9月29日

9月29日
9月29日 今日は何の日

翁長雄志那覇市長、県知事選出馬のため退職願を提出(平成26年9月29日)

プロ野球・楽天、ブラウン監督を解任(平成22年9月29日)

セ・リーグ:阪神、2年ぶり5度目の優勝(平成17年9月29日)

海部俊樹首相、米・ブッシュ大統領と会談(平成2年9月29日)

横綱千代の富士関、国民栄誉賞受賞(平成元年9月29日)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2016 平成28年9月29日(木) 平成10127日目

【DeNA・三浦大輔投手】現役最後の登板は10失点

今季限りで引退するDeNAの三浦大輔投手(42)が29日、レギュラーシーズン最終戦のヤクルト戦(横浜)に先発し、7回途中12安打10失点でマウンドを降りた。6―10で相手にリードを許した状況で降板し、連続勝利はプロ野球タイ記録の23年で止まった。《朝日新聞》

【米紙・USAトゥデー】社説でトランプ氏不支持を表明

米紙USAトゥデー(電子版)は29日、米共和党の大統領候補、不動産王ドナルド・トランプ氏(70)は「大統領にふさわしくない」と批判する社説を掲載した。同紙編集委員会が大統領選で支持・不支持を鮮明にするのは、1982年の創刊以来初めて。

同紙はトランプ氏について、行き当たりばったりで人種差別などの偏見を持ち、最高司令官になるには準備不足だと指摘。確定申告書を公表せず、ウソつきだとして「米国が大統領に求める性格、知識、堅実さ、誠実さを欠く」と切り捨てた。《日経新聞》

【菅直人元首相】メルマガ訴訟で二審も敗訴

福島第1原子力発電所事故の対応を批判した安倍晋三首相のメールマガジンの記事で名誉を傷つけられたとして、菅直人元首相が安倍氏に慰謝料の支払いなどを求めた訴訟の控訴審判決が29日、東京高裁であった。後藤博裁判長は「記事の重要部分は真実」とした一審・東京地裁判決を支持、菅氏の控訴を棄却した。《日経新聞》

2015 平成27年9月29日(火) 平成9761日目

【眞子さま】留学先の英国から帰国

英国での1年間の留学生活を終えた秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまは29日午後、羽田空港着の民間機で帰国された。ワンピースにジャケット姿の眞子さまは、報道陣から「お帰りなさい」と声をかけられ、笑顔で会釈して応えられた。

眞子さまは昨年9月から英レスター大大学院の博物館学研究科で学び、修士論文を提出されている。この日、宮内庁を通じて公表した感想の文書では「これまで興味のありました分野について、非常に良い環境で学ぶことが出来ましたことに大変感謝しております」などとつづられた。《産経新聞》

【プロ野球】ソフトバンク・松中信彦内野手、今季限りでの退団を発表

プロ野球史上7人目の三冠王となったソフトバンクの松中信彦内野手(41)が29日、ヤフオクドームで記者会見し、出場機会を求めて今季限りで退団し、現役を続ける意向を表明した。

2004年のパ・リーグで打率3割5分8厘、44本塁打、120打点をマークし、首位打者、本塁打王、打点王の3冠に輝いた最後の現役選手で「可能性があるなら、ぼろぼろになるまで、納得するまでやりたい」と語った。《共同通信》

【プロ野球】楽天・入野貴大投手、プロ初勝利

楽天のルーキー・入野貴大投手(26)が29日のソフトバンク戦でプロ初勝利を挙げた。 8点リードの4回、先発・レイが4失点で降板すると、なお2死一、二塁のピンチで登板。上林にフォークを3球続けて空振り三振。2回1/3を無失点に抑えた。

ヒーローインタビューでは「まだちょっと手が震えていて信じられない」と初々しい表情。「打線が序盤に大量得点してくれたので、絶対に勝つという気持ちを全面に出した」と振り返った。《スポニチ》

【命日】山内久さん《脚本家》

2014 平成26年9月29日(月) 平成9396日目

【マッサン】NHK連続テレビ小説放送開始

連続テレビ小説 マッサン Part1 (NHKドラマ・ガイド)
マッサン

【福丼県】福井県が樹立を宣言

fukudon

【プロ野球・日本ハム】斎藤佑樹投手が今季2勝目、CS進出決定

【プロ野球】広島・前田健太投手、土砂災害の被災者にマットレス200台を寄贈

【黒子のバスケ事件】被告が控訴取り下げ

生ける屍の結末――「黒子のバスケ」脅迫事件の全真相
生ける屍の結末

人気漫画「黒子のバスケ」をめぐる連続脅迫事件で威力業務妨害罪に問われ東京地裁で求刑通り懲役4年6月の判決を受けた元派遣社員の無職、渡辺博史被告(37)が29日、控訴を取り下げた。渡辺被告が関係者を通じて明らかにした。地裁判決が確定する。

