るものであることに照らせば、裁判員法の立法目的は正当」と指摘。国会議員の立法行為が違法とはいえないと述べた。《産経新聞》

【京都府警】FC2運営会社を捜索

わいせつな動画や著作権法違反にあたるテレビ番組などの映像が投稿される事件が相次いでいるインターネットの動画投稿サイト「FC2動画」をめぐり、京都府警などは30日、性行為のライブ配信を手助けしたとして、公然わいせつ幇助(ほうじょ)の疑いで、サイトを実質的に運営していたとみられる大阪市北区中之島のインターネット関連会社「ホームページシステム」など数カ所を家宅捜索した。

府警は同社が、ブログサービスなども提供するFC2の日本側の実質的な運営者と見ており、社長らから詳しい事情を聴く方針。《産経新聞》

2013 平成25年9月30日(月)

平成9032日目

【ごちそうさん】NHK連続テレビ小説:最終回

連続テレビ小説 ごちそうさん Part1 (NHKドラマ・ガイド)
ごちそうさん

【レンジャーズ・ダルビッシュ有投手】奪三振王獲得

hqdefault-3
https://www.youtube.com/

レンジャーズ2-5レイズ◇30日◇アーリントン

ダルビッシュ有投手(27)の所属するレンジャーズが、ワイルドカード進出決定戦でレイズに敗れた。これでア・リーグのレギュラーシーズン全日程が終了。メジャー2年目のダルビッシュ投手は、32試合に登板し、13勝9敗、防御率2.83を残した。奪三振277は両リーグトップで、初のタイトルを獲得。

日本投手では1995年ドジャース(236)、2001年レッドソックス(220)の野茂英雄投手以来、2人目(3度目)の奪三振王となった。

ダルビッシュ投手の話「野球なので勝つ、負けるがある。残念な気持ちもあるが、仕方ない。(最多奪三振のタイトルは)三振はあまり興味ないけど、何かで一番になるのはすごく良いこと。来年以降、これを励みにまた頑張っていきたい」 《サンスポ》

【大阪高裁】亀岡暴走事故:少年に実刑判決

京都府亀岡市で昨年4月、軽乗用車を居眠り運転して集団登校の列に突っ込み、児童ら10人を死傷させたとして、自動車運転過失致死傷罪と道交法違反(無免許運転)に問われた同市の無職少年(19)の控訴審判決が30日、大阪高裁であった。森岡安広裁判長は、懲役5年以上8年以下の不定期刑とした1審・京都地裁判決を破棄し、懲役5年以上9年以下を言い渡した。

検察側は1審で、最高刑が懲役7年の自動車運転過失致死傷罪に加え、無免許運転(最高刑懲役1年)過去2回分と計3件を併合することで、懲役5年以上10年以下を求刑していた。控訴審では、検察側が「類いまれで悪質な事故で量刑が軽すぎる」と主張、弁護側は「更生の可能性が高く、中等少年院で矯正させるべきだ」と反論し、量刑が争点となった。

判決によると、少年は昨年4月23日朝、無免許で軽乗用車を運転中に居眠りして集団登校の列に突っ込み、児童2人と付き添いの保護者を死なせ、児童7人に重軽傷を負わせるなどした。 《読売新聞》

2012 平成24年9月30日(日)

平成8667日目

【大名古屋ビルヂング】閉館

名古屋駅前のシンボルとして、半世紀の歴史を刻んだ「大名古屋ビルヂング」 (名古屋市中村区)が、老朽化のため30日夜、閉館した。

大名古屋ビルヂングは、三菱地所が建設し、1965年に当時中部圏最大の12階建て、高さ41メートルの全館が完成した。多くの企業や飲食店が入居し、夏は屋上のビアガーデンに多くの人が訪れ、名古屋駅前の顔としてにぎわいを見せた。 《スポニチ》

【関西空港】台風17号の影響で孤立状態に

関西空港は30日午後、台風17号による強風の影響で、空港と対岸を結ぶ連絡橋で電車と車の通行ができなくなり、孤立した。新関西国際空港会社や大阪府警高速隊によると、同日午後1時15分ごろ、JRと南海電鉄が連絡橋の風速計が規制値を超えたため運転を見合わせた。

また、午後2時5分ごろからは、車両も通行止めとなった。新関空会社によると、同日午後2時現在、ピーチ・アビエーションの関西発鹿児島行きの便など同日発着の旅客便計50便以上が欠航を決めた。《産経新聞》

【野田佳彦首相】内閣改造の顔ぶれを内定

野田佳彦首相は30日、10月1日に実施する内閣改造の顔触れを内定した。田中真紀子元外相を文部科学相、民主党の前原誠司前政調会長を国家戦略担当相、長浜博行官房副長官を環境相兼原発事故担当相に起用する。また城島光力前国対委員長を財務相、樽床伸二前幹事長代行を総務相、三井辨雄政調会長代理を厚生労働相、田中慶秋副代表を法相兼拉致問題担当相、小平忠正衆院議院運営委員長を国家公安委員長に充てる。

首相は田中真紀子氏の高い発信力を生かし、政権浮揚を図る狙いがあるとみられる。ただ小泉政権で外相を務めた際、外務省内を混乱させたとして更迭された経緯もある。《共同通信》

2011 平成23年9月30日(金)

平成8301日目

【青函連絡船・羊蹄丸】船の科学館別館としての展示を終了

hqdefault-8
https://www.youtube.com/

大型客船を模したユニークな形で東京・お台場のランドマークとしても親しまれてきた「船の科学館」が、施設と展示の老朽化に伴い、30日で休館する。「別館」として展示されてきた最後の青函連絡船の羊蹄丸も公開を終了。博物館側は「リニューアルの検討を行う」としているがその時期などは決まっていない。《朝日新聞》

【人事院】公務員年収削減を勧告

人事院は30日、2011年度の国家公務員一般職の月給を0・23%引き下げ、ボーナス(期末・勤勉手当)支給月数を3・95カ月に据え置くよう国会と内閣に勧告した。勧告が実施されれば、平均年収は1万5千円減の637万円となる。

政府は給与関係閣僚会議で勧告の扱いを協議するが、既に年収を7・8%削減する臨時特例法案を国会提出しており、勧告の実施を見送る可能性もある。実施の場合は給与法を改正する。

勧告でボーナス月数を維持するのは3年ぶり、月給引き下げは3年連続。給与の削減は、民間を上回る50代を中心にし、民間を下回る30代以下の大半は据え置いた。《共同通信》

【野田佳彦首相】臨時国会閉会を受け会見

野田佳彦首相は30日午後、臨時国会閉会を受けて官邸で記者会見し、2011年度第3次補正予算案を速やかに国会に提出するとした上で、早期に与野党協議入りするよう野党側に協力を呼び掛けた。「野党の提案も虚心坦懐に取り入れていきたい」と述べ、野党側の求めに柔軟に対応する意向を強調した。

3次補正を審議する次期臨時国会の召集時期については「10月中のなるべく早い時期に行いたい」と語った。小沢一郎民主党元代表の証人喚問については、小沢氏の初公判が来週に控えていることを踏まえ、慎重な姿勢を重ねて示した。《共同通信》

2010 平成22年9月30日(木)

