新聞記事でたどる平成10000日+α

9月5日

9月5日は何の日(249/366)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2018 平成30年9月5日(水) 平成10833日目

2017 平成29年9月5日(火) 平成10468日目

2016 平成28年9月5日(月) 平成10103日目

【故・大橋巨泉さん】お別れの会

テレビ番組「11PM」「クイズダービー」などの司会で人気を集め、7月12日に急性呼吸不全のため82歳で亡くなった大橋巨泉さんのお別れの会が5日、東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪で営まれた。

生前親交があったコメディアンの大村崑さんや女優の竹下景子さん、プロゴルファーの青木功さんら幅広い分野の約600人とファン約200人が参列した。《毎日新聞》

【安倍晋三首相】中国・習近平国家主席と会談


https://www.youtube.com/

中国・杭州を訪問中の安倍晋三首相は5日夜、習近平国家主席と会談した。両首脳は、様々な分野で対話を進めていくことで合意。また、東シナ海などでの日中の偶発的な衝突を避けるための「海空連絡メカニズム」について、日本政府は運用の早期開始を求めていたが、会談では協議を加速していくことで一致した。首相と習氏との首脳会談は昨年4月以来、1年5カ月ぶりで3回目。30分余り行われた。《朝日新聞》

2015 平成27年9月5日(土) 平成9737日目

【神戸山口組】山口組が分裂

【吉澤ひとみさん】婚約発表

【福島県楢葉町】福島第一原発事故による避難指示が解除

政府は5日、住民が帰還できる環境が整ったとして、東京電力福島第1原発事故に伴い福島県楢葉町に出していた避難指示を約4年半ぶりに解除した。避難指示の解除はいずれも同県の田村市都路地区と川内村の一部に続いて3カ所目で、全町避難している自治体では初めて。

楢葉町は人口7368人人(9月1日時点)で、ほぼ全域が第1原発から20キロ圏内に入る。原発事故後は「警戒区域」に指定されたが、平成24年8月10日に比較的放射線量の低い「避難指示解除準備区域」に再編された。《産経新聞》

【女優・原節子さん】死去

2014 平成26年9月5日(金) 平成9372日目

【WBCライトフライ級タイトル戦】井上尚弥選手、初防衛に成功

世界ボクシング評議会(WBC)は5日、ダブルタイトルマッチ各12回戦を東京・代々木第二体育館で行い、ライトフライ級王者の井上尚弥は同級13位のサマートレック・ゴーキャットジム(タイ)に11回1分8秒でTKO勝ちし、初防衛を果たした。井上の戦績は7戦全勝(6KO)。

フライ級では王者八重樫東が同級1位のローマン・ゴンサレス(ニカラグア)に9回2分24秒でTKO負けし、4度目の防衛はならなかった。《ロイター》

【サッカー国際親善試合】アギーレ監督初戦は黒星

サッカーの国際親善試合、キリン・チャレンジカップの日本―ウルグアイは5日、札幌ドームで行われ、日本は0―2で敗れた。1次リーグで敗退したワールドカップ(W杯)ブラジル大会後に就任したアギーレ新監督の下、黒星スタートのほろ苦い船出となった。

国際サッカー連盟(FIFA)ランキング44位の日本は同6位の強豪に対し、4―3―3の布陣で本田(ACミラン)や岡崎(マインツ)らW杯代表のほか、初選出の坂井(鳥栖)皆川(広島)が先発した。前半34分に自陣でのミスからカバニに先制されると、後半25分にも追加点を許した。決定機は少なかった。《共同通信》

2013 平成25年9月5日(木) 平成9007日目

【サザエさん】世界最長アニメに

フジテレビは5日、1969年に始まったアニメ「サザエさん」が、「最も長く放送されているテレビアニメ」としてギネス世界記録に認定されたと発表した。

同日、東京都内のスタジオで認定証授与式が開かれ、放送開始から主人公サザエさんの声を担当してきた声優加藤みどりさん(73)は「日本中のみなさんが見てくださったことの証しで、胸がいっぱい。これからも一本一本大切に続けていきたい」と喜んだ。

「サザエさん」は長谷川町子さんの同名4こま漫画が原作で、69年10月5日に放送開始。サザエさんとその家族が織りなすほのぼのとしたエピソードが幅広い視聴者に親しまれている。《共同通信》

【菅義偉官房長官】「来夏まで内閣改造せず」

菅義偉官房長官は5日午前の記者会見で、来年夏ごろまでの通常国会が閉会するまで内閣改造は行われないとの認識を示した。現体制がいつまで続くかとの問いに「常識的には通常国会が終わるまでだ」と述べた。

現内閣の体制を当面維持する理由としては「内閣として仕事をやっていく上で一定の時間が必要だ。自ら作成した予算を仕上げるのは極めて大事だ」と指摘。「国民が安倍政権に望んでいるのは、しっかりと仕事をやってほしいということだ」と述べた。

副大臣・政務官人事については、自民党の石破茂幹事長と相談し、党の主要幹部を除く人事と合わせて実施する考えを示した。《共同通信》

【安倍晋三首相】デフレ脱却へ前進表明

日米欧と新興国による20カ国・地域(G20)首脳会合が5日午後(日本時間5日夜)、ロシアのサンクトペテルブルクで開幕した。初日のテーマは世界経済で、安倍晋三首相は「日本経済は上向いており、デフレ状況ではなくなりつつある」とデフレ脱却に向け前進していることを表明。先進国で最悪水準の日本の財政を再建していく決意も示し、各国の理解を求める構えだ。

議長国ロシアのプーチン大統領はシリア問題を議題にする方針で、経済討議が中心のG20では、政治色が強い異例の会合となった。《共同通信》

2012 平成24年9月5日(水) 平成8642日目

【プロ野球・阪神】中村勝広氏、球団史上初のGMに就任

阪神は5日、球団史上初のゼネラルマネジャー(GM)に元監督の中村勝広氏(63)が就任したと発表した。阪神は今季、5位と低迷。シーズン途中という異例の時期に、現場とフロントで経験豊富な中村氏に立て直しを託した。

中村氏は千葉・成東高―早大から1972年に内野手として阪神入り。阪神では90年から95年途中まで指揮を執り、オリックスでも監督、GMを務めた。《スポーツ報知》

【東京都・石原慎太郎知事】尖閣国有化「地権者は合意していない」

政府による沖縄県・尖閣諸島の購入合意について、東京都の石原慎太郎知事は5日、都内の自宅前で記者団に「地権者は『政府とは合意していない』と関係者に話している」と述べた。「地権者からじかに説明を受けないと納得できない」とも話した。