渡辺被告は「刑務所での服役生活が楽しみで仕方がありません。自分のこれまでの37年よりも遥かにマシな時間を過ごせることだけは確実だからです」などとするコメントを出した。

被告は捜査段階から関与を認めていた。先月21日の判決後には「実刑は逮捕前からの予想通りで、特別な感慨はない」とコメントを出したが、今月1日、控訴していた。《産経新聞》

【京都・城陽市】消防分署で火災

29日午前11時20分ごろ、京都府城陽市平川横道の城陽市消防署久津川消防分署から出火。鉄筋コンクリート2階建ての2階にある仮眠室などを焼いた。火は分署内の消防車などで約10分後に消し止められ、けが人はいなかった。京都府警城陽署が出火原因を調べている。

城陽署によると、2階の事務室で事務作業をしていた分署署員が煙に気づき、消火器を使ったが火は消えず、分署内の消防車を使用。城陽市消防署からも消防車3台が出動した。城陽市消防本部によると、分署には署員4~5人が常駐。消防車1台と救急車1台が配備されており、同市北部を担当している。《産経新聞》

【翁長雄志那覇市長】県知事選出馬のため退職願を提出

11月16日の県知事選に立候補を表明している翁長雄志那覇市長(63)は29日、市議会の安慶田光男議長に退職願を提出した。市議会は定例会最終日の30日に、退職願について同意する見通し。翁長氏は10月3日付で那覇市長職を退く予定だ。

退職願の提出後、翁長氏は記者団に「(市長職を)14年、私なりに一生懸命頑張ってきた。感無量の思いがある。(知事選に向け)県と市町村が一緒になって頑張ってやっていけるものを目指したい」と語った。《琉球新報》

2013 平成25年9月29日(日) 平成9031日目

【堺市長選】現職の竹山修身氏が再選

大阪維新の会の橋下徹代表(大阪市長)が掲げる大阪都構想の是非が争点となった堺市長選が29日投開票され、都構想に反対した現職の竹山修身氏(63)が維新公認で新顔の西林克敏氏(43)を破り、再選が確実となった。

大阪都構想は政令指定市の大阪、堺両市を廃止して複数の特別区に分割し、大阪都に権限の一部を移すもの。竹山氏は堺市を巻き込む都構想反対を訴え、民主党が推薦、自民党が支持、共産、社民両党が独自に支援していた。《朝日新聞》

【ベルリンマラソン】キプサング選手、2時間3分23秒の世界新記録で優勝

40回目を迎えたベルリン・マラソンが29日に行われ、男子では歴代2位の記録を持っていたウィルソン・キプサング(31=ケニア)が2時間3分23秒で優勝。2年前のこの大会でパトリック・マカウ(28=ケニア)がマークした2時間3分38秒の世界記録を塗り替えた。

快晴でスタート時の気温7度と絶好の条件。レースは2位に入ったエリウド・キプチョゲ(28)と3位となったジョフリー・キプサング(20)が35キロまで先頭集団を形成。この時点で世界記録に20秒遅れていたが、37キロで抜け出したW・キプサングが残り2キロを世界の主要大会では最速タイムで駆け抜け記録を15秒更新した。「夢がかなった。世界記録を破ることができてうれしい」と歓喜。男子マラソンの世界記録は00年以降6度目の更新で、2時間2分台突入も見えてきた。《スポニチ》

【命日】山崎豊子さん《作家》

「白い巨塔」「大地の子」など社会派小説で知られた作家の山崎豊子さんが29日、死去した。88歳だった。告別式の日取りなどは未定。

毎日新聞大阪本社に入社。在職中に小説を書き始め、1957年に生家の昆布商を題材にした「暖簾(のれん)」で作家デビュー。亡くなった道楽者の夫に代わって寄席ののれんを守った女性興行主の奮闘を描いた「花のれん」で直木賞を受賞した。

2012 平成24年9月29日(土) 平成8666日目

【梅ちゃん先生】NHK連続テレビ小説:最終回

連続テレビ小説 梅ちゃん先生 Part2 (NHKドラマ・ガイド)
連続テレビ小説 梅ちゃん先生 Part2 (NHKドラマ・ガイド)

【ガンダムフロント東京】ガンダムに乗って記念撮影『SHOT-G』スタート

【日本触媒姫路製造所】爆発事故で消防士1人死亡:従業員ら36人重軽傷

【京都府警】同志社女子大職員殺害事件:同僚の男を逮捕

2011 平成23年9月29日(木) 平成8300日目

【大阪のれんめぐり】JR新大阪駅改札内にフードコートオープン

【ボーイング787】試験飛行で羽田初飛来

【東京高裁】沖縄密約訴訟:原告の訴えを棄却

元毎日新聞記者の西山太吉さん(80)ら25人が、72年の沖縄返還を巡る日米間の密約を示す文書の開示を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は29日、国に開示を命じた1審・東京地裁判決(昨年4月)を取り消し、原告側の請求を退けた。

