新聞記事でたどる平成10000日+α

9月27日は何の日(271/366)

  • HOME »
  • 9月27日は何の日(271/366)

9月27日は何の日(9月27日のできごと)

9月27日は何の日 御嶽山噴火

御嶽山噴火(平成26年9月27日)


野田首相、小沢氏の証人喚問を否定(平成23年9月27日)

中山成彬国交相「日教組は解体しなきゃいかん」(平成20年9月27日)

武部勤氏、自民党幹事長に就任(平成16年9月27日)

ソニー、米コロンビア映画買収で合意(平成元年9月27日)

転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

2018 平成30年9月27日(木)

平成10855日目

2017 平成29年9月27日(水)

平成10490日目

【希望の党】設立会見

小池百合子東京都知事が代表を務める新党「希望の党」のメンバーは27日午前、東京都内のホテルで設立の記者会見を開いた。小池氏らは「しがらみ政治からの脱却」「寛容な改革保守政党を目指す」を柱とする綱領を発表。「10月10日公示―22日投開票」の日程で実施される衆院選で安倍政権の批判票の受け皿を狙う。小池氏は「日本をリセットするために党を立ち上げる」と強調。「あくまでも都知事としてこの戦いに臨む」と述べ、次期衆院選での国政への転出を否定した。

小池氏は会見で、新党設立の目的について「しがらみのない政治、大胆な改革を築いていく新しい政治のため」と重ねて説明した。《共同通信》

【民進党】希望の党へ合流へ

民進党の前原誠司代表は10月の衆院選に関し、党所属の衆院議員らを新党「希望の党」(代表・小池百合子東京都知事)から立候補させる方針を固めた。民進党からの公認候補は認めず、現在の公認は取り消す。前原氏だけは無所属で出馬する意向だ。複数の関係者が27日、明らかにした。実現すれば事実上の合流となりそうだ。ただ、小池氏は公認対象を選別する考え。安倍晋三首相(自民党総裁)は28日、衆院解散に踏み切る。

前原氏は28日の両院議員総会で対応の一任を得たい意向。知名度の高い小池氏の後押しを得ながら小選挙区で政権与党と「1対1」の構図をつくり、政権批判票の分散を防ぐ狙い。《共同通信》

2016 平成28年9月27日(火)

平成10125日目

【自民党・二階俊博幹事長】「黙って聞け」

自民党の二階俊博幹事長が27日の衆院本会議で代表質問に立ち、野党席からのヤジに「黙って聞け」と激怒する一幕があった。

二階氏は、約13年半ぶりとなる衆院本会議での代表質問で、災害対策を中心に安倍晋三首相に質問をぶつけた。二階氏が「自然災害の変化に対し、私たち自民党は、強くてしなやかな国づくりのため…」と語ったところで野党席からヤジを浴びせられると、低い声で「黙って聞け」と反論した。

さらに二階氏は質問で、「『コンクリートから人へ』という言葉があったが、今や国民の生命を守るためには、国土を強靱化しなければならないことは、日本全体の共通認識だ」と旧民主党政権を批判。「かつて『300年に一度の洪水のためにスーパー堤防を作るのか』と批判された方が、野党第一党の大幹部の中にいる」と、民進党の蓮舫代表を念頭に皮肉を重ねた。

自民党で災害への防災・減災対策を中心とする国土強靱化政策を主導してまとめてきた二階氏だけに、こだわりが強いようだ。《産経新聞》

【安倍晋三首相】天皇陛下の生前退位「与野党協議も」

9月27日は何の日【安倍晋三首相】天皇陛下の生前退位「与野党協議も」
http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は27日の衆院本会議で、天皇陛下の生前退位に関して、「まずは有識者会議で静かに議論を進め、一定の段階で与野党を交えて議論を行うことも考えている」と述べ、与野党協議に言及した。民進党の野田佳彦幹事長の質問に答えた。

野田氏は、政府がいまの天皇陛下に限って生前退位を可能とする特別措置法の整備を検討していることについて「法整備の方向性を政府が先に決めるのではなく、まずは有識者会議にゆだねるべきだ」と指摘。これに対して、首相は「政府が方向性を誘導することはない」と答えた。《朝日新聞》

2015 平成27年9月27日(日)

平成9759日目

【WBAフライ級タイトル戦】井岡一翔選手、初防衛に成功

ボクシングのダブル世界戦は27日、エディオンアリーナ大阪で行われ、WBA世界フライ級タイトルマッチ12回戦は王者・井岡一翔(26=井岡)が同級10位のロベルト・ドミンゴ・ソーサ(30=アルゼンチン)を判定で下して初防衛に成功した。《スポニチ》

【IBFミニマム級タイトル戦】高山勝成選手、2度目の防衛に成功

IBF世界ミニマム級タイトルマッチ12回戦は、王者の高山勝成(32=仲里)が同級10位の原隆二(25=大橋)を8回TKOで下して2度目の防衛に成功した。高山は38戦30勝(12KO)7敗1無効試合、世界初挑戦だった原は21戦19勝(11KO)2敗。《スポニチ》

【西武・森本稀哲外野手】引退セレモニー

今季限りでの引退を表明している西武の森本稀哲外野手(34)の引退セレモニーが、27日の楽天戦の試合後に行われ、日本ハム時代のチームメートの新庄剛志氏(43)と稲葉篤紀氏(43)から惜別メッセージが送られた。森本は号泣し、現役生活に別れを告げた。《スポニチ》

【プロ野球・広島】主催試合の観客数が初の200万人突破

広島は27日、今季主催試合の観客動員数が、球団史上初の200万人の大台を突破したと発表した。この日の観客は3万1792人で、主催試合の入場者数は計201万5020人になった。 昨年の入場者数が、過去最多の190万4781人で、21日のDeNA戦で既に記録を更新していた。《デイリースポーツ》

【大相撲秋場所・千秋楽】横綱鶴竜が2度目の優勝

大相撲秋場所千秋楽は27日、東京・両国国技館で行われ、西横綱鶴竜(30)=モンゴル出身、井筒部屋=が12勝3敗で9場所ぶり2度目の優勝を果たした。

鶴竜は結びの一番で、ただ一人1差で追っていた大関照ノ富士に寄り切られて星数で並ばれたが、優勝決定戦を上手出し投げで制した。今場所は白鵬、日馬富士の両横綱が休場。一人横綱となった在位9場所目の鶴竜は昇進後初めて賜杯を抱いた。《共同通信》

2014 平成26年9月27日(土)