平成7936日目

【たばこ】10月1日の値上げを前に駆け込み購入増加

【ジョン・レノン・ミュージアム】閉館

【中国当局】拘束していた「フジタ」社員4人のうち3人を釈放

中国河北省でゼネコン(総合建設会社)、フジタの社員4人が国家安全機関の取り調べを受けている問題で、中国当局は30日、4人のうち3人を釈放した。中国外務省は釈放の事実を丹羽宇一郎駐中国大使に連絡した。

3人はいずれも軍事管理区域に侵入し撮影した事実を認めており、当局に始末書を提出したという。残る1人に対しては取り調べが続いている。《日経新聞》

【日本航空・MD81】ラストフライト

hqdefault-5
https://www.youtube.com/

日本航空のMD81型機が25年間のフライトを終え、30日に引退した。MD81型機は、旧「東亜国内航空」時代に導入されてから25年間、主に地方空港を中心に飛んでいた。

経営再建中の日本航空では、機材の種類を減らしてコストの削減を目指していて、今回の退役もこの流れに沿ったもの。歴代の制服を着た客室乗務員らが最後のフライトを見送った。《日テレNEWS》

【北朝鮮】金正恩氏の写真を初公開

北朝鮮の金正日総書記の後継者に決まった三男ジョンウン氏(27)が28日の朝の映像と写真が30日、北朝鮮の国営メディアにより初めて公開された。

朝鮮中央テレビは同日、平壌で行われた朝鮮労働党代表者会の模様を約2時間半にわたり放送、ジョンウン氏が拍手している様子などが映し出された。朝鮮中央通信もジョンウン氏が写った集合写真をカラーで配信した。

映像や写真にジョンウン氏と特定する説明はないが、写真を見た複数の北朝鮮当局者は「ジョンウン氏に間違いない」と断言した。《共同通信》

【尖閣諸島漁船衝突事件】菅首相、政治介入を否定

菅直人首相は30日、沖縄県・尖閣諸島付近で発生した中国漁船衝突事件に関する衆院予算委員会で、事件をめぐる中国側の対応について「わが国の国内法に基づく粛々たる手続きを認めない姿勢があり、大変問題があった」と批判した。

逮捕、送検した中国人船長を釈放した検察判断への政治介入は「一切ない」と否定。「検察は(判断に際し)いろいろな状況を勘案することも法律的に認められている。検察独自の判断で適切だった」と述べた。

事件を撮影したビデオ映像については見ていないとしたが、「当時の前原誠司国土交通相から悪質事案との説明を受け、その認識を共有している」とした。《福井新聞》

2009 平成21年9月30日(水)

平成7571日目

【さつま号】梅田〜鹿児島間の高速バス:この日をもって運行休止

【特急北アルプス】名鉄のJR乗り入れ特急:ラストラン

【スマトラ島沖地震】

米地質調査所(USGS)によると、インドネシア・スマトラ島西部パダンの沖合で30日午後5時16分(日本時間同日午後7時16分)マグニチュード(M)7.6の地震があった。同国のメディアによると、パダンの市長は西スマトラ州内で少なくとも75人が死亡したと語った。同国の保健省当局者は、数千人ががれきの下敷きになっていると明らかにした。《共同通信》

【WBAスーパーフライ級タイトル戦】名城信男選手、2度目の防衛に成功

王者名城信男(27=六島)が、薄氷のドロー防衛でV2の壁を乗り越えた。挑戦者の同級1位ウーゴ・カサレス(31=メキシコ)を相手に12回判定までもつれ込み、ジャッジ3者3様の引き分けで自己最多2度目の防衛に成功。ポイントでリードされた終盤、伝家の宝刀の右ストレートを何度も浴びせて追い上げた。《日刊スポーツ》

【中日・立浪和義内野手】現役引退を表明

中日の立浪和義内野手(40)が30日、ナゴヤドームで巨人戦前に記者会見し、今季限りでの現役引退を正式に表明。立浪は「そろそろ潮時と思った」などと話した。進出が決まっているクライマックスシリーズ(CS)には出場する。《共同通信》

【民主党】所属議員の団体がキャバクラで政治活動

江田五月参院議長や川端達夫文部科学相ら民主党の計5議員の政治団体が2003~07年分の政治資金収支報告書に、女性従業員に接客させるキャバクラやクラブなどでの飲食代を政治活動費として計上していたことが30日、分かった。

団体は党本部から寄付を受けており、その原資には政党交付金も含まれるため、支出の在り方が問われそうだ。

会派離脱中の江田氏の資金管理団体「全国江田五月会」は事務所役員とマスコミ関係者、後援者らとの懇談に東京都台東区のキャバクラなど11店を利用。5年間で計約240万円を支払ったという。江田氏の事務所は「これからもこのような店を使うか、事務所役員らと相談して決めたい」としている。

直嶋正行経済産業相の政治団体は3店で計約150万円の飲食を計上。松野頼久官房副長官の資金管理団体は東京都内のクラブ2店を利用し、約50万円を支払った。

松本剛明衆院議院運営委員長の資金管理団体も都内のクラブ2店の飲食代として約30万円を計上。いずれも関係者との懇談に利用したなどと説明している。

川端氏が代表を務める「民主党滋賀県第1区総支部」と資金管理団体などがスナックなどを政治活動に利用していたことも判明。川端氏の事務所は「党からの寄付は充てていない。これから詳細を調べる」としている。

民主党が所属議員に配布する「政党交付金ハンドブック」では、交付金から酒を伴う飲食費への支出を禁じている。《毎日新聞》

2008 平成20年9月30日(火)

平成7206日目

【越前河野しおかぜライン】福井|河野海岸有料道路が無料化

【大阪府・橋下徹知事】衆院選出馬について「2万パーセントない」

大阪府の橋下徹知事は30日、次期衆院選に出馬する可能性があるかどうか記者団に問われ「あり得ない。(出ない確率は)2万パーセント」と即座に否定した。橋下知事は「僕はそこまで世のため人のために働くような男じゃない。国のためなんて思わない。大阪のためだったら頑張れる」と述べた。

知事は1月の府知事選前、出馬について「2万パーセントない」といったん否定しながら、その後立候補を表明した経緯がある。

宮崎県の東国原英夫知事が、地元選出の中山成彬衆院議員が国土交通相を辞任したことを受け、「可能性はゼロではない」と出馬に含みを残したことに関連して記者の質問に答えた。《産経新聞》

【麻生太郎首相】補正審議を指示

麻生太郎首相は30日、米下院の緊急経済安定化法案否決で世界的に金融不安が拡大している事態を受け、総合経済対策を盛り込んだ2008年度補正予算案の早期成立を目指し、週明けから予算委員会審議に入るよう自民党に指示した。これを受け、自民、公明両党は幹事長会談を開き、補正予算案を来週中に成立させる方針を確認した。

与党内では政治空白を避けるため、11月2日投開票の日程で行う方向だった次期衆院選は大幅に先送りされるとの見方も広がっている。

首相は経済情勢の推移を見極めた上で解散時期を判断するとみられ、記者団の質問に「消費者庁やテロ特措法の問題もある。抱えている問題をきちんと仕上げるのが当然だ」と先送りする可能性を示唆した。《福井新聞》

広告





2007 平成19年9月30日(日)

平成6840日目

【オーシャンドーム】宮崎シーガイア:閉館

【日本女子オープンゴルフ】諸見里しのぶ選手が優勝

日本女子オープン選手権最終日(30日・北海道樽前CC=6522ヤード、パー72)は2日目から首位の諸見里しのぶが73で回り、通算6アンダーの282で女子ゴルファー日本一のタイトルを初めて手にした。