青柳馨裁判長は密約と文書の存在を認める一方、「不開示決定(08年10月)の時点で文書は無かった」と判断。同決定までに文書が廃棄された可能性があると指摘した。《毎日新聞》

2010 平成22年9月29日(水) 平成7935日目

【シロクマ / ビギナー】スピッツ:37th single リリース

【プロ野球】広島・高橋健投手、引退セレモニー

広島アスリートマガジン2010年11月号

今季限りで現役引退する広島高橋建投手(41)が引退試合に臨んだ。8点リードの8回無死走者なしで登板。カスティーヨに速球で勝負を挑み、3球で空振り三振に片づけた。1死を奪って降板すると、一塁側ベンチで涙を流した。引退スピーチを行い、家族から花束を贈られ、場内1周したあとにナインから胴上げされた。

日米通算16年間の現役生活を終えて「優勝して胴上げしたかった。心残りです。でも、一緒にユニホームを着た方々は素晴らしい方々です。いい16年間でした。これからはプロ野球を、広島東洋カープを、みんな一緒に応援していきたい。いままで本当にありがとうございました」と振り返った。《日刊スポーツ》

【プロ野球・楽天】ブラウン監督を解任

プロ野球の楽天は29日、成績不振を理由にマーティー・ブラウン監督(47)とリブジー・ヘッドコーチ(44)の解任を発表した。

今季最終戦となった西武戦(Kスタ宮城)後に記者会見した米田球団代表は「昨季の2位から最下位に終わった。勝負の世界なので、結果がすべて」と話した。関係者によれば、監督経験者を中心に後任の人選を進めており、10月初旬にも決定したい意向だ。

任期を1年残しての退任となったブラウン監督は会見で「来季もやりたい気持ちが強く、やりたいこともたくさんあったが、責任を取らないといけない。非常に残念だ」と悔しさをにじませた。《朝日新聞》

【香川・琴平町】ことひら温泉湯量不足で町が「加水」

「こんぴらさん」の金刀比羅宮があり、大勢の観光客が訪れる香川県琴平町の琴平温泉街で、源泉を管理する同町が2年4カ月にわたり、湯量不足を補うため水道水を混ぜて旅館やホテルに供給していたことが、町への取材でわかった。

平均して源泉の1.6倍の水を混入し、多い時には6~7倍のこともあった。香川県は同町に対し、適正な供給を指示した。同町は29日午後、供給先のホテルや旅館側に説明する方針。

琴平町によると、町内には現在13の温泉施設があり、このうちホテルや旅館計10施設が町の源泉を利用している。

90年代に数軒のホテルにしか温泉源がなかったため、自前の源泉を確保して「街おこし」を図った町が2007年に約1700メートル掘削し、約28度の自前の源泉湧出に成功。「こんぴら温泉いこいの湯」として08年4月から1立方メートル当たり280円で供給を開始した。

しかし、1日130トンを見込んだ湧出量が30~40トンにとどまったため、供給開始1カ月後に源泉に水道水を加えるようになったという。施設側には加水の事実を伝えず、湯をくみ上げる穴に水道管から直接水を入れていた。《朝日新聞》

【宮崎県・東国原英夫知事】次期知事選不出馬を表明

宮崎県の東国原英夫知事が29日の県議会本会議で、任期満了に伴う12月の知事選への不出馬を表明した。2007年に初当選後、1期4年だけで退任する。

国政への関心が強く、退任後は次期衆院選への出馬が有力視される一方で、発言力の大きい東京都知事への意欲ものぞかせており、来年4月に予定されている都 知事選への出馬の可能性も指摘されている。《デイリースポーツ》

2009 平成21年9月29日(火) 平成7570日目

【サモア沖地震】

【福岡高裁】長崎市長射殺事件:1審死刑判決を破棄、被告に無期判決

長崎市のJR長崎駅前で平成19年4月、選挙運動中だった伊藤一長市長=当時(61)=を射殺したとして、殺人や公選法違反(選挙の自由妨害)などの罪に問われた元暴力団幹部、S被告(62)の控訴審判決公判が29日、福岡高裁で開かれた。

松尾昭一裁判長は求刑通り死刑とした1審長崎地裁判決を破棄、無期懲役を言い渡した。金銭強奪目的などではなく、被害者が1人で、殺人罪の前科がない被告への死刑判決は異例で、弁護側が控訴。高裁の判断は、従来の量刑基準に沿うものとなった。

昨年5月の1審判決は「自分の思い通りにならない行政への憤まんなどから暴挙に及んだ」と指摘。「民主主義を根幹から揺るがす犯行だ」と厳しく批判し、極刑を選択していた。判決によると、S被告は19年4月17日夜、長崎駅前の選挙事務所近くの歩道上で伊藤市長を至近距離から拳銃で2発撃ち、殺害した。《産経新聞》

