新聞記事でたどる平成10000日+α

9月12日(256/366)

  • HOME »
  • 9月12日(256/366)

9月12日は何の日

阪神・金本知憲外野手、現役引退を表明(平成24年9月12日)

9月12日は何の日 阪神・金本知憲外野手現役引退を表明

安倍晋三首相、辞意表明(平成19年9月12日)

悠仁さま、命名の儀(平成18年9月12日)

東海豪雨(平成12年9月12日)

礼宮さま、皇室会議でご婚約決定(平成元年9月12日)

転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

2018 平成30年9月12日(水)

平成10840日目

2017 平成29年9月12日(火)

平成10475日目

2016 平成28年9月12日(月)

平成10110日目

【競泳・松田丈志選手】引退会見

競泳の松田丈志(32=セガサミー)が12日、都内で引退会見を開いた。4歳から久世由美子コーチ(69)の指導のもと、宮崎・延岡にある、ビニールハウスで囲まれた水深1・1メートルのプールで泳ぎ始めた。04年アテネから今年のリオデジャネイロまで4大会連続で五輪出場。銀1、銅3のメダルを獲得した。「4つのメダルの1つ1つが思い出深いもの」と感慨深げに言った。《日刊スポーツ》

【天皇皇后両陛下】松ケ岡開墾場を視察


https://www.youtube.com/

第36回全国豊かな海づくり大会出席などのため山形県を訪れていた天皇、皇后両陛下は12日、鶴岡市にある国の史跡「松ケ岡開墾場」を視察された。同開墾場は明治維新後に旧庄内藩士らが荒野を切り開いて養蚕業を興した地。蚕室内を見学した天皇陛下は「当時のまま残っているんですね。非常に貴重ですね」などと話された。両陛下は同日夕、羽田空港着の特別機で帰京された。《日経新聞》

2015 平成27年9月12日(土)

平成9744日目

【東京都調布市】震度5弱

12日午前5時49分ごろ、東京都調布市で震度5弱の地震があった。埼玉、千葉、神奈川各県で震度4を記録し、宮城県から岐阜県までの広い範囲で揺れを観測した。気象庁によると、震源地は東京湾で、震源の深さは約57キロ。マグニチュード(M)5・2と推定される。津波はなかった。《共同通信》

【ボクシング】フロイド・メイウェザー選手、49戦全勝で引退

世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー選手(38=米国)が、無敗のまま引退を表明した。WBA同級暫定王者アンドレ・ベルト選手(32=米国)を攻守に圧倒し、3-0の判定で勝利。56年に引退した伝説の元ヘビー級王者ロッキー・マルシアノ選手(米国)の49戦全勝に肩を並べ、通算戦績は49勝(26KO)無敗。希代の天才ボクサーがリングに別れを告げた。

【大阪府警】中1男女遺棄事件:少女殺害容疑で45歳男を再逮捕

大阪府寝屋川市の中学1年生の男女が遺体で見つかった事件で、府警は12日、契約社員、Y容疑者(45)をHさん(13)に対する殺人容疑で再逮捕し、発表した。Y容疑者は認否について聞かれると、「黙秘で」と述べたという。

府警によると、Y容疑者は8月中旬ごろ、大阪府内またはその周辺で何らかの方法でHさんを殺害した疑いがある。死因は窒息死だった。《朝日新聞》

【政府】普天間飛行場辺野古移設工事を再開

政府は12日午前、米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の移設先である名護市辺野古沿岸部で、中断していた移設作業を再開した。9日まで1カ月間設けた沖縄県との集中協議が決裂したことを受け、沖縄防衛局が約1カ月ぶりに海上で準備作業に入った。

翁長雄志知事は埋め立て承認の取り消しを14日にも表明する意向で、政府と県の対立が再び激しくなりそうだ。

【安倍晋三首相】茨城県常総市の豪雨被災地を視察


https://www.youtube.com/

安倍晋三首相は12日、豪雨で鬼怒川の堤防が決壊し、大規模な水害に見舞われた茨城県常総市などを視察した。

市内の避難所では被災者らを激励し、記者団に「一日も早く排水を行い、決壊した堤防を復旧し、被災者の生活再建の支援を行いたい」と強調した。被害状況の把握を急ぎ、災害復旧事業で国の補助率を引き上げる激甚災害の指定手続きを加速させる考えだ。《産経新聞》

2014 平成26年9月12日(金)

平成9379日目

【スターバックス】2015年に鳥取県に出店すると発表

【不二家】高知県初出店「フジグラン野市店」オープン

【先端医療センター病院】ips移植手術を実施

先端医療センター病院(神戸市中央区)と理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(同)は12日午後、人工多能性幹細胞(iPS細胞)から網膜の細胞を作り、目の難病患者の網膜を再生させる臨床研究で、兵庫県内の70代女性に1例目の移植手術を実施した。iPS細胞から作った細胞が人の体に移植されるのは世界初。

同病院は「患者の状態は安定し、成功と考えている」とし、今後は腫瘍ができないかなどの安全性や、視野の改善などの効果を検証する。《神戸新聞》

【プロ野球】ロッテ・里崎智也捕手、引退会見


最高で最上の日々

あふれ出る涙が、止まらなかった。今季限りでの引退を表明した千葉ロッテの里崎智也捕手(38)が12日、QVCマリンフィールドで記者会見。ユニホーム姿で現れ、約30分にわたって16年に及んだプロ野球人生を振り返った。

進んで若手中心の秋季キャンプに参加するなど、今季は自ら「最終章」と位置づけた勝負の年だった。だが、5月に左膝を痛め、手術。8月になっても状態が上向かず、気持ちは「引退」へと傾いていった。

「練習量を落とせば、プロとしてのパフォーマンスが保てない。それであれば、潔く引退するのが僕らしくていいのかな」。いままで通り、誰にも相談せず自分自身で決断した。

「正直、ここ数年はしんどかったですし、もう頑張らなくていいんだと、半分はほっとしています。でも半分は、さみしい気持ちでいっぱいです」。心境を問われてこう語ると、顔を両手で覆った。目には、光るものがあった。《千葉日報》

2013 平成25年9月12日(木)

平成9014日目

【英・ウィリアム王子】軍を退役

英王室は12日、チャールズ皇太子の長男、ウィリアム王子(31)が約7年半の軍の任務を終え、今後は王室の公務や慈善活動に専念する、と発表した。

王子は現在、勤務先の空軍基地がある英西部ウェールズのアングルシー島に住居を持っているが、妻のキャサリン妃(31)、今年7月に生まれた長男のジョージ王子と共に、数週間のうちにロンドンのケンジントン宮殿へ引っ越す予定。

ウィリアム王子は空軍の救助ヘリの操縦士として働き、10日に最後の当番勤務を終えた。今後はキャサリン妃と一緒に王室の公務を徐々に増やし、絶滅の恐れのある動物の保護など慈善活動にも当たる考え。《共同通信》

【イグ・ノーベル賞】日本人が7年連続受賞

ユーモラスな科学研究などに贈られる「イグ・ノーベル賞」の授賞式が12日、米マサチューセッツ州ケンブリッジのハーバード大で行われ、「心臓移植したマウスにオペラを聴かせると生存期間が延びた」との実験結果を発表した帝京大医学部外科准教授の新見正則さん(54)らのグループが「医学賞」を受賞した。

日本人のイグ・ノーベル賞受賞は7年連続。ハウス食品研究主幹の今井真介さん(56)らのグループも「タマネギの催涙成分をつくる酵素」発見で「化学賞」を受賞。発見に貢献した石川県立大学長の熊谷英彦さん(72)も共同受賞者となった。《共同通信》