21歳での優勝は宮里藍に続き大会史上2番目の若さで、ツアーは昨秋以来の通算2勝目。来季から3年間の複数年シード権とともに賞金2800万円を獲得した。《福井新聞》

【拉致被害者家族会】首相との面会を要請へ

拉致被害者家族会のメンバーと支援組織「救う会」幹部らが30日、東京都内で合同会議を開き、「被害者全員が帰還するまで北朝鮮へは一切支援せず、追加制裁せよ」と政府に働き掛けるなど、当面の活動方針を決めた。福田康夫首相に面会を要請し、直接訴えるという。

家族会は、代表の横田滋さん(74)が胆のう摘出手術後、公の場に初めて姿を見せたほか、副代表飯塚繁雄さん(69)ら19人が出席した。《福井新聞》

2006 平成18年9月30日(土)

平成6475日目

【純情きらり】NHK連続テレビ小説:最終回

純情きらり 総集編 [DVD]
純情きらり

【桃花台新交通・ピーチライナー】愛知|この日の運行をもって廃止

【世界レスリング女子55キロ級】吉田沙保里選手、4年連続4度目の優勝

【世界レスリング女子51キロ級】坂本日登美選手、2年連続4度目の優勝

【世界レスリング女子59キロ級】正田絢子選手、2年連続3度目の優勝

【 YS11】国内定期路線から引退

hqdefault-8

唯一の国産旅客機として戦後開発され、海外の航空会社にも使用されてきた中型機YS-11が30日、日本エアコミューター(JAC)の鹿児島県・沖永良部ー鹿児島間の記念フライトを最後に、41年に及ぶ国内の定期旅客輸送から引退した。両空港では式典が行われ、関係者や大勢の航空ファンが「日本の翼」に別れを告げた。《福井新聞》

【公明党】太田昭宏氏が新代表に就任

公明党は30日、都内で第6回党大会を開き、代表選にただ一人立候補した太田昭宏幹事長代行(60)の代表就任を正式に決定した。太田新代表は新幹事長に北側一雄前国土交通相を指名、承認された。約8年続いた「神崎武法代表ー冬柴鉄三幹事長」体制に変わり「太田ー北側体制」がスタートした。

大会後の記者会見で太田氏は安倍晋三首相が集団的自衛権行使をめぐる研究を始める方針を示したことに対し「公明党は集団的自衛権の行使は認めないという立場だ」と強調、研究について「具体的な中身を見極めたい」と警戒感を示した。《福井新聞》

2005 平成17年9月30日(金)

平成6110日目

【世界レスリング女子72キロ級】浜口京子選手、銀メダル獲得

【マリナーズ・イチロー外野手】5年連続200安打達成

【プロ野球・オリックス】マック鈴木投手らに戦力外通告

オリックスは30日、岡本晃投手(32)、マック鈴木投手(30)、宇都格投手(21) 谷口悦司投手(26)、塩屋大輔投手(29)、五島裕二内野手(29)、福留宏紀内野手(30) 井戸伸年外野手(28)に戦力外通告を行った。

マックは米球界に再挑戦する予定で「またアメリカでチャンスをつかめるように頑張ります」と話した。 球団は高校生ドラフト後にも数人に戦力外通告する方針だ。《デイリースポーツ》

【マブチモーター社長宅殺人放火事件】参考人2人を旅券法違反などで逮捕

最期の夏 「マブチモーター事件」強盗放火殺人犯 死刑囚獄中ブログ
マブチモーター事件 死刑囚獄中ブログ

千葉県松戸市で2002年、小型モーターの世界トップメーカー、マブチモーター社長(現会長)宅で妻子が殺害、放火された強盗殺人事件の松戸東署捜査本部は30日、重要参考人の男2人を有印私文書偽造や旅券法違反容疑などで逮捕した。マブチ事件についても追及する。

2人は群馬県の窃盗事件で懲役4年の判決を受け控訴中の男(62)と、懲役2年8月の判決を受け服役中の男(54)。

調べでは、2人はマブチ事件直前の02年7月、共謀して群馬県伊勢崎市役所に偽の転入申請をして他人の住民登録を移し、男(62)の旅券を違法に取得したなど疑い。男(62)は、この旅券を使って成田空港からフィリピンなどへ出入国していたという。

関西在住の男性が昨年「2人がマブチ事件に関与した」と捜査本部に証言。2人が事件前に社長宅周辺を車で下見していた可能性が高いことや、社長宅から奪われた貴金属を東京都内で処分した疑いがあることが分かった。《産経新聞》

【大阪高裁】小泉首相の靖国参拝は「違憲」

小泉純一郎首相の靖国神社参拝は政教分離を定めた憲法に違反し、精神的苦痛を受けたとして、台湾先住民ら188人が国と首相、靖国神社に1人当たり1万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁(大谷正治裁判長)は30日、参拝を「公的」とした上で「憲法の禁止する宗教的活動に当たる」として違憲と認定した。

判決は参拝の公私の別に対する小泉首相の姿勢について「政教分離原則が論議されている中で、公に明確にすべきだ」と批判した。

賠償請求については「参拝や信仰を奨励したり、自らの行為を見習わせることを意図したものではなく、思想、信教の自由など権利を侵害していない」と退け、控訴を棄却した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】「靖国」判決に不快感

小泉純一郎首相は30日午後の衆院予算委員会で、首相の靖国神社参拝を憲法違反とした大阪高裁判決について「一国民として、首相として、参拝している。首相の職務として参拝しているわけではない。どうして憲法違反なのか理解に苦しむ」と述べ、強い不快感を示した。

ただ年内の参拝の可能性については「適切に判断する」と従来の発言を繰り返すにとどまった。《福井新聞》

2004 平成16年9月30日(木)

平成5745日目

【三越】10店舗の閉鎖を発表

大手百貨店の三越は30日、大阪店(大阪市)、横浜店(横浜市)、倉敷店(岡山県倉敷市)の大型店3店舗と、函館店(北海道函館市)、三田店(兵庫県三田市)など小型店7店舗を閉鎖すると発表した。

閉鎖時期は大型3店と小型店のうち枚方店(大阪府枚方市)が来年5月5日。残りの小型店6店が来年2月末としている。《福井新聞》

【石毛宏典氏】四国での野球独立リーグ構想計画を発表

プロ野球オリックス元監督の石毛宏典氏による四国での新たな野球リーグ構想について、同氏は30日、高松市内で記者会見し、「各県1球団ずつのリーグ戦による独立リーグを来年4月から行う」構想を正式発表した。

プロ野球を目指す若手を集め、実戦を中心とした技術向上の場を提供するとしている。

石毛氏が代表を務める設立母体「IBLJ(本社・東京)」の事業計画などによると、同リーグは4~10月に四国各県の球場で計180試合(各チーム90試合)を実施。選手は今年12月に、東京、大阪、名古屋など全国5都市で実施する入団テストで選抜する。

選手の年齢は原則として17~24歳に限定。監督らスタッフには元プロ野球選手らを起用する考え。《時事通信》

【プロ野球・オリックス】仰木彬氏の監督就任を発表

プロ野球のオリックスは30日、近鉄と統合後の新球団オリックス・バファローズの監督に仰木彬氏(69)が就任すると発表した。オリックス時代の教え子で米大リーグのシーズン最多安打記録に挑むイチロー(マリナーズ)の試合を観戦するため米国滞在中の仰木氏から同日、球団に就任要請受諾の連絡があった。