【大島理森氏】自民党幹事長に就任

自民党の谷垣禎一総裁(64)は29日、幹事長に大島理森国会対策委員長(63)、総務会長に田野瀬良太郎元財務副大臣(65)、政調会長に石破茂前農相(52)を起用する人事を決めた。谷垣総裁は同日夕、党本部で記者団に「力量が一番のポイント。派閥の均衡は考えなかった」と語り、実力重視の布陣を強調した。

新三役は同日午後の臨時総務会で了承された。大島氏の後任の国対委員長に川崎二郎元厚生労働相(61)、参院議員会長に尾辻秀久氏(68)の留任も決まった。党四役の一つだった選挙対策委員長は廃止し、幹事長の下に選対局長を設置。選挙に関する権限は幹事長に一元化する。《日経新聞》

2008 平成20年9月29日(月) 平成7205日目

【だんだん】NHK連続テレビ小説:放送開始

だんだん 完全版 DVD-BOX III
だんだん

【東京地裁】汚染米転売:焼酎メーカーが三笠フーズを提訴

三笠フーズ(大阪市)による汚染された事故米の転売問題で、流通先となった鹿児島県日置市の焼酎メーカー「西酒造」(西陽一郎社長)が29日までに、三笠フーズとグループ会社の辰之巳、両社の冬木三男社長に損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。

西酒造によると、3月以降に焼酎のこうじをつくるために三笠フーズ側から原料米を仕入れた。県などの検査で、商品や在庫の米から農薬などは基準値以下しか検出されなかった。しかし問題の発覚後、消費者が商品を買い控えるなど、売り上げが減少したという。《スポニチ》

広告




9月28日 > 9月29日 > 9月30日

2007 平成19年9月29日(土) 平成6839日目

【どんと晴れ】NHK連続テレビ小説:最終回

どんど晴れ 完全版DVD-BOX1
どんど晴れ

【パ・リーグ】日本ハム、2年連続4度目の優勝

プロ野球パシフィック・リーグで29日、北海道日本ハムファイターズが、2年連続4度目(東映時代含む)の優勝を果たした。

優勝マジックを「2」としていた日本ハムは、千葉マリンスタジアムでロッテを9―1で破り、2連覇を決めた。パ・リーグ連覇は、1999、2000年のダイエー(現ソフトバンク)以来。

今季は堅い守備と、ダルビッシュ有投手(21)を中心に安定した投手陣を前面に出し、犠打を多用する手堅い野球で、勝ち抜いた。

既に今季限りでの退団を表明しているトレイ・ヒルマン監督(44)は「最高の気持ち。選手たちはチームのためにプレーするという気持ちを持って戦ってくれた」と喜びを語った。《読売新聞》

2006 平成18年9月29日(金) 平成6474日目

【世界レスリング女子48キロ級】伊調千春選手、金メダル獲得

【東芝・富士通】ソニー製電池の自主回収を発表

ソニーが、ノート型パソコン向けリチウムイオン電池パックのリコール(回収・無償交換)を全世界で始める。米デル、アップルコンピュータの製品のリコール後に「これ以上はない」と表明した矢先にレノボ(旧IBM)に飛び火したため、対象をすべての電池供給先に拡大した。リスク要因を一掃しようという前代未聞、捨て身の対策だ。

パソコン各社は29日、リコールの必要性についてソニーと協議を開始。1日に「安全宣言」したばかりの富士通と東芝はリコールを発表した。「デルなどと同じ原因の事故はないが、安心して使ってもらうため」という。東芝の対象は83万個だが、富士通は非公表。ソニーも近く、自社製パソコン搭載電池をリコールするが、日立製作所はリコール対象電池を使っていないという。《朝日新聞》

2005 平成17年9月29日(木) 平成6109日目

【世界レスリング女子55キロ級】吉田沙保里選手、3連覇

【世界レスリング女子63キロ級】伊調馨選手、3連覇

【世界レスリング女子59キロ級】正田絢子選手、5大会ぶり2度目の優勝

【プロ野球】オリックス・仰木彬監督、退任を申し入れ

プロ野球オリックスの仰木彬監督(70)は29日、神戸市内のホテルで宮内義彦オーナーに体調面の不安を理由に今季限りでの退任を申し入れ、了承された。今後は球団のシニアアドバイザーとしてチームづくりなどに尽力する。後任監督は未定で、宮内オーナーは「1カ月以内に決めることができれば」と話した。

仰木監督は3年連続最下位のチームを、近鉄との合併1年目にプレーオフ進出争いするまでに引き上げた。球団側は1年契約が切れる同監督に、来季の続投を要請したが、球界最年長の70歳で体調面の不安もあり、退任を決意した。《共同通信》

【セ・リーグ】阪神(岡田彰布監督)2年ぶり5度目の優勝

プロ野球セ・リーグは29日、優勝へのマジックナンバーを「1」としていた阪神タイガースが阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で巨人に5―1で勝ち、2年ぶり9回目、2リーグ制では5回目となる優勝を決めた。