【法務省】死刑囚1人の刑執行

法務省は12日、2004年に横浜・中華街の料理店主を射殺し、現金を奪った熊谷徳久死刑囚(73)の刑を同日午前に東京拘置所で執行したと発表した。2人が執行された4月26日以来で、谷垣禎一法相が命令。第2次安倍政権での執行は3回目で、計6人となった。

確定判決によると、熊谷死刑囚は04年5月、横浜市中区で中華料理店経営、Sさん=当時(77)=を拳銃で撃って殺害、現金約40万円が入ったバッグを奪った。翌6月には東京メトロ渋谷駅で、売上金を奪おうと駅員の男性を撃って重傷を負わせた。《共同通信》

【安倍晋三首相】「積極的平和主義」指示

安倍晋三首相は12日、外交と安全保障に関する包括的な指針となる「国家安全保障戦略」の策定に向け有識者懇談会の初会合を官邸で開き、「国際協調に基づく積極的平和主義」の立場から議論するよう指示した。政府は、懇談会の議論を踏まえて年内に戦略を策定し、年末にまとめる新防衛大綱に反映させる。

戦後は外交と安保を統合した戦略はなかったとされる。首相は会合で「戦略と防衛大綱を合わせて議論してもらうことで、より総合的な国家安全保障政策への転換につなげることができる」と強調した。《共同通信》

2012 平成24年9月12日(水)

平成8649日目

【秋葉原無差別殺傷事件】二審も死刑判決

東京・秋葉原で2008年6月、7人が死亡、10人が重軽傷を負った無差別殺傷事件で殺人罪などに問われた元派遣社員加藤智大被告(29)の控訴審判決で、東京高裁は12日、死刑とした一審東京地裁判決を支持、弁護側の控訴を棄却した。本人は出廷しなかった。控訴審公判は6月に始まったが被告は一度も出廷せず2回で結審した。

飯田喜信裁判長は、昨年3月の一審判決同様、捜査段階の精神鑑定の結果から「精神障害はなく、完全責任能力があった」と認定した。 孤立感を深め、インターネットの掲示板に没頭していた被告が、掲示板で嫌がらせを受けたと動機を指摘した。《共同通信》

【奇跡の一本松】保存のため切断

東日本大震災の大津波に耐えた岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」が12日、保存のため根元から切断された。景勝地、高田松原の約7万本の中で唯一残った「震災復興のシンボル」。市は防腐処理し、来年2月には元の場所に戻し、立ち姿のまま保存する計画だ。

この日は地元住民らが見守る中、午前9時半前に作業を開始。作業員15人ほどが、切った枝が落下しないようクレーンのワイヤを枝に取り付け、高さ約27メートルの松を支えた。この後、すべての枝を切り落とし、高さ約19メートルより上の部分と根元をチェーンソーで切断した。《共同通信》

【阪神・金本知憲外野手】現役引退を表明


https://www.youtube.com/

阪神の金本知憲外野手(44)が12日、今季限りでの現役引退を表明した。同日午後、兵庫県西宮市で会見した金本は「よく頑張ったなという思いはあるが、この3年間は惨めで、こんな苦しい人生あるのかなという気持ちだった」と胸中を明かした。

21年の選手生活を振り返り、涙を浮かべた金本は「いろいろな悔いがある。若いとき、もっと練習しておけば、もっといい結果が出ただろうし…。また来年もチャレンジしたいという悔いもあります」とユニホームを脱ぐ寂しさを口にした。

近年は右肩のケガと闘いながらプレーした金本。今季も4番をはじめ主にクリーンアップを務めたが、チームが5位低迷を受けて来季に向けた選手育成にシフトする中、最近は出場機会が代打に限られていた。《スポニチ》

【日本維新の会】橋下徹大阪市長が結党を正式に宣言

地域政党「大阪維新の会」の橋下徹代表(大阪市長)は12日、大阪市内のホテルで開いた政治資金パーティーで、新党「日本維新の会」の結党を正式に宣言、「日本全国で大戦をやって国の形を変えようとずっと言ってきた。今日、そのスタートを切る」と述べた。

大阪府・市を再編統合する大阪都構想の実現を目指して大阪維新の会が発足して約2年半。新党は次期衆院選の台風の目となりそうだ。《日経新聞》

【自民党・安倍晋三元首相】総裁選への立候補を表明

自民党の安倍晋三元首相(57)は12日午後、党本部で記者会見し、総裁選への立候補を正式表明した。橋下徹大阪市長率いる「大阪維新の会」との連携を視野に、党運営や政権枠組みの在り方を総裁選の争点にしたい考えだ。総裁選には既に町村信孝元外相(67)、石破茂前政調会長(55)、石原伸晃幹事長(55)が立候補を表明。林芳正政調会長代理(51)も13日に出馬会見を行う方針で、5氏の争いが確定的となった。

会見で安倍氏は「全身をなげうって同志の声に応える決断をした。日本人の命を断固として守ると宣言する」と決意を示した。《共同通信》

2011 平成23年9月12日(月)

平成8283日目

【全米テニス】ノバク・ジョコビッチ選手が初優勝

テニスの四大大会最終戦、全米オープン最終日は12日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで男子シングルス決勝を行い、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第2シードで昨年覇者のラファエル・ナダル(スペイン)を6―2、6―4、6―7、6―1で下し、初優勝した。優勝賞金は180万ドル(約1億3900万円)。

ジョコビッチは安定したストロークで第1セットの0―2から6ゲームを連取して主導権を握った。第3セットはタイブレークで失ったが、第4セットは正確なショットを取り戻し、4時間を超える熱戦を制した。

【トヨタ・プリウス】国内累計販売台数100万台突破

トヨタ自動車は12日、主力ハイブリッド車(HV)「プリウス」の国内販売台数が8月末に102万台になったと発表した。1997年に発売した初代プリウスからの累計。2003年発売の2代目、09年発売の3代目とモデルチェンジごとに売れ行きが加速。現在はトヨタ車の国内販売の5台に1台がプリウスとなっているという。

台数の内訳は初代モデルが約6万6千台、2代目が約35万台、現行モデルの3代目が約58万台。03年まで年間1万~2万台の販売にとどまっていたが、2代目の発売後に同5万台前後に増加。10年は約31万5千台を販売した。世界では約70カ国・地域で8月末までに約236万台を販売している。《日経新聞》

【枝野幸男前官房長官】経産相に就任

東京電力福島第1原発視察をめぐる不適切発言で経済産業相を引責辞任した鉢呂吉雄氏の後任に、枝野幸男前官房長官(47)=衆院埼玉5区=が12日夜、皇居での認証式を経て正式就任した。

枝野氏は就任会見で、定期検査のため各地で停止している原発に関し「安全性に対して周辺住民の理解をいただく努力をした上で、稼働できる原発は再稼働する」と表明した。今後の原発建設については「全くの新規は相当困難」とした上で、建設中や準備工事中のものは「個別に検討しなければならない」と指摘した。《共同通信》

2010 平成22年9月12日(日)

平成7918日目

【プロ野球】巨人・ラミレス選手、外国人選手として初の900試合連続出場

アレックス・ラミレスが12日の広島戦で900試合連続出場を達成しました。プロ野球史上8人目、外国人選手では初めてです。ヤクルト時代の2004年8月8日の横浜戦から連続出場です。
http://www.giants.jp/

2009 平成21年9月12日(土)

平成7553日目

【民主党】新人議員の破産手続が明らかに

衆院選の比例近畿ブロックで初当選した民主党の渡辺義彦氏(53)が大阪地裁に自己破産を申請し、破産手続きが進められていることが12日、分かった。渡辺氏は同日、大阪市内で会見を開き「党本部や有権者に説明した方がよかった。お騒がせして申し訳ない」と謝罪。辞職については否定した。