仰木氏は球団を通じて「私の野球経験がお役に立てるなら、新しい球団のスタートのためにすべてを注いで取り組もうと決意した。選手がやる気を起こせるようなチームづくりを第一にしたい」とコメントした。《共同通信》

2003 平成15年9月30日(火)

平成5379日目

【プロ野球 パ・リーグ】ダイエーが3年ぶり3度目の優勝

【JR西日本・特急加越】ラストラン

【ゴールドパーク串木野】閉園

【東京地検】田中真紀子前外相を不起訴処分

国から公設秘書給与をだましとり一部を流用したとして、詐欺容疑で告発されていた前外相の田中真紀子前衆院議員(59)について、東京地検特捜部は30日「秘書には勤務実態があり、流用の事実もなかった。詐欺にはあたらない」として不起訴処分とした。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】郵政、道路の民営化時期を公約に

参院は30日の本会議で、小泉純一郎首相の所信表明に対する各党の代表質問を行った。

首相は自民党総裁選で打ち出した2007年からの郵政民営化や05年度の道路関係4公団の民営化について「衆院選、参院選でこの公約を政権運営の基本方針として国民に訴えていきたい」と述べ、党の選挙公約に民営化の時期の明示する考えを重ねて強調した。《福井新聞》

2002 平成14年9月30日(月)

平成5014日目

【まんてん】NHK連続テレビ小説:放送開始

連続テレビ小説 まんてん 総集編 下巻 [DVD]
まんてん

【小泉第一次改造内閣】発足

kakuryo87-1
http://www.kantei.go.jp

小泉純一郎首相は30日、構造改革を継続、加速するとして就任1年5ヶ月で初めての内閣改造を行い、同日夕の認証式を経て「小泉改造内閣」が正式に発足した。焦点だった金融担当相については留任の竹中平蔵経済財政担当相に兼務させ、柳沢伯夫氏を事実上更迭した。《福井新聞》

【牛肉偽装事件】日本ハム子会社を一斉捜索

日本ハム(大阪市)の牛肉偽装事件で、兵庫、愛媛、徳島の3県警は30日朝、子会社の「日本フード」の姫路、愛媛、徳島3営業部と、姫路営業部を統括する同社の関西カンパニー(大阪市)など計十数か所を詐欺容疑で一斉捜索した。

3県警は1日も偽装を指示したとされる3営業部の元部長宅などを捜索する予定で、各営業部の偽装工作の裏付けを進めるとともに、日本ハム本社の関与や偽装肉の一部が焼却された経緯などについて関係者から事情聴取を重ね、事件の全容解明を目指す。牛肉偽装の強制捜査は雪印食品(解散)、日本食品(民事再生手続き中)に続き3件目。《読売新聞》

2001 平成13年9月30日(日)

平成4649日目

【ベルリン・マラソン】高橋尚子選手が世界新記録で優勝

ベルリン・マラソンが30日、ベルリン市内で行われ、シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子選手(29)=積水化学=が女子で史上初めて2時間20分を切る2時間19分46秒の世界新記録で優勝した。従来の世界記録は1999年の同マラソンで、テグラ・ロルーペ(ケニア)がマークした2時間20分43秒。

高橋、ロルーペの対決が注目された同レースは、午前9時(日本時間午後4時)に男子と同時スタートした。

シドニー五輪以来1年ぶりのフルマラソンに臨んだ高橋は、男子のペースメーカーとともに序盤から独走。25キロ地点を世界記録を上回るペースで通過するなど圧倒的な強さを見せつけ、五輪金メダルに続く快挙を成し遂げた。《共同通信》

【小泉純一郎首相】高橋尚子選手を祝福

小泉純一郎首相は30日夜、高橋尚子選手が優勝したことについて「シドニー五輪の金メダリストとして国民の期待にこたえて優勝、しかも世界最高記録、素晴らしい。プレッシャーをはね飛ばした姿に感動しました」と祝福するコメントを発表した。《福井新聞》

2000 平成12年9月30日(土)

平成4284日目

【線香花火】Skoop On Somebody、10thシングル発売

【私の青空】NHK連続テレビ小説:最終回

【サッカー・城彰二選手】J1・横浜に復帰

サッカー、Jリーグ一部(J1)の横浜F・マリノスは30日、スペイン一部リーグのパリャドリードでプレーしていた元日本代表FWの城彰二(25)が正式に横浜に復帰すると発表した。

横浜市戸塚区にある横浜の練習グラウンドそばのトレーニングセンターで会見した城は「スペインでプレーした実績と誇りを持って、自分の成長した姿を見せたい」と抱負を話した。《福井新聞》

【茨城県東海村】臨界事故から1年、事故を想定した訓練を実施

茨城県東海村は核燃料加工会社ジェー・シー・オー(JCO)で起きた臨界事故から1年たった30日、今年6月に施行された原子力災害対策特別措置法などに基づく事故後初めての防災訓練を実施、住民や原子力関連施設などから約800人が参加した。

訓練は「日本原子力発電東海第二発電所の原子炉が緊急停止、放射能漏れ事故が起こった」との想定で始まり、村役場に災害対策本部を設置。防災無線で「窓を閉めて外出を控えてください」と英語も交えて住民に伝えた。

村上達也村長は訓練中の模擬会見で「緊張感を持って進めている。台本では国の指示で動くことが多いが、実際の事故では双方向で対策を話し合う形になるのではないか」と現場の重要性を強調した。《福井新聞》

1999 平成11年9月30日(木)

平成3918日目

【プロ野球・中日】11年ぶり5度目のリーグ優勝

プロ野球セ・リーグは30日、中日ドラゴンズが11年ぶり5度目の優勝を果たした。優勝へのマジックナンバーを1としていた中日は神宮球場でヤクルトスワローズと対戦。その試合の七回、横浜スタジアムでマジック対象チームの2位巨人が1−2で横浜ベイスターズに敗れたため、その時点で中日の優勝が決まった。それから約1時間半後に中日は5−4でヤクルトに勝ち、リーグ制覇に花を添えた。

日本シリーズは10月23日から、球団創設11年目でパ・リーグ優勝を決めたダイエーホークスの本拠地福岡ドームで開幕する。

星野仙一監督は88年にリーグ制覇を達成しており、中日球団史上初となる2度目の優勝監督になった。《福井新聞》

【地下鉄サリン事件】横山被告に死刑判決

死者12人を出した地下鉄サリン事件の実行犯として、殺人未遂罪と武器等製造法違反の罪に問われたオウム真理教幹部の横山真人被告(35)の判決公判が30日、東京地裁で開かれ、山崎学裁判長は「教団の利益のため手段を選ばぬ狂信的かつ独善的な犯行で、社会秩序に対する無謀な挑戦」として求刑通り死刑を言い渡した。《福井新聞》

【東海村JCO臨界事故】

30日午前10時35分ごろ、茨城県東海村石神外宿の核燃料加工会社ジェー・シー・オー(本社東京都港区)の東海事業所転換試験棟で、放射能漏れの警報が鳴り、社員14人が被ばく、3人が倒れた。うち2人は嘔吐や下痢症状があり、意識はあるが重症。被ばく量は少なくとも8シーベルトと、原爆被ばくに匹敵するレベル。