知事によると、長島昭久首相補佐官が4日「(尖閣諸島に)何もしないで国が買うことを了承してほしい」と知事に伝えた。地権者との合意の有無や金額について言及はなかったという。

一方、都に集まっている寄付金について「政府が買うなら即座に渡す」と述べた。《共同通信》

【自民党・石原伸晃幹事長】大島副総裁と会談

自民党の石原伸晃幹事長(55)は5日午前、大島理森副総裁と都内のホテルで約20分間会談した。石原氏は総裁選への出馬準備を進めており、谷垣禎一総裁(67)が立候補を断念した場合の出馬への協力を求めたとみられる。石破茂前政調会長(55)は10日に支持議員からの出馬要請を受け、立候補を表明する方針を固めた。

石原、大島両氏の会談は、公明党幹部との定期会合の終了後、公明党側と自民党の岸田文雄国対委員長が先に出る形で行われた。谷垣氏の出馬の可能性をめぐっても意見交換したとみられる。《共同通信》

【野田佳彦首相】菅直人元首相と会談

野田佳彦首相は5日朝、民主党の菅直人前首相と都内のホテルで約1時間にわたり会談した。民主党関係者によると、首相は党代表選での再選に協力を要請。これに対し菅氏は支持を明言しなかった。原発政策をめぐっても意見交換したとみられる。

一方、野田首相の対抗馬擁立を目指す「民主党復活会議」は、山田正彦元農相と桜井充政調会長代理による「予備選」を取りやめた。

菅氏の支持グループ内では、一部の議員が細野豪志環境相に立候補を働き掛けるなど、野田首相の対抗馬を擁立する動きが出ている。菅氏は終了後、会談内容は明らかにせず、記者団に「いい朝食だった」と述べるにとどめた。《共同通信》

2011 平成23年9月5日(月) 平成8276日目

【小宮山洋子厚労相】たばこの値段「最低でも700円まで引き上げたい」


https://www.youtube.com/

小宮山厚生労働相は5日の記者会見で、2012年度税制改正に向けて、たばこ税の増税を財務省に要望する考えを明らかにした。

たばこは1箱(20本入り)あたり約400円だが、小宮山氏は「(1箱あたり)700円くらいまでは(値上げで販売量が減っても1本あたり税収が増えるため全体の)税収が減らない」と強調し、大幅な引き上げに意欲を見せた。増税の理由として、小宮山氏は、先進国の中で日本のたばこの値段が安いことや、喫煙率を下げて国民の健康を守る効果があることを挙げた。

小宮山氏は「昨年は(毎年)100円ずつ値上げしようと提案した。一定額を上げていくということだ」と語り、3年程度かけて段階的に引き上げたい考えを示した。

たばこ税は10年度税制改正で、過去最大となる1本あたり3・5円の増税が行われ、1箱が100円以上値上がりした。厚労省は11年度税制改正でも増税を要望したが、「10年度の増税の影響を見極める必要がある」として見送られている。《読売新聞》

【台風12号】紀伊半島中心に甚大な被害

台風12号「タラス」 写真集
台風12号「タラス」 写真集

紀伊半島などに記録的な豪雨をもたらした大型の台風12号によって大きな被害が出た和歌山県や奈良県では5日、陸上自衛隊や各県警、消防が現地で行方不明者の捜索や救助活動を本格化させた。これまでに判明している死者は、和歌山県の17人、奈良県の4人など全国で27人、行方不明者は50人に上っており、台風の被害では、死者・不明者98人を出した平成16年の台風23号以来、最悪となった。

捜索や救助活動では、現場へ続く道路が各地で寸断されているため、主に徒歩で移動。車両や重機の移動も難しいことから、被害の全容が判明するまでには時間がかかる可能性がある。台風12号は既に日本海へ抜け、紀伊半島の大雨のピークは過ぎたが、これまでの豪雨で地盤が緩み、土砂災害の危険性は依然高い状態だ。《産経新聞》

【野田佳彦首相】「台風被害、救助に全力」

野田佳彦首相は5日午前、台風12号による大雨被害に関し「人命救助と行方不明者の救出に全力を尽くします」と官邸で記者団に述べ、対応を急ぐ考えを表明した。また5日午後の閣議で新内閣発足に伴う副大臣、政務官を決定する。首相は副大臣会議、政務官会議で内閣の方針を確認。政務三役の陣容が整い野田内閣は本格スタートする。

藤村修官房長官は枝野幸男前官房長官とともに官邸や内閣府の職員に交代のあいさつをし、新政権の基本方針を説明。その他の新旧閣僚も、それぞれの省庁で引き継ぎを行った。《共同通信》

【民主党】役員人事を発表

民主党は5日、野田内閣発足に伴う役員人事を発表した。菅前首相、鳩山元首相が最高顧問に就任。小沢元代表とともに「トロイカ体制」で党を率いてきた2人が名誉職的な地位に就き、世代交代を印象づけた。一方、政府は午後の臨時閣議で副大臣、政務官人事を決定した。

副大臣には小沢氏に近い議員を多数登用し、党内融和に配慮する閣僚人事方針を踏襲した形だ。民主党役員人事でも、入閣が見送られた岡田前幹事長も最高顧問に就いたほか、小沢氏側近の鈴木克昌衆院議員が筆頭副幹事長、樋高剛衆院議員が副幹事長にそれぞれ就任した。《共同通信》

2010 平成22年9月5日(日) 平成7911日目

【 JAL】「嵐」のメンバーを描いた「嵐JET」就航

【名古屋市営地下鉄・金山駅】81歳女性が刃物女に襲われ死亡

5日午前7時55分ごろ、名古屋市中区金山の市営地下鉄金山駅構内で、「刃物を持った女が暴れている」「通行人が切られた」と110番通報があった。駅員が包丁を持った女を取り押さえ、駆け付けた愛知県警の捜査員に身柄を引き渡した。駅にいた同市港区辰巳町の無職、Aさん(81)が肩などを刺され、病院に運ばれたが約1時間半後に死亡した。

県警中署は殺人の疑いで同県春日井市の職業不詳の女(23)を逮捕した。女は左手の指を切る軽傷。当初、錯乱状態で、病院への搬送後の事情聴取でも意味の分からないことを話している。