渡辺氏によると、今年3月に大阪地裁から破産手続きの開始決定を受け、これまで2回の債権者集会があった。負債は、主に連帯保証人として知人の債務を肩代わりしたもので、総額は約1億4千万円にのぼるという。

渡辺氏は会見で、「破産手続きによって立候補できないわけではなく、事前に党本部などに伝えなくてもよいと判断した」と説明。報道陣から「候補者選定で不利になると考えたのでは」と問われると、「そういう気持ちがまったくなかったとはいえない」と否定はしなかった。《産経新聞》

【民主党・鳩山由紀夫代表】人事検討を続行

民主党の鳩山由紀夫代表は12日、平野博文役員室長と都内のホテルで会談するなどして閣僚人事の検討を続けた。最大の焦点は大蔵省OBで元蔵相の藤井裕久最高顧問を軸に調整が進んできた財務相ポストの行方。幹事長に内定した小沢一郎代表代行側が慎重意見を示したとされ、それが人事全体の足踏みにつながっているとの見方が強い。全容が固まるのは特別国会召集前日の15日になる見通しだ。

鳩山氏は15日午前、都内の自宅前で「人事は急がずゆっくり考える。国民の期待に応える、しっかりとした人事をやる」と記者団に述べた。《福井新聞》

2008 平成20年9月12日(金)

平成7188日目

【武田鉄矢さん】40年かけ「卒業」

福岡県宗像市の福岡教育大が12日、同大を中退後に歌手や俳優として活躍する武田鉄矢さん(59)に名誉学士の称号を授与した。ドラマ「3年B組金八先生」シリーズで多くの生徒を送り出してきた武田さんが、約40年かけて自身の”卒業”を果たした。

母校の教室で開かれた授与式で、学生ら約300人を前に大後忠志学長から証書を受けて取った武田さんは「うれしいなあ」と満面の笑み。自ら率いるフォークグループ「海援隊」のメンバーと、卒業式の定番「贈る言葉」を歌い、「いつか福教大で、生きることの本質を考える『鉄学』のような授業をしたい」と語った。《福井新聞》

【自民党総裁選】討論会

自民党総裁選の5候補は12日、日本記者クラブ主催の公開討論会に臨み、先行する麻生太郎幹事長(67)は「明らかに財政出動が必要。税制もその一つだ」と指摘し、当面の景気対策として研究開発、設備投資、住宅関連の減税を挙げた。財源に関しては「赤字公債と言ったことはない。特別会計の積立金のいくつかは使えるようにしてもいい」と述べ、いわゆる埋蔵金の活用を検討する考えを示した。

与党内では10月上旬の臨時国会冒頭解散論が強まっているが、与謝野馨経済財政担当相(70)と石破茂前防衛相(51)は経済対策などの実施を優先すべきだとして来年9月の任期満了選挙を選択肢に挙げた。

石原伸晃元政調会長(51)はガソリンにかかる揮発油税の国の取り分部分の減税を提唱。消費税、法人税、所得税を3年間で総合的に見直す意向も示した。

小池百合子元防衛相(56)は小泉構造改革路線の継承を表明し「霞が関をぶっ壊す」と公務員制度改革に取り組む考えを強調した。《福井新聞》

【小泉純一郎元首相】「おれは小池氏を支持」

自民党の小泉純一郎元首相は12日午前、党総裁選で小池百合子元防衛相を支持する考えを明らかにした。小池氏の選対本部長を務める衛藤征士郎元防衛庁長官らに伝えた。

衛藤氏と武部勤元幹事長、小野次郎衆院議員が同日午前、都内で小泉氏と面会。その際に小泉氏は「おれは小池氏を支持する。小池氏に一票入れる」と明言。「小池総裁が実化すれば、小沢民主党といい勝負ができる。このメッセージをほかの議員にも伝えてほしい」と述べたという。《福井新聞》

広告





2007 平成19年9月12日(水)

平成6822日目

【愛のうた】倖田來未、37枚目のシングル発売


愛のうた

【2007スマトラ沖地震】

米地質調査所によると、インドネシア・スマトラ島南部沖のインド洋で12日午後6時10分ごろ、マグニチュード(M)8.2の地震があった。同島各地で建物が倒壊、政府当局者は7人が死亡、10人以上が負傷したと述べた。

当局者は震源地に近い同島南部ブンクルで少なくとも1人が死亡、数十人が負傷したと地元ラジオに述べた。《共同通信》

【安倍晋三首相】辞意表明


https://www.youtube.com/

安倍晋三首相(52)は12日午後、首相官邸で記者会見し、退陣する意向を明らかにした。首相は夏の参院選での与党大敗を受け、内閣改造に踏み切ったが、政権浮揚を果たせなかった上、民主党が対決姿勢を示す中、テロ対策特別措置法延長問題を抱える臨時国会の乗り切りが難しいと判断した。

自民党は月内にも後継を選出する見通しだ。党内からは、麻生太郎幹事長のほか、谷垣禎一・元財務相、福田康夫・元官房長官、与謝野馨官房長官らを推す声が出ている。

首相は午後2時からの記者会見で辞任を決断した理由として、「国民の支持、信頼の面で、力強く政策を前に進めていくことは困難な状況だ。ここは自らがけじめをつけることによって局面を打開しなければならないとの判断にいたった」と語った。《読売新聞》

【共産党・志位和夫委員長】「前代未聞」

野党各党は12日、安倍晋三首相の突然の退陣表明について「無責任の極み」(共産党・志位和夫委員長)などと批判、与党に衆院解散・総選挙で民意を問うよう求める構えだ。

民主党の鳩山由紀夫幹事長は記者団に「首相の会見では国民への謝罪がなかった。参院選で民意が示された時に辞めるべきだったのに、このような辞め方は国民に対して失礼だ。引き際はもっと美しくなければいけない」と批判した。

志位氏は「所信表明演説の直後に首相の職を投げ出すのは前代未聞」と強調。「自民、公明両党による路線的破たんが根本にある。誰が首相になろうと、その路線を進める以上、解散・総選挙に追い込む」と述べた。

社民党の福島瑞穂党首は記者団に「所信表明演説して投げ出すのは無責任。『ぼくちゃん投げ出し内閣』だ。民主党の小沢代表に面会を申し込んで断られたのが理由だとすれば、子どもっぽい理由だ」と批判した。《福井新聞》

2006 平成18年9月12日(火)

平成6457日目

【ヤンキース・松井秀喜外野手】骨折からの復帰戦で4安打

【悠仁さま】命名の儀

秋篠宮ご夫妻の3番目のお子さまの名前が「悠仁(ひさひと)」に決まり、一般のお七夜にあたる12日午後、紀子さまとお子さまが入院する東京都港区の愛育病院で、「命名の儀」が行われた。

皇室の慣例で、皇太子ご夫妻の長女愛子さまの「敬宮(としのみや)」のように、天皇と皇太子の子どもに付く幼少時の称号はない。紀子さまとお子さまの経過は順調で、今週末にも退院する見通し。

宮内庁によると、ご夫妻は「ゆったりとした気持ちで、長く久しく人生を歩んでいくこと」を願って付けたという。7月ごろから考え始め、「ひさひと」という音に合う漢字を探して決めた。天皇、皇后両陛下にも相談したが、直前まで迷ったという。

また、身の回りの物に名前代わりに付けるお印(しるし)は「高野槇(こうやまき)」に決まった。常緑針葉高木で、高さ約30~40メートル、幹の直径は1メートルにもなるという。ご夫妻は「大きく、まっすぐ育ってほしい」との気持ちを表したという。