核分裂の連鎖反応による日本初の臨界被ばく事故で、同日夜には再び臨界状態になった可能性が出ている。このため、茨城県が半径10キロメートル以内の住人約31万3000人に屋内に出ないよう呼び掛け、JR常磐線は水戸ー日立間で運転を中止。住民約160人が避難するなど日本の原子力史上、最悪の事態になった。《福井新聞》

1999年9月30日、JCOの核燃料加工施設内で核燃料を加工中に、ウラン溶液が臨界状態に達し核分裂連鎖反応が発生、この状態が約20時間持続した。これにより、至近距離で中性子線を浴びた作業員3名中、2名が死亡、1名が重症となった他、667名の被曝者を出した。国際原子力事象評価尺度(INES)でレベル4(事業所外への大きなリスクを伴わない)の事故。
東海村JCO臨界事故 -Wikipedia

【政府】緊急事態を宣言

政府は30日夜、小渕恵三首相を本部長とする東海村臨界被ばく事故対策本部会議を首相官邸内で開き、事故状況の報告を受けて今後の対策を協議した。

首相は冒頭、今回の事態について「引き続き放射線の影響も懸念される厳しい事態が判断される。住民の安全を第一に万全を期して対処する」と述べ、政府を挙げて対応に全力を尽くす考えを表明した。

野中広務官房長官は記者会見で、日本で最初の臨界事故であることを認めるとともに「異常な反応が継続して起きている可能性が高い。周辺への放射線の影響が懸念される厳しい状況にある」と説明し、今後の見通しについては「分からない」と答えた。

その上で長官は「わが国でも経験したことのない緊急事態であり、万全の対策をとっていかなければならない」と表明。「一般原発はそれなりに(事故の準備を)していたが、この種の事故は想定していなかった」とし、予想外の事故だったとの認識を示した。《福井新聞》

1998 平成10年9月30日(水)

平成3553日目

【動力炉・核燃料開発事業団】31年の歴史に幕

事故と不祥事に揺れ続けた動力炉・核燃料開発事業団(動燃)が30日、31年の歴史を閉じた。核燃料サイクル確立に向けた技術開発は10月1日に発足する特殊法人「核燃料サイクル開発機構」に引き継がれる。

30日は動燃として最後の仕事を終えた後、夕方から東京港区の本社をはじめ、敦賀市のもんじゅ建設所、ふげん発電所、敦賀事務所など計8ヶ所で解団式を行った。《福井新聞》

【小渕恵三首相】核燃料サイクル開発機構「期待にこたえる体制を」

小渕恵三首相は30日夜、動力炉・核燃料開発事業団が同日解散し、1日から新法人「核燃料サイクル開発機構」が業務を引き継ぐことに関連して「新しい機構の下で国民の期待にこたえるようしっかりした体制で臨み、核の平和的利用のため努力してほしいと強く期待している」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。《福井新聞》

広告





1997 平成9年9月30日(火)

平成3188日目

【 JRビル】旧国鉄ビル:この日をもって閉鎖

【 JR信越線】横川〜軽井沢:この日をもって廃線

長野新幹線開業に伴い廃止されるJR信越線横川ー軽井沢間が最後の日を迎えた30日、東京・上野駅などではこの日限りで姿を消す特急「あさま」「白山」などに別れを惜しむ鉄道ファンで朝から混雑した。

同区間は午後9時上野発長野行きあさま37号と機関車の回送を最後に1893年の開通以来104年の歴史に幕を閉じバス輸送に転換。新幹線の開業で幹線鉄道の一部区間が廃止になるのは初めて。《福井新聞》

【日本たばこ協会】たばこのCM「やめます」

国産、外国たばこのメーカー、販売会社の業界団体「日本たばこ協会」は未成年者の喫煙防止策として1998年4月1日から、テレビ、ラジオでたばこの銘柄のコマーシャルをしないことを申し合わせ30日、広告代理店など関係先に伝えた。《福井新聞》

1996 平成8年9月30日(月)

平成2823日目

【はなまるマーケット】TBS:放送開始

【山梨リニア実験線】基本設備完成:報道公開

【トヨタ】国内生産台数累積9000万台:田原工場で記念式典開催

【東京地裁】伊丹監督襲撃事件:暴力団員5人に実刑判決

【阪神高速3号神戸線】全線復旧開通

阪神大震災で橋脚の一部が転倒するなど大きな被害を受けた大阪ー神戸間の大動脈、阪神高速道路神戸線は(39.6キロ)は30日正午、武庫川(西宮市)ー深江(神戸市)間の開通で全面復旧、被災地の交通網は622日ぶりに震災前の姿に戻った。《福井新聞》

1995 平成7年9月30日(土)

平成2457日目

【春よ、来い】NHK連続テレビ小説最終回

【大阪府・横山ノック知事】女性副知事登用を断念

副知事人事をめぐって紛糾していた大阪府議会は30日未明、横山ノック(山田勇)知事が、3人の副知事候補のうち否決が確実な大泉博子厚生省家庭福祉課長(45)の人事案を撤回することで決着。同日午前4時すぎに開いた本会議で他の副知事2人と出納長の案が共産党を除く賛成多数で可決された。

公約だった女性副知事が実現できなかった横山知事は、議会後「大泉さんや厚生省に申し訳ない。断腸の思い」などと語った。《福井新聞》

【セ・リーグ】ヤクルト(野村克也監督)2年ぶり4度目の優勝

プロ野球のセントラル・リーグは30日、ヤクルト・スワローズが2年ぶり4度目の優勝を遂げた。リーグ制覇へのマジックを1としていたヤクルトはこの日、本拠地の神宮球場で巨人と対戦、5-0で勝った。日本シリーズは21日からパシフィック・リーグ優勝のオリックスの本拠地、グリーンスタジアム神戸で始まる。《福井新聞》

【MLB・ドジャース】ナ・リーグ西地区優勝

米大リーグ、ドジャースの野茂英雄投手は30日、勝てばナ・リーグ西地区の優勝が決まるパドレス戦で8回を6安打2失点(自責点1)、毎回の11奪三振と力投。ドジャースが7-2で勝ち、野茂の13勝目(6敗)はチームに7年ぶり8度目の地区優勝をもたらした。《共同通信》

1994 平成6年9月30日(金)

平成2092日目

【第1回気象予報士試験】合格発表:500人が合格

【自衛隊】ルワンダ難民救援:第一陣が出発

ルワンダ難民救済のためザイール東部のゴマに派遣される自衛隊本隊の第一陣100人が30日午前、成田空港から出発した。ケニアの首都ナイロビを経由して10月2日にゴマに入り、本格的な救援活動を始める。国連平和維持活動(PKO)に基づく初めての自衛隊海外人道派遣だが、現地の治安悪化が伝えられており、不安を残した中での派遣となった。《福井新聞》

【村山富市首相】所信表明演説

村山首相は30日午後の衆院本会議で所信表明演説を行った。引き続き参院本会議でも演説した。首相就任後2度目の演説で、「人にやさしい政治」「安心できる政治」をあらためて掲げ、「改革すべきは大胆に改革しなければならない」と強調した。