2009 平成21年9月5日(土) 平成7546日目

【群馬県警】のぞきで大学教授を逮捕

群馬県警沼田署は4日夜、女湯をのぞくため旅館の敷地に侵入したとして、住居侵入の疑いで大学教授のA容疑者(60)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は4日午後8時55分ごろ、群馬県片品村の旅館敷地に侵入した疑い。沼田署によると、のぞき目的で侵入したことを認めており、「大学で旅館を利用するのに下見に来た」と供述している。

経営者の男性(43)がボイラーの確認に行ったところ、女風呂の囲いの上から身を乗り出しのぞいていたA容疑者を発見。声をかけると、走って逃げたため、経営者が約50メートル追跡し、田んぼの中で取り押さえた。《スポーツ報知》

【民主党・鳩山由紀夫代表】副総理に菅直人氏

民主党の鳩山由紀夫代表は5日、新政権人事をめぐり、菅直人代表代行(62)を副総理、党政調会長兼務の国家戦略担当相、岡田克也幹事長(56)を外相に起用する方針を表明した。輿石東参院議員会長の留任も明言。財務相には藤井裕久最高顧問を充てる案を軸に検討を続ける考えだ。

鳩山氏は7日午後の党幹部会で、既に表明した小沢一郎代表代行の幹事長起用を含む主要人事案を提示する意向。財務相の内定は7日以降になる見通しだ。《福井新聞》

2008 平成20年9月5日(金) 平成7181日目

【セ・リーグ】阪神、優勝マジック消滅

阪神3−6広島◇5日◇広島

広島は0−2の一回に栗原の二塁打と失策で4点を奪い、逆転。三回に嶋の適時打で1点を加え、七回には栗原が18号ソロを左翼席に運んだ。新人の篠田が5月11日以来となる2勝目。阪神は下柳が乱れ、今季2度目の5連敗。

プロ野球セ・リーグは5日、首位阪神が広島に3−6で敗れ、優勝へのマジックナンバーが消滅した。ヤクルトに8−0で快勝した巨人に自力優勝の可能性が復活した。

阪神のマジック消滅は4度目で、この試合まで「24」が点灯していた。《福井新聞》

【自民党総裁選】石破氏出馬へ

自民党総裁選は5日、新たに石破茂前防衛相(51)が立候補を表明、既に出馬を固めている麻生太郎幹事長(67)、与謝野馨経済財政担当相(70)、石原伸晃元政調会長(51)、小池百合子元防衛相(56)と合わせ5候補で争う乱戦の構図となった。

候補者が5人以上出るのは1970年の総裁選以来38年ぶり。民主党代表選が無投票の見通しとなったことを踏まえ、次期衆院選に向け「開かれた総裁選」をアピールしたい各議員の思惑が反映した形だ。《福井新聞》

広告




2007 平成19年9月5日(水) 平成6815日目

【京都府警】コンビニ店員に「1000万円払え」34歳元騎手逮捕

京都府警東山署は5日、恐喝の疑いで、京都市東山区、元騎手A容疑者(34)ら2人を逮捕した。

調べでは、A容疑者らは8月13日午前4時45分ごろ、東山区のコンビニで、店員に「日曜に買った新聞が土曜のやった」と言い掛かりをつけ、新聞を投げ付けたり、「おまえ、1000万円払え。殺すぞ」などと脅したりして、缶ビールやアイスクリームなど17点の代金約4600円の支払いを免れた疑い。酒に酔っていたらしい。

A容疑者は2001年の宝塚記念(GI)で勝利するなど、05年3月に日本中央競馬会で通算400勝を達成。昨年4月に引退した。《サンスポ》

【民主党】「次の内閣」決定

民主党の小沢代表は5日、党の政策決定機関である「次の内閣」メンバーを決めた。年金記録漏れ問題に取り組んできた長妻昭政調会長代理を新設の年金担当に充てるなど、10日招集の臨時国会で政府・与党を追及する態勢を整えた。民主党が第一党となった参院の審議を重視し、20人のうち参院議員を8人起用した。

小沢氏は、党本部で開いた「次の内閣」初会合でメンバーを発表し、「参院選で主張してきたものを、参院で可能な限り法案化し、政府・与党に判断させる。この国会で、政策で安倍内閣を圧倒する心構えで臨んでもらいたい」と述べた。《読売新聞》

2006 平成18年9月5日(火) 平成6450日目

【仲井真弘多氏】沖縄県知事選出馬を表明

11月19日投開票の沖縄県知事選で。県政与党の自民、公明両党や地元経済界などが擁立を決めた沖縄電力前会長の仲井真弘多氏(67)は5日、那覇市内で記者会見し、「稲嶺(恵一)知事県政を継承し発展させていきたい」と正式に出馬表明した。《福井新聞》

【安倍晋三官房長官】次期政権でも対話集会継続

安倍晋三官房長官は5日午前の記者会見で、小泉政権下で5年余り続けてきた市民との対話集会「タウンミーティング」に関し「今後も継続されていくと思う」と述べ、自身が首相に就任した場合も引き続き実施する考えを示した。《福井新聞》

2005 平成17年9月5日(月) 平成6085日目

【首都圏】大雨で3000棟浸水

台風14号から湿った空気が流れ込んだ影響で、東京や埼玉、神奈川では9月4日夜、1時間に100ミリを超す局地的な大雨に見舞われた。都内では5日朝までの24時間の雨量が平年の9月一ヶ月分を上回った。

5日朝までの各地の警察などの集計では、3都県の計約3000棟が浸水、東京では2人が軽傷を負い、約7700戸が一時停電した。杉並区では台風の接近に備えて土のう約3000個を用意するなど警戒を続けている。《福井新聞》

【福井・敦賀市】日本原電から20億円の「寄付」

敦賀市の河瀬一治市長は5日、敦賀原発3、4号機の増設工事を進めている日本原電から20億円の寄付を受けることを明らかにした。県が電力事業者や国と一体となってエネルギー研究開発拠点化計画を策定し、県全域の地域振興を進めている最中だけに、懸念の声も出ている。

敦賀市では日本原電からの寄付を本年度と来年度に10億円ずつ受け取り、市立敦賀病院の整備事業に充てる。同市が同日行った予算発表で、2日に同社から寄付の申し出があったことを公表した。