「命名の儀」は午後3時35分から、病院の個室で行われた。秋篠宮さまからお子さまの名前が書かれた和紙を宮務官(秋篠宮家の世話をする担当職員)が受け取り、白木の桐の箱に納めた。さらに宮務官は、紀子さまからお印を記した和紙を受け取り、秋篠宮さまに見せて同じ箱に入れた。

その後、宮務官がお子さまの枕元に箱を置いた。名前とお印は秋篠宮さまが筆でしたためた。悠仁さまの名前は14日にも官報に掲載され、週明けに皇室の戸籍簿である「皇統譜」に登録される。《毎日新聞》

【民主党代表選】小沢氏が無投票再選

民主党代表選は12日告示され、小沢一郎代表(64)のほかに立候補者がなく、無投票で小沢氏の再選が決まった。25日の臨時党大会での承認を経て2期目がスタートする。任期は2008年9月までの2年間。

来夏の参院選対策や「安倍政権」をにらんだ対立軸の明確化が課題で、当面は10月の神奈川16区、大阪9区両補選が試金石だ。執行部人事では、挙党態勢の確立に向けた岡田克也元代表(53)の政調会長起用が有力となっている。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】中韓関係は次期政権に

小泉純一郎首相は12日午後、アジア欧州会議(ASEM)首脳会議出席などフィンランド訪問を終え、羽田着の政府専用機で帰国した。最後の海外出張でも、自らの靖国神社参拝で関係が冷却している中国、韓国両国首脳との会談は行われず、関係改善は次期政権に委ねられた。《福井新聞》

2005 平成17年9月12日(月)

平成6092日目

【香港ディズニーランド】開園

【福井総合病院】レントゲン室で患者盗撮、放射線技師を懲戒解雇

福井市の福井総合病院で、放射線科の男性技師(24)が検査用の着衣に着替えていた20代の女性患者をカメラ付き携帯電話で盗撮していたことが12日、分かった。技師は同日付で懲戒解雇となり、福井署が福井県迷惑防止条例違反の疑いで調べている。

技師が盗撮をしたのは10日正午ごろ。女性がエックス線検査のため、カーテンで仕切られた更衣室で着替えた際、カーテンの下から撮影した。女性がシャッター音で気付いたという。《日刊スポーツ》

【小泉純一郎首相】ポスト小泉を積極登用


小泉純一郎とは何者だったのか

小泉純一郎首相は12日、衆院選圧勝を受けて自民党本部で記者会見し、内閣改造・党役員人事で、次期首相候補とされる人材を積極的に登用する考えを明らかにした。

これに先立ち、首相は自民党役員会で、第3次小泉内閣発足に伴う人事では全閣僚を再任する考えを表明。閣僚の顔触れを代える内閣改造と党人事は、郵政民営化関連法案成立を最優先する立場から特別国会終了後に行う意向を示した。与党は国会を21日に招集することを決めた。《福井新聞》

2004 平成16年9月12日(日)

平成5727日目

【全米テニス男子単】ロジャー・フェデラー選手、初優勝

テニスの四大大会今季最終戦、全米オープン最終日は12日、ニューヨークのナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス決勝は第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)が、第4シードのレイトン・ヒューイット(オーストラリア)に6−0、7−6、6−0で快勝し、大会初優勝を果たした。《共同通信》

【栃木県警】兄弟誘拐容疑で同居していた39歳会社員逮捕

栃木県小山市、塗装工Aさん(40)の二男Bちゃん(4)と三男Cちゃん(3)が11日午後から行方不明になり、小山署は12日、未成年者誘拐の疑いで、Aさん一家と同居していた自称会社員S容疑者(39)を逮捕した。

2人の行方は分からず、栃木県警は小山署に捜査本部を設置。S容疑者は「同居が不満だった。小山市間々田の公園で車から2人を降ろした」と供述しており、確認を急いでいる。

AさんはS容疑者の中学時代の先輩。いずれも離婚しており、8月初旬から、Aさん一家3人とS容疑者の一家3人の計6人が同容疑者宅で一緒に生活していた。調べでは、S容疑者は11日午後2時半ごろ、自宅付近で、2人を連れ去った疑い。任意段階の調べには容疑を認めたが、逮捕後は否認に転じたという。《サンスポ》

2003 平成15年9月12日(金)

平成5361日目

【世界柔道女子70キロ級】上野雅恵選手が2連覇

柔道の世界選手権は12日、大阪市中央区の大阪城ホールで男女各2階級を行い、女子70キロ級で上野雅恵(24)がオール一本勝ちで大会2連覇を果たした。上野は初戦の2回戦から決勝まで、5試合すべて安定した闘いぶりを披露し、一昨年のミュンヘン(ドイツ)大会に続いて世界一の座に就いた。《福井新聞》

【地村保さん・浜本雄幸さん】会見で「短い1年」振り返る

日朝首脳会談で北朝鮮が拉致を認めた昨年9月17日から1年になるのを前に、小浜市の被害者家族、地村保さん(76)と浜本雄幸さん(74)は12日、同市役所で記者会見した。

2人ともこの1年を「非常に短く感じる」と振り返り、北朝鮮で暮らす孫や甥たちに「お前たちは日本人だ。早く帰ってこいと言いたい」と力をこめた。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】石原発言は不適切

石原慎太郎東京都知事が外務省の田中均外務審議官宅に不審物が仕掛けられた事件に関して「当然のいきさつがあった」と発言したことに対し、各閣僚が12日の閣議後の記者会見で一斉に批判した。

小泉純一郎首相は首相官邸で記者団に対し「不適切だ」と改めて批判、発言を撤回すべきかどうかについては「あとは石原知事が同判断されるかだ」と述べた。

福田康夫官房長官は「卑劣な犯罪を容認、正当化する趣旨と受け取られかねない。影響力のある立場の方が発言されるのは極めて遺憾だ」と表明。石原知事の外務省批判にも「北朝鮮問題は政府一体となって扱っている。外務省の一部幹部がどうこうできるものではない」と反論した。《福井新聞》

2002 平成14年9月12日(木)

平成4996日目

【ヤクルト・高津臣吾投手】通算250セーブポイント

阪神1−2ヤクルト◇12日◇神宮

ヤクルトがペタジーニの10試合ぶりの一発で逆転勝ち。1点を追う6回二死一塁から左越えに37号逆転2ランを放った。坂元は7回途中まで踏ん張り、5月24日以来の2勝目。石井の救援も光り、9回は高津が締めて史上2人目の250セーブポイントを達成した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】米・ブッシュ大統領と会談

訪米中の小泉純一郎首相は12日午後、ニューヨーク市内でブッシュ大統領と会談し、対イラク問題に関し、新たな国連安保理決議を念頭に、国際協調体制構築を目指すことを確認した。ただ大統領は「外交努力」が成功しなかった場合は、武力行使も辞さない考えを重ねて示した。

大統領は、首相の朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)訪問への支持を表明。同時に日米韓にとって大量破壊兵器など北朝鮮の安全保障上の問題を指摘した上で、米国も対話再開の用意があることを、金正日総書記との首脳会談で伝えるよう求めた。《共同通信》

2001 平成13年9月12日(水)

平成4631日目

【毎日がスペシャル】竹内まりや:30枚目のシングル発売

毎日がスペシャル
毎日がスペシャル

【東京株式市場】9610円10銭:17年ぶりの低水準

米中枢テロから一夜明けた12日の東京株式市場は、国際的緊張の高まりや景気への懸念を背景に全面安になり、東証平均株価(225種)は取引開始直後に1万円の大台を割り込んだ。