演説は内政に比重を置き、衆院選挙制度改革に伴う小選挙区区割り法案の早期成立と、消費税率の5%引き上げを盛り込んだ税制改革法案の今国会提出を表明。

消費税アップではその前提として「行政改革の断行こそこの内閣が全力を傾けて取り組まなければならない課題」と行政改革を内閣の最重要課題と位置付けた。その上で歴代首相としては初めて「政と官の役割分担」に言及、官僚主導の政策決定を排除して改革を進める強い決意を明らかにした。《福井新聞》

【第131臨時国会】野党が村山首相の所信表明をボイコット

臨時国会は30日午後、衆院副議長のポストの配分に絡んで村山首相の所信表明演説を行う衆院本会議の開会をめぐり与野党が激しく対立、与党側は野党統一会派「改革」の大半が欠席する中での本会議開会に踏み切った。ただ改革のうち「旧改革の会」の西岡武夫氏ら6人と、共産党、民主新党クラブは出席した。

野党側が所信表明演説をボイコットしたのは佐藤首相時代の1966年12月以来、28年ぶり2回目。参院本会議でも所信表明演説が行われたが、新緑風会と公明党は全員欠席した。《福井新聞》

1993 平成5年9月30日(木)

平成1727日目

【最高裁】鹿児島・伊仙町長選は無効

平成3年4月の鹿児島県・徳之島の伊仙町長選で当選した樺山資敏町長らが、同県選挙管理委員会(松村仲之助委員長)の出し選挙無効採決の取り消しを求めた訴訟の上告審判決が30日、最高裁第一小法廷であった。大堀誠一裁判長は「選管の採決を是認した福岡高裁宮崎支部判決に誤りはない」として、樺山町長側の上告を棄却した。

これにより、選挙無効が確定し、樺山町長は失職。伊仙町選管が通知を受けてから50日以内に出直し選挙が行われる。

福岡高裁宮崎支部の判決などによると、同町選では不在者投票316票が開票作業に間に合わず受理されなかった。開票の結果、樺山町長が対立候補を104票差で破ったが、町選管は「事務妨害のため不在者投票が開票できなかった」として、選挙無効を告示。樺山町長側が県選管に異議を申し立てた。

県選管は町選管の無効告示を「手続きに誤りがある」と取り消した上で、町選管の不在者投票の管理執行違反を理由に改めて選挙無効の採決をしていた。

同高裁宮崎支部はことし4月「不在者投票が開票されていれば選挙結果に影響を与えたことは明らかだ」とし、県選管の採決を支持し、樺山町長の請求を棄却。同町長側が控訴していた。《福井新聞》

【農水省】加工用の米20万トンを緊急輸入へ

長雨、日照不足による天候不順や台風などで被害を受け、93年産水稲の作況指数(9月15日現在)が戦後最悪の「80」(著しい不良)と凶作になったことから、農水省は30日、年末年始需要に対処するため加工用の米20万トンを年内に緊急輸入すると発表した。

主食用米も年明け後に輸入する。コメの緊急輸入は1984年に韓国から加工用米15万トンを輸入して以来。天災によるとはいえ、コメの国内自給方針が崩れたことで、コメ自由化論議に弾みがつくことも予想される。《福井新聞》

【自民党・河野洋平総裁】「派閥解消実現へ」

自民党の第57回臨時党大会は30日午前、党本部で開かれ、河野総裁の無投票再選を了承、特別宣言を採択し2日間の幕を閉じた。

河野総裁は「党の再生と政権奪還に一身を捧げて全力を尽くし、必ず実現する」と述べ、党改革の断行と政権への復帰に強い決意を表明した。

河野氏は派閥解消について「遅くとも新しい制度による選挙が実施される前までに、党を挙げて派閥解消が実現できるよう努める」と述べ、次の総選挙前に派閥解消へ努力することを約束した。《福井新聞》

1992 平成4年9月30日(水)

平成1362日目

【タレント・西脇彩華さん】誕生日

【プロ野球・西武】3年連続9度目のリーグ優勝

西武が6月以降独走して3連覇を達成した。プロ野球パ・リーグは30日、優勝マジックを1としていた西武が東京ドームで日本ハムと対戦。一回に清原、田辺の適時打などで大量7点を先取した後、日本ハムに追い上げられたが、終盤突き放して14−5で勝ち、3年連続9度目の優勝を決めた。

西武は1979年の球団発足以来14年間に9度目の優勝で、前身の西鉄時代を含めるとリーグ最多の14度目となった。森監督は就任7年間で6度目のリーグ制覇。西武はこの日、全球団からの今季勝ち越しが決定。3年連続でこの記録をマークしたのは、51年から53年にかけての巨人以来史上2人目。《福井新聞》

【大相撲・智ノ花関】元教師の力士「成松」が十両昇進で改名

日本相撲協会審判部は30日、東京・両国国技館で大相撲九州場所(11月8日初日・福岡国際センター)の番付編成会議を開き、高校教諭からプロ入りして話題をまいた元アマチュア横綱の成松改め智ノ花(28)=立浪部屋、熊本県出身=や、アルゼンチン出身の星安出寿=陸奥部屋=ら十両昇進4力士を発表した。

学生相撲の名門、日大で主将だった智ノ花は山口・大津高で保健体育の教諭を務めた異色の経歴を持つ。元アマ横綱の関取昇進は6人目。《福井新聞》

【自民党竹下派】金丸ー小沢体制を堅持

自民党竹下派は30日、会長の金丸前副総裁の5億円献金事件が司法的に決着したのを受け、金丸氏と小沢会長代行による指導体制を引き続き堅持していく方針を固めた。

金丸氏は政治活動再開にあたって政治改革への努力を示し、反省の意を打ち出していく考えだが、派閥防衛論理を優先させた竹下派の方針は、暴力団との関係など世論の批判を受けることになるだろう。

竹下派の「金丸ー小沢体制」が再構築されることは内閣改造・党役員人事の時期を模索している宮沢首相の判断や、臨時国会の方向に一定の影響を与えそうだ。《福井新聞》

1991 平成3年9月30日(月)

平成996日目

【トヨタ・ウィンダム】発売

10101009_199110
http://www.goo-net.com/

【天皇皇后両陛下】マレーシアへ

東南アジア3カ国歴訪中の天皇、皇后両陛下はタイでの日程を終え30日午後1時半、第二の訪問国マレーシアのクアラルンプールに到着された。

両陛下は国会議事堂前広場での歓迎式典、マハティール首相夫妻、アズラン・シャー国王夫妻との会見の後、同日夜、イスタナ宮殿での国王夫妻主催の晩さん会へ。陛下は「日本は先の誠に不幸な戦争の惨禍を再び繰り返すことのないよう平和国家として生きることを決意した」と、タイでのお言葉と全く同じ表現で過去に触れたお言葉を述べられた。《共同通信》

【衆院特別委員会】政治改革法案を廃案

政治改革関連3法案を審議してきた衆院政治改革特別委員会の小此木彦三郎委員長は30日午後の理事会で、同法案を社会党提出の公職選挙法改正案とともに「審査未了・廃案の取り扱いとする」とした委員長見解を示し、与野党理事とも満場一致でこれを了承した。

これにより今国会最大のテーマとなっていた小選挙区比例代表並立制導入を柱とした政治改革関連3法案は、廃案が決定した。《福井新聞》

【海部俊樹首相】「重大な決意」

海部首相は30日夜、首相官邸で開かれた小渕幹事長ら自民党四役らとの協議で、政治改革関連法案の廃案が決定したことを受け「重大な決意だ」として衆院解散・総選挙をも辞さない強い姿勢で政局運営に臨む考えを明らかにした。