平成9394日目

【わくわく電車らんど】大阪府泉南郡・みさき公園にオープン

【鉄道博物館】開館7周年を目前に来館者数700万人突破

【ヤンキース・イチロー外野手】日米21年連続シーズン100安打達成

【日本ハム・金子誠内野手】現役引退を表明

日本ハム金子誠内野手(38)が27日、今季限りで現役引退することを表明した。オリックス戦の試合前の札幌ドームで引退会見に臨み、冒頭のあいさつで「北海道日本ハムファイターズ、金子誠は今シーズン限りでプロ野球選手としての生活を終えようと決心いたしました」と、21年間のプロ野球人生にピリオドを打つことを明かした。

前日26日ロッテ戦(QVCマリン)の試合前に、チームメートには報告したという。「昨日(26日)しました。みんな、感づいていた選手もいましたけど。そんなに驚いている感じはなかったです」と振り返った。《日刊スポーツ》

【御嶽山】噴火

9月27日は何の日【御嶽山】噴火
https://www.youtube.com/

27日午前11時53分ごろ、長野、岐阜県境の御嶽山(3067メートル)が噴火した。長野県木曽広域消防本部が山頂付近の山小屋関係者に聞き取りしたところ、山小屋や登山道に40人以上が取り残され、このうち意識不明が7人、重症者が25人、けが人が8人いるという。今後の聞き取りで被害者数が変わる可能性がある。

登山者から木曽署に「女性が1人、死亡している」と通報があり、確認を急いでいる。御嶽山の噴火は、ごく小規模な噴火だった2007年3月以来。

長野県警と岐阜県によると、山小屋に残っているのは41人。九合目の「五の池小屋」に登山客や山岳パトロール中の岐阜県下呂市職員ら36人がおり、このうち登山客二人が胸や腕の骨を折る重傷。山頂近くの御嶽剣ケ峰山荘に4人、御嶽頂上山荘にけがをした女性1人。剣ケ峰山荘付近には、7人が火山灰に埋もれ生死不明の状態のほか、6人がけがなどで登山道に残っているとの情報がある。長野、岐阜両県警は28日朝、地上から救助に向かう。《中日新聞》

2013 平成25年9月27日(金)

平成9029日目

【伊豆大島沖】貨物船「第18栄福丸」転覆事故

27日午前1時25分ごろ、東京・伊豆大島の西約11キロの海上で、名古屋市の会社が所有する貨物船、第18栄福丸(498トン)と、西アフリカ・シエラレオネ船籍の貨物船ジィア・フイ(2962トン)が衝突、栄福丸が転覆した。海上保安庁の特殊救難隊が栄福丸の乗組員6人のうち5人を船内で発見、収容したが、心肺停止という 。残る1人の捜索を続けている。《共同通信》

【岩手県・達増拓也知事】「あまちゃん」終了を惜しむ

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の最終回を前に、岩手県の達増拓也知事は27日の記者会見で「東日本大震災に向き合い、丁寧に描いてくれた」と感謝を表明、28日の最終回を「運命の日を迎える気持ちがしている」と終了を惜しんだ。

知事は震災を表現したドラマがほとんどない中、「それに挑戦し、被災者、オール岩手の共感を得て、3・11の原点に戻って日本としてやらなければならないことを考えさせてくれた」と述べた。

さらに「『坊っちゃん』と言えば愛媛、『あまちゃん』と言えば岩手というように、熱はずっと失わずに残っていく」と期待を表明した。《共同通信》

【プロ野球・DeNA】ラミレス外野手に戦力外通告

DeNAのアレックス・ラミレス外野手(38)が来季の構想から外れ、戦力外を通告されていたことが27日、分かった。高田繁ゼネラルマネジャー(GM)が「本人の考えもあるし、早く言ってあげないと」と明らかにした。

ラミレスは4月6日のヤクルト戦で外国人選手として初の通算2千安打を達成した。だがその後は打撃不振や拙守が続いたこともあって出場機会が減り、7月18日に出場選手登録を外れた。ここまで55試合に出場し、打率1割8分5厘、2本塁打、13打点で、今季が2年契約の最終年だった。《共同通信》

【金融庁】みずほ銀行に業務改善命令

金融庁は27日、みずほフィナンシャルグループ(8411.T)傘下のみずほ銀行が、提携ローンに反社会的勢力との取引が存在することを把握してから2年以上、防止・解消のための抜本策をとっていなかったなどとして、銀行法に基づく業務改善命令を出したと発表した。

主要3行に対する行政処分としては、東日本大震災直後にみずほ銀行が起こした大規模システム障害を踏まえた同行と持ち株会社のみずほフィナンシャルグループに対する業務改善命令以来となる。《ロイター》

【福知山線脱線事故】JR西日本元社長3人に無罪判決

兵庫県尼崎市で2005年4月、乗客106人が死亡したJR福知山線脱線事故で、業務上過失致死傷罪で強制起訴されたJR西日本の歴代3社長の判決が27日、神戸地裁であり、宮崎英一裁判長は全員に無罪(求刑禁錮3年)を言い渡した。同事故では、検察が唯一起訴した山崎正夫元社長(70)の無罪判決が既に確定している。《日経新聞》

2012 平成24年9月27日(木)

平成8664日目

【ビックロ】新宿駅東口にオープン

ビックカメラとユニクロは27日、東京・新宿に家電と衣料品を販売する新型店舗「ビックロ」をオープンした。早くに行列ができたことから、開店時間を前倒しした。両社によると、午前8時に約700人だった行列は開店直前には約4千人に膨れ上がり、地下鉄駅の通路にまで続いた。

家電量販店とカジュアル衣料品大手という異色のタッグでユニークな売り場とサービスを展開。外国人観光客などを呼び込み「東京の新名所」を目指す。

開店前の式典でユニクロの柳井正会長兼社長は、「ビックと組み、今までにないユニクロで日本一売りたい」と抱負を語った。《共同通信》

【桐光学園・松井裕樹投手】プロ志望を表明

9月27日は何の日【桐光学園・松井裕樹投手】プロ志望を表明
https://www.youtube.com/

高校野球屈指の左腕、松井裕樹(17)=神奈川・桐光学園=が27日、記者会見でプロ志望を表明し、「希望球団はない」と12球団OKの姿勢を見せた。この日、プロ志望届を提出。1位指名が予想されるドラフト会議は10月24日に開かれる。《朝日新聞》

【法務省】死刑囚2人の刑を執行

法務省は27日、福島県須賀川市で「悪霊払い」と称して信者6人に暴行し、死亡させたA子死刑囚(65)=仙台拘置所=ら2人の刑を執行したと発表した。

死刑執行は今年3度目で、滝実法相下では8月に2人を執行して以来、2度目。民主党政権下では4度目となる。法務省によると、他に執行されたのは、熊本県で男女2人を殺害し、現金を奪ったB死刑囚(39)=福岡拘置所=。《時事通信》