午後に入っても下げは止まらず、終値は前日比682円85銭安の9610円10銭と1984年8月1日以来の1万円割れ、9600円台は83年12月以来、17年9ヶ月ぶりの低水準となった。《福井新聞》

【米・ブッシュ大統領】米中枢テロ「戦争行為だ。敵を打ち負かす」


ブッシュ妄言録

米中枢同時テロでブッシュ米大統領は12日午前、声明を発表し「戦争行為だ。敵を打ち負かす」と述べ、テロリストと支援勢力への報復に対する決意を示した。米政権は犯行組織特定のための本格捜査を開始、軍事報復の可能性の検討に着手した。

ニューヨークのジュリアーニ市長は同日午前、崩落した世界貿易センタービルの現場から45遺体が回収されたものの、がれきの下になお数千人が閉じ込められているとの見方を明らかにした。死者は数千人に上るとみられる。《共同通信》

【政府】米中枢テロ:緊急援助隊の派遣を検討

政府は12日、首相官邸で安全保障会議(議長・小泉純一郎首相)を開き、米中枢テロへの対応を協議、米国への国際緊急援助隊の派遣を検討するとともんい、在留邦人の安否確認と支援対策に全力を期す方針を固めた。《福井新聞》

2000 平成12年9月12日(火)

平成4266日目

【東海豪雨】

記録的豪雨となった愛知、岐阜、三重の東海三県は12日未明、名古屋市西区の一級河川、新川の堤防が約100メートルにわたり決壊、同市中川区の庄内川右岸でも川の水が堤防を越え、住宅が浸水するなどして、一時最大で約18万世帯、約40万人に避難勧告や指示が出た。名古屋市は自衛隊に災害派遣を要請、雨は今後、関東甲信地方に広がる恐れがあり、気象庁は厳重な警戒を呼び掛けている。《福井新聞》

【三菱電機】テレビの発火事故放置が明らかに

三菱電機は12日、1987年から88年にかけて生産した大画面テレビ「CZ―1シリーズ」で3件の発火事故が起きたことを明らかにし、同シリーズ約4万5000台を自主回収すると発表した。

同社は、この日の朝に一部報道で発火事故が明らかになるまで、電子回路の異常過熱で発火する恐れがあることを把握しながら、製品の自主回収や問題の公表をしていなかった。通産省は重大事故の報告を義務づけた電気用品取締法違反の疑いもあるとして調査を始めた。

同じ三菱グループの三菱自動車工業によるリコール(回収・無償修理)に絡むクレーム隠し事件が発覚したばかりで、同グループ企業のモラルが改めて問われそうだ。《毎日新聞》

【脚本家・内館牧子さん】女性初の横綱審議委員就任

大相撲の女性初の横綱審議委員に12日、人気脚本家の内館牧子さん(52)の就任が決まった。日本相撲協会が同日、内舘さんに横綱審議委員会の新委員を委嘱したもので、女性委員が加わるのは1950年の同委員会設置以来初めて。《福井新聞》

1999 平成11年9月12日(日)

平成3900日目

【全米テニス男子単】アンドレ・アガシ選手、5年ぶり2度目の優勝

テニスの全米オープン最終日は12日、ニューヨークのナショナルテニスセンターで米国勢同士による男子シングルス決勝を行い、第2シードのアンドレ・アガシが第7シードのトッド・マーティンに競り勝ち、5年ぶり2度目の優勝を果たした。《共同通信》

【インドネシア・ハビビ大統領】国際部隊受け入れを表明

インドネシアのハビビ大統領は12日夜、大統領宮殿で演説し、独立派が勝利した住民投票後、騒乱状態となった東ティモールの治安回復のため「国際平和維持部隊を可能な限り速やかに受け入れ、インドネシア国軍と協力し住民投票の結果を実現させる」と述べ、国際部隊の早期受け入れを表明した。

直前にアナン国連事務総長にも電話で伝えたと言う。演説は国営放送で生中継された。

大統領は「11月の国民協議会(国権の最高機関)で併合を撤回するまでは受け入れは認められない」との姿勢を崩していなかったが、国際社会の圧力を受け、方針転換に踏み切った。東ティモール情勢は、独立プロセス実現に向け、新局面を迎えることになった。《共同通信》

【公明・神崎武法代表】連立参加違憲論に不快感

公明党の神崎武法代表は12日、フジテレビの報道番組で、公明党の連立参加は憲法違反とする主張が自民、民主両党内にあることについて「とんでもない暴論だ。憲法解釈を知っていて、あえて言っているとしか思えない」と強い不快感を示した。

神崎氏は「政府は、宗教団体が政党をつくり、その政党が政権に参加するのは問題がないと言っている」として、連立参加は憲法上も問題がないと強調した。

連立参加後の閣僚ポストについては「注文はしない」としながらも「福祉とか環境で(公明党は)特に分別がある」と述べた。消費税率引き上げについては、将来的には容認する考えを重ねて示した。《福井新聞》

1998 平成10年9月12日(土)

平成3535日目

【ハルモニア この世の果て】日本テレビ系連続ドラマ最終回

【富山県警】社員食堂のソースに「農薬」、スーパー店員の男を逮捕

富山県警高岡署は12日、自分の勤めるスーパーの社員食堂のソースやポットに農薬を混入した、として業務妨害と浄水毒物混入の疑いで富山県小杉町、店員A容疑者(25)を逮捕した。

ソースなどを口に含んだ従業員もいたが、体の不調を訴えた人はいなかった。

A容疑者は農薬を自分で用意したことを認め、「会社に対し不満があった」などと供述。同県警の鑑定の結果、農薬は「フェニトロチオン」と呼ばれる有機リン系農薬と判明した。高岡署は詳しい動機を追及している。《福井新聞》

【プロ野球・巨人】長嶋茂雄監督の続投が決定

プロ野球、巨人の長嶋茂雄監督(62)が来季もチームの指揮を執ることが12日、決まった。巨人の渡辺恒雄オーナーが11日に電話で留任を要請し、同監督が快諾。12日、東京・大手町の読売新聞本社で両者が会談して、来季の続投を確認した。

今季で契約の切れる長嶋監督の去就は注目されていた。同監督はこれまで進退について一切口を開いていなかったが、渡辺オーナーは、8月19日に契約満了に伴い今季限りで退任したい、と辞表を提出していたことを明らかにした。《福井新聞》

広告




1997 平成9年9月12日(金)

平成3170日目

【北海道拓殖銀行・北海道銀行】合併が事実上白紙に

北海道拓殖銀行(札幌市)と北海道銀行(同)は12日午後、それぞれ臨時取締役会を開き、来年4月1日に予定していた合併を延期することを正式決定、河谷禎昌拓銀頭取と藤田恒郎道銀頭取が札幌市内で共同会見し発表した。

延期の期限について拓銀の河谷頭取は「来年10月1日の合併に向け最大限努力する」と説明したが、道銀の藤田頭取は「妥協は許されない」と、合併交渉で最大の障害になった拓銀の不良債権処理に厳しい姿勢を示しており、合併は事実上「白紙撤回」されたと言える。

不良債権に苦しむ銀行同士がリストラ効果を発揮できる「大型地域銀行の誕生」と期待された両行の合併は、合意発表から5ヶ月余りで挫折した。大蔵省・日銀の金融再生シナリオが大きく見直しを迫られることになった。《福井新聞》