これに対し小渕幹事長は「自らの責任で努力してほしいので、しばらく時間を貸してほしい」と述べ、事態打開のため「政府与党一体となって難局を乗り切る」ことで出席者の認識が一致した。

首相の重大決意について、協議に出席した自民党首脳は「積極的な意味では一つしかない」と述べ、また吹田自治相も「二つの意味があるが、どちらかというと衆院解散だ」とコメント、首相が解散も辞さない覚悟で事態乗り切りを図ろうとしていると受け止めている。《福井新聞》

1990 平成2年9月30日(日)

平成631日目

【兼高かおる世界の旅】TBS:31年の歴史に幕

【韓国・ソ連】国交樹立

シュワルナゼ・ソ連外相と崔浩中・韓国外相は30日、国連本部で約1時間にわたり会談し、両国が9月30日をもって正式に国交を樹立するとの共同コミュニケに調印した。

両国の国交樹立は、来年1月1日の予定をこの日の外相会談で電撃的に繰り上げたもので、朝鮮半島を中心とする北東アジアでの冷戦構造が確実に崩れたことを象徴し、日本と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)との国交正常化、さらに韓国と中国、北朝鮮と米国の関係改善という「クロス承認」を促進させるなど朝鮮半島情勢を急展開させていくことになろう。

共同コミュニケは、両国の国交樹立は朝鮮半島の安定と問題の平和的解決に貢献する、とその意義を強調する一方「国交樹立が第三国に影響することはない」と述べ、北朝鮮に配慮をみせた。共同コミュニケは国交樹立を受けて、なるべく早い時期に大使を交換するとしており、両外相は相互に首都を訪問して盧泰愚、ゴルバチョフ両大統領による相互訪問日程を詰めることで合意した。《共同通信》

【国際花博】閉幕

183日間にわたって大阪・鶴見緑地で開かれた花と緑の祭典が30日、2300万人を集めて幕を閉じた。

春から秋へ移りゆく季節を彩った数百万本の花々。拍手と「さよなら」の声と、花博を支えてきたスタッフの涙。台風20号に伴う悪天候の中、最後の別れを惜しむ人々の列は途切れず、交歓の輪が夜更けまで続いた。《福井新聞》

【海部俊樹首相】子供のための世界首脳会議で演説

海部首相は30日昼、国連本部で開かれた「子供のための世界首脳会議」(子供サミット)の第一回会議で。教育問題について基調演説した。

この中で首相は、開発途上国の子供たちの人間らしい尊厳に満ちた生活実現に向け基礎教育の整備と児童の識字率の改善の重要性を協調し、その貢献策としてアジア・太平洋地域を対象にした「識字信託基金」をユネスコに設置することを表明した。

1989 平成元年9月30日(土)

平成266日目

【青春家族】NHK連続テレビ小説最終回

【東ドイツ】市民4300人が西独へ

西ドイツへの出国を求めて在チェコスロバキア、ポーランド西ドイツ大使館に逃げ込んでいた東ドイツ市民約4300人が東ドイツ政府の同意で西ドイツに出国できるようになり、9月30日夜から1日早朝にかけ、市民を移送する東ドイツ国鉄の特別列車がプラハとワルシャワを出発、プラハ組の第一陣は1日早朝に西ドイツ入りした。

ハンガリーが東ドイツ市民の西ドイツへの自由な出国を許可した後も続いていた西ドイツ大使館への「ろう城」はこれで一応解決することになった。

東ドイツ国営ADN通信は30日午後7時半、外務省スポークスマンの声明として「東ドイツ政府の関与しないところで起きた、プラハとワルシャワの西ドイツ大使館の異常事態に終止符を打つため、両大使館にとどまっている東ドイツ出身者を東ドイツ国鉄の列車により東ドイツ経由で西ドイツに追放することになった」と述べ、自国内通過を条件に出国を認めることを明らかにした。《共同通信》

【元大関・朝潮】断髪式

大相撲の人気力士だった元大関朝潮(高知県出身、高砂部屋)の引退、年寄「山響」襲名披露大相撲が30日、東京・両国国技館で行われた。断髪式では元阪神タイガースの掛布雅之氏ら三百余人がはさみを入れた。

現役時代はいつも陽気で明るく、涙を見せたことがなかった”大ちゃん”だが、さすがに感極まって涙を流すシーンも見られた。《福井新聞》

【自民・奥田敬和国対委員長】「解散は年明け以降」

今後の政局の最大の焦点である衆院解散・総選挙は年明け以降に持ち越される可能性が高くなった。

30日、中国訪問中の奥田自民党国対委員長が、海部首相と小沢幹事長との間で年内解散回避の合意ができていることを明らかにしたほか、海部首相も同日までの講演や記者会見で早期解散を再三否定、平成2年度予算案の年内編成を強調している。《福井新聞》

【海部俊樹首相】小選挙区制導入に意欲

海部首相と小沢幹事長ら自民党三役は30日午後、静岡県伊東市で開かれた自民党全国研修会でそれぞれ講演し、小選挙区制導入を柱とする抜本的な政治改革の必要性を強調した。

首相は自民党の政治改革大綱に沿った政治改革を海部内閣の最重要課題と位置付け、第八次選挙制度審議会(首相の諮問機関、小林与三次会長)に対し抜本的改正案を来年3月までに取りまとめるよう要請したが、首相が具体的に小選挙区制導入の意向を示したのは初めてだ。

小沢幹事長は、この抜本改革を「憲政100年の一大改革」と言明、また三塚政調会長、唐沢総務会長も小選挙区制導入の断行を訴えた。《福井新聞》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

その日のできごと

1月1日(1/366)

1月2日(2/366)

1月3日(3/366)

1月4日(4/366)

1月5日(5/366)

1月6日(6/366)

1月7日(7/366)

1月8日(8/366)

1月9日(9/366)

1月10日(10/366)

1月11日(11/366)

1月12日(12/366)

1月13日(13/366)

1月14日(14/366)

1月15日(15/366)

1月16日(16/366)

1月17日(17/366)

1月18日(18/366)

1月19日(19/366)

1月20日(20/366)

1月21日(21/366)

1月22日(22/366)

1月23日(23/366)

1月24日(24/366)

1月25日(25/366)

1月26日(26/366)

1月27日(27/366)

1月28日(28/366)

1月29日(29/366)

1月30日(30/366)

1月31日(31/366)

2月1日(32/366)

2月2日(33/366)

2月3日(34/366)

2月4日(35/366)

2月5日(36/366)

2月6日(37/366)

2月7日(38/366)

2月8日(39/366)

2月9日(40/366)

2月10日(41/366)

2月11日(42/366)

2月12日(43/366)

2月13日(44/366)

2月14日(45/366)

2月15日(46/366)

2月16日(47/366)

2月17日(48/366)

2月18日(49/366)

2月19日(50/366)

2月20日(51/366)

2月21日(52/366)

2月22日(53/366)

2月23日(54/366)

2月24日(55/366)

2月25日(56/366)

2月26日(57/366)

2月27日(58/366)

2月28日(59/366)

2月29日(60/366)

3月1日(61/366)

3月2日(62/366)

3月3日(63/366)

3月4日(64/366)

3月5日(65/366)

3月6日(66/366)

3月7日(67/366)

3月8日(68/366)

3月9日(69/366)

3月10日(70/366)