【自民党・安倍晋三総裁】人事を調整

自民党の安倍晋三総裁(58)は27日、党役員人事で、総裁選で安倍陣営の中核を担った菅義偉元総務相を幹事長代行に起用する方針を固めた。国対委員長には浜田靖一元防衛相を充てる。同日夕、幹事長に起用する石破茂前政調会長(55)と党本部で会談し、28日に新執行部を発足させる方針を確認した。午後に総務会を開いて人事を了承、この後に安倍氏が記者会見する。

幹事長代理には石破氏側近の鴨下一郎元環境相を起用する。総務会長には甘利明元経済産業相らの名前が浮上。河村建夫選対局長は留任が有力。

会談後、石破氏は「選挙にも強い自民党をつくる方針で一致している」と強調した。《共同通信》

【玄葉光一郎外相】韓国・金星煥外交通商相と会談

訪米中の玄葉光一郎外相は27日夕(日本時間28日朝)、韓国の金星煥外交通商相とニューヨークの国連本部で約30分間会談した。竹島問題では、双方が従来の主張を繰り返し、玄葉氏は会談後「平行線だった」と語った。韓国側は旧日本軍による従軍慰安婦問題に言及し、日本政府としての謝罪や賠償をあらためて要求。玄葉氏は李明博大統領による天皇陛下訪韓に絡む謝罪要求発言について、撤回と謝罪を重ねて求めた。

双方は「大局的観点から協力することが大切」との認識で一致。頻繁に意思疎通を図る方針で合意した。《共同通信》

【中国・楊潔チ外相】尖閣「中国から盗んだ」国連で演説

中国の楊潔チ外相は27日夜(日本時間28日午前)、国連総会一般討論で演説した。沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)について「中国固有の領土」と主張、日本政府による国有化は中国の主権への「重大な侵害」だとした。「日清戦争末期に日本が中国から釣魚島を盗んだ歴史的事実は変えられない」と異例の強い表現で日本を非難した。演説を受け、日中両国がそれぞれ主張を展開して応酬し、対立の長期化は必至となった。

日本の児玉和夫国連次席大使は議場で反論する答弁権を行使し「中国と台湾が尖閣について主張を始めたのは1970年代になってからだ」と述べた。《共同通信》

2011 平成23年9月27日(火)

平成8298日目

【熊本県警】「除霊」と称し少女を殺害、父親ら逮捕

中学生の娘に「滝行」と称して水を浴びせ死亡させたとして、熊本県警は27日、父親の熊本市、A(50)と、同県長洲町の僧侶、B(56)の両容疑者を傷害致死容疑で逮捕した。 2人は「除霊のため」として、3月頃から同様の行為を100回以上繰り返していたという。

発表によると、2人は8月27日午後9時頃、同町の宗教施設「中山身語正宗玉名教会」で、A容疑者の次女で中学2年Cさん(13)を椅子に座らせ、腕や足をベルトで縛り、「滝行」と称して、約5分間、顔を上に向けさせた状態で水を浴びせるなどの暴行を加え、死亡させた疑い。《読売新聞》

【中国・上海市】地下鉄で追突事故、271人が病院搬送

中国・上海市の中心部を通る地下鉄10号線で27日午後2時50分ごろ、列車同士の追突事故が発生した。271人が病院に運ばれ、うち日本人2人が軽傷を負った。死者は出ていない。事故原因は信号機の故障とみられる。

10号線の信号システムの製造元の親会社は7月に浙江省温州市で衝突事故が起きた高速鉄道にもシステムを供給しており、急ピッチで建設が進む中国の鉄道の信頼性が再び問われそうだ。《日経新聞》

【ゴルフ・古閑美保選手】現役引退を表明

女子プロゴルフの古閑美保選手(29=京セラミタ)が27日、左手首の故障のため、今季限りで引退することを発表した。

古閑選手は、08年に賞金女王に輝いた。だが翌09年は、5月に左手首痛を発症し未勝利。翌10年は春先にツアー通算12勝目を挙げたが、ケガの影響からシーズン終盤の5試合を欠場。

再起の今季に向け、昨オフは体力強化に努めてきた。その今季は8月のmeijiカップで2位に入るなど復調の兆しはあったが、発症以来続く左手首痛の影響による身体的、精神的な限界を感じ、引退を決意した。《日刊スポーツ》

【民主党】辻元清美衆議院議員の入党を了承

民主党は27日の常任幹事会で、辻元清美衆院議員(大阪10区)の入党を決めた。辻元氏は昨年5月、社民党が鳩山政権との連立を解消したのを機に同党を離党し、無所属となった。《読売新聞》

【野田佳彦首相】小沢氏の証人喚問を否定

9月27日は何の日【野田佳彦首相】小沢氏の証人喚問を否定
http://www.kantei.go.jp/

野田佳彦首相は27日午前の衆院予算委員会で、小沢一郎民主党元代表の元秘書3人が有罪判決を受けたことをめぐり、野党が求める小沢氏の証人喚問に否定的な見解を示した。小沢氏の公判が10月6日に始まることを挙げ「司法への影響を考えると、よく検討しなければならない」と述べた。

一方、自民党は小沢氏喚問とともに、政治とカネ問題に関する衆院予算委集中審議を要求。谷垣禎一総裁は党役員会で「秘書3人が有罪になっても責任を取らなかった政治家を思い出すことができない。この問題を追及し、政権を追い詰めていきたい」と述べた。《共同通信》

2010 平成22年9月27日(月)

平成7933日目

【NHK連続テレビ小説・てっぱん】放送開始

【テニス・クルム伊達公子選手】シャラポワ選手を破る

女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第2日は27日、東京の有明テニスの森公園などで行われ、シングルス1回戦でクルム伊達公子(エステティックTBC)が2連覇を狙った第12シードのマリア・シャラポワ(ロシア)を7−5、3−6、6−3で破り、日本勢でただ一人2回戦に進んだ。クルム伊達のこの大会の勝利は優勝した1995年以来。

28日で40歳となるクルム伊達は第1セットの第11ゲームをブレークするなどして、このセットを先取。第2セットは23歳のシャラポワに奪われたが、第3セットは粘り強い攻撃で相手のミスを誘い、押し切った。《福井新聞》