【橋本龍太郎首相】「(佐藤氏の起用は)批判覚悟」


実録・橋本龍太郎

橋本龍太郎首相は12日午後、首相官邸で記者会見し、ロッキード事件で有罪が確定した佐藤孝行総務庁長官の起用について「批判は承知で選んだ。自らの名誉を取り戻すため、死に物狂いでやることに期待をかけた」と行政改革での手腕を期待した人事であることを強調。新内閣の最大の課題として「6大改革を軌道に乗せる」と表明。不退転の決意で臨む考えを示した。《福井新聞》

1996 平成8年9月12日(木)

平成2805日目

【プロ野球・阪神】藤田平監督に解任を通告

阪神タイガースは12日、甲子園球場の球団事務所で藤田平監督(48)に解任を通告したが、同監督がこれを拒否する異例の事態となった。

この日、阪神電鉄本社の役員会に出席した三好一彦球団社長は、午後4時半ごろから球団事務所で藤田監督と会談し、来季の契約を結ばない方針を伝えた。だが、同監督が契約問題を理由に納得しなかったため、結論を持ち越した。後任にはOBで解説者の一枝修平氏(56)の名前が挙がっている。

球団は午後6時から「監督問題に関する会見」を予定していたが、午後8時すぎに姿を見せた三好社長は「本日、来季の契約はしないと通告しました。監督は契約の年限について異論があるので話し合いは続行中です。(監督問題については)後日発表します」と説明。再び話し合いの席に戻った。

藤田監督は昨年7月、前半戦終了時に中村勝広前監督が休養したのに伴い、2軍監督から監督代行に昇格した。後半戦から指揮を執り、シーズン終了後、正式に監督に就任した。

チーム再建を期待されが、今季は12日まで48勝69敗の最下位で、4シーズン連続の負け越しが決定している。フロント、コーチ、選手の対立もあり、シーズン終了を待たず、解任通告を受けることになった。《福井新聞》

【与党3党首】解散協議持ち越す

橋本龍太郎首相は12日午後、村山富市社民党党首、井出正一新党さきがけ代表と首相官邸で会談、連立政権の再優先課題である沖縄問題の解決に全力を挙げることを確認したが、焦点となっている衆院解散をめぐる話し合いは週明けの再会談に持ち越した。

大田昌秀沖縄県知事が13日に米軍用地強制使用の公告・縦覧代行応諾回答の見通しとなったことを受け、首相は17日に沖縄を訪問。沖縄問題解決への見通しをつけた上で党首会談をあらためて開き、10月選挙への両党首の意向を打診する段取りだ。《福井新聞》

1995 平成7年9月12日(火)

平成2439日目

【奈良地裁】純金カツオ窃盗男「溶かして800万で売った」

高知市浦戸の県立坂本龍馬記念館の純金カツオ像を盗んだとして、窃盗罪に問われた大阪府堺市、無職A被告(48)の公判が12日、奈良地裁であり、共犯とされる和歌山県有田市、無職B被告(60)=同罪で分離裁判=が「カツオ像は、持ち込み先の神戸市の元貿易商が溶かし、800万円で売った」と証言した。

B被告の証言によると、元貿易商には10年前から盗品を売るなどしており、カツオ像については200万円を謝礼として渡し、残り600万円をA被告と等分したという。《福井新聞》

【創価学会】「週刊現代」を告訴

今月1日に自宅近くで転落死した東京都東村山市の朝木明代市議=当時(50)=の死亡の背景をめぐり、週刊誌などが創価学会関係者が関与したと報道したことについて、創価学会は12日、「事実無根の記事で名誉を傷つけられた」などとして「週刊現代」(講談社発行)の編集長と朝木市議の長女(28)と夫(57)の3人に対する名誉毀損罪の告訴状を警視庁に提出した。

警視庁は告訴状の内容を検討し、正式に受理するか決める。告訴状によると、長女と夫はインタビューで「創価学会はオウムと同じ」「妻は学会に殺された」などと主張。11日発売の週刊現代(9月23日号)は、この話を基に学会関係者が朝木市議を殺したような印象を持たせる記事を掲載した。《福井新聞》

【村山富市首相】内需拡大を指示

村山富市首相は12日の閣議後の閣僚懇談会で、政府が20日をめどにとりまとめる予定の経済政策について(1)公共投資の思い切った追加や配分見直しによる内需拡大(2)新しいビジネス育成などを目指した経済構造改革の推進と具体的で実効のある規制緩和策(3)雇用面での中小企業対策、土地、不良債権問題対策ーを関係閣僚に指示した。

これに対し宮崎勇経企庁長官は「思い切った内需拡大に焦点を絞って現在まとめている。公定歩合の引き下げの延長線のひとつとして(経済対策を)位置付けている」と、とりまとめに積極的な姿勢を示した。《福井新聞》

1994 平成6年9月12日(月)

平成2074日目

【名古屋高速都心環状線】名駅〜丸の内:供用開始

【ホワイトハウス】庭に小型機墜落、1人死亡

米ホワイトハウスで12日午前2時頃、小型のセスナ機が南庭に墜落、乗員の男性1人が死亡した。捜査当局はホワイトハウス上空一帯の飛行が禁止されていることなどから、クリントン大統領を狙ったテロ事件および自殺の可能性の両面から捜査を開始した。《共同通信》

【与党3党】自衛隊ルワンダ派遣を了承

自民、社会、新党さきがけに与党3党は12日、防衛・外務・内閣合同調整会議、政策調整会議を開き、自衛隊をルワンダ難民支援に派遣する国際平和協力隊実施計画を了承した。

これを受け、村山首相と玉沢防衛庁長官、五十嵐官房長官らが協議、13日午前の安全保障会議、閣議で正式決定する方針を確認した。村山政権下で初めての自衛隊の海外派遣決定となる。《福井新聞》

1993 平成5年9月12日(日)

平成1709日目

【タケオ基地】カンボジアPKO活動の拠点が閉鎖

カンボジア国連平和維持活動(PKO)に参加した自衛隊の施設部隊が昨年9月から1年にわたって拠点としてきたタケオ基地が12日午前、PKO任務の終了、部隊の撤収に伴い閉鎖された。

部隊の引き揚げを受け、派遣以来使ってきた建設機材や基地資材の一部、総額約11億円相当をカンボジア暫定国民政府に無償で引き渡すことになり、閉鎖式の席上、日本側代表との交換公文の調印が行われた。《共同通信》

【全米テニス男子単】ピート・サンプラス選手、3年ぶり2度目の優勝

テニスの全米オープン最終日は12日、ニューヨークのナショナルテニスセンターで男子シングルス決勝が行われ、第2シードのピート・サンプラス選手が第15シードのセドリク・ピオリーン選手(フランス)を6−4、6−4、6−3のストレートで下して3年ぶり2度目の優勝を果たし、賞金53万5000ドル(約5600万円)を獲得した。《共同通信》

【羽田孜外相】所得減税は赤字国債で

羽田副総理兼外相は12日、民放テレビに出演し、所得税減税に前向きの姿勢を示すとともに歳入欠陥について「赤字国債の発行は年数をきちんとしてやるならいい」と述べ、赤字(つなぎ)国債の発行を容認する考えを明らかにした。

赤字国債発行にあたっては「短期の国債を発行するには湾岸戦争の時のように次のこと(歳入確保策)を約束してからやるべきだ」と述べ、将来は消費税率のアップが必要との認識を示した。《福井新聞》

1992 平成4年9月12日(土)

平成1344日目

【学校週5日制】スタート、公立小中学校の毎月第2土曜日が休みに

子供にゆとりを与え自主性を育てることを目的にした学校週5日制が12日、国公立の小、中、高校など約4万7000校で一斉に始まった。約1800万人の児童、生徒が、全国5000ヶ所を越える会場で催された行事やボランティア活動などに参加、それぞれの思いで初の土曜の休日を過ごした。