3月11日(71/366)

3月12日(72/366)

3月13日(73/366)

3月14日(74/366)

3月15日(75/366)

3月16日(76/366)

3月17日(77/366)

3月18日(78/366)

3月19日(79/366)

3月20日(80/366)

3月21日(81/366)

3月22日(82/366)

3月23日(83/366)

3月24日(84/366)

3月25日(85/366)

3月26日(86/366)

3月27日(87/366)

3月28日(88/366)

3月29日(89/366)

3月30日(90/366)

3月31日(91/366)

4月1日(92/366)

4月2日(93/366)

4月3日(94/366)

4月4日(95/366)

4月5日(96/366)

4月6日(97/366)

4月7日(98/366)

4月8日(99/366)

4月9日(100/366)

4月10日(101/366)

4月11日(102/366)

4月12日(103/366)

4月13日(104/366)

4月14日(105/366)

4月15日(106/366)

4月16日(107/366)

4月17日(108/366)

4月18日(109/366)

4月19日(110/366)

4月20日(111/366)

4月21日(112/366)

4月22日(113/366)

4月23日(114/366)

4月24日(115/366)

4月25日(116/366)

4月26日(117/366)

4月27日(118/366)

4月28日(119/366)

4月29日(120/366)

4月30日(121/366)

5月1日(122/366)

5月2日(123/366)

5月3日(124/366)

5月4日(125/366)

5月5日(126/366)

5月6日(127/366)

5月7日(128/366)

5月8日(129/366)

5月9日(130/366)

5月10日(131/366)

5月11日(132/366)

5月12日(133/366)

5月13日(134/366)

5月14日(135/366)

5月15日(136/366)

5月16日(137/366)

5月17日(138/366)

5月18日(139/366)

5月19日(140/366)

5月20日(141/366)

5月21日(142/366)

5月22日(143/366)

5月23日(144/366)

5月24日(145/366)

5月25日(146/366)

5月26日(147/366)

5月27日(148/366)

5月28日(149/366)

5月29日(150/366)

5月30日(151/366)

5月31日(152/366)

6月1日(153/366)

6月2日(154/366)

6月3日(155/366)

6月4日(156/366)

6月5日(157/366)

6月6日(158/366)

6月7日(159/366)

6月8日(160/366)

6月9日(161/366)

6月10日(162/366)

6月11日(163/366)

6月12日(164/366)

6月13日(165/366)

6月14日(166/366)

6月15日(167/366)

6月16日(168/366)

6月17日(169/366)

6月18日(170/366)

6月19日(171/366)

6月20日(172/366)

6月21日(173/366)

6月22日(174/366)

6月23日(175/366)

6月24日(176/366)

6月25日(177/366)

6月26日(178/366)

6月27日(179/366)

6月28日(180/366)

6月29日(181/366)

6月30日(182/366)

7月1日(183/366)

7月2日(184/366)

7月3日(185/366)

7月4日(186/366)

7月5日(187/366)

7月6日(188/366)

7月7日(189/366)

7月8日(190/366)

7月9日(191/366)

7月10日(192/366)

7月11日(193/366)

7月12日(194/366)

7月13日(195/366)

7月14日(196/366)

7月15日(197/366)

7月16日(198/366)

7月17日(199/366)

7月18日(200/366)

7月19日(201/366)

7月20日(202/366)

7月21日(203/366)

7月22日(204/366)

7月23日(205/366)

7月24日(206/366)

7月25日(207/366)

7月26日(208/366)

7月27日(209/366)

7月28日(210/366)

7月29日(211/366)

7月30日(212/366)

7月31日(213/366)

8月1日(214/366)

8月2日(215/366)

8月3日(216/366)

8月4日(217/366)

8月5日(218/366)

8月6日(219/366)

8月7日(220/366)

8月8日(221/366)

8月9日(222/366)

8月10日(223/366)

8月11日(224/366)

8月12日(225/366)

8月13日(226/366)

8月14日(227/366)

8月15日(228/366)

8月16日(229/366)

8月17日(230/366)

8月18日(231/366)

8月19日(232/366)

8月20日(233/366)

8月21日(234/366)

8月22日(235/366)

8月23日(236/366)

8月24日(237/366)

8月25日(238/366)

8月26日(239/366)

8月27日(240/366)

8月28日(241/366)

8月29日(242/366)

8月30日(243/366)

8月31日(244/366)

9月1日(245/366)

9月2日(246/366)

9月3日(247/366)

9月4日(248/366)

9月5日(249/366)

9月6日(250/366)

9月7日(251/366)

9月8日(252/366)

9月9日(253/366)

9月10日(254/366)

9月11日(255/366)

9月12日(256/366)

9月13日(257/366)

9月14日(258/366)

9月15日(259/366)

9月16日(260/366)

9月17日(261/366)

9月18日(262/366)

9月19日(263/366)

9月20日(264/366)

9月21日(265/366)

9月22日(266/366)

9月23日(267/366)

9月24日(268/366)

9月25日(269/366)

9月26日(270/366)

9月27日(271/366)

9月28日(272/366)

9月29日(273/366)

9月30日(274/366)

10月1日(275/366)

10月2日(276/366)

10月3日(277/366)

10月4日(278/366)

10月5日(279/366)

10月6日(280/366)

10月7日(281/366)

10月8日(282/366)

10月9日(283/366)

10月10日(284/366)

10月11日(285/366)

10月12日(286/366)

10月13日(287/366)

10月14日(288/366)

10月15日(289/366)

10月16日(290/366)

10月17日(291/366)

10月18日(292/366)

10月19日(293/366)

10月20日(294/366)

10月21日(295/366)

10月22日(296/366)

10月23日(297/366)

10月24日(298/366)

10月25日(299/366)

10月26日(300/366)

10月27日(301/366)

10月28日(302/366)

10月29日(303/366)

10月30日(304/366)

10月31日(305/366)

11月1日(306/366)

11月2日(307/366)

11月3日(308/366)

11月4日(309/366)

11月5日(310/366)

11月6日(311/366)

11月7日(312/366)

11月8日(313/366)

11月9日(314/366)

11月10日(315/366)

11月11日(316/366)

11月12日(317/366)

11月13日(318/366)

11月14日(319/366)

11月15日(320/366)

11月16日(321/366)

11月17日(322/366)

11月18日(323/366)

11月19日(324/366)

11月20日(325/366)

11月21日(326/366)

11月22日(327/366)

11月23日(326/366)

11月24日(329/366)

11月25日(330/366)

11月26日(331/366)

11月27日(332/366)

11月28日(333/366)

11月29日(334/366)

11月30日(335/366)

12月1日(336/366)

12月2日(337/366)

12月3日(338/366)

12月4日(339/366)

12月5日(340/366)

12月6日(341/366)

12月7日(342/366)

12月8日(343/366)

12月9日(344/366)

12月10日(345/366)

12月11日(346/366)

12月12日(347/366)

12月13日(348/366)

12月14日(349/366)

12月15日(350/366)

12月16日(351/366)

12月17日(352/366)

12月18日(353/366)

12月19日(354/366)

12月20日(355/366)

12月21日(356/366)

12月22日(357/366)

12月23日(358/366)

12月24日(359/366)

12月25日(360/366)

12月26日(361/366)

12月27日(362/366)

12月28日(363/366)

12月29日(364/366)

12月30日(365/366)

12月31日(366/366)

PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.