【菅直人首相】補正予算案編成を指示

菅直人首相は27日、政府・民主党会議で雇用対策を柱とする2010年度補正予算案編成を指示した。国債の新規発行を回避する方向で、景気対策と財政再建路線の両立を目指す。最大で4兆6000億円規模となる見通し。10月1日召集の臨時国会に提出、早期成立を目指す。参院で与党が過半数割れの「ねじれ国会」で野党側の協力をいかに引き出すかが鍵を握る。

首相は同会議で「円高と厳しい経済情勢に対応し、景気回復に向けた動きを確かにする」と表明。具体的な重点分野として(1)雇用、人材育成(2)新成長戦略の促進(3)子育て、医療、介護(4)地域活性化、社会資本整備、中小企業対策(5)規制改革、を挙げた。《福井新聞》

2009 平成21年9月27日(日)

平成7568日目

【大相撲秋場所千秋楽】横綱朝青龍が24度目の優勝

大相撲秋場所千秋楽(27日・両国国技館)横綱朝青龍が14勝1敗で並んだ横綱白鵬との優勝決定戦を制し、4場所ぶり24度目の優勝を果たした。優勝回数は北の湖と並び、大鵬の32、千代の富士の31に次いで史上3位となった。白鵬は2場所連続12度目の賜杯を逃した。

本割で白鵬が朝青龍を寄り切って1敗で並んだ。今年の初場所以来となる両横綱の優勝決定戦は、朝青龍が白鵬にすくい投げを決めた。《福井新聞》

【テニス・クルム伊達公子選手】13年ぶりのツアー優勝

女子テニス:韓国オープン◇27日◇ソウル

シングルス決勝で世界ランキング155位のクルム伊達公子(エステティックTBC)が同23位で27歳のアナベル・メディナガリゲス(スペイン)を6-3、6-3で破り、1996年8月のトーシバ・クラシック(米サンディエゴ)以来13年ぶりにツアーを制し、日本人選手最多の通算勝利数を8に伸ばした。《日刊スポーツ》

【開国博Y150】閉幕:入場者数は目標の1/4

横浜開港150年を記念し、4月から開かれていたイベント「開国博Y150」が27日、閉幕した。閉会式で林文子横浜市長は「開国博は多くの市民に支えられた」とあいさつしたが、有料入場者数は目標の500万人の4分の1にとどまった。開催期間中に辞職した中田宏前市長の責任を問う声も上がっている。

市が出資する主催者の「横浜開港150周年協会」によると、有料入場者数は約124万人だった。入場料収入も開幕前に見込んだ45億円に対し8月末で約24億円。協会は、今後も記念グッズの販売を続け、広告代理店との契約額の見直しなどで赤字を回避したいとしている。《共同通信》

2008 平成20年9月27日(土)

平成7203日目

【NHK連続テレビ小説・瞳】最終回

【大相撲秋場所14日目】横綱白鵬、2場所連続8度目の優勝決定

大相撲秋場所14日目(27日・両国国技館)2敗の大関琴光喜と関脇安馬が敗れ、大関琴欧州を上手投げで退けた1敗の横綱白鵬が2場所連続8度目の優勝を決めた。琴光喜は大関同士の一番で魁皇に、関脇安馬は平幕の豪栄道にともに押し出しで敗れた。《福井新聞》

【中山成彬国交相】「日教組は解体しなきゃいかん」

中山成彬国土交通相は27日午後、宮崎市内で開かれた自民党宮崎県連の会合でのあいさつで「日教組は解体しなきゃいかんと思っているところだ」と発言した。中山氏の一連の問題発言をめぐり、麻生太郎首相に対し罷免を要求している野党側が、さらに反発を強めるのは必至だ。

会合後、中山氏は記者団から進退を問われ「絶対に辞めないと言って、しがみついているつもりはない。推移を見守りたい」と述べた。

中山氏は、あいさつで「日教組については言いたいことがある。何よりの問題は道徳教育に反対していることだ」と強調。2006年の臨時国会での教育基本法改正時に国会周辺で反対運動があったことを例に挙げ「日教組の一部の方々は、考えられないような行動を取っている」と語った。《共同通信》

広告




2007 平成19年9月27日(木)

平成6837日目

【ミャンマー軍事政権】僧侶650人以上を拘束

ミャンマー軍事政権は27日未明、最大都市ヤンゴンで反政府デモを主導した僧侶らが所属する僧院数か所に武装兵士を突入させ、僧院の建物を破壊するとともに、僧侶650人以上を拘束した。軍政が連日のデモ活動を強硬手段で阻止する姿勢を鮮明にしたことで、僧侶や市民による軍政への異議申し立ては、早くも正念場を迎えた。《読売新聞》

【長井健司さん】死去

在ミャンマー(ビルマ)日本大使館から外務省へ入った連絡によると、軍事政権に対する抗議デモが続くミャンマーの最大都市ヤンゴンで27日、カメラマンの長井健司さん(50)が死亡した。

スーレー・パゴダ(仏塔)付近で取材していたとみられ、流れ弾に当たった可能性がある。治安当局は同日午後、前日に続いてデモ参加者らに向かって発砲。国営メディアは、同日だけで死者は長井さんを含め9人に達したと伝えた。《朝日新聞》

【阪神球団・宮崎恒彰オーナー】「トラがネコになって帰ってきた」

中日4−1阪神◇27日◇甲子園

連覇へ勝つしかない中日が連敗を2で止めた。五回に荒木の1号3ランで先制。七回にウッズの適時打で加点した。川上は6回1失点で12勝目。七回からは小刻みな継投で逃げ切り、岩瀬が42セーブ目。阪神は今季2度目の8連敗。

阪神の宮崎オーナーが観戦。以前、訪れた時は連敗前で首位に立っていただけに「トラがネコになって帰ってきた。がっくりしている」と浮かない表情だった。「最後6試合。持てる力を発揮して、もう一度トラに戻って」と奮起を促した。《福井新聞》

【森喜朗元首相】中国・温家宝首相と会談

中国の温家宝首相は27日、中国訪問中の森喜朗元首相と会談、森氏は福田康夫首相が早期訪中の意向を固めていることを伝えた。温首相は、福田首相の早期訪中に期待を表明、胡錦濤国家主席の訪日時期について「桜の花が咲く頃がいい」と述べ、来春で調整する考えを示した。《共同通信》

2006 平成18年9月27日(水)

平成6472日目

【福島県・佐藤栄佐久知事】辞職表明

福島県の佐藤栄佐久知事(67)は27日、県発注工事の談合事件で実弟の縫製会社社長(63)が逮捕されたことを受け、辞職を表明した。

県庁で記者会見した佐藤知事は「県政に対する県民の信頼を一日も早く取り戻すため、18年間の職務に、自らの手で終止符を打つ決意をした」と語った。県議会では辞職を求める声が高まっており、不信任案を提出する動きも出ていた。佐藤知事は現在5期目。現職では、最も当選回数が多い知事の一人だった。《朝日新聞》