当面は第二土曜だけの実施だが、明治5年の学制発布以来の学校生活の枠組みを変える改革。しかし、実施決定から約7ヶ月と準備期間が短いこともあって養護学校の生徒や共働き家庭の子供らへの対応、学習塾通いの増加など多くの課題や悩みを抱えたままのスタートになった。《福井新聞》

【毛利衛宇宙飛行士】搭乗のスペースシャトルエンデバー打ち上げ


毛利衛、ふわっと宇宙へ

日本人で初めて米スペースシャトルに乗り込み、本格的な宇宙実験に挑む毛利衛さん(44)ら7人の日米宇宙飛行士を乗せたスペースシャトル「エンデバー」が米東部夏時間12日午前12時23分、フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられた。エンデバーは地球周回軌道に乗り、打ち上げは成功した。《共同通信》

【全米テニス】モニカ・セレシュ選手が2連覇

テニスの全米オープン第13日は12日、ニューヨークのナショナルテニスセンターで女子シングルス決勝を行い、第1シードのモニカ・セレシュ選手(ユーゴスラビア)が第5シードのアランチャ・サンチェス選手(スペイン)を6−3、6−3で破って大会2連覇、賞金50万ドル(約6250万円)を獲得した。《共同通信》

【俳優アンソニー・パーキンスさん】死去


サイコXX

1991 平成3年9月12日(木)

平成978日目

【警視庁】貯金証偽造の疑いで富士銀行元課長ら4人逮捕

【大相撲秋場所5日目】横綱旭富士、久島海に敗れ休場

大相撲秋場所5日目(12日・両国国技館)横綱旭富士が6日目から休場する。旭富士は平幕の久島海に寄り切られて2勝3敗と黒星が先行、打ち出し後に左肩痛などのため休場することを明らかにした。旭富士の休場で今場所は横綱がいなくなる。

人気の平幕若花田が大関霧島を破り全勝を保つとともに、出場している横綱、大関すべてを倒す快挙を達成した。霧島は初黒星。《福井新聞》

1990 平成2年9月12日(水)

平成613日目

【6カ国外相会議】ドイツ統一を国際承認

東西両ドイツと第二次大戦の戦勝4大国(米国、ソ連、英国、フランス)の6カ国外相は12日、モスクワで東西ドイツ統一とドイツの完全主権回復などを盛り込んだ「ドイツに関する最終規定条約」に調印した。

全文10条の条約は(1)東西ドイツの統一と国境線の現状維持(2)東ドイツ駐留ソ連軍の1994年末までの完全撤退(3)統一ドイツの北大西洋条約機構(NATO)帰属、など統一ドイツ国家の対外的地位と軍事同盟関係を規定している。

条約内容は10月1日からニューヨークで開かれる全欧安保協力会議(CSCE)外相会議で米国とカナダを含む全欧州35カ国に報告される。東西ドイツ両政府は既に、11月3日に完全統一を実現するための統一条約を締結している。

この日の6カ国条約締結により内外の前提条件は整ったことになり、欧州は本格的に冷戦終結後の秩序再編に動き出す。《共同通信》

【海部内閣】2閣僚が病気理由に辞任

長谷川法相と砂田北海道、沖縄開発庁長官の2閣僚は12日夕、病気治療を理由に海部首相に辞表を提出、受理された。首相はこれを受けて後任人事に着手に法相に長田裕二元科学技術庁長官(党参院議員会長)、北海道、沖縄開発庁長官に木部佳昭元建設相をそれぞれ充てる意向を固めた。長田氏は現在、訪欧中のため帰国を待って13日中にも木部氏とともに皇居での認証式をする予定だ。

海部内閣では政権発足直後の昨年8月、山下官房長官(当時)が女性問題で辞任して以来だが、一度に2閣僚が辞任したのは異例。しかし、長谷川、砂田両氏とも山下氏のような不祥事ではなく病気が理由であることに加え、後任人事も順調に固まったことから、今後の首相の政局運営に大きな影響はないとみられる。《福井新聞》

1989 平成元年9月12日(火)

平成248日目

【シングル・アゲイン】竹内まりや、18枚目のシングル発売


シングル・アゲイン

【礼宮さま】ご婚約決定

天皇家の二男、礼宮文仁親王(23)のご結婚に関する皇室会議が12日午前9時から皇居内の宮内庁特別会議室で開かれ、学習院大経済学部教授川嶋辰彦氏(49)の長女紀子さん(23)=同大大学院生=とのご婚約が議員全員一致の承認で正式に決定した。

これを受けて藤森昭一宮内庁長官が記者会見し、お二人のご婚約内定を発表。キャンパスで大切に育んできた愛が実り、平成の皇室新時代を象徴する若いカップルが誕生した。《福井新聞》

皇室会議で正式にご婚約が決まった礼宮さま(23)と学習院大大学院生、川嶋紀子さん(23)は12日午後3時から東京・元赤坂の赤坂御所「桧の間」で婚約後初の記者会見に臨み、5年越しのキャンパスライフの恋を実らせた現在の心境やなれそめ、今後の抱負などについて約25分にわたって話された。

この中で礼宮さまは「プロポーズは昭和61年6月26日で、ちょうど東京・目白近くの横断歩道の所で信号待ちをしている時だった」との秘話を明かされた。また「後続は天皇を助ける立場。与えられた仕事を大切に果たしていきたい」と、将来結婚して天皇一家から独立する際の決意を述べた。

質問ごとに互いを見つめ合い、淡々と応えるお二人の姿はテレビで全国に生中継され、さわやかな皇室新時代を印象付けた。《福井新聞》

【海部内閣】資産公開

海部内閣は12日、内閣発足時点での閣僚と政務次官の保有資産を家族分を含めて公開した。併せて宇野内閣の辞任時の資産も公開した。

海部内閣の借入金を除く資産ナンバーワン閣僚は中山外相で6億6600万円(家族分を含む。100万円未満切り捨て、以下同じ)。2位が森山官房長官の2億3100万円、最低は松本防衛庁長官の2900万円で、海部首相は1億7100万円で8位となっている。資産1億円以上の閣僚は8人。《福井新聞》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

その日のできごと

1月1日(1/366)

1月2日(2/366)

1月3日(3/366)

1月4日(4/366)

1月5日(5/366)

1月6日(6/366)

1月7日(7/366)

1月8日(8/366)

1月9日(9/366)

1月10日(10/366)

1月11日(11/366)

1月12日(12/366)

1月13日(13/366)

1月14日(14/366)

1月15日(15/366)

1月16日(16/366)

1月17日(17/366)

1月18日(18/366)

1月19日(19/366)

1月20日(20/366)

1月21日(21/366)

1月22日(22/366)

1月23日(23/366)

1月24日(24/366)

1月25日(25/366)

1月26日(26/366)

1月27日(27/366)

1月28日(28/366)

1月29日(29/366)

1月30日(30/366)

1月31日(31/366)

2月1日(32/366)

2月2日(33/366)

2月3日(34/366)

2月4日(35/366)

2月5日(36/366)

2月6日(37/366)

2月7日(38/366)

2月8日(39/366)

2月9日(40/366)

2月10日(41/366)

2月11日(42/366)

2月12日(43/366)

2月13日(44/366)

2月14日(45/366)

2月15日(46/366)

2月16日(47/366)

2月17日(48/366)

2月18日(49/366)

2月19日(50/366)

2月20日(51/366)

2月21日(52/366)

2月22日(53/366)

2月23日(54/366)

2月24日(55/366)

2月25日(56/366)

2月26日(57/366)

2月27日(58/366)

2月28日(59/366)