寄付について河瀬市長は「大変ありがたいこと」と歓迎している。原電立地自治体が電力会社からの寄付を公表するのは異例で、河瀬市長は「寄付があれば、今後も明らかにしていきたい」としている。本年度分は九月末、来年度分は来年四月末に受け取る。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】福島、宮城、千葉県を遊説

小泉純一郎首相は5日、衆院選応援のため福島、宮城、千葉各県を遊説し、自民、公明両党で過半数を獲得すれば参院自民党の郵政民営化反対派も民営化関連法案に賛成するとの考えを強調した。

首相は「国民が郵政民営化に賛成であることを見せてほしい。自民党、公明党で過半数の議席を与えてくれれば、反対した人も必ず民意を反映して賛成に回ってくれる」と指摘した。《福井新聞》

2004 平成16年9月5日(日) 平成5720日目

【紀伊半島】震度5弱

5日午後7時7分ごろと同11時57分ごろ、近畿地方を中心に2度の地震があり、三重、奈良、和歌山の各県で震度5弱を記録した。両地震で、京都、大阪両府のほか、愛知、岐阜、滋賀などの各県でも震度4を観測したのをはじめ、関東、東海、北陸、中国、四国の広い範囲でいずれも震度3以上の揺れを感じた。震度2−1の余震も相次いだ。

2度目の地震で気象庁は三重県南部、和歌山県、愛知県外海に津波警報を出し、三重県尾鷲市は市の全域の住民に避難勧告をした。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】内閣改造「参院枠は青木氏に一任」

小泉純一郎首相は5日夜、都内のホテルで自民党の森喜朗前首相、青木幹雄参院議員会長と今月下旬の内閣改造や党役員人事、郵政民営化問題について意見交換した。首相は「参院は青木氏にお任せする。2つの閣僚枠は参院に引き続きお願いしたい」と述べ、現在、2ポストある参院の閣僚枠を維持するとともに、参院からの入閣候補の選定に当っては、青木氏に一任する考えを表明した。《福井新聞》

2003 平成15年9月5日(金) 平成5354日目

【プロ野球・阪神】矢野、逆転サヨナラ弾

横浜3−4阪神◇5日◇甲子園

阪神が矢野の劇的な13号2ランで逆転サヨナラ勝ちした。1点差の9回だった。この回からマウンドに上がったギャラードから一死後、桧山が右前打。続く矢野は1−1からの3球目をとらえ、バックスクリーンに打ち込んだ。

土壇場での高価な一発だった。それまでは三浦を打ちあぐんだ。8回までに11三振を奪われ、劣勢だった。《福井新聞》

【政府】犯罪抑止へ行動計画

治安回復に政府が一体となって取り組むため、小泉純一郎首相が主宰した全閣僚をメンバーとする「犯罪対策閣僚会議」の初会合が5日、首相官邸で開かれ、年内をめどに「犯罪に強い社会の実現のための行動計画」(仮称)の作成を決めた。治安対策で全閣僚が参加する会議の設置は初めて。

小泉首相は「これまでわが国は安全確保に対する意識が希薄だった。凶悪犯罪、少年犯罪が多発しており、もはや世界一安全な国と言える状況ではない。国民の信頼を回復するため、国を挙げて取り組みたい」とあいさつした。《福井新聞》

【漫画家・青木雄二さん】死去

ベストセラー漫画「ナニワ金融道」の作者でエッセイストの青木雄二(あおき・ゆうじ)さんが03年9月5日午前2時12分、肺がんのため神戸市の神戸市立中央市民病院で死去した。58歳。

高校卒業後、さまざまな職業を経験。90年から連載開始したナニワ金融道で社会の深部、現実をリアルな作風で活写して、単行本発行部数1365万部の大ヒットを記録した。現代日本の問題点を訴え続けた異才はまた、阪神タイガースのファンでもあったが、18年ぶりの優勝を味わうことなく逝った。《日刊スポーツ》

2002 平成14年9月5日(木) 平成4989日目

【衆院予算委員会】鈴木宗男議員を告発

衆院予算委員会(津島雄二委員長)は5日午後、鈴木宗男衆院議員(54)=受託収賄罪で起訴=を議院証言法に基づき、偽証容疑で告発することを全会一致で議決した。同日午後、津島委員長名で最高検に告発状を提出し受理された。《福井新聞》

【長野県・田中康夫知事】再選後初登庁


田中康夫主義

出直し長野県知事選で圧倒的支持を受けて再選された田中康夫長野県知事(46)が選挙後初めて登庁した。同知事は記者会見で「改革を進めるか否かの住民投票だった」と知事選を総括した。《福井新聞》

2001 平成13年9月5日(水) 平成4624日目

【西武・松阪大輔投手】7回8奪三振で14勝目(対近鉄戦)

【横浜・三浦大輔投手】今季初完封で8勝目(対巨人戦)

【 KOiZUMi】小泉純一郎首相の写真集発売

Koizumi―小泉純一郎写真集

【田中真紀子外相】懇談会が始動

外交に関する田中真紀子外相の私的懇談会が5日、外務省で初会合を開き、田中外相は「安全保障、経済だけでなく、平和安定のため人間の尊厳と文化の視点からご指導をいただきたい。日本外交と小泉内閣に生かしたい」とあいさつした。《福井新聞》

【自民党・亀井静香前政調会長】「株価1万円割れも」

自民党の亀井静香前政調会長は5日午後のBS放送番組で、株価について「政府が『景気を悪くします』と言っているだけではどんどん下がっていく』と述べ、東証平均株価が1万円を割り込む恐れがあるとの認識を示した。

さらに、経済失速により小泉政権が「半年以内に衆院解散・総選挙:に追い込まれる可能性にも言及した。《福井新聞》

2000 平成12年9月5日(火) 平成4259日目

【近鉄・中村紀洋選手】一試合6得点

【マリナーズ・佐々木主浩投手】32セーブ目(リーグ新人記録)

【森喜朗首相】ロシア・プーチン大統領と会談


あなたに教えられ走り続けます

森喜朗首相は5日午前、東京・元赤坂の迎賓館でプーチン・ロシア大統領と3回目の首脳会談を行い、具体的な進展がないまま、北方四島の帰属問題を解決して平和条約を締結するための交渉継続で合意し、継続を盛り込んだ「平和条約問題に関する両首脳の声明に署名した。