【プロ野球・オリックス】中村勝広監督の辞任を発表

オリックスは27日、中村勝広監督(57)が今季限りで辞任すると発表した。今季最終戦となった楽天戦が行われたスカイマークスタジアムで、小泉隆司球団社長とともに記者会見した。

阪神でも監督経験のあった中村監督は、2003年からはオリックスのゼネラルマネジャー(GM)に就き、近鉄と合併した球団の強化に務めてきた。仰木彬前監督が退任した05年オフから監督に就任し、清原和博、中村紀洋両内野手を獲得してプレーオフ進出を目指したが、相次ぐ主力の故障などもあって低迷。就任1年目の今季は52勝81敗3分けの5位でシーズンを終えた。《共同通信》

【安倍内閣】始動

安倍新内閣は発足から一夜明けた27日、首相補佐官ら「チーム安倍」のメンバーが相次いで官邸入りするなど始動した。構造改革路線の継続、教育再生など課題は山積しており、成果が挙がるかどうかは首相を支える同チームの働きが鍵を握りそうだ。新旧閣僚も順次事務引き継ぎを行った。

安倍晋三首相は午前10時半、官邸に到着。これに先立ち、私邸前で記者団に「意気込みはどうですか」と聞かれ「しっかりやります」と答えた。《福井新聞》

2005 平成17年9月27日(火)

平成6107日目

【野村克也氏】楽天からの監督就任要請を認める

「野村再生工場」で、本気で日本一を目指す。社会人野球シダックスGM兼監督の野村克也氏(70)が27日、楽天からの監督要請を正式に認め、チーム再編への強い意欲を語った。

早くも10月の秋季キャンプへの参加を示唆。楽天が獲得を目指している巨人清原和博内野手(38)には、指導者になるならピアス返上を提言するなど、戦力の見極めから土台づくりまで、立て直しへ向けた具体策を次々と打ち出した。球団もこの日、野村氏への監督要請を認めており、就任発表は秒読みとなった。《日刊スポーツ》

【村上ファンド】阪神電鉄筆頭株主に

村上世彰氏が率いる「村上ファンド」が阪神電鉄株の26.67%を取得して筆頭株主となり、阪神百貨店株も18.19%取得したことが27日、関東財務局への届け出で分かった。ファンドは「投資目的」と話し、現時点で経営介入の姿勢を見せない一方、「既に電鉄経営陣と会って企業価値向上を求めた」とも説明。阪神電鉄広報室も23日に会ったことを認めている。《福井新聞》

【自民党・杉村太蔵氏】「自覚足りず反省」

先の衆院選で全国最年少の26歳で初当選した自民党の杉村太蔵氏が27日午後、当選後のテレビ取材への対応について「国会議員の自覚が足りないまま、幼稚で無責任な発言を繰り返したことを大変反省している」と神妙に語った。

杉村氏は比例南関東ブロックで自民の大量得票により「予想外」(党幹部)で当選。直後のテレビ取材で「『棚からぼた餅』とは僕のためのことわざ」「料亭に行きたい」などと発言し、武部勤幹事長から言動に注意するよう指導を受けていた。《福井新聞》

2004 平成16年9月27日(月)

平成5742日目

【NHK連続テレビ小説・わかば】放送開始

【経産省】関電に美浜3号機運転停止命令

11人が死傷した関西電力・美浜原発3号機蒸気噴出事故で、経済産業省原子力安全・保安院は27日、同社に対し、電気事業法(技術基準適合命令)に基づく同機の運転停止命令を出した。初の適用という。

同原発は運転開始時から配管の管理に問題があり、国の技術基準への適合が確認されるまで停止する。関電の品質保証体制が機能していなかったことも厳重注意し、再発防止策を年度内に提出させる。運転再開が来年にずれ込むのは必至だ。《朝日新聞》

【第二次小泉改造内閣】発足

第二次小泉改造内閣が27日夜、皇居での認証式を経て発足した。小泉純一郎首相は郵政民営化担当を新設し、民営化基本方針の策定を主導した竹中平蔵経済財政担当相が兼務。麻生太郎総務相、谷垣禎一財務相も続投させ「郵政シフト」を鮮明に打ち出した。外相にはベテランの町村信孝氏を充てた。山崎正昭官房副長官は留任した。

首相は記者会見で改造内閣について「郵政民営化実現内閣と名付けていい」と表明。その上で「現在は反対の人でも結論を出すべき段階には賛成してくれると確信している」と民営化の実現に自信を示した。《福井新聞》

【武部勤氏】自民党幹事長に就任

自民党の三役人事で、焦点の幹事長に27日、武部勤元農相が就任した。下馬評には全く挙がっていなかっただけに、党内からも驚きの声が上がった。農相時代にBSE(牛海綿状脳症)問題の発言などを巡り、野党から激しく追及された過去もあり、民主党は「今後の国会が面白くなりますよ」と“歓迎”し、消費者団体などからは疑問の声が出た。

武部氏はこの日午前9時過ぎ、東京・永田町の自民党本部に到着。記者団に「(党の)事務局から総裁室に来るように言われ……」とだけ語り、足早に党内に入った。

幹事長就任を受けて党本部で臨んだ会見。「驚天動地という気持ちでした」と自身も驚きを隠さなかった。「総理の真剣なまなざしに、『しっかり頑張ります』と申し上げました」と、ややほおを紅潮させて語った。《毎日新聞》

2003 平成15年9月27日(土)

平成5376日目

【NHK連続テレビ小説・こころ】最終回

【近鉄・ローズ外野手】2年ぶり50号

近鉄9−3西武◇27日◇西武ドーム

西武は松坂が5回に制球を乱して打ち込まれた。一死満塁で水口に中前打、さらにローズには右越えに49号満塁本塁打を許すなど、この回に6長短打を浴びて7点を失った。西武は1分けを含む4連敗を喫した。

近鉄はバーンが緩急を使って7回途中まで3失点にまとめて8勝目。ローズは9回にも2ランを放ち、2年ぶりの50号をマークした。《福井新聞》

【自民党・山崎拓副総裁】党政権公約「首相公約すべて盛る」

自民党の山崎拓副総裁は27日昼、福岡市で記者会見し、次期衆院選の自民党マニフェスト(政権公約)について「間もなく党の正式機関に諮って決定したい。小泉純一郎首相が総裁選で公約した点はことごとく取り入れてある」と述べ、郵政3事業民営化もマニフェストに入るとの見通しを示した。