2月29日(60/366)

3月1日(61/366)

3月2日(62/366)

3月3日(63/366)

3月4日(64/366)

3月5日(65/366)

3月6日(66/366)

3月7日(67/366)

3月8日(68/366)

3月9日(69/366)

3月10日(70/366)

3月11日(71/366)

3月12日(72/366)

3月13日(73/366)

3月14日(74/366)

3月15日(75/366)

3月16日(76/366)

3月17日(77/366)

3月18日(78/366)

3月19日(79/366)

3月20日(80/366)

3月21日(81/366)

3月22日(82/366)

3月23日(83/366)

3月24日(84/366)

3月25日(85/366)

3月26日(86/366)

3月27日(87/366)

3月28日(88/366)

3月29日(89/366)

3月30日(90/366)

3月31日(91/366)

4月1日(92/366)

4月2日(93/366)

4月3日(94/366)

4月4日(95/366)

4月5日(96/366)

4月6日(97/366)

4月7日(98/366)

4月8日(99/366)

4月9日(100/366)

4月10日(101/366)

4月11日(102/366)

4月12日(103/366)

4月13日(104/366)

4月14日(105/366)

4月15日(106/366)

4月16日(107/366)

4月17日(108/366)

4月18日(109/366)

4月19日(110/366)

4月20日(111/366)

4月21日(112/366)

4月22日(113/366)

4月23日(114/366)

4月24日(115/366)

4月25日(116/366)

4月26日(117/366)

4月27日(118/366)

4月28日(119/366)

4月29日(120/366)

4月30日(121/366)

5月1日(122/366)

5月2日(123/366)

5月3日(124/366)

5月4日(125/366)

5月5日(126/366)

5月6日(127/366)

5月7日(128/366)

5月8日(129/366)

5月9日(130/366)

5月10日(131/366)

5月11日(132/366)

5月12日(133/366)

5月13日(134/366)

5月14日(135/366)

5月15日(136/366)

5月16日(137/366)

5月17日(138/366)

5月18日(139/366)

5月19日(140/366)

5月20日(141/366)

5月21日(142/366)

5月22日(143/366)

5月23日(144/366)

5月24日(145/366)

5月25日(146/366)

5月26日(147/366)

5月27日(148/366)

5月28日(149/366)

5月29日(150/366)

5月30日(151/366)

5月31日(152/366)

6月1日(153/366)

6月2日(154/366)

6月3日(155/366)

6月4日(156/366)

6月5日(157/366)

6月6日(158/366)

6月7日(159/366)

6月8日(160/366)

6月9日(161/366)

6月10日(162/366)

6月11日(163/366)

6月12日(164/366)

6月13日(165/366)

6月14日(166/366)

6月15日(167/366)

6月16日(168/366)

6月17日(169/366)

6月18日(170/366)

6月19日(171/366)

6月20日(172/366)

6月21日(173/366)

6月22日(174/366)

6月23日(175/366)

6月24日(176/366)

6月25日(177/366)

6月26日(178/366)

6月27日(179/366)

6月28日(180/366)

6月29日(181/366)

6月30日(182/366)

7月1日(183/366)

7月2日(184/366)

7月3日(185/366)

7月4日(186/366)

7月5日(187/366)

7月6日(188/366)

7月7日(189/366)

7月8日(190/366)

7月9日(191/366)

7月10日(192/366)

7月11日(193/366)

7月12日(194/366)

7月13日(195/366)

7月14日(196/366)

7月15日(197/366)

7月16日(198/366)

7月17日(199/366)

7月18日(200/366)

7月19日(201/366)

7月20日(202/366)

7月21日(203/366)

7月22日(204/366)

7月23日(205/366)

7月24日(206/366)

7月25日(207/366)

7月26日(208/366)

7月27日(209/366)

7月28日(210/366)

7月29日(211/366)

7月30日(212/366)

7月31日(213/366)

8月1日(214/366)

8月2日(215/366)

8月3日(216/366)

8月4日(217/366)

8月5日(218/366)

8月6日(219/366)

8月7日(220/366)

8月8日(221/366)

8月9日(222/366)

8月10日(223/366)

8月11日(224/366)

8月12日(225/366)

8月13日(226/366)

8月14日(227/366)

8月15日(228/366)

8月16日(229/366)

8月17日(230/366)

8月18日(231/366)

8月19日(232/366)

8月20日(233/366)

8月21日(234/366)

8月22日(235/366)

8月23日(236/366)

8月24日(237/366)

8月25日(238/366)

8月26日(239/366)

8月27日(240/366)

8月28日(241/366)

8月29日(242/366)

8月30日(243/366)

8月31日(244/366)

9月1日(245/366)

9月2日(246/366)

9月3日(247/366)

9月4日(248/366)

9月5日(249/366)

9月6日(250/366)

9月7日(251/366)

9月8日(252/366)

9月9日(253/366)

9月10日(254/366)

9月11日(255/366)

9月12日(256/366)

9月13日(257/366)

9月14日(258/366)

9月15日(259/366)

9月16日(260/366)

9月17日(261/366)

9月18日(262/366)

9月19日(263/366)

9月20日(264/366)

9月21日(265/366)

9月22日(266/366)

9月23日(267/366)

9月24日(268/366)

9月25日(269/366)

9月26日(270/366)

9月27日(271/366)

9月28日(272/366)

9月29日(273/366)

9月30日(274/366)

10月1日(275/366)

10月2日(276/366)

10月3日(277/366)

10月4日(278/366)

10月5日(279/366)

10月6日(280/366)

10月7日(281/366)

10月8日(282/366)

10月9日(283/366)

10月10日(284/366)

10月11日(285/366)

10月12日(286/366)

10月13日(287/366)

10月14日(288/366)

10月15日(289/366)

10月16日(290/366)

10月17日(291/366)

10月18日(292/366)

10月19日(293/366)

10月20日(294/366)

10月21日(295/366)

10月22日(296/366)

10月23日(297/366)

10月24日(298/366)

10月25日(299/366)

10月26日(300/366)

10月27日(301/366)

10月28日(302/366)

10月29日(303/366)

10月30日(304/366)

10月31日(305/366)

11月1日(306/366)

11月2日(307/366)

11月3日(308/366)

11月4日(309/366)

11月5日(310/366)

11月6日(311/366)

11月7日(312/366)

11月8日(313/366)

11月9日(314/366)

11月10日(315/366)

11月11日(316/366)

11月12日(317/366)

11月13日(318/366)

11月14日(319/366)

11月15日(320/366)

11月16日(321/366)

11月17日(322/366)

11月18日(323/366)

11月19日(324/366)

11月20日(325/366)

11月21日(326/366)

11月22日(327/366)

11月23日(326/366)

11月24日(329/366)

11月25日(330/366)

11月26日(331/366)

11月27日(332/366)

11月28日(333/366)

11月29日(334/366)

11月30日(335/366)

12月1日(336/366)

12月2日(337/366)

12月3日(338/366)

12月4日(339/366)

12月5日(340/366)

12月6日(341/366)

12月7日(342/366)

12月8日(343/366)

12月9日(344/366)

12月10日(345/366)

12月11日(346/366)

12月12日(347/366)

12月13日(348/366)

12月14日(349/366)

12月15日(350/366)

12月16日(351/366)

12月17日(352/366)

12月18日(353/366)

12月19日(354/366)

12月20日(355/366)

12月21日(356/366)

12月22日(357/366)

12月23日(358/366)

12月24日(359/366)

12月25日(360/366)

12月26日(361/366)

12月27日(362/366)

12月28日(363/366)

12月29日(364/366)

12月30日(365/366)

12月31日(366/366)

PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.