だが1956年の日ソ共同宣言は声明に明記されず、大統領は共同記者会見で新たな期限設定には難色を表明、領土問題は越年するとの認識を示唆した。《福井新聞》

1999 平成11年9月5日(日) 平成3893日目

【WBCスーパーフライ級タイトル戦】山口圭司選手、戴冠ならず

世界ボクシング評議会(WBC)スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦は5日、東京・両国国技館で行われ、挑戦者で同級9位の山口圭司(タイコー小林)はチャンピオンの曹仁柱(韓国)に判定で敗れた。《福井新聞》

【神奈川県警】不祥事続出で本部長が謝罪

神奈川県警相模原南署の元巡査長(41)が、窃盗事件の押収物のネガフィルムを無断で持ち出し懲戒免職処分になっていた問題で、元巡査部長がフィルムに写っていた20代の女子大生に接触し、買い取りを要求したり交際を迫るなどしていたことが5日までに分かった。

深山健男同県警本部長は5日記者会見し、一連の不祥事については「県民に深くおわびする」と謝罪したが、不祥事隠しの指摘には「質問がなかったので触れなかった。やや正確性に欠けていた」などと回答、明確な答弁を避けた。《福井新聞》

【小渕恵三首相】基礎年金「税方式移行」に前向き

小渕恵三首相は5日午前、自民党総裁選遊説のため訪れた富山市で記者会見し、懸念の年金改革問題について「(首相の諮問機関の)経済戦略会議で提言をちょうだいした。それを具体化する努力をしなければならない」と述べた。基礎年金の「税方式移行」という経済戦略会議の最終答申を念頭に、前向きに検討する考えを表明したものだ。

その上で「党内では保険で行くか、税で行くかという根本的な議論もある。大いに議論することは結構だ。再び首相(総裁)に当たることができれば良い考えは全部やる努力をしたい」と協調し、社会保障財源に関しては党内議論を踏まえて柔軟に対応する意向を示した。《福井新聞》

1998 平成10年9月5日(土) 平成3528日目

【WBAスーパーフェザー級タイトル戦】畑山隆則選手、判定勝ちで初戴冠

世界ボクシング協会(WBA)スーパーフェザー級タイトルマッチ12回戦は5日、東京・両国国技館で行われ、挑戦者で同級2位の畑山隆則(横浜光)が2-0の判定でチャンピオンの崔竜洙(韓国)を破り、新王者となった。畑山は昨年十月の対戦で崔と引き分けており、再戦でタイトルを奪取した。《福井新聞》

【北朝鮮・金正日総書記】国家元首に

朝鮮中央放送によると、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は5日、最高人民会議第十期第一回会議を開き、憲法の修正・増補案を可決し、金正日党総書記を国防委員会委員長に再選出した。

新設の最高人民会議常任委員長に就任した金永南政治局員は会議で演説し国防委員長を「国家の最高地位」とし、金総書記が国防委員長として国家元首に就任したことを明らかにした。《共同通信》

【小渕恵三首相】北朝鮮「権限に注目」

小渕恵三首相は5日夜、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の金日成総書記が国家元首に就任したとの発表について「北朝鮮の国家組織の中で、そういう形になっているのか。詳細な分析ができていないのではと思う。どういう権限をもたれるのか注目している」と述べ、新ポストの権限内容などを注視していく考えを示した。《福井新聞》

【小渕恵三首相】故・秋野豊さんを偲ぶ会に出席

5日、小渕首相は国連タジキスタン監視団(UNMOT)に政務官として派遣され、7月に殺害された「秋野豊さん(前筑波大学助教授)を偲ぶ会」に出席した。

会には小渕首相をはじめ、国連、筑波大学などの関係者約900人が参列、無念の死を悼んだ。首相はあいさつで「遺志に報いるためにも、新たな決意で国際貢献をいかに果たしていくか、真剣に取り組んでいきたい」と語った。《首相官邸》

広告




1997 平成9年9月5日(金) 平成3163日目

【ホンダ・トルネオ】発売

10201025_199709
http://www.goo-net.com/

【ホンダ・アコード(セダン)】フルモデルチェンジ

10201007_199509
http://www.goo-net.com/

【トヨタ・カルディナ】フルモデルチェンジ

10102004_199709
http://www.goo-net.com/

【ギリシャ・アテネ】2004年五輪開催都市に決定

国際オリンピック委員会(IOC)は5日、スイス・ローザンヌで開いた第106回総会で、2004年夏季五輪の開催都市にアテネ(ギリシャ)を選んだ。近代五輪は1896年第1回大会以来、108年ぶりに発祥の地に戻ることになった。《共同通信》

【世界体操個人総合】塚原直也選手、銅メダル獲得

世界体操選手権第5日は5日、スイス・ローザンヌのマレー・スポーツセンターで男子個人総合決勝を行い、塚原直也選手(明大)が56.023点で3位に入った。世界選手権では1983年ブダペスト大会で具志堅幸司選手が2位となって以来、14年ぶりのメダルを獲得した。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】中国・江沢民主席と会談

中国訪問中のの橋本龍太郎首相は5日午後、北京市内の中南海で江沢民国家主席と約1時間にわたり会談した。

江主席は「橋本首相の訪問と積極的な発言は大きな役割を果たした。中国人の感情を和らげた」と述べ、日米防衛協力のための指針見直しに関連し「台湾は中国の一部」とする日中共同声明の堅持などを表明した橋本首相の姿勢を評価した。

ただ江主席は「今でも日本の一部に軍国主義的考えが残っている」と批判。「中国は日米安保に関心を持っている」と述べ、ガイドライン見直しや周辺有事の範囲に絡む台湾海峡の位置付けに対する懸念を示した。《共同通信》

【マザー・テレサ】死去

インドを拠点にほぼ半世紀にわたり困窮者の救済活動を続け、ノーベル平和賞を受賞、「スラムの聖女」と呼ばれたカトリック修道女マザー・テレサ(本名アグネス・ゴンジャ・ホジャジュ)が5日午後9時半ごろ、心臓発作のためカルカッタで死去した。87歳だった。