就任2年目の岡田彰布監督はスタンドを埋め尽くした今季最多の4万8576人の観衆の前で5度、宙を舞った。阪神は20年ぶり2回目の日本一を目指し、10月22日から始まる日本シリーズでパ・リーグの優勝チームと対戦する。《毎日新聞》

【小泉純一郎首相】後継「改革路線継承を」

参院は29日の本会議で小泉純一郎首相の所信表明演説に対する代表質問を行った。首相は年金制度一元化をめぐって「職域加算の取り扱いも含め、処理方針をできるだけ早く取りまとめるよう指示している」と述べ、公務員の共済年金独自の上乗せ分である「職域加算」を含め、年金の官民格差を抜本的に見直す意向を示した。

首相は来年9月の自民党総裁任期の延長を重ねて否定した上で「私の後を継ぐ方は多士済々だ。しっかり改革路線を進めていくことのできる方が私の後を努めていただけるだろうと期待している」と小泉改革を継承する後継者が望ましいとの考えを示した。《福井新聞》

2004 平成16年9月29日(水) 平成5744日目

【台風21号】西日本縦断

台風21号は9月21日、鹿児島県串木野市付近に上陸後、同日午後3時過ぎ高知県宿毛市付近に、同8時半ごろ大阪市付近に再上陸した。同日夜、風速25メートル以上の強風はなくなり、北陸や東北を進み、30日の日中には温帯低気圧に変わる見込み。

広範囲で雨となり、三重県で29日午後、男性2人が流され死亡、愛媛県でも男女3人が死亡し、死者は計5人。

【中山恭子内閣官房参与】辞任

北朝鮮による拉致被害者と政府の「パイプ役」を果たしてきた中山恭子内閣官房参与は29日、小泉純一郎首相、細田博之官房長官と官邸で会い、辞任の意向を伝えた。ッ首相らは了解した。政府は今後も帰国した被害者の支援に全力を挙げるとともに、安否不明の10人の調査を含め拉致問題全体の解決を北朝鮮に迫る方針だ。

中山氏は記者団に「参与として指示された役割を既に果たしており、そろそろ辞めていい時期だと思った」と語った。拉致被害者5人とその家族全員の帰国・来日が実現し、一区切り付いたと判断したようだ。《福井新聞》

2003 平成15年9月29日(月) 平成5378日目

【てるてる家族】NHK連続テレビ小説:放送開始

てるてる家族―連続テレビ小説 (総集編) (NHKドラマ・ガイド)
てるてる家族

【トヨタ・シエンタ】発売

10102058_200309
http://www.goo-net.com/

【東京高裁】池袋通り魔殺人事件:27歳被告に二審も死刑判決

東京・池袋の通り魔事件で殺人などの罪に問われた元新聞配達員、A被告(27)の控訴審判決で、東京高裁は29日、一審の死刑判決を支持、被告側の控訴を棄却した。《産経新聞》

【小泉純一郎首相】郵政民営化「党公約に」

衆院は29日午後の本会議で、小泉純一郎首相の所信表明演説に対する各党の代表質問を行い、首相と民主党の菅直人代表が郵政事業民営化をめぐり論争、総選挙をにらんだ激しい論戦がスタートした。安倍晋三幹事長は初陣の質問で首相を援護した。

首相は自民党総裁選で自らの公約とした2007年からの郵政民営化について「自民党が真の改革推進政党となるかの試金石だ。必ず(総裁選の)党の公約にする」と明言した。《福井新聞》

2002 平成14年9月29日(日) 平成5013日目

【ベルリン・マラソン】高橋尚子選手、独走で2連覇

29日、ベルリンの市内を回る42.195キロのコースで行われたベルリン・マラソンの女子で、1年ぶりのフルマラソンとなった高橋尚子(30)=積水化学=が25キロすぎから独走し、2時間21分49秒で2連覇を果たした。高橋はマラソン6連勝。《共同通信》

【民主党・前原誠司前幹事長代理】鳩山代表を批判

民主党の前原誠司・前幹事長代理は29日、都内で記者団に対し、今後の党運営次第では来年1月の党大会で鳩山由紀夫代表の交代を求めていく考えを明らかにした。次期党大会を「(代表交代を判断する)一つのポイントになる」とした上で「執行部が緊張感を持つような固まり(グループ)をつくり、執行部を突き上げていく」と語った。

前原氏は、党内の各旧党派グループ幹事を起用した党執行部人事は「流れから逆行している」と批判。「自民党だって選挙に勝てない森喜朗前首相を代えた。政権が取れず支持率も上がらないなら、任期以内に新たな代表を選び直さなければいけない」と強調した。《福井新聞》

2001 平成13年9月29日(土) 平成4648日目

【ちゅらさん】NHK連続テレビ小説:最終回

ちゅらさん総集編 第2回 [DVD]
ちゅらさん

【MLB】マリナーズ・イチロー外野手、234安打

【曙親方】断髪式

大相撲、元横綱の曙親方(32)の引退披露大相撲が29日、東京・両国国技館で行われ、断髪式では同期の横綱貴乃花や米国のハワード・ベーカー駐日大使ら約320人がはさみを入れた。