また山崎氏は結党50周年を迎える2005年11月までに憲法改正の自民党案をまとめることも「(マニフェストに)入れてある」と述べた。《福井新聞》

2002 平成14年9月27日(金)

平成5011日目

【 JFEホールディングス】設立

【小泉純一郎首相】拉致被害者家族と面会

27rachi
http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は27日午後、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)による日本人拉致事件の被害者家族と首相官邸で面会し、これまでの政府の対応について「反省すべき点があった」と遺憾の意を表明した。首相は「長年の問題解決なしに国交正常化はありえない。政府全体として解明に全力を挙げる」と、家族の意向を踏まえながら問題解決に当たる決意を強調した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】内閣改造の基本方針を提示

小泉純一郎首相は27日午後、自民党臨時役員会に出席し、今回の党三役人事、内閣改造の基本方針を提示した。基本方針は、今後半年間で構造改革を加速させるための政策を強化することを打ち出し「2004年度には不良債権処理問題を集結させる」と強調。

同時に(1)道路関係4公団民営化推進委員会の意見を尊重する(2)郵政公社を郵政民営化の第一歩として位置付け準備を進めるーと明記した。閣僚就任に当たり同意するよう求めていく考えで、いわば「踏み絵」となる。内閣改造は首相の意向を踏まえ、必要最小限にとどまる見通し。《福井新聞》

2001 平成13年9月27日(木)

平成4646日目

【福井県警】母親を殺害、押入れに隠した43歳三男逮捕「しかられた」

【小泉純一郎首相】所信表明演説

小泉純一郎首相は27日午後、衆院本会議で所信表明演説を行い、米中枢同時テロを受け、国際テロリズムに対して国際社会と協力し、主体的で効果的な対策を講じる考えを表明、米軍を中心とした報復行動を支援するための自衛隊派遣などを盛り込んだ7項目の支援策を実施する方針を明確にした。《福井新聞》

2000 平成12年9月27日(水)

平成4281日目

【ナリタブライアン記念館】北海道新冠町に開館(2008年に閉館)

【シドニー五輪・レスリングGS69キロ級】永田克彦選手、銀メダル獲得

【森喜朗首相】答弁は終始棒読み

衆参本会議での代表質問は27日、3日間の日程を終えた。あっせん利得処罰法案、参院比例代表選挙への非拘束名簿式導入の公選法改正など重要法案がめじろ押しで「通常国会なみ」と注目される今国会の冒頭にもかかわらず、森首相の答弁は手元資料の棒読みに終始、法案成立への熱意は伝わってこなかった。《福井新聞》

1999 平成11年9月27日(月)

平成3915日目

【横綱審議委員会】若乃花に対し「休場勧告」

日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審=一力一夫委員長)は27日、東京・両国国技館で開かれ、大相撲秋場所で7勝8敗に終わった横綱若乃花に対し、事実上の「休場勧告」を行った。

時津風理事長(元大関豊山)に別室に待機するよう指示されていた若乃花が委員会に呼ばれ、委員長が直接若乃花に伝えた。横審に現役横綱が出席したのは初めて。

会見した一力委員長によると、理事長から千秋楽(26日)の夜に若乃花と会い、現役続行を了承した経緯の報告があった。その上で、各委員が若乃花の処遇について発言した。

平井義一委員は引退勧告を求め、途中で退席。他の出席6委員は理事長の「来場所もできれば休んで、来年以降に十二分な体調で名誉をばん回してほしい。それが最後のチャンス」という意向に沿い、事実上の休場勧告で一致した。《福井新聞》

【小渕恵三首相】河野洋平元総裁に外相就任を要請

小渕恵三首相は27日午後、加藤紘一前幹事長、山崎拓前政調会長と相次いで会談し、自自公連立政権への対応をただした。これに対し、加藤、山崎両氏は先の総裁選の結果から自自公政権を容認し、協力する考えを表明、「挙党態勢」が確認された。

また首相は10月1日の連立政権発足を目指し、河野洋平元総裁(元外相)に外相就任を要請した。河野氏は自らのグループの粕谷茂氏を閣僚ポストなどで起用することを条件としており、調整が続いている。《福井新聞》

1998 平成10年9月27日(日)

平成3550日目

【MLB・マグワイア選手】70号本塁打

米大リーグのシーズン最多本塁打争いは27日、セントルイス・カージナルスのマーク・マグワイア一塁手(34)がセントルイスのブッシュ・スタジアムでのモントリオール・エクスポズ戦で今季69、70号の2本塁打を放ち、本塁打の出なかったシカゴ・カブスのサミー・ソーサ外野手(29)に4本の差をつけてシーズンを終了した。

これでロジャー・マリス(ヤンキース)に代わるシーズン最多本塁打記録保持者として歴史に名を残すことが決定的になった。《共同通信》

【ナリタブライアン】胃破裂を発症、安楽死

多くの競馬ファンを熱狂させた三冠馬ナリタブライアン(牡8歳)が27日、北海道三石町の三石家畜診療センターで死んだ。

ナリタブライアンは今年6月に腸閉塞を起こして手術を受け、順調に回復していた。しかし、26日夕方から腹痛症状を起こし、三石家畜診療センターで治療を受けた。27日になって容体がさらに悪化し、午前11時ごろ開腹手術をしたが症状が重く、正午ごろ安楽死の処置が取られた。《福井新聞》

【大相撲秋場所・千秋楽】横綱貴乃花、2場所連続20度目の優勝

大相撲秋場所千秋楽(27日・両国国技館)横綱貴乃花が2場所連続20度目の優勝を果たした。20度以上の優勝は史上4人目で、秋場所は5連覇。トップに並んでいた横綱若乃花が、大関武蔵丸に押し出され3敗目を喫した後、貴乃花は横綱曙を寄り切り、13勝2敗で賜杯を手にした。《福井新聞》

【自民党・亀井静香元建設相】党執行部を批判

自民党の亀井静香元建設相は27日のフジテレビの報道番組で、金融再生関連法案の与野党合意に関連して「野党の合意を得るために『丸呑み』を今後もやるというなら小渕政権ではなく菅(直人・民主党代表)政権だと言われる。国民から菅氏に任せればいいという話になる」と自民党執行部の対応を批判した。

さらに日本長期信用銀行の処理問題について「個別案件であり、政府が処理すべきだ。与野党協議が調わないと対応しないというのは、手法として反省すべき点がある」と指摘。「危機の時にきちっとした政策を断行できるような政治体制をつくらなければ国際政治、経済の中でもみくちゃにされる。保守合同をやって、きちっとした政治体制をつくってくれという声が起こってくると思う」と述べ、自由党などとの保保連携の必要性を強調した。《福井新聞》