遺体は7日にも市内の教会に移され、市民らの弔問を受けた後、13日に葬儀が行われる。PTI通信は6日、葬儀はインドの国葬として行われると伝えた。《福井新聞》

1996 平成8年9月5日(木) 平成2798日目

【トヨタ・マークⅡ/チェイサー/クレスタ】フルモデルチェンジ

TO_S131_F003_M001_1 TO_S102_F003_M001_1 TO_S066_F003_M001_1-1

【新党さきがけ】個人判断で新党結集へ

新党さきがけは5日夜、党本部で臨時総務会を開き、社民党、「鳩山新党」とともに行政改革を再優先とする新党結成を個人結集で目指す方針を全会一致で決定した。

さきがけが「鳩山新党」を含め社民党との新党結成方針を正式に決めたことで、「第三極」をめぐる新党情勢は新たな局面を迎え、鳩山氏がこの呼びかけにどう対応するかが焦点となった。《福井新聞》

【新進党・中野寛成国対委員長】臨時国会早期招集を要求

新進党の中野寛成国対委員長は5日午前、村岡兼造自民党国対委員長ら連立与党3党の国会対策責任者と会談し、(1)自民党の加藤紘一幹事長のヤミ献金問題をめぐる衆院政治倫理審査会の早期開会(2)消費税率引き上げ問題を論議するための臨時国会の早期招集ーをあらためて申し入れた。

村岡氏は政倫審開催について「ズルズルと延ばすつもりはない」としたものの、奥野誠亮政倫審会長に要請を伝えると答えるにとどまった。《福井新聞》

【作家・山村美紗さん】死去

1995 平成7年9月5日(火) 平成2432日目

【女優・細田羅夢さん】誕生日

【ホンダ・シビック】フルモデルチェンジ

10201018_199509
http://www.goo-net.com/

【仲村トオルさん・鷲尾いさ子さん】ご結婚

【WBAジュニアフライ級タイトル戦】山口圭司選手、戴冠ならず

世界ボクシング協会(WBA)ジュニアフライ級タイトルマッチ12回戦は5日、大阪府立体育会館で行われ、挑戦者で同級11位の山口圭司(グリーンツダ)はチャンピオンの崔煕庸(韓国)に1-2の判定で敗れタイトル奪取に失敗した。《福井新聞》

【フランス】核実験を強行

フランスは南太平洋のフランス領ポリネシアのムルロア環礁で5日午後0時半、国際世論の強い非難を押し切って地下核実験を強行した。

フランス国防省の発表によると、今回の核実験の規模は20キロトン以下、広島原爆は15キロトンだった。フランス原子力庁当局者は、環礁からのテレビ生中継で「実験は完全に順調だった」と述べた。《共同通信》

1994 平成6年9月5日(月) 平成2067日目

【向井千秋宇宙飛行士】1年3ヶ月ぶりに帰国


向井千秋 メダカと飛んだ15日

スペースシャトル「コロンビア」に搭乗、15日間の宇宙実験を行った日本人初の女性宇宙飛行士、向井千秋さん(42)が5日午後、成田着の全日空機でアメリカから帰国した。

空色のジャケットに紺のスラックスで到着ゲートに姿を見せた向井さんは「どうもありがとうございます」と第一声。宇宙飛行について「まだ夢の中で起こったことのようで、実感がわかない。雲を見上げると『もっと高いところにいたのかなあ』と思う」。

日本での仕事について「飛行後の報告をきちんとしたい。今後、いろんなデータも出てきますし」と抱負を語った。《福井新聞》

【コンコルド】関西初飛来


https://www.youtube.com/

関西国際空港はオープンから2日目の5日、一般見学者にも開放され、午後にはエールフランスの超音速旅客機コンコルドも飛来して終日にぎわった。《福井新聞》

【村山富市首相】豪・キーティング首相と会談

村山首相は5日夜、首相官邸でオーストラリアのキーティング首相と会談、続いて歓迎夕食会を開いた。この中で、キーティング首相は日本の国連安保理常任理事国入りを重ねて支持し「日本の軍事的役割につながるとは理解しない。日本国憲法の枠内で許されない義務を伴うとは思えない」と強調。村山首相はオーストラリアがこうした「積極的な考え方を国連総会の場で披露することを期待している」と述べた。《福井新聞》

1993 平成5年9月5日(日) 平成1702日目

【阪神電鉄】梅田〜野田:地下新線開通

【パ・リーグ】ダイエー、全球団に負け越し決定

ダイエー2−8西武◇5日◇西武

西武が序盤でダイエーを圧倒し、このカードの勝ち越しを決めた。1回、1点を先制された西武は一死二塁から石毛、清原の連続本塁打であっさり逆転。2回に辻の適時打で1点を追加し、3回には無死から連打で得た一、三塁で秋山がバックスクリーンに23号をたたき込んだ。

新谷は5回まで7安打されるなど、いい出来とは思えなかったが、打線の援護もあって完投勝ちで7連勝。ダイエーは攻守とも精彩を欠き、全球団に負け越しが決定した。《福井新聞》

【社会党・山花貞夫委員長】金大中氏と会談

訪韓中の山花社会党委員長(政治改革担当相)は5日午後、金大中・前民主党共同代表とソウル市内の金氏の自宅で約30分間会談した。金氏は、1973年のら致事件について「真相を解明してほしい」と要求した。

これに対して、山花委員長は「政府の政治決着はあったが、原状回復を含めて真相をそう明らかにしていくか、われわれもわれわれの立場で研究している。よりよい方向を見つけ出したい」と述べ、社会党として真相究明に協力していく意向を示した。《共同通信》

1992 平成4年9月5日(土) 平成1337日目

【サッカー・ナビスコ杯】初のJリーグ公式戦開幕

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)初の公式戦、Jリーグ・ナビスコカップが茨城・笠松運動公園陸上競技場ほかで賞金総額9000万円、優勝賞金5000万円をかけて5日開幕。

予選リーグ4試合を行い、名古屋グランパスエイトは清水エスパルスに3−0で快勝、鹿島アントラーズは全日空佐藤工業を4−2で、ガンバ大阪は日産マリノスを2−0で破り、東日本JR古河は三菱浦和FCを3−2で下した。《福井新聞》

【自民党・海部俊樹前首相】党の政治改革対応に「不満」

海部前首相は5日午後、神奈川県大磯町で開かれた自民党河本派の夏季研修会で講演し、政治改革について「自民党の政治改革大綱の原点に戻り、政治に信頼を取り戻すため抜本的改革を行う必要がある」と述べ、政治改革に対する党内の取り組みに不満を表明した。《福井新聞》