史上7位となる11度の優勝を果たし、ことし初場所後に引退した曙親方は「思っていた以上に寂しい。断髪では絶対になかないつもりだったが無理でした」と話した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】三宅島を視察

29miyakejima3

29日、小泉首相は、三宅島を訪れ、被災状況を視察した。

火山噴火とその後も続く地震活動による全島避難から約1年経過した三宅島(東京都三宅村)の被災地を訪れ、泥流に埋もれた神着地区の家屋や三七沢地区の砂防ダムの建設現場などを約1時間かけて視察した。

また、三宅島視察後、東京都あきる野市の旧都立秋川高校を訪れ、同校で寮生活を送っている同島の小中高生に対し、苦しい経験を無駄にしないで、くじけず希望を持って頑張って欲しいと激励した。《首相官邸》

2000 平成12年9月29日(金) 平成4283日目

【みずほホールディングス】発足

【シドニー五輪・テコンドー女子67キロ級】岡本依子選手、銅メダル獲得

【シドニー五輪・シンクロチーム】日本、銀メダル獲得

【佐賀家裁】西鉄バスジャック事件:少年の医療少年院送致を決定

西鉄高速バス乗っ取り事件で、家裁送致されている佐賀市内の無職少年(17)に対する最終の審判が29日、佐賀家裁で開かれ、永留克記裁判官は「悪質、残虐な事件」とし、少年の完全な責任能力を認めたが「少なくとも解離性障害の治療が終わるまでは医療的な矯正施設への収容が妥当」などと精神的治療の必要性を指摘、医療少年院送致とする保護処分の決定を言い渡した。《福井新聞》

【森喜朗首相】「(非拘束名簿式の)先延ばしはしない」

森喜朗首相は29日の参院予算委員会で、参院比例代表選への非拘束名簿式導入問題に関連して「(来夏の)通常選挙を控えて改革を先延ばしせず、正面から取り組まなければならない」と述べ、非拘束名簿式を盛り込んだ与党の公職選挙法改正案の今国会成立に期待を示した。《福井新聞》

1999 平成11年9月29日(水) 平成3917日目

【大阪高裁】甲山事件控訴審:元保母に三度目の無罪判決

【下関駅通り魔殺人事件】

1999年9月29日午後4時25分頃、当時35歳の運送業の男がレンタカーの乗用車に乗ったままJR下関駅東口駅舎のガラスのドアを突き破って駅構内の自由通路に車ごと侵入、そのまま売店や多数の利用客などの存在する駅構内を約60m暴走して7人をはねた。

その後車から降り、包丁を振り回しながら改札を通過し、2階のプラットホームへと続く階段を上る途中で1人を切りつけ、プラットホームに上がってからさらに7人を無差別に切りつけた。男は駅員に取り押さえられ山口県警察鉄道警察隊に現行犯逮捕された。一連の殺傷行為により、5人が死亡、10人が重軽傷を負った。
下関駅通り魔殺人事件 -Wikipedia

【河野洋平元自民党総裁】外相就任要請を受諾

自自公連立政権の改造人事で、小渕恵三首相から外相就任を要請されていた河野洋平自民党元総裁は29日午後、受託を決断し電話で首相に伝えた。《福井新聞》

1998 平成10年9月29日(火) 平成3552日目

【徳島地裁】鳴門教育大学生セクハラ訴訟:教授に220万円賠償命令

【小渕恵三首相】「(省庁の)人員20%削減必ず」

政府は29日午前「中央省庁改革推進本部」(本部長・小渕恵三首相)の会合を開き2001年からの省庁再編に向けた各省庁設置法など関連法案の立案方針を正式決定した。

小渕首相は「新体制への移行開始に向けた着実な一歩と位置付けられる。私が所信表明で明言した10年間で各省庁の定員を20%削減する目標は必ず成し遂げなければならない」と述べ、行政改革実現への決意をあらためて表明した。《福井新聞》

1997 平成9年9月29日(月) 平成3187日目

【海洋地球研究船みらい】原子力船「むつ」を200億円掛けて改造:完成

【橋本竜太郎首相】「6大改革は正念場」

第141臨時国会が29日召集され、橋本竜太郎首相は午後の衆院本会議で所信表明演説を行った。首相は内閣の最重要課題と掲げる6大改革を「これからが正念場」とした上で、今国会から来年の通常国会までを「行政改革と財政構造改革の帰趨を決する重要な時期」と強調、両改革に集中的に取り組む決意を示した。《福井新聞》

【命日】ロイ・リキテンシュタインさん《画家》

ロイ・リキテンスタイン Roy Lichtenstein: M-Maybe a Girl\'s Picture, 1965 アートポスター

1996 平成8年9月29日(日) 平成2822日目

【全日本テニス女子単】杉山愛選手が2連覇

【神戸】仮設住宅で39歳男性の遺体みつかる:死後9ヶ月以上

【命日】遠藤周作さん《作家》

反逆(上) (講談社文庫) NHK映像ファイル 「あの人に会いたい」1 [DVD]