広告




1997 平成9年9月27日(土)

平成3185日目

【マルタイの女】伊丹十三監督作品公開

【大相撲・舞の海関】都内で挙式・披露宴

【ブルーリッジ】米旗艦が東京港入港

【ボブ・ディランさん】ローマ法王を前に「天国の扉」を熱唱

【タイ国会】初の民主憲法を採択

タイ国会は27日、新憲法案の採択を行い、両院議員の過半数が賛成、史上初めて民主的手続きで策定された憲法を採択した。新憲法はタイ政治の悪弊であった金権腐敗体質の一掃を目指し、選挙制度の改革や、閣僚は議員資格を失うなど行政と立法の権限分離を特徴としている。《共同通信》

1996 平成8年9月27日(金)

平成2820日目

【アフガニスタン】タリバンが首都制圧

カブールからの報道によると、アフガニスタンの反政府ゲリラ、タリバンは27日、カブール市に進攻。パキスタンに拠点を置くアフガニスタンの通信社AIPによると、タリバンが同日、暫定統治評議会を設置するとの声明を発表したと伝えた。ラバニ政権軍は既に首都を放棄しており、同政権は発足から4年足らずで崩壊した。

タリバンの民兵はまた、1992年の失脚以来、カブールの国連施設に身を隠していたナジブラ元大統領を連行、処刑した。《共同通信》

【衆議院解散】橋本内閣

「憲法第7条により、衆議院を解散する」土井たか子衆院議長が解散詔書を読み上げると、議場のあちこちから「万歳」の声が沸き起こった。27日午後0時5分。これを合図に、各党は10月8日の公示を待たず一斉に選挙戦に突入した。

橋本龍太郎首相(自民党総裁)、小沢一郎新進党党首の因縁の「一・龍対決」の行方は。28日に産声を上げる民主党は「台風の目」になるのか。民主党への多数流出で屋台骨が揺らいだ社民党、新党さきがけの消長は。地方選で検討著しい共産は議席を伸ばせるか、各党党首は生き残りをかけて陣頭指揮に走り出した。《福井新聞》

1995 平成7年9月27日(水)

平成2454日目

【プロ野球・阪神】真弓明信内野手に戦力外通告

阪神の真弓明信内野手(42)は27日、西宮市の甲子園球場内の球団事務所で三好球団社長から戦力外通告を受けた。現役引退か、他球団でのプレーを目指すかの岐路に立った真弓は即答を避け、30日に同社長に結論を伝えるとした。

三好球団社長は記者会見で「42歳の年齢から真弓は体力的に限界と判断した。来季の戦力構想から外し、選手契約は今季限りと通告した」と説明。プロ23年目で球界最年長選手の真弓は、これまで現役に固執する姿勢を示してきたが「今年は故障続きで1軍にいたのも少なかったし……。辞めるかどうかは2、3日考えたい」と話した。《福井新聞》

【村山富市首相】橋本龍太郎通産相、武村正義蔵相と会談

村山富市首相(社会党委員長)は27日昼、首相官邸で橋本龍太郎通産相(自民党総裁)、武村正義蔵相(さきがけ代表)と前日に引き続き会談し、3党が6月末にまとめた「当面の重点政策」(新3党合意)の内容を再確認した。また同合意を補強する部分があれば、今後政策責任者レベルで協議していくことでも一致した。

会談後、橋本氏は記者団に「大枠確認なら結構だ。(今後も)見直せというつもりはないが、時代は動いており、追加することがあれば話しあえばいい」と述べた。また武村氏は「村山内閣は今の体制で支える」と述べ、連立の枠組みや協力関係に変化はないことを強調した。《福井新聞》

1994 平成6年9月27日(火)

平成2089日目

【東京地裁】藤波孝生元官房長官に無罪判決

リクルート事件で就職協定順守をめぐり、わいろとしてリ社前会長側からリクルートコスモス未公開株1万株を譲り受け、2000万円の小切手を受け取ったとして受託収賄罪に問われた元官房長官藤波孝生被告(61)の判決公判が27日、東京地裁で開かれた。

三上英昭裁判長は「リ社側から藤波被告へ請託があったことには疑いが残る。仮に請託があったとしても、供与された小切手、未公開株がわいろであryと被告が認識していたことの証明がない」として、懲役3年6月、追徴金4270万円の求刑に対し無罪を言い渡した。《福井新聞》

【中日・高木守道監督】退団表明

プロ野球、中日の高木守道監督(53)は27日、今季限りで退団すると表明した。来季の監督には前監督の星野仙一氏(47)=野球解説者=が就任することが確実な見通しとなった。

高木監督は同日行われる予定だった巨人戦が降雨中止となった後、ナゴヤ球場で「わたしはもう十分にやった。中山了球団社長からは1ヶ月くらい前に(今季限りということを)言われた。今年で終わり。決まっていることです」と語り、3年契約の切れる今季限るで辞める意向を明らかにした。

中日は現在、巨人と激しい優勝争いをしており、その最中での指揮官の異例の退陣表明となった。《福井新聞》

【阪神・平田勝男内野手】現役引退を表明

阪神の平田勝男内野手(35)は27日、体力の衰えを理由に、今季限りで現役を引退することを明らかにした。一週間ほど前に球団に申し入れ、了承されたという。退団して解説者になる予定。《福井新聞》

【ビートたけしさん】バイク事故から2ヶ月ぶりに退院

8月2日にバイク事故で重傷を負った人気タレントのビートたけしさん(47)が27日午後、東京都新宿区の東京医大病院を約2ヶ月ぶりに退院した。

退院に伴って病院内で記者会見したたけしさんは「事故の記憶は今もないが、自分の不注意で申し訳ない。死ななかったのは奇跡と医師に言われたが、自分でもそう思う。約2ヶ月の入院生活で生と死をじっくり考えることができた。残りの人生を大切にしたい」とはっきりした口調で語った。

銀縁眼鏡を掛けたたけしさんは、右目のまばたきが思うようにならないほか、唇の右側がひきつる顔面まひの症状が事故後の後遺症として残っている。《福井新聞》

1993 平成5年9月27日(月)

平成1724日目

【ビッグバード】羽田空港新ターミナル開業

【東京地検】ゼネコン汚職:宮城県知事を逮捕

【プロ野球・広島】来季監督に三村敏之2軍監督の昇格を発表

プロ野球広島球団は27日、広島市内のホテルで、来季監督に同球団の三村敏之2軍監督(45)の昇格を発表した。契約期間は1年。契約金は2000万円、年俸は4000万円。三村新監督は、濃いグレーのスーツ姿で松田耕平オーナーとともに記者会見。「選手と一緒に体を動かし、一緒に悩める監督になりたい。それぞれの長所をつなぎ合わせた野球をしたい」と抱負を語った。《福井新聞》