【エリツィン・ロシア大統領】領土問題で14の案


ボリス・エリツィン最後の証言

エリツィン・ロシア大統領は5日夕、NHKテレビ番組の録画撮りにモスクワからの衛星中継で出演した。NHKの報道によると、大統領は北方領土問題について「14の提案を用意し、宮沢首相と話し合うつもりだ」と述べた。

大統領は2日の渡辺外相との会談では「12の案がある」と述べた。また、これまで「11の案」と表現したこともあり、今回の発言は13日からの訪日を目前にした現段階でも最終解決案を固め切っていないことを示唆したとみられる。《福井新聞》

1991 平成3年9月5日(木) 平成971日目

【タレント・松島夢女さん】誕生日

【大河内志保さん】92年クラリオンガールに選出

【山口市】ザビエル記念聖堂が火災で全焼

【ソビエト連邦】解体、再編へ

ソ連臨時人民代議員大会は5日、新たな主権国家連邦を目指し、それまでの移行期の暫定国家機構創設を定めた「暫定国家機構に関する決議案」と「国家機構改革法案」を正式に採択した。

これにより69年に及んだ中央集権的ソ連体制は解体され、各共和国の主権を基礎とした穏やかな国家連合形態に再編されることが決まった。《共同通信》

1990 平成2年9月5日(水) 平成606日目

【歌手・阿部麻美さん】誕生日《歌手》

【タレント・菊地亜美さん】誕生日

【プロ野球・オリックス】上田利治監督が退団表明

【日ソ外相】湾岸情勢に関する日ソ共同声明」を発表

中山外相とシュワルナゼ外相による日ソ外相定期協議は5日午後、東京・麻布の外務省飯倉公館で第2回会談を開き、アジア・太平洋地域の安全保障問題、信頼醸成措置の設定、北方領土を含む平和条約締結問題などをめぐり意見交換した。

両外相は同日夕、イラクに対しクウェートからの即時撤退、国連決議の完全な履行、すべての外国人人質の速やかな出国を求める「湾岸情勢に関する日ソ共同声明」を発表した。

1989 平成元年9月5日(火) 平成241日目

【俳優・植田圭輔さん】誕生日

【最高裁】芸者付き接待は違法、岐阜・海津町長に接待費用返還命令

【常陸宮さま】皇族議員に選出

天皇陛下の即位により空席となっていた皇室会議の皇族議員の補欠選挙が5日、皇居・宮殿で成年皇族16人の互選により行われた。この結果、有効投票数の最多数を得た常陸宮さまが選ばれた。《福井新聞》

【社会党・石橋政嗣前委員長】政界引退を表明

社会党の石橋政嗣前委員長は5日、長崎県庁内で記者会見、次期衆院選に出馬せず、引退する意向を正式に表明した。

引退理由に触れた中で石橋氏は、連合政権下の基本政策について「当面、安保・自衛隊継続とあいまいな言い方をされている。なぜ(石橋)4条件をきちっと出していけないのか。本当に連合政権となれば、今まで以上に一歩踏み込まざるを得ない」と述べ、先の全国書記長会議での山口書記長見解を批判、説得力ある安保・自衛隊政策を喚起するよう求めた。《福井新聞》

【海部俊樹首相】メキシコ大統領と会談

メキシコ訪問中の海部首相は5日正午すぎから、大統領官邸でサリナス大統領と約3時間にわたって会談した。この結果、両首脳は(1)21世紀に向けた長期展望に立って両国関係を一層水深していく(2)政治問題をテーマにした高級事務レベル協議を設置する(3)両国間の投資拡大を図るーことで一致した。《共同通信》

Last updated:Wednesday, June 14, 2017

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

その日のできごと

1月1日(1/366)

1月2日(2/366)

1月3日(3/366)

1月4日(4/366)

1月5日(5/366)

1月6日(6/366)

1月7日(7/366)

1月8日(8/366)

1月9日(9/366)

1月10日(10/366)

1月11日(11/366)

1月12日(12/366)

1月13日(13/366)

1月14日(14/366)

1月15日(15/366)

1月16日(16/366)

1月17日(17/366)

1月18日(18/366)

1月19日(19/366)

1月20日(20/366)

1月21日(21/366)

1月22日(22/366)

1月23日(23/366)

1月24日(24/366)

1月25日(25/366)

1月26日(26/366)

1月27日(27/366)

1月28日(28/366)

1月29日(29/366)

1月30日(30/366)

1月31日(31/366)

2月1日(32/366)

2月2日(33/366)

2月3日(34/366)

2月4日(35/366)

2月5日(36/366)

2月6日(37/366)

2月7日(38/366)

2月8日(39/366)

2月9日(40/366)

2月10日(41/366)

2月11日(42/366)

2月12日(43/366)

2月13日(44/366)

2月14日(45/366)

2月15日(46/366)

2月16日(47/366)

2月17日(48/366)

2月18日(49/366)

2月19日(50/366)

2月20日(51/366)

2月21日(52/366)

2月22日(53/366)

2月23日(54/366)

2月24日(55/366)

2月25日(56/366)

2月26日(57/366)

2月27日(58/366)

2月28日(59/366)

2月29日(60/366)

3月1日(61/366)

3月2日(62/366)

3月3日(63/366)

3月4日(64/366)

3月5日(65/366)

3月6日(66/366)

3月7日(67/366)

3月8日(68/366)

3月9日(69/366)

3月10日(70/366)

3月11日(71/366)

3月12日(72/366)

3月13日(73/366)

3月14日(74/366)

3月15日(75/366)

3月16日(76/366)

3月17日(77/366)

3月18日(78/366)

3月19日(79/366)

3月20日(80/366)

3月21日(81/366)

3月22日(82/366)

3月23日(83/366)

3月24日(84/366)

3月25日(85/366)

3月26日(86/366)

3月27日(87/366)

3月28日(88/366)

3月29日(89/366)

3月30日(90/366)

3月31日(91/366)

4月1日(92/366)

4月2日(93/366)

4月3日(94/366)

4月4日(95/366)

4月5日(96/366)

4月6日(97/366)

4月7日(98/366)

4月8日(99/366)

4月9日(100/366)

4月10日(101/366)

4月11日(102/366)

4月12日(103/366)

4月13日(104/366)

4月14日(105/366)

4月15日(106/366)

4月16日(107/366)

4月17日(108/366)

4月18日(109/366)

4月19日(110/366)

4月20日(111/366)