1995 平成7年9月29日(土) 平成2456日目

【静かな生活】伊丹十三監督作品公開

伊丹十三DVDコレクション 静かな生活
静かな生活

【世界柔道男子78キロ級】古賀稔彦選手、金メダル獲得

柔道の世界選手権第2日は29日、千葉市の幕張メッセイベントホールで男女各2階級を行い、男子78キロ級で柔道のバルセロナ五輪男子71キロ級金メダリスト、古賀稔彦(27)=日体大教員=は5試合にすべて一本勝ちして優勝。日本に今大会初の金メダルをもたらすとともに、日本が求める柔道の神髄を見せた。《福井新聞》

【那覇地検】少女暴行事件で3米兵を起訴、日本側が拘束

那覇地検は29日、女子小学生暴行事件で沖縄県の米軍基地内に拘束されていた米兵3人を婦女暴行致傷などの疑いで起訴した。米国側は日米地位協定に基づいて日本側に身柄を引き渡し、3人は那覇拘置支所に収監された。

この事件では米軍の身柄拘束を認めた地位協定の規定をめぐって議論を呼んだが、県警が逮捕状を取ってから22日ぶりに、日本側が身柄を拘置することになった。地検は書類送検を受けて7日後のスピード起訴。県内で高まる即時身柄引き渡しや地位協定見直しの要求に配慮したものとみられる。《福井新聞》

【村山富市首相】景気浮揚に全力

第134臨時国会が29日、招集された。午前10時に参院本会議を開会、正午からの衆院本会議では、常任委員長の選任や、特別委員会設置などの院の構成を決定。午後1時からは参院本会議場に天皇陛下をお迎えして開会式を行い、その後両院本会議で村山富市首相の所信表明演説が行われた。

会期は11月13日までの46日間。景気対策を中心とした約5兆3000億円の1995年度第二次補正予算案の審議、オウム真理教事件を契機に浮上し、与野党が激しく対立している宗教法人法改正問題が焦点となる。

首相は「景気回復内閣」を旗印に、総事業規模で14兆2000億円の経済対策などを挙げ、切れ目のない景気対策を打ち出すことで景気浮揚に全力を挙げる決意を表明した。《福井新聞》

1994 平成6年9月29日(木) 平成2091日目

【台風26号】日本列島を直撃

大型の台風26号が29日、日本列島を直撃した。近畿を中心に四国、東海地方を暴風域に巻き込み、紀伊半島に上陸して縦走。突風による自転車の横転や土砂崩れで2人が死亡、竜巻で7人がけがをしたほか、増水した川で1人が行方不明になった。

台風26号は29日午後7時半ごろ、和歌山県南部の潮岬付近に上陸、紀伊半島の東側を北上した。台風は時速約40キロで北北東に進んでおり、四国、近畿、東海地方の一部など広い範囲が暴風域に入った。

台風は依然、強い勢力を保ち30日未明までに、近畿から北陸を横切り、日本海に抜けるとみられる。《福井新聞》

【関西国際空港】台風で孤立

台風26号の直撃を受けた近畿を中心に中・四国地方は29日夜、陸・海・空の交通手段がほぼ機能を停止。海上空港の関西国際空港は連絡道路や鉄道の不通で、開港以来初めての孤立状態に陥り乗客約340人が取り残された。

開港後約1ヶ月の関西空港では午後1時半、初の「飛行場強風警報」が発令され、同空港会社は「台風警戒対策本部」を設置。午後の国内線のほぼ全便が欠航した。さらに、午後7時半までに空港連絡の船、電車、道路がすべてストップ。空港島には数便の国際線の到着や出発客ら約340人が取り残された。《福井新聞》

1993 平成5年9月29日(水) 平成1726日目

【熊谷組】業績悪化のため野球部・バスケ部の休部決定

総合建設業大手の熊谷組(本社東京)が29日、不況による業績悪化のため野球部とバスケットボール部の休部を決めた。野球部は12月1日付で、バスケットボール部は来年3月の日本リーグ終了時で休部する。《福井新聞》

【パ・リーグ】西武、一気にマジック「6」

ロッテ0−2西武◇29日◇西武

西武が渡辺久ー鹿取のリレーでロッテを零封し、このカードの連敗を3で止めた。西武は2回、秋山の安打と2四球で一死満塁。奈良原の捕手前のゴロは併殺を焦った定詰の失策を誘い1点。さらに辻も制球に苦しむ荘から、押し出しの四球を選び2点を先制した。しかし安打は2回までの2本で、3回以降は無安打。

渡辺久は9回無死一、二塁のピンチを招いて降板。しかし鹿取が後続を絶った。西武は70勝。《福井新聞》

【細川護熙首相】社会党・村山委員長と会談

社会党の村山委員長は29日午後、就任あいさつのため首相官邸に細川首相を訪ね、会談した。村山氏は自衛隊法改正案の国会再提出問題について「必要があれば連立与党代表者会議で話し合いたい」と述べ、協議に応ずる用意がある考えを伝えた。