【細川護熙首相】米・クリントン大統領と会談

細川首相は27日午後、ニューヨーク市内のホテルで約1時間15分にわたりクリントン米大統領と初の首脳会談を行った。その結果、両首脳は日本の大幅出超となっている対米貿易黒字削減に協調して取り組むことで一致。

同時に首相は「政府税調に所得税減税も含め直接比率など総合的検討をお願いしている」と述べ、既に政府が決定した事業規模6兆2000億円の緊急経済政策、規制緩和、経済革命研究会の設置に加え、所得税減税についても前向きに検討していると説明した。《共同通信》

1992 平成4年9月27日(日)

平成1359日目

【ジャパンエキスポ富山】閉幕

【米シニアゴルフ】青木功選手、初優勝で通算60勝目

50歳以上の選手を対象にした米シニアプロゴルフツアーのネーションワイド選手権で
27日、日本の青木功選手(50)が同ツアー初優勝を飾った。日本で55勝(ツアー競技50勝)を挙げている同選手は、これが海外5勝目で、日本、海外合わせると60勝目の快挙。優勝賞金12万ドル(約1440万円)を獲得した。《共同通信》

【大相撲秋場所千秋楽】小結貴花田が有終の美

大相撲秋場所千秋楽(27日・両国国技館)14日目に2度目の優勝を決めていた小結貴花田が北勝鬨を右上手投げに下して優秀の美を飾り、最終成績を初優勝の今年初場所と同じ14勝1敗とした。大関同士の結びの一番は小錦が霧島を押し出した。《福井新聞》

【青島幸男参院議員】ハンスト中脱水症状で無念のダウン

5億円献金疑惑の金丸信・自民党副総裁の議員辞職を要求して9月26日午前10時から東京・永田町の参院議員会館前で無期限のハンガーストライキを行っていた二院クラブの青島幸男参院議員(60)は27日夕、脱水症状のためドクターストップとなり、板橋区内の日大板橋病院に運ばれ、入院した。2、3日で退院できそうだ、という。《福井新聞》

1991 平成3年9月27日(金)

平成993日目

【阪神・田尾安志外野手】現役引退が明らかに

阪神の田尾安志外野手(37)と伊藤文隆投手(37)の現役引退が27日、明らかになった。中村監督がこの日、両選手の引退試合を今季の阪神最終戦で行う意向を示したもので、田尾外野手は中日ー西武ー阪神と続いた16年間、伊藤投手は阪神14年間の選手生活にピリオドを打つ。

阪神の今季最終戦は現在、10月14日の広島戦(甲子園)となっているが、今後の天候状態などで変更の可能性もある。《福井新聞》

【天皇陛下】バンコク・戦勝記念塔に供花

タイ訪問2日目の天皇陛下は27日午前、バンコクの中心部にある戦勝記念塔を訪れ供花。陛下とは別行動の皇后さまは、国王一家の住まい、チトラダ宮殿内にあるシリキット王妃が後援する救援施設工芸訓練センターを慰問された。

戦勝記念塔は1940年フランスとの間に起きた国境紛争での勝利を記念したもので、この戦闘で死亡したタイ軍兵士の名前が刻まれており、タイを訪問をた国賓の献花が恒例となっている。

陛下は記念塔正面入り口でパオ副首相の出迎えを受け、儀じょう隊を閲兵した後、記念塔前に進み「エンペラー・オブ・ジャパン」と英語で書いた直径1.2メートルの花輪を備えられた。《共同通信》

1990 平成2年9月27日(木)

平成628日目

【近鉄・野茂英雄投手】20試合2桁奪三振

近鉄11−2西武◇27日◇西武

野茂が12三振を取り、シーズン20試合2けた奪三振のプロ野球記録に並んだ。

野茂はいつもよりコントロールが良く、早めに打者を追い込み直球、フォークボールで勝負、大差がついた六回で降板し、楽々と16勝目を手にした。

右ひじ痛が回復した郭は先発で5回9失点と散々だった。制球が悪く二回には4四球を与えて3点を失い、五回は4長短打を浴びるなど球威不足も露呈。日本シリーズへ向け、大きな課題を残した。デストラーデは六回に野茂から37号本塁打し、トップの石嶺(オリックス)に追い付いた。《福井新聞》

【海部俊樹首相】協力隊は憲法の枠内

海部首相は27日夕、首相官邸で会見し、国際的な平和維持・回復活動への貢献のため国連平和協力隊創設を柱とする国連平和協力法(仮称)に関する基本的な考え方を明らかにした。この中で首相は「平和憲法」の理念に基づき、国連の平和回復活動の非軍事的な分野に限って、自衛隊の組織参加も含めた協力隊を派遣することを強調。

協力隊に参加する自衛官らの武器携帯問題に関し「原則非武装で行ってもらう。(戦闘の)危機を伴うところには行かせない」と「丸腰」を名言し、法案とともに派遣先や任務内容、行動様式を盛り込んだ行動指針を作る考えを明らかにした。《福井新聞》

1989 平成元年9月27日(水)

平成263日目

【横浜ベイブリッジ】開通

【広島・大野豊投手】100人目の100勝到達

広島6−2巨人◇27日◇東京ドーム

広島が大野、津田の継投で4月(10連勝)以来の6連勝を飾り、首位巨人に5.5ゲームとわずかに差を詰めた。広島は一回、中前打の野村をバントで送った一死二塁からロードンが左前適時打して1点を先制。六回は連打でつかんだ二死一、二塁に長島、達川が長短打して3点を加えた。九回は野村の2点適時打で先発桑田を打ち崩し、巨人を突き放した。

大野は七回まで2点に抑えて8月25日以来の8勝目(通算100勝)。津田は24セーブ目を挙げた。

巨人は六回二死一、三塁で呂に続いて岡崎も適時打を放って2点差としたが、走塁ミスがあって追撃の勢いが消えた。《福井新聞》

【ソニー】米コロンビア映画買収で合意

ソニーは27日、米国の大手映画・テレビ制作会社コロンビア・ピクチャーズ・エンターテイメント社(本社ニューヨーク市)を買収することで、コロンビア社と同社の発行済み株式の49%を持つコカ・コーラ社の2社と基本合意した、と発表した。

27日午前(現地時間)に開いたコロンビア社の役員会で申し入れが了承されたため、同日から5営業日以内に株式公開買い付け(TOB)の開始を宣言する。《共同通信》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.