4月21日(112/366)

4月22日(113/366)

4月23日(114/366)

4月24日(115/366)

4月25日(116/366)

4月26日(117/366)

4月27日(118/366)

4月28日(119/366)

4月29日(120/366)

4月30日(121/366)

5月1日(122/366)

5月2日(123/366)

5月3日(124/366)

5月4日(125/366)

5月5日(126/366)

5月6日(127/366)

5月7日(128/366)

5月8日(129/366)

5月9日(130/366)

5月10日(131/366)

5月11日(132/366)

5月12日(133/366)

5月13日(134/366)

5月14日(135/366)

5月15日(136/366)

5月16日(137/366)

5月17日(138/366)

5月18日(139/366)

5月19日(140/366)

5月20日(141/366)

5月21日(142/366)

5月22日(143/366)

5月23日(144/366)

5月24日(145/366)

5月25日(146/366)

5月26日(147/366)

5月27日(148/366)

5月28日(149/366)

5月29日(150/366)

5月30日(151/366)

5月31日(152/366)

6月1日(153/366)

6月2日(154/366)

6月3日(155/366)

6月4日(156/366)

6月5日(157/366)

6月6日(158/366)

6月7日(159/366)

6月8日(160/366)

6月9日(161/366)

6月10日(162/366)

6月11日(163/366)

6月12日(164/366)

6月13日(165/366)

6月14日(166/366)

6月15日(167/366)

6月16日(168/366)

6月17日(169/366)

6月18日(170/366)

6月19日(171/366)

6月20日(172/366)

6月21日(173/366)

6月22日(174/366)

6月23日(175/366)

6月24日(176/366)

6月25日(177/366)

6月26日(178/366)

6月27日(179/366)

6月28日(180/366)

6月29日(181/366)

6月30日(182/366)

7月1日(183/366)

7月2日(184/366)

7月3日(185/366)

7月4日(186/366)

7月5日(187/366)

7月6日(188/366)

7月7日(189/366)

7月8日(190/366)

7月9日(191/366)

7月10日(192/366)

7月11日(193/366)

7月12日(194/366)

7月13日(195/366)

7月14日(196/366)

7月15日(197/366)

7月16日(198/366)

7月17日(199/366)

7月18日(200/366)

7月19日(201/366)

7月20日(202/366)

7月21日(203/366)

7月22日(204/366)

7月23日(205/366)

7月24日(206/366)

7月25日(207/366)

7月26日(208/366)

7月27日(209/366)

7月28日(210/366)

7月29日(211/366)

7月30日(212/366)

7月31日(213/366)

8月1日(214/366)

8月2日(215/366)

8月3日(216/366)

8月4日(217/366)

8月5日(218/366)

8月6日(219/366)

8月7日(220/366)

8月8日(221/366)

8月9日(222/366)

8月10日(223/366)

8月11日(224/366)

8月12日(225/366)

8月13日(226/366)

8月14日(227/366)

8月15日(228/366)

8月16日(229/366)

8月17日(230/366)

8月18日(231/366)

8月19日(232/366)

8月20日(233/366)

8月21日(234/366)

8月22日(235/366)

8月23日(236/366)

8月24日(237/366)

8月25日(238/366)

8月26日(239/366)

8月27日(240/366)

8月28日(241/366)

8月29日(242/366)

8月30日(243/366)

8月31日(244/366)

9月1日(245/366)

9月2日(246/366)

9月3日(247/366)

9月4日(248/366)

9月5日(249/366)

9月6日(250/366)

9月7日(251/366)

9月8日(252/366)

9月9日(253/366)

9月10日(254/366)

9月11日(255/366)

9月12日(256/366)

9月13日(257/366)

9月14日(258/366)

9月15日(259/366)

9月16日(260/366)

9月17日(261/366)

9月18日(262/366)

9月19日(263/366)

9月20日(264/366)

9月21日(265/366)

9月22日(266/366)

9月23日(267/366)

9月24日(268/366)

9月25日(269/366)

9月26日(270/366)

9月27日(271/366)

9月28日(272/366)

9月29日(273/366)

9月30日(274/366)

10月1日(275/366)

10月2日(276/366)

10月3日(277/366)

10月4日(278/366)

10月5日(279/366)

10月6日(280/366)

10月7日(281/366)

10月8日(282/366)

10月9日(283/366)

10月10日(284/366)

10月11日(285/366)

10月12日(286/366)

10月13日(287/366)

10月14日(288/366)

10月15日(289/366)

10月16日(290/366)

10月17日(291/366)

10月18日(292/366)

10月19日(293/366)

10月20日(294/366)

10月21日(295/366)

10月22日(296/366)

10月23日(297/366)

10月24日(298/366)

10月25日(299/366)

10月26日(300/366)

10月27日(301/366)

10月28日(302/366)

10月29日(303/366)

10月30日(304/366)

10月31日(305/366)

11月1日(306/366)

11月2日(307/366)

11月3日(308/366)

11月4日(309/366)

11月5日(310/366)

11月6日(311/366)

11月7日(312/366)

11月8日(313/366)

11月9日(314/366)

11月10日(315/366)

11月11日(316/366)

11月12日(317/366)

11月13日(318/366)

11月14日(319/366)

11月15日(320/366)

11月16日(321/366)

11月17日(322/366)

11月18日(323/366)

11月19日(324/366)

11月20日(325/366)

11月21日(326/366)

11月22日(327/366)

11月23日(326/366)

11月24日(329/366)

11月25日(330/366)

11月26日(331/366)

11月27日(332/366)

11月28日(333/366)

11月29日(334/366)

11月30日(335/366)

12月1日(336/366)

12月2日(337/366)

12月3日(338/366)

12月4日(339/366)

12月5日(340/366)

12月6日(341/366)

12月7日(342/366)

12月8日(343/366)

12月9日(344/366)

12月10日(345/366)

12月11日(346/366)

12月12日(347/366)

12月13日(348/366)

12月14日(349/366)

12月15日(350/366)

12月16日(351/366)

12月17日(352/366)

12月18日(353/366)

12月19日(354/366)

12月20日(355/366)

12月21日(356/366)

12月22日(357/366)

12月23日(358/366)

12月24日(359/366)

12月25日(360/366)

12月26日(361/366)

12月27日(362/366)

12月28日(363/366)

12月29日(364/366)

12月30日(365/366)

12月31日(366/366)

PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.