首相は「ぜひよく話し合ってもらいたい」と再提出の方向で与党内の調整が進むことに期待を示した。《福井新聞》

1992 平成4年9月29日(火) 平成1361日目

【誕生日】野球・一二三慎太選手

【ギミア・ぶれいく】TBS系バラエティ番組:最終回

【福島第一原発】冷却装置作動、緊急停止

29日午後3時31分ごろ、福島県双葉郡大熊町の東京電力福島第一原子力発電所2号機(沸騰水型、出力78万4000キロワット)で、原子炉に冷却水を送り込む給水ポンプが突然停止して炉内の水位が低下し、原子炉が自動停止した。緊急時の安全装置である緊急炉心冷却装置(ECCS)が作動して炉内に水が注入された結果、水位は回復した。施設外部への放射能漏れなどはなかった。

国内の原発でECCSが作動したのは昨年2月の関西電力美浜原発2号機の蒸気発生器細管破断事故が起きて以来。《福井新聞》

【韓国・盧泰愚大統領】中国首脳と会談

中国を訪問中の盧泰愚韓国大統領は29日、李鵬首相、江沢民共産党総書記と相次いで会談し、経済・科学技術協力など二国間関係の強化や南北問題について意見を交換、経済を中心に両国関係を強化していくことで一致した。《共同通信》

1991 平成3年9月29日(日) 平成995日目

【米空母インディペンデンス】一般公開

神奈川県横須賀市の在日米軍横須賀基地に今月11日、配備された空母インディペンデンス(80,643トン)が29日、同基地の岸壁で一般公開され、巨艦を一目見ようという艦船ファンら約6万6000人が訪れた。

同基地は毎年春、艦船見学を含む基地開放を行っているが、この日の公開は「インディペンデンス・デー」と名付けた新空母の歓迎行事。同空母は一般には初めてのお目見えとあって、基地正面ゲートには朝からカメラを持った若者や家族連れなど5000人以上が長い列をつくった。《福井新聞》

【セ・リーグ】阪神、最下位決定

阪神3−7中日◇29日◇ナゴヤ

中日は1点を追う7回、宇野の満塁本塁打で逆転し、終盤の細かい継投で逃げ切った。1点を追うこの回、中日は落合、川又の連打の後、中村の犠打で一死二、三塁とし、大豊が敬遠四球で満塁となった。続く宇野は0−1からの内角球を左翼にライナーで運び、5−2と逆転した。中日は8回にも連続二塁打などで2点を追加し、駄目を押した。3番手の森田は10勝目、与田は2セーブ目を挙げた。

阪神は5回まで1安打、無失点と好投していた野田が6回以降、突然捕まった。打線も相手の継投にうまくかわされ、この夜、大洋が勝ったため今季の最下位が決まった。《福井新聞》

1990 平成2年9月29日(土) 平成630日目

【誕生日】八木亮祐さん《野球》

【凛々と】NHK連続テレビ小説:最終回

【プロ野球】ロッテ・小宮山悟投手、プロ初完封勝利

【皇太子さま】花博会場をご見学

皇太子さまは29日午前、大阪・鶴見緑地の花の万博会場をご視察。国際展示光の館や咲くやこの花館、モロッコやエジプトなどの国際庭園をご覧になった。午後からもパビリオンや国際庭園を回り、この日は終日花博を楽しまれた。《福井新聞》

【海部俊樹首相】米・ブッシュ大統領と会談

海部首相は29日夜、ニューヨークのホテルでブッシュ米大統領と約1時間会談した。冒頭、首相が大統領に国賓として来年早々の訪日を招請、大統領も受諾した。

大統領は二国間問題でペルシャ湾岸危機に絡み焦点になっている在日米軍駐留経費の負担増問題について「一層の努力を検討してもらいたい」と日本側に要請。

首相は次期防衛力整備計画策定作業の中で検討していくとの基本姿勢を表明しながらも「これからも努力するのは当然だ」として、米側の要請に前向きに対応する姿勢を示した。《共同通信》

1989 平成元年9月29日(金) 平成265日目

【4時ですよーだ】MBS|ダウンタウン司会のバラエティ番組:最終回

【中村勝広氏】阪神タイガース監督就任を受諾

【ボクシング・辰吉丈一郎選手】プロデビュー戦で2回KO勝ち

【横綱千代の富士関】国民栄誉賞受賞

大相撲の通算最多勝ち星967勝を記録した横綱千代の富士関に対する国民栄誉賞の授与式が、29日正午から首相官邸で行われた。昭和52年の同賞制定以来、ことし7月の故美空ひばりさんまで、スポーツ選手や芸能人ら7人が受賞しているが、大相撲界では初めて。《福井新聞》

広告




9月28日 > 9月29日 > 9月30日

このページの先